現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

断酒計画 携帯からの書き込み

こころ
2017年11月13日 4:18

若い頃よりお酒を友としてきた私。この度一念発起して断酒。2日目です。
専門の病院通い、通院では難しいと言われましたが、生活もあり
それでやるしかありません。1日目は身体中がへとへと。
こんなに疲れていたのかとわかりました。今朝はスッキリ。
30日間薬の力で酒を抜き、それからアルコール教育、30日。さらに30日。3ヶ月やり抜かねばなりません。繰り返すのが依存症なのでがんばります。これまで酒に酔い家族や友人知人に迷惑をかけてきたことを思うと慚愧の念に堪えませんが、違う自分に変わる最後の機会と定め取り組んでいます。アルコール依存症もしくはお酒の習慣を断てた方、経験ご意見聞かせてください。

ユーザーID:7032798632  


お気に入り登録数:44
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:10本


タイトル 投稿者 更新時間
これからが楽しみ!!
Akorin
2017年11月13日 14:52

お酒を抜くと、見る見る身体が蘇りますよ〜
肌の艶から皺の数、すっきりした頭に思考などなどいい事づくしですね。
舌も本来の機能を取り戻して御飯も美味しくなるので、食べ過ぎに気をつけてくださいね。
ウォーキングなどの軽い運動も並行すると尚良いと思います!
がんばれ〜〜

ユーザーID:7465990006
酒を止めたことが貯蓄に貢献
貯蓄優先
2017年11月13日 17:45

ボクは30歳になるまでに断酒・禁煙しました。

毎月の酒代が無駄に思ったのです。居酒屋で飲んでる時間も無駄。

ギャンブルもやめました。

給料は振込でしたので貯蓄が増え始めました。それを知ったのは銀行から営業電話を受けた時。

同期の中で一番最初に自宅を建てました。住宅ローンなしです。

トピ主さんは、生涯でいくら飲んだか、いくら無駄金を使ったか、集計してください。二、三千万円を使ったでしょう。

ユーザーID:0106966080
禁酒は簡単、私は何度もやりました
或る中の男
2017年11月13日 19:02

>アルコール依存症もしくはお酒の習慣を断てた方、経験ご意見聞かせてください。

↑どおりで、私は何度も禁酒しました。
しかし、同じ回数、また飲み始めました。
自分だけでやめるのは難しいですね。

医学の力を借りているそうですが、それが唯一の完全禁酒への道でしょう。
がんばってください。応援してます。

ユーザーID:2157899241
全く飲めません
あんず
2017年11月13日 19:53

私はアルコールを代謝できないので、全くお酒が飲めません。
したがって、何もアドバイスはできませんが、あなたのその決意に敬意を表します。
あなたにとって、アルコールを絶つというのは、本当に大変なことだと思います。
でも、絶対にあきらめないで、頑張ってください。
応援しています。

ユーザーID:8845466890
二日目ですか、
かつての泥酔おやじ
2017年11月13日 21:42

抗酒剤を使用しているとはかなり重度だったのですね。
かく言う私はもうすぐ1年です。

昼間、仕事の出先で倒れそのまま緊急搬送→緊急入院でした。
入院期間は二週間。
その間に体から全てのアルコールは抜けてしまったので、
断酒直後の離脱等の経験はしていません。

その後、転院で現在のアルコール外来の有るクリニックへ通っています。
本来は入院らしいのですが、仕事の関係も有るので、
”必ず集団治療(ここではミーティングと言われています)を受ける事”
を条件に通院治療となっています。

先に書いた様に断酒の初期の一番辛い時期を入院生活で過ごしているので退院時にはスッキリでした。
ただ、後で聞いたら入院初期は意識不明で両親は担当医より”目が覚めなかったら諦めてください”と宣告されていたそうです。

そこで、同じ”病気”の方々の話を聞き、自分を鑑みる事と、様々な離脱の事、断酒継続のコツなども聞きました。
更に、そこで教えられたことは”辛いときはお酒に頼らず、人に頼ること”と言う事も聞きました。

毎週ミーティングが有るのですが、その度に目からうろこです。

幸いミーティングで仲良くなった”断酒仲間”も出来てます。

ちょっと続けますね。

ユーザーID:8408529789
続きです。
かつての泥酔おやじ
2017年11月13日 21:50

それで、具体的な話ですが、まずは一人にならないことです。
次に、初期の場合は大体飲料を見つける事です。
多くの方は炭酸水やお茶ですが、私なノンカロリーの清涼飲料水でした。
ただし、甘い物はアルコール代謝と似たような状態になるのであまり甘い物は取らないようにとの注意も受けてます。
ただ、アルコールが入ってない分良いですが…、との事でした。

また、味覚も変わるそうで、私は甘い物にハマりました。
これは、断酒仲間も同じことを言ってました。

あとは、マメに検査を受ける事です。
お酒を飲んでいた時の不健康だった数値がみるみる向上してきますよ。
丁度女性のダイエットハイみたいな状態になり”もっとお酒をやめると良くなるのかなぁ(ニヤリ”とかで飲酒欲求も無くなります。

次に、アルコールは怠惰を助長します。
断酒していると”何かやりたい!”って言うやる気が出て来ます。
そうすればしめたモノです。
今まで”面倒だ”ってやらなかった趣味に没頭できますよ。

因みに私はモータースポーツとドローンです。
どちらもお酒が入ってたらダメな趣味です。

そうやって没頭していくと、お酒が以下にダメで無駄な時間を過ごしていたか自覚が出て来ます。

またちょっと続けます。

ユーザーID:8408529789
長々とすみません。
かつての泥酔おやじ
2017年11月13日 22:02

と、ココまで行くのに三カ月くらいかかりましたかね。

ココまで来ると再飲酒率は下がるそうですが、油断したり、”もう大丈夫だから”と再飲酒してしまう人も居るそうです。

主様は今は飲んでいる時の楽しさや酔っている時の気持ち良さを■思い出して”居るでしょうし、
”もうあの楽しい時は一生来ないんだ”と絶望なさっているでしょう。

でも、お酒の無い世界にも物凄い楽しい未来があるのですよ。
主様の場合は、自らの意思でクリニックの門をたたいた段階で断酒の半分は成功していると思いますよ。

比べて、私の場合はアルコール性痙攣で緊急搬送されているにも関わらず2週間で退院。
さらに抗酒剤の処方も無し、アルコール教育も無しだったのが不思議です。
因みに上記はミーティングで他の患者さんから教えていただきました。

そういう意味では離脱の辛さを知らない故に再飲酒の危険を自覚しています。

因みに笑い話ですが、お酒の代わりに清涼飲料水を飲み始めた頃は、
”こんなにおいしかったんだ”と思いました(笑

あと、毎度ミーティングのネタで使ってるのですが、
趣味にばっかり没頭しているので、酒に使う時間とお金は無くなりました。

って言うと皆さん頷いてもらってます。
あ、事実ですよ(笑

辛いのは一時です。
それが明ければ新たな世界が待ってますよ。

シラフで食べるご飯も美味しいですよ。

長々と駄文失礼しました。

ユーザーID:8408529789
HALTに気を付けて
たま
2017年11月13日 23:30

まずは断酒成功1日目、おめでとうございます。
その強い決意と行動に敬意を表します。

専門機関で勉強するなら教わると思いますが、
お酒を避けるためにはHALTを避けるべし、と言われています。

H ハングリー 空腹
A アグリー 怒り
L ロンリー 孤独、寂しさ
T タイヤード 疲れ です。

お腹が減ってると、ちょっと一杯という気分になります。
怒ってるとヤケ酒飲みたくなります。
孤独な時、寂しい時、一人で暇な時も酒で紛らわしたくなります。
疲れてる時も飲みたくなりますね。
こういう状況を避けることによって、お酒の誘惑から身を守ることが出来ます。
ちょっとでも飲みたくなったら、水でもご飯でもお腹いっぱい詰め込んで
満腹にして下さい。物理的に酒が入らない位。
怒りやストレスを感じる場所には出来るだけ近づかないように。
酒飲みでない家族や友人と常に一緒にいて、孤独にならないように。
自助グループにつながって見るのもありかと思いますよ。

あとは、未来永劫一生断酒って気負ってると疲れてしまうので、
今日1日だけ酒飲まない努力をして下さい。
明日が来たらまたその日1日飲まない。
これを繰り返します。

本当に強い、発作のように襲って来る飲酒欲求はそう長い時間は続かないので、
何とかしてその時間を乗り切ってください。

ユーザーID:6293930187
応援してます。
ぽん
2017年11月14日 4:13

こんばんは。

私は、自己流断酒は失敗して、通院・投薬・自助グループで2.5年断酒成功してます。
入院しなくても断酒はできますよ。  と思います。

とにかく、気楽に頑張ってください。

ユーザーID:8218425782
まずは、
ももかりん
2017年11月15日 21:48

トピ文を読む限り、通院なさっているので基本的なコトは大丈夫ですね。

で、実際ですが、お酒に関しては代替飲料を見つける事です。
あ、代替飲料って言ってもノンアルコールビールはダメですからね(病院でも禁止されているはず)

私もそうですし、お酒を辞めたり減らしたい人に勧めているのが”強炭酸飲料”です。
理想は糖分や味の無い”炭酸水”ですが、さすがにそれだと味気なさ過ぎて続かないので、
コンビニなどでいろいろと変えてみると良いです。
注意点は出来るだけカロリーフリーのモノを選ぶことです。
糖分が強い物を継続(常用)して飲むと今度は糖尿病などの問題が出て来ます。

要はニコチン中毒の人がハッカタバコを加えるのと同じ事です。

更に炭酸でお腹が膨れますから満腹感でお酒を飲もうとする気が起きません。

今から三カ月(断酒プログラムは三年です)と考えると長く感じちゃいますが、
”あ、飲みたい”って思うときに炭酸飲料で過ごすとあっという間ですよ。

あとは、”協力者”を見つける事です。
打ち明けるのも一つの手です。
依存症と言うとネガなイメージも有りますが、
今や立派な病気と認識されています。
”だらしない人がかかる病気だ”って言うのなら”痛風”、”糖尿病”とどう違うのだと思えば良いです。
もっと言うならば、先に挙げた二つの病気は食事全体(アルコールも含めて)制限がかかるのに加えて、
アルコール依存症は”アルコールさえ飲まなければ良い”って、たったそれだけなんです。

現に私は依存症を散々茶化され、バカにされましたが、上記を言ったら全ての人が黙りましたね。

あと、現在”週刊ビックコミックスピリッツ”にまさに依存症患者のマンガが連載されています。
参考になさると良いです。
出来れば現在発売されているモノを読んでほしいです。

ユーザーID:4606749681
 


現在位置は
です