現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

妊娠と同時に甲状腺低下が発覚し不安でしかたがありません

サーナ
2017年11月12日 13:40

36歳で不妊治療(体外受精)で妊娠しました。現在5週2日です。
先週妊娠判定とともに甲状腺の検査を行い
FT4は1.4と正常値内だったものの
TSHが6.2と高値でした。
前回の測定は一年ほど前でTSHは3くらいで
いつから高くなっていたのかもわかりません。
早めに内科に行くように言われ近々受診する予定です。
甲状腺低下について調べると流産、早産、子どもの知的障害の可能性が高まるとの指摘もあり不安でしょうがりません。
妊娠後に甲状腺低下がわかった方で無事出産し、お子さんも成長されているというお話をお聞きできたらうれしいです。
あまり心配し過ぎるのは良くないとわかっているのですが、ついこの事ばかり考え検索魔になっています。
どうぞよろしくお願いいたします。

ユーザーID:6183218295  


お気に入り登録数:11
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:11本

タイトル 投稿者 更新時間
甲状腺の専門病院へどうぞ
あい
2017年11月13日 10:50

私も不妊治療で甲状腺機能低下がわかり、その後妊娠、出産できたものです。
心配なら早めに甲状腺内科の専門病院にかかった方がいいですよ。一般の内科や
産婦人科医は、甲状腺と妊娠に関する最新知識は持っていないことが多いようです。

第一子妊娠時には、不妊治療の主治医から、専門病院へ言った方がいい、紹介状を
書こうか、と言われていましたが、かかりつけの内科医がすごく信頼できる先生だったので
そちらで診てもらいました。結果、数値に異常なしということで、治療はせず。
(TSHは高めだが正常範囲内、FT4の値も正常範囲内だから、とのことでした)
また、分娩する病院の医師にも、甲状腺機能のことを相談しましたが、問題ないと
言われ、結果、出産まで甲状腺機能の検査や治療などはしないまま過ごしました。
特に何も問題なく出産でき、子供も元気です。

今は第二子の妊娠中ですが、やはり不妊治療の主治医が、甲状腺の数値がやや
異常がある、というので、今度は専門病院に一度行ってみることにしました。
専門病院の医師が言うには、日常生活を送る上では治療の必要がない状態だが
(TSHが通常の範囲ギリギリの高め、FT4も正常範囲内だがやや低め)
不妊治療を経て授かった子ども、ということを考えると、甲状腺ホルモンの値を
海外で推奨されている値に持っていっておいてもいいかもしれない、という
ことで、今は甲状腺機能低下を補う薬を服用しています。出産までその病院には
かかる予定です。また、そこの医師が言うには、不妊治療専門医・甲状腺専門医と
その他の内科医・一般産婦人科医とでは、甲状腺ホルモン値の管理に関して
多少の温度差はあるかもしれないね、とのことでした。

ホルモン治療のために薬を使いたくない、という人もいるので全員に推奨すべきか
わかりかねますが、一度専門病院へかかられて相談されては。

ユーザーID:1285801536
追加
あい
2017年11月13日 10:56

子供の知的な発達面への影響も心配されていますが、甲状腺専門医がいうには
大きく発達が遅れるとか、IQが著しく下がるとかそういう話では全くない
そうですよ。細かいことは私も専門ではないので、差し控えますが。
詳しくは専門医に尋ねてください。うちの子も、まだ一歳になったところ
なので個人差が大きい時期でなんとも言えないのですが
でもとても育てやすく丈夫な子です。情操面でもごく普通っていう感じです。

ユーザーID:1285801536
大丈夫です
トコトコママ
2017年11月13日 11:01

まずは妊娠おめでとうございます。私もかつて6年半前に第二子妊娠がわかった後の血液検査で甲状腺機能低下症(橋本病)の疑いが判明し、その筋で有名な病院で診てもらったところ、陽性でした。
しかし、定期的な受診をしながら医師から貰うチラージンを毎日しっかり服用すれば母体にも胎児にも何ら影響はないと言われ、実際その通りでした。
チラージンという薬は薬と言っても、そもそも人間が持っているホルモンを補う為のものなので、むしろ橋本病の人間には必要不可欠のものなのです。これを服用しなかった場合、流産や胎児の発達に悪い影響が起こりやすいと言われています。出産時も何の問題もなく、普通分娩でかなりのスピード出産(陣痛から後産まで三時間かかりませんでした)でした。もちろん、産後も欠かさずに定期検診を受診(これが大事)し薬も授乳中しっかり服用していました。産後はホルモンバランスの関係で数値の変動が著しくなる事が多いそうです。私の場合、産後半年にTSHが100に上がってしまった時がありました。でもその2か月後には5.07にまで下がりました。子どもはというと、大きな病気もせず幼稚園も年長児ですが1回しかお休みしていません。第一子よりも頭の回転が早く、周りの状況をよく見て行動してくれるので助かります。トピ主さんも信頼できる先生のもとで定期的な受診と服用を心掛けていけば大丈夫です。精神的な負担が一番良くないので早めの受診をお勧めします。

ユーザーID:4188568272
追記です
トコトコママ
2017年11月13日 11:24

ちなみに最初の病院での検査結果では(妊娠初期)FT4が0.76(基準値より低い)でTSHが12.99でした。トピ主さん、最近疲れやすくないですか。私は妊娠判明後、やけに疲れやすく、今迄当たり前にこなしていた家事仕事がしんどくなり、洗濯物をたたむ間もべっどに座ってでないと辛かったり食事作りもたった一時間ちょっとの作業でさえ、ソファに横になって何回か休憩しないと息切れしてました。30歳超えての妊娠がこんなにしんどいとは…と当時は、自分が甲状腺の病気にかかっているなんて夢にも思いませんでした。しかし、やはり薬(チラージン)を服用してしばらくすると嘘のようにいつ頃からか今までのようにフットワークが軽くなってきたのです。
女性は自分の体の事はつい二の次にしてしまいがちですが、私は第二子妊娠をきっかけに血液検査でびょうきが判明したので「この子が病気を早い段階で教えてくれたんだな」と当初から感謝の思いでいます。トピ主さんもご自分の体と相談しながら素敵の妊娠期間をお過ごしくださいね。

ユーザーID:4188568272
元々ですが…
アラフォー世代
2017年11月13日 14:28

甲状腺機能亢進症でした。
低下症とは違うのであまり参考にはならないかもしれませんが、無事に3人出産しました。
発症が高校生の時で、その当時はあまり知られていなかったからか、主治医に「子供は産めないかもしれない」とまで言われました。
ただ、結婚して子供が欲しかったので、二十代半ばで付き合った彼氏に相談すると、それでも結婚すると言われて結婚。
すぐに妊娠しました。
一人目は切迫早産と言われて一時期安静になり、臨月まで張り止めを服用していました。
産科の主治医は、甲状腺疾患の妊婦さんを見たことがある医院長(かなり大きい産婦人科医院なうえに真横に関連の総合医院)で、万全の状態でお産に臨みました。
結果はとんでもない安産。
二人目三人目に関しては何のトラブルもなかったです。
若干小さめではありますが、大きな病気もしないでみんな元気ですよ。
ただ、甲状腺は遺伝する場合が多く、特に女の子だと出やすいようなので、思春期以降は気にするように言われています。
そろそろ病院へ行かなきゃかな?

低下でなくて参考になりませんが、安産お祈りしてますね!

ユーザーID:3119233931
私も低下症です
mikan
2017年11月13日 14:31

私は、12歳でバセドウ病を発症し、手術で甲状腺を3/4切った直後からずっと低下症でチラージンを飲み続けています。
体の足りないホルモンを補っている形です。
低下症の場合は妊娠すると数値が変動します。なので定期的に検査し薬の量を調整しなければなりません。
私は2人授かっていますが、上の子を妊娠しているときは、週が進むに連れて徐々に薬の量が増えて行き、出産後また減って行きました。
下の子の時は薬の量が妊娠期間全般を通して変わりませんでした。
体のホルモン量の変動は人それぞれです。
しかし、絶対に薬を飲まない選択をしたらダメですよ。妊娠している時は増やす場合の方が多いと思います。そうしてホルモンのバランスを保っているのです。
もし薬をやめたら、おそらく流産します。
単に体の足りないホルモンを薬で補っているのです。心配せずに、元気なお子さんを産むために薬は必ず飲んでくださいね。

補足ですが、一度近所の町医者に薬を出してもらっていたのですが、妊娠したことを告げると薬をストップさせられてしまいました。
長い付き合いの病気なので、薬の必要性は自分自身わかっていたので、出すように訴えたのですが、出してもらえず。
どうしても欲しいなら近所の大きな病院を紹介するからそこへいけと言われ、予約を入れるも数ヶ月待たされ。予約前に流産しました。
こう言ったら語弊があるかもしれませんが、昔の先生は最新医療に疎い先生もいるので要注意です。

ユーザーID:0299766073
甲状腺専門の病院へ
ma
2017年11月14日 17:37

わたしも妊娠前に甲状腺機能低下症が発覚し、妊娠中ずっと甲状腺専門病院で診てもらっていました。
チラージンという薬でTSH2.0以下におさえておけば、まったく問題なく妊娠出産できます。
少し遠くても(県外でも)出来るだけ早く甲状腺専門の病院で診てもらってください。(放っておくと流産の原因になります)

ユーザーID:5345249926
無事に出産しました
はな
2017年11月14日 19:50

妊娠前に橋本病がわかり、治療を開始したところで妊娠しました。
まだTSHの値が正常値に入っていなかったので、私も心配でした。
結果、35週の早産で男児を出産し、いま4歳です。

わたしも流産や発育不全が心配でしたが、そのデータは外国のものということでした。
はっきりとはわからない、けれど今できる最善のことは数値を正常値にすることということで納得しました。

早産の理由ははっきりとはわかりません。
言葉が遅かったのでそれはそれは心配しましたが、今ではおしゃべりなほうです。
怖がりで運動が少し苦手ですが、わたしも4歳ごろは同じような感じでした。

駒込の専門病院に通っていますが、妊娠中や赤ちゃん連れの方もたくさんいらっしゃいます。
良い先生に出会えるといいですね。

ユーザーID:8791349656
トピ主です
サーナ(トピ主)
2017年11月14日 23:35

たくさんのレスありがとうございます。
不安で不安でしょうがなかったので
みなさんのお話が聞けて本当に嬉しいです。
これから返信させていただきますね。

その前に取り急ぎ現在の状況をご報告させてください。
今日不妊治療の病院から紹介された内分泌内科に
行ってきました。
血液検査の結果がまだでないため
とりあえずチラージン25を来週まで服用し
結果をみてTSH<2.5になるよう薬でコントロールしていく
ことになりました。

甲状腺エコーは特に問題なく
抗体検査で橋本病でなかったら
一過性や突発性かもしれないし、
はっきりした理由はわからないかもしれない
と言われました。

正直TSHが6.2と高かったので
チラージンをもっと多く処方されると思ってたので
数値が下がるか心配ですが先生を信じてお任せしたいと思います。

ユーザーID:6183218295
トピ主です
サーナ(トピ主)
2017年11月15日 7:02

<あいさん
妊娠中なんですね。おめでとうございます。
1人目のお子さんは投薬なしでとても元気なんですね。
それと不安だった胎児の知能低下について甲状腺専門医のお話が聞けて気持ちが楽になりました。私も今回受診した内分泌内科の先生の指示に従ってコントロールしていきたいと思います。

<トコトコママさん
ありがとうございます。まだ親にも妊娠報告してないので病院以外ではじめておめでとうと言ってもらえて、妊娠できたんだな~と改めて感じました。
橋本病の診断を受けられているのですね。今はお腹の子どもの心配ばかりですが、もし橋本病なら自分の体の調整も大切ですね。自分の体と向き合いながら穏やかな妊婦生活を過ごせたらいいなと思います。

<アラフォー世代さん
甲状腺の病気は遺伝のことも心配になりますよね。ここ数日甲状腺疾患についてかなり検索して、低下症も亢進症もなかなか理解されない難しい病気なんだと思いました。
そんな中3人のお子さんを出産し育てていること尊敬します。

<mikanさん
お二人のお子さんで投薬が随分違ったんですね。やはり専門医に経過を見てもらって薬を飲まないといけませんね。それにしても、町医者の対応酷いです。それで流産されたなんてお辛かったですね。私もまだ心拍確認前なので流産のリスクを下げるためにしっかり薬飲もうと思います。

ユーザーID:6183218295
トピ主です
サーナ
2017年11月16日 19:19

>maさん
今回甲状腺専門医ではないのですが、不妊治療病院に紹介された内分泌内科を受診ししました。
妊婦のTSHのコントロールについてしっかり知識のある先生のようですので、指示に従いしっかり服薬を続けて行きたいと思います。

>はなさん
妊婦前から服薬されていても妊婦時に数値が下がってなかったんですね。
チラージンは数値が安定するまで時間が掛かるということでしょうか?
服薬を始めましたがうまく数値が下がってくれるかが心配です。
息子さん、早産で生まれても元気そうでなによりです。
私もお腹の赤ちゃんのために今できる最善のことをしていきたいです。

ユーザーID:1664363140
 
現在位置は
です