現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

SOHOや在宅ワークで緊張感を保つ方法を教えてください!

ぱぱす
2017年11月9日 22:08

トピを開いて下さってありがとうございます。
私は40代が迫ってきたのを機に、長年勤めたIT系の会社を辞めてフリーランスで仕事を始めました。
幸い円満退社で前の会社からクライアントを引き継がせて貰えたので仕事面で問題はないのですが、いざ自宅で仕事を始めると会社員時代と違いすぎていて戸惑っています。
もともと残業や出張が多く激務だったので、家で自分のペースで働くことで環境が大きく変わってしまいました。
朝決まった時間に会社へ行く、昼休みに同僚とちょっとしたお喋りをする、締切のために必死に残業する、(鬼のように怖かった)上司の評価を気にする…という事がなくなって、恥ずかしながら自立して緊張感を持つことが難しくなりつつあります。
在宅ワークをされている方、ぜひ家でも会社のような気持ちを保つコツを教えていただけませんか?

ちなみに私がしている工夫は、
・今まで通り朝起きて着替えをし、メイクする
・会社員の夫を駅まで送る(早朝に外へ出ることで通勤の気持ちになるため)
・昼食時でもテレビを見ない(会社では見られなかったので)
・自宅での勤務時間中は家事をしない(オンオフのメリハリを付けるため)
などです。

ユーザーID:4386150401  


お気に入り登録数:27
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:11本

タイトル 投稿者 更新時間
出勤する
純純
2017年11月10日 11:44

会社を作ったときは自宅でやっていましたが、駅から遠いし住宅街で仕事にはあまり向いてない環境でした。仕事用に一部屋用意はしたんですが・・。

自宅に比較的近いターミナル駅に「シェアオフィス」というのがあるのを知って、それを借りることにしました。お金はかかるけど、雰囲気は事務所ですし、他の人(みんなフリーランス)もいる。何より、誘惑が少ない(趣味の本やテレビがない)ので、仕事に集中しやすい。で、「帰る前に仕事を片付けなきゃ」という意識も。

自宅で限界を感じたらご検討を。

ユーザーID:4477257652
わかる…
そば粉
2017年11月10日 11:48

私も一時期在宅社員として勤務していたことがあるのですが、
どうにもこうにも緊張感を保てなくてしんどかったです。
4時過ぎると「晩ごはん何作ろうかな」とかそんなことばかり考えてしまって集中できなかったり…。
そして孤独でした。結局会社のそばに引っ越して通いにしてもらいました。

最近は月額2万円以内で「シェアオフィス」というものが沢山ありますから、
ご自宅のそば(自転車で通えるぐらい)で、そういったものを利用してみてはいかがですか?
東京・埼玉・神奈川近辺ならたくさんあると思います。

ユーザーID:2227022101
在宅のメリットを享受しましょうよ!
14年目
2017年11月10日 12:12

SOHO14年目です。広告デザイン関係なので、会社勤めの頃は激務でした。
在宅ならではのメリットを、なぜ否定するのでしょう。

わたしは
・外出の予定がなければノーメイク(服は着替えます。子供の送迎&宅配があるかもなので)
・昼食時はテレビ見たり見ないときもあります(録画しておいたものやニュース。情報収集は仕事にかかせません)
・洗濯機まわしたり、煮物しながら仕事…
と「手に職があって自宅で仕事できるからこそのメリット」を最大限いかしてます。

仕事が少し落ち着く時期は、ゴロゴロしたり、美術館や寺に行ってみたり、トレーニングしたり…好きに過ごしてます。

初めのうちは、ちょっとでも暇ができると「このままでいいのか…」と不安になったりしてましたが、大丈夫です。
真面目に仕事していれば、とぎれることはありませんよ!

自分で時間の使い方を調整できるので、習い事もいくつかやるといいです。
自分を向上させるのは、会社勤めの頃よりやりやすいと思いますよ。
24時間全部を自分向上に使えるので、緊張感というより向上心を保ち続けることを考えたほうが良い方向へ進むと思います。

ユーザーID:7926180765
きちんとした服を着る、かな
ムスカリ
2017年11月10日 17:44

フリーです。
自宅でのお仕事って自制心が必要ですよね。
私は苦手です。

私の場合も大体主様と同じような対策をしています。
加えて、服は勤めのようななるべくきちんとしたものを着る、
必要ない時はインターネット(有線です)を抜く、
タイマーをセットして仕事時間と休み時間を分ける、です。

主様の場合、IT系ということでインターネットは必須かもしれませんが・・

うまくいく日もあれば、ダラダラしてしまう日もあります。
絶対うまくいくのは、別の予定が控えていて、時間に追われている時!です。

ユーザーID:8198537276
SOHO歴もうすぐ30年です。
涼子
2017年11月10日 19:51

この30年の間に出産も何度かしたし、子育て期間とどっぷり重なります。

つねに時間がなく、隙間を見つけて諸用を済ませ、それ以外の時間を仕事に注いできました。

トピ主さん、お仕事が暇なのでしょうか?

私の場合、時間配分を綿密にして仕事をしていかないと納期を逃すことになりかねないほどガンガン仕事を入れてきました。

「できる時にどんどん進めておかないと時間が足りない」
という状況を常に作っておけば、とんでもなく充実しますよ。

ユーザーID:9219773951
なんもないです。
通りすがり
2017年11月10日 20:54

締め切りを守る…打ち合わせの時間に遅刻しない。

それ以外、なんの制約もないですよ。

家事しながら仕事しますし、
テレビも見ます。

テレビ見てたほうが、思いつくこともあるので。

あとは、仕事以外でも習い事や人とお茶するなどして、
外界とつながることです。
鬱にならないように気をつけてます。

ユーザーID:7157531462
そこは同じだと思うのですが…
ぼると
2017年11月11日 1:42

>締切のために必死に残業する、上司の評価を気にする

そこは、会社勤めも在宅も同じだと思います。

むしろ、在宅の方が締切は絶対です。
体調が悪かろうが徹夜が何日続こうが、家事がおろそかになろうが締切が最優先。
それが守られなければ、次の仕事は来なくなりますよ。

また、会社の考課と違い、人物的な面での評価は関係なかったとしても、仕事の評価がなされることには変わりはありませんし、逆に仕事のみで評価されるのではないでしょうか。

会社勤めと同じような生活習慣を送る、ということも大切かもしれませんが、結局は意識の問題だと思いますし、会社でしていたことを家でしているだけ、自分自身の心持ちも取り組む姿勢も、評価もされるということ、出来なければ仕事も収入もなくなるということを、もっと意識した方がいいのではありませんか。

もしかしたら、クライアントを引継がせてもらえて、仕事面で問題がないことが、どこかでトピ主さんの甘えになっているのかも知れません。
自分で開拓して、全く関係のない会社との仕事をすれば、在宅の置かれている厳しさが分かるかも知れませんよ。

私も在宅で10年が過ぎましたが、契約通りに代金を支払ってくれない、納品したとたんに連絡が取れなくなった会社など、色々ありました。

幸いにも安定して仕事をくれる会社と出会え、それなりに評価もしてくれているので、収入も飛躍的に上がりました。
でも、納期を落としたことはありませんし、多少無理な仕事も突発的な仕事にもほぼ、対応もしてきました。

それはやはり、今ある仕事を手放したくない、同じ条件の仕事はもう見つからないという思いが強いからです。

ちなみに、1分1秒でも早く納品してあげたいので、仕事中は家事はせず、食事もトイレですら時間が惜しい時もありますが、テレビもつけっぱなし、ノーメイクで服装はワンマイルウェア中心です(笑)

ユーザーID:2555621772
だって誰もやってくれないし
パ好き
2017年11月11日 11:25

仕事の合間にゲームしたり、ネットショッピングしたり、かなりのチャランポランぶりです。
自分に対する決まりごとを作ったところで守れる性格ではないです。

モチベーションはただひとつ、「自分がやらなきゃ誰もやらない」。
昨日も午前中いっぱい病院行って、帰宅したら何ひとつ仕事が進んでいない状態でした。当たり前ですが。
私は独身なので、収入が無くなるってことが最大の緊張感です。

私も起業の際は、取引先をほとんど持ってきました。
持ってきたというより、私を選んでついてきてくれました
十数年経った今でも本当にありがたいと思っています。
クライアントひきつがせてもらってありがたいという気持ちがあれば、自発的に動くと思うんですけどね。

ユーザーID:8540924054
〆切があるだけで充分
あまなつ
2017年11月13日 13:52

在宅歴も長いけど、メイクしたりしないよ。
仕事時間も大体は決めてるけど、キッチリ守ってはいないし。
せっかく家で出来る仕事してんだから、その辺は自由にやってます。

とりあえず、ダラダラしない為に仕事部屋を作って、そこに出勤(?)するようにはしてます。
でも、仕事部屋にテレビはないけどネットは出来ちゃうから、今みたいに結構ダラダラしてしまいます。
家事もしながら仕事してるしね。
「今日は昼間は出かけちゃおう」とかもしてるし。

〆切があって、それだけは何があっても絶対に守らなきゃいけない。
私には、そんだけで充分です。

ユーザーID:6729483563
フリーランス1年目
ふりーらんす
2017年11月13日 20:58

子育て中なので、ガッツリ1日働くスタイルではありませんが、育児の間に無理なくできる範囲のスケジュールで仕事をしています。

私の場合ですが、
・子どもが習い事をやっている間にwi-fi、電源設備のあるカフェで仕事
→1時間程度

・子どもが幼稚園に行くときに、私は仕事用のパソコンを持って出かけ、子どもを幼稚園に送り届けて、幼稚園の近くのカフェ、図書館で仕事し、子どもを幼稚園に迎えに行く
→4時間程度

・子どもが寝ている間にやる

子どものスケジュールに合わせてやっています。

あと、仕事が遅れないように、その日にやるべき仕事量をGoogleカレンダーに登録しておき、終わったらカレンダーから消すようにしています。
何でも前もってやっておきたいタイプなので、先に先になんでも仕事のタスクを片付けるため、カレンダーから登録したタスクを消すと気持ちよいですね。

私は集中力が長く続かないので、30分や1時間で時間を区切ってやっています。

家で仕事をやることも多いのですが、録画したドラマを見たい誘惑に負けることもありますよ。

会社とは同じというよりは、トピ主さんはご自身の在宅スタイルを試行錯誤すればいいと思いますよ。

ユーザーID:1504670985
トピ主です
ぱぱす(トピ主)
2017年11月15日 10:37

たくさんのレスをありがとうございます。
個別にお返事せず申し訳ありませんが、色々なご意見があり大変参考になりました。

意外と皆様肩の力を抜いて(?)お仕事されてるんだな〜ということを知って、たしかに会社と全く同じにしようと考えるよりは、今の環境でできるベストを尽くすことのほうが大切なのだと気づきました。

シェアオフィスに関しては、何となく若い方が集まるもの…という固定概念があって気後れしていましたが、せっかくなので見学がてらまずは1回行ってみようかと思います。

また在宅歴の長い方からのアドバイスもありがとうございます。プロフェッショナルな意識の高さに頭が下がります。
実はSOHOといっても、独立してバリバリ稼ぐぞ!という感じではなく、体力的にも厳しくなってきたのと妊活で焦りを感じ始め、退職を申し出たらクライアントを引き継がせて貰えた…という感じでしたので(長年担当していたので、新しい人に代わるなら在宅で引き続きやってほしいと取引先に頼まれました)、そういう経緯もあって甘えがありました。

正直前と比べたら労働時間が劇的に減ったので、ついつい仕事中でも余計なことを考えてしまったりするのですが、どんな状況でもクライアントに対する責任感と仕事の完成度の高さはキープしたいので、皆様の意見を元に頑張ります。

ありがとうございました!

ユーザーID:4386150401
 
現在位置は
です