現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

虐待の定義とは 携帯からの書き込み

melon
2017年11月11日 7:54

私は小さい頃から父親に殴る蹴るの暴力を受けて育ってきました。

今アラフィフになってあれは虐待だったんじゃないかと思うようになりました。

最近母親から
「お父さんの暴力は酷かった。でも私が止めると余計にひどくなるから、私は見ているだけしか出来なかった」と言われました。

その言葉で怒りがわいてきて
両親に謝ってほしいと言ったら
父親曰く、アザができるほどやってないので
虐待ではないと言われました。

母親にも私は悪くないと言われました。

小さい頃は殴られるのが当たり前だと思っていたのですが
今になってそれがトラウマになっている事に気づきました。
アザができなければ虐待ではなくてしつけなのでしょうか?

ユーザーID:8298422791  


お気に入り登録数:23
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:13本

タイトル 投稿者 更新時間
両親ともに虐待をしていた
豆苗
2017年11月11日 10:32

虐待ですよ。

「痣ができなかったら虐待ではない」の根拠は?

人間の子供を叩いたり殴ったりしないと育てられられないような人間は親になってはいけないですね。

子供を殴ったり蹴ったりするのは虐待です。(対ペットでも虐待です)
それを傍観している妻(または夫)も虐待の加担者です。

躾をするのに、暴力は一切必要ありません。

ユーザーID:3859878993
虐待です。
さくら
2017年11月11日 11:07

介護が必要になった時に私も暴力ふるってもいいんだね?アザが出来ないなら虐待じゃないんでしょ?と聞いてみては?

ユーザーID:9826665459
虐待ですよ、完全に。
わかめ
2017年11月11日 11:59

虐待していた親が「虐待だった」なんて認める訳ないと思いますよ。
残念ですが、そういう人間だから虐待できるのですから。

謝罪されても、それはそれで嘘っぽくて、主さんは納得できないと思います。

私が主さんだったら、虐待だったかどうかを認めさせるよりも、
「私はあなたに殴られて痛かった、辛かった」と伝えます。
何回も何回も。
それでも相手が逃げるのなら、
「親で良かったって思うのよ、いつかやり返してあげるからね、あざができなければ良いんだよね?虐待じゃあないんだよね?」
と何回も何回も、言って差し上げます。

ユーザーID:3065843846
躾は
匿名
2017年11月11日 12:04

力任せにすることではありませんよね。
しかも躾なのに蹴るってあり得ないでしょう。
また母親は自分に被害が及ばないようにあなたを偽性にして身を守ってたのに、自分は悪くない発言。
どちらも毒親では。

アザを作るほどの暴力じゃ無ければ良いなんて、母親が恐ろしく思っていた程の暴力ではきっとアザは出来ていた筈です。
自分の都合の良いように解釈するなんて、失礼ながらとんでもないご両親ですね。

昔の思い出から今現在トラウマになっているならそれは立派に虐待であったし、家庭で殴る蹴るが当たり前だなんて普通ではありません。
辛いならご両親から逃げてください。
わざわざ会うことも連絡を取ることもしないていいんです。
ご自身を大事になさってください。

ユーザーID:5913409702
共感しました
いいことがありますよ
2017年11月11日 12:34

>忘れる
  
 深く傾聴させていただきましたが、ただただ悲しいです。私なんかいい年齢をした者ですが、涙でいっぱいです。

 なんだか理解していれる人が、あまりいなくてお辛いのかと感じました。
こんな時には、「がんばれ」とか無責任に言い放つ人がいて、さらに辛さが増したりします。

>時間は味方

 私の味方は時間でした。時間はすべてを癒して忘れさせてくれますよ。とても長い時間が必要ですけどね。

 辛さが軽くなる日は、きっと来ると思います。

ユーザーID:6144014286
虐待だと思う
コンソメ
2017年11月11日 13:04


私は虐待親の元に生まれ散々に苦痛を味わいましたが
小学生だったころはそんなことは思いませんでした

殴る、蹴る、罵倒する、包丁、タバコ、針

様々ありましたが、幼いころは
「自分が悪いのではないか」
としか思いませんし、同級生と比べることもなかったです

ですが、大人になっても続く罵詈雑言と経済的虐待、心理的拘束が続くと
ふと思います
これは虐待ではないか?

気が付いた時には20歳を超えていました

今現在半世紀を生きてますが、ハッキリ言ってトピ主さんの状況は
虐待では?と思います

人によって感じる事柄が違うと思います
でも、トピ主さんが辛い、苦しい、悲しいと今振り返って思うのなら
明らかに虐待です

はたでのんびり見て、自分がまきこまれるのを避けるだけの母親も
毒親といえます


 

ユーザーID:2269467208
虐待の定義とは
qwerty
2017年11月11日 14:26

「子供の健やかな成長を妨げること」が虐待です。

優しい虐待という言葉もあります。
アザができようができまいが、虐待は虐待です。

子の逆恨みというケースもありますが、トピ主さんのケースは
現在の親の言い分を聞いても虐待だったのだと思います。

ユーザーID:4614197839
しつけでたたくってのはないでしょ
謝ってもらってもなあ
2017年11月12日 13:12

手がでるってのは基本的に自分を制御できないから
そこを「しつけのため」「相手が悪いから」って開き直ってたらそれはもはやしつけではない

そもそも子供が「なぜ怒られているのか」自覚がない時点で虐待だと思いますね

ところで私は夫に殴られた側ですが正直謝ってほしいとさえもう思いません。謝ってもらったってもうあの頃の時間はまともには戻らないし心から許すことも絶対にできない。距離を置くだけですね

謝ってほしいと思う主様はまだ親御さんに愛があるのでしょうね
でも親御さんのその態度、期待するだけマイナスじゃないでしょうか

もうアラフィフとのこと、ご自分が大事に思えるものを大事にする日々にシフトしてもいいんじゃないでしょうか
ちなみに私も50歳越えました。残った人生をあんな暴力男への恨みつらみには使わないで平穏に生きたいです

ユーザーID:1892332820
定義は
名前はない
2017年11月12日 20:11

私の場合です

実母に
「産むんじゃなかった、死んでくれ」
と言われて殴ったあげくに包丁を突きつけられました

父親は巻き込まれたくないので、はたで新聞読んでいました

小学4年生の私に
「おまえなんかいらない、今すぐ出ていけ」
と散々長時間罵るので、家を出ました

どうやら父親から学校の先生に連絡が行き、先生が探しに来てくれましたが
実母が
「我儘勝手に出て言って、こちらは心配して・・・」
と自分が被害者のごとく振る舞い、父親はまた傍観・・・

先生からは「嘘つきな子供」扱いをされて小学校を卒業するまで無視されました

虐待という言葉が無かった昭和40年代です


体にアザは私もありません
でも心には夥しいほどの傷があります
アザができなければ、虐待ではないとトピ主さんの父親のことですが
そういう人柄です

私の親と同じように、「殴って脅せばいうことを聞く、成績もあがる」
としか考えていない・・・そういう人柄です
そんな人間に何を説明しても無駄です

虐待は一生を左右する事柄ですが、説明しても理解しない人は理解しません
はたで見ているだけのトピ主さんのお母様も立派な虐待毒親だと思います

乗り越えるのは容易ではありません

自分の心の着地地点は、虐待された者には探すのは難儀ですが
ご両親と接しないほうがいいと思います

同居なのかどうか分かりませんが、顔をつきあわせていると
フラッシュバックが起こり、苦しいと思います

>小さい頃は殴られるのが当たり前だと思っていたのですが
当たり前なんかじゃありません


 

ユーザーID:2298179446
そんなわけないでしょ
はにゃ
2017年11月12日 21:18

世間を知ってるアラフィフにもなって、なんで急に物を
知らない子供に戻っちゃうかなぁ。

>アザができなければ虐待ではなくてしつけなのでしょうか?

が通るならば、あらゆる暴力は躾になるでしょ。
典型的なのが性的暴力ね。
後、食事を与えない(あるいは苦くなるほど塩を入れる)、
裸にする、軟禁する、残虐な行為や映像を見せる…やり放
題。

ただし
>父親曰く、アザができるほどやってないので
虐待ではないと言われました。

は言い訳ではなく、本気で信じている可能性大。
人々、国籍に関係なく、子供にDVする親はそのほとんどが
自分も子供時代に親にやられてる元DV被害者。
こういう人の暴力(虐待)の定義は非常に歪んでいる上に
狭い。
ぶっちゃけ「半殺し以外は暴力じゃない」って思ってる。
だから

妊娠してる妻の腹を蹴っても、
その髪を掴んで服がボロボロになるまで部屋を引きずり回
しても、
その光景を常に子供に見せても、
小さな子供が吹っ飛ぶ程の力で頭や顔を殴っても

「暴力じゃない」。
なぜなら「手加減してるから。本気だったらこの程度です
まない」から。

トピ主はこの考えに賛同できるの?
だったら「ただの躾に厳しい父親とそれを一任していたお
となしい母親の元に育った子供」ね。
出来ないならば「機能不全家庭に育ったドメスティックバ
イオレンス被害者、虐待児」です。

ユーザーID:0595816460
同じように育った者です
ねこねこ
2017年11月12日 23:29

私からしたら、トピ主が何言ってるんだろう?って感じですけどね

自分の子供・自分より弱い者に暴力を振るい平然と生きている人に「謝れ」って・・無理でしょ、どう考えても

謝罪なんか求めて何か変わるんですか?

虐待の定義?本当に何言ってるんだろ?

例え、定義があったとして、それを両親に言ってまた謝罪を要求するんですか?

何しても何言っても変わりませんよ
そんな人達

死ぬまでそのままですよ

ユーザーID:9392852001
虐待の定義とは携帯からの書き込み
melon(トピ主)
2017年11月13日 13:34

トピ主です。

皆様レスありがとうございます。

虐待だという事に気づくのに長い年月がかかりましたが、皆様のご意見で確信がもてました。

私にも子供がおりますが
殴る蹴るなど考えられません。

今は親からの電話は無視しております。

もう疎遠にしようかと思います。

ありがとうございました。

ユーザーID:8298422791
レスします携帯からの書き込み
ウロコ雲
2017年11月15日 1:32

私も 幼い頃から 父親と五歳上の姉に殴られてました。 どの家も 同じなんだろうと 信じてましたが だんだん 大きくなるにつれ そうではない
ということに気づきました。
顔の形が変わるほど 殴られ続けたり
鼻血が 出て 血まみれになるなんて日常茶飯事でした。 父は ずいぶん前に 心から反省したらしいですが、姉の方は、私が この事実を公にしたことが 許せず 恥ずかしくてたまらなかったらしくて 今、絶縁状態です。 あの頃の 私の苦しみを 葬ってまで 姉と 仲よさそう に過ごすのは 耐えられないから。

ユーザーID:7973487219
 
現在位置は
です