現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

読むの楽しい 携帯からの書き込み

カラス
2017年11月10日 13:14

小説を読み終えたー!
やっぱり本を読むの楽しい
次は何を読もうかな?
おすすめありますか?
読み終わったのは
フランツカフカの変身です。

ユーザーID:5263503794  


お気に入り登録数:50
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:11本


タイトル 投稿者 更新時間
傾向は違うかもしれませんが
紙魚
2017年11月10日 15:23


>読み終わったのは
>フランツカフカの変身です。

傾向は違うかもしれませんが、

・テオドール・シュトルム「みずうみ 他4篇」岩波文庫
・バルザック「谷間のゆり」岩波文庫

とか如何ですか。

ユーザーID:6785528641
ラジオから生まれた本
北国生まれ
2017年11月10日 16:51

ポール・オースター編集の「ナショナル・ストーリー・プロジェクト」。

ポール・オースターが出演していたラジオ番組で、視聴者から募集した忘れられない体験談や印象に残る話題を編集したもの。

一つ一つの話は数ページ程度の短さですが、『しんみり』・『へー』・『あはは』等、この世にはいろいろなことがあるなあと考えさせられ、また味わい深い本です。

ユーザーID:4536479060
本を読むの楽しいで、こちらも愉しくなりました
ハイホー
2017年11月10日 18:35

お若いかたでしょうか、カフカはどこでお知りになられましたか?

電子書籍だったかどうかにも興味がありますが、ご自分で探すお力はあるとお見受けしました。(紙の匂いを愉しんでください)

ユーザーID:4744171751
ほんと本はたのしいですね
えもにゅー
2017年11月10日 19:04

難しいこと抜きに、読書というのは、真に楽しいものですね。

オススメと言えるかわかりませんが、直近1ヶ月でよんで私が面白いと思ったのは
『椿姫』
『レ・ミゼラブル』
『嵐ヶ丘』
『若きウェルテルの悩み』
でした。
老眼になるまえにせっせと読もうと思って、2、3冊平行して読みます。

変身は、私は妹に対する気持ちが切ないなあと思いましたが、いかがでした?

ユーザーID:4572877569
どんな本が好きなんでしょう
タルタル
2017年11月11日 9:08

好みが良く判らないですが

アルジャーノンに花束を
『星を継ぐもの』『ガニメデの優しい巨人』(シリーズです)
星新一のショートショート

とかは読みやすくて面白いですよ。

ユーザーID:4026295310
ケイト・グリーナウェイの
lizzie
2017年11月12日 12:43


ケイト・グリーナウェイの作品や歴史が沢山詰まっている、
夢のような世界が在る本があります。

雪降る頃が近づくこの季節の夜長にぴったりです。

ユーザーID:0948301262
そういえば
ハイホー
2017年11月12日 20:38

半世紀ちょっと前は、文学全集オンパレードでした。
日本文学全集、世界文学全集、世界文学大系(大概ギリシア神話やホメロスから始まっているのですがついぞ読みませんでした)、世界の名著(途中で匙を投げました)等々。
源氏物語や千一夜物語も八巻程度で刊行されており、装丁がきれい(?)なので手に入れました。

かなり購入しましたが置き場所に困ったので田舎に送りました。(姪がむさぼるように読んでいたそうです)

当時、神保町の信山社(店内の雰囲気がよい)は私のメッカで、岩波文庫の目録もタダで手に入ったように思います。
今も目録は数社から出ており有料かもしれませんが、各書の概略を知ることができるのでそういうのを利用されたらどうでしょうか?

ここまでレスされていらしゃる書名の中には、当時人口に膾炙していたものが多い私はほとんど読んでいません。(シュトルムの「みずうみ」なんて、題名を聞いただけで心がうずきますが・・・)

事ほど左様に、たくさんあるでしょう。
読んで人生が変わったというかたもいらっしゃるでしょうし、知らずに済んでもそれなりの人生だと思います。

カフカとリルケは並べて紹介されることも多かったように思いますが、私は両方とも読んでいませんので、以上は聞き流してください。

ユーザーID:4744171751
最近サボってる携帯からの書き込み
バナナ
2017年11月21日 16:48

最近読書サボってるんですが、私のお気に入りは

ハリーポッターシリーズ
ロードオブザリング
アルジャーノンに花束を
功名が辻
最後の将軍
沈まぬ太陽
二つの祖国
時の旅人 クレア
梟の城
約束

まだまだあるので、また後ほど、、、

ユーザーID:1556506292
カフカなら。。。
あらいぐま
2017年11月24日 17:12

「審判」がすごく面白かった記憶があります。今読んでいるノンフィクション系を読み終えたらカフカの「城」を読むと思います。そうだ、トマス・マンの「魔の山」とロマン・ロランの「ジャン・クリストフ」も7から8割読んだ読みさしだった(ヤバ)!

主さんは同じ作家の作品は少し時間をおいて読んだ方がいいですね。ヘッセとかはどうでしょうか? わたしはトマス・マンの「ブッテンブローグ家の人々」をそのうち読むつもりですが、その前哨戦として北杜夫の「楡家の人々」をもう一度読むつもりです。1度目は中学生の時でした。ドイツ文学をこれからも読んでいくのにドイツ文学に影響を受けた日本人作家の作品を読んでみるといいかもしれません。

ユーザーID:7095010602
時間あるときの一気読みは最高
いいよね
2017年12月1日 10:39

少し(かなり?)前に話題になった海外小説
「香水」。

時間があるときに再読したいなあ。
一気に。

ユーザーID:7690337239
中欧東欧方面に行くのも?
2017年12月13日 20:15

カフカの他作品はもう
お読みになりましたか?
お読みでないのならば他の作品を
読まれては如何でしょうか。
 
既にお読みであれば、中欧東欧
他国の作家の作品に手を出されても
いいかもしれません。
ローベルト・ムージル、
ヴィトルド・ゴンブローヴィッチ、
ミラン・クンデラなど
興味深い作家が沢山います。

ユーザーID:1126859581
 


現在位置は
です