現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

母親閉店、と言われました。

泣きたい
2017年11月13日 22:55

40歳既婚、幼い子供もいます。
母は、父と10年ほど別居していますが離婚はしていません。
数年前、母が私に言いました。
「私は、母親閉店するね」
そして、付き合っている彼氏とのベッドでの中の行為を具体的に自慢されました。
聞きたくないと言っても「あなた以外の誰に言えばいいの?」と言いながらやめてくれません。
友人の少ない母は、昔から私に全ての愚痴を言って来ました。
思春期でも父とのベッドの中での愚痴まで聞かされて来ました(毎回抵抗して話さないように言うのですが聞きません)
病気になったら私が入院や手術の世話をします。
ですが、こちらが困った時には「自分たちでなんとかしてくれ」と言います。
独身の兄が困ったら、お金をどんどん渡して行きます。

なんだか疲れてしまいました。
これから母はどんどん弱っていくでしょう。
親を見捨てる自分にはなりたくない。
でも、疲れてしまったのです。

心の持ちようを一緒に考えてくださいませんか?
よろしくお願いします。

ユーザーID:6137507430  


お気に入り登録数:544
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新しいレス順
レス数:155本

このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました。
タイトル 投稿者 更新時間
帰省して来ました 3
泣きたい(トピ主)
2018年1月4日 19:19

もし伯父が的確なことを言っているのであれば、本当に誰のせいでもなく起こるべくして起こったことなのかもしれません。

伯父に理解してもらって寄り添ってもらったことで、なんだか気持ちが落ち着きました。
夫は、私の母を否定するような事を私の前では決して言わない人なのですが、伯父の言葉に深く頷いていました。
気を使って思ってることも飲み込んでてくれたんだと思います。
ゆっくり彼の思っていた事をちゃんと聞いてみます。

母への感情は、このトピを立てた時とは全然違う落ち着いた状態です。

みなさんに本当に感謝しています。
一人ではここまでこれませんでした。
小町がなければ、母を否定して、心は平穏じゃないのにシャッターを閉じて閉店しながらモヤモヤしているところでした。
色々な角度からのお言葉本当に感謝しています。

的確に母との距離を冷静に取りながら、自分の家族をしっかりと守りたいと思います。
子供に同じ思いをさせないように注意深く頑張っていけそうです。
ありがとうございました。

ユーザーID:6137507430
トピ主です 帰省して来ました 2
泣きたい(トピ主)
2018年1月4日 19:09

今回、家族で父の家に帰省して来ました。
結果からお伝えしますと、母は来ませんでした。

今回初めて、母に長年ナアナアにして未着手だった問題に決着をつけるように言ったのですが、例の兄に泣きつき、兄と私が電話で話しました。
数年ぶりです。

今までの私とは精神状態や心持ちが違っているのが伝わったのか、普段以上に話が通じず、会話になりませんでした。
ですが、お正月に会わないのは今までなかったことです。
私の中でも何か吹っ切れたように感じます。

一人の伯父にこの小町を読んでもらいました。
父の姉の夫にあたる人です。
私のIQのくだりや数値を事細かに質問し、最後に言いました。
「〇〇さん(父)と〇〇ちゃん(私)は似た脳みそなんだろう。君のお母さんとお兄さんも似たタイプだ。君のテスト結果は一部特化して高い数値を出している。僕は詳しく知らないが、IQの差が大きい人間同士は意思疎通できないらしい。一つの家庭に二つのグループができてしまったのだろう。普通はそういう相性同士は結婚しないが、親同士で決めたお見合い結婚だったから成立してしまった。おじさんも、君のお母さんが話している内容や言動は理解できないことが多い。反対に君のお父さんの言動も理解できないことが多いけど、それは僕の理解力が届かないからだと思う。君のお父さんは今ではあんなんだけど(事業の規模が小さいことをさしていると思われます)、人間関係でもビジネスでも、本当にすごい人だってみんな思ってるんだよ。お母さんと君がそんなになってたなんて、初めて知った。相談してくれればよかったのに」と言って寄り添ってくれました


いつもは冗談ばかりいう伯父の真剣な表情で、なんだか納得してしまいました。
父は親戚から孤立していると思っていたのに、そんな風に見てくれている人がいたのだ、と驚きました。

ユーザーID:6137507430
トピ主です 帰省して来ました 1
泣きたい(トピ主)
2018年1月4日 18:44

>「考える行為はときとして考えないのと同じ結果になる」

そうですね、シンプル イズ ベストなのでしょうね。
素敵な言葉をありがとうございます。
二十代後半で経験した離婚の時もそうでした。
最後まで必死に考えて、考えて、シンプルに「後悔しない方」を選んだことを思い出しました。
考え抜いた答えなら、どんな未来が来ても自分で受け止めれると思ったのです。
きっと今回もハンドルネームでおっしゃる通り、もう直ぐ答えが出るのだと思います。
ご自身の辛い経験を共有してくださってありがとうございます。

「もう取り戻せない」「でも、自分で納得したからそれで良い」と思えるといいなと思います。
たぶんもう直ぐだと思います。ありがとうございます。


>母親に対して不満があるのに、何も言わない貴女も問題です。
ご指摘ありがとうございます。
実は、きつく何度も不愉快な時はその都度伝えるのです。
たぶん、例に出してくださった言葉よりももっとキツくてもっと逃げ場を与えないような言い回しになってしまいます。
ですが、母には全く効果がないのです。
キツく何度も言って、20回くらい目に効果が出始める。しかし数ヶ月でまた元に戻ってしまいます。
反論も全く意味のわからない言葉ばかりで、会話にならないのです。
母に期待していた頃は毎回がっくりと疲れ切るような感じでした。
ですが「お金かして」を連呼は思いつきませんでした。
正面からしか話ができない私の融通の利かない部分でしょうね。
とても参考になりました。タイミングが来たらぜひ実行したいと思います。
ありがとうございます。

ユーザーID:6137507430
何故、ハッキリと言えないのか?
在米
2017年12月31日 7:57

トピ主さんの場合、母親とは一方通行の関係が問題なんでしょう。母親に対して不満があるのに、何も言わない貴女も問題です。そんなに不満を抱えているんだったら、「母親閉店」と言われたら、「開店してたっけ?」とか「昔から開店休業状態だったでしょ?」ぐらい言いませんか?

トピ主が母親に聞きたくない事を聞かされるのが嫌なら、貴女の方から母親の顔を見る度に、過去からの全ての不満を言いまくれば良いんですよ。そうすれば、母親が避けてくれます。攻撃は最大の防御ですよ。

そこまで言う根性がないんだったら、顔を見る度に「お金貸して」と言えばどうですか?そして返さずに、次に会った時にも「お金貸して」です。母親が何か話そうとする度に「その前にお金貸して」と言ってしまいましょう。私の友人は疎遠にしたい母親に定期的に電話で「お金貸して」と言うようになってから、母親が電話をしてこなくなったと言ってました。借りたお金は貯金して、お母さんに何かあったときに使えば良いですね。

ユーザーID:5255197332
シンプルに考えるときも大事携帯からの書き込み
完全閉店近し
2017年12月31日 7:08

考えすぎる私に、大昔につきあっていた彼氏が「考える行為はときとして考えないのと同じ結果になる」と言ってました。考えすぎてつかれたときにその言葉をときどき思い出します。 そして「矛盾しているけど、簡単に答えを出す自分より、貴方は一生懸命考えて答えを出すから、成長が大きい」とも。 あとで考えたら、彼は有名大学の心理学を専攻してました(笑)
私も母とのことでいまだによく悩みます。 ただ母と父の闘病治療のことで喧嘩したときにあまりにひどいことをいわれ、その後、二十代社会人の息子(母からいう孫)にたいして、「もうおじさんと母を比べるのはやめてくれ」「うちの母を悪くばかりいうなら、おじさんだって問題あるじゃないか」と反論したら、「二度と連絡しない!孫の分際で偉そうにいうな」と言われ、そのあと連絡はとりあわず、別々に父の見舞いにいってましたが、父が亡くなるとき、母も兄も連絡はくれませんでした。病院側からは「娘さんでも亡くなるときに連絡は出来ない」と言われていたので覚悟はありましたが、母と兄から連絡がなかったときに「もう取り戻せないな」と思いました。 葬式に出てからずっと母と兄からの連絡は無視です

ユーザーID:5761451494
トピ主です 12/26
泣きたい(トピ主)
2017年12月26日 22:55

体調を壊しておりまして、ここのところ寝込んでおりました。
復活して来ました。

路傍の意志さん、数度にわたる的確なアドバイスありがとうございます。
>経験上、自力で回復出来る人はカウンセリングや服薬に頼る事が少ない様に思います。
完全に自力で回復したわけではありませんが、人と繋がっている、受け止めてくれる人がいると感じさせてくれた夫のおかげもありまして今は落ち着いています。ありがとうございます。


>>家庭が人格を作るのだ
>これは違います。
ハッキリと否定させて頂きます。
どんなに酷い家庭環境であってもそこで育つ人の在り様は様々です。
最終的には本人次第です。

そうですね。
本当に様々な家庭環境と、人生があるのでしょうね。
色々と考えさせていただけました。
いろんな本やその他、勉強してみますね。
色々と路傍の意思さんに質問したいくらいです。ですが本筋から外れそうですので自制したいと思います。ありがとうございます。

母が兄たちを守るため、家庭内のバランスを取るために私に母親を開店できなかったのではないかということを考えていました。
多分正解に近いのではないかと思います。

いつか私がもう少し落ち着いた気持ちになれば、一度母の人生の色々を聞ければいいなと思いました。

今回の私の色々に、皆様が付き合ってくださってありがとうございます。
兄と母が行き詰まるまでは、冷静に距離を保ちながら一時閉店して夫と子供を優先したいと思います。

少し前までの私は自分の気持ちにばかり焦点を当てすぎて、視野が狭くなっていたようにおもいます。
また、感情を持て余していました。
皆様のおかげで落ち着いた気持ちで実家のことを振り返れるようになりました。
一人ではここまで来れませんでした。
本当に感謝しています。
たくさんのお時間とお気持ち、ありがとうございます。

ユーザーID:6137507430
レスします。
路傍の意志
2017年12月22日 13:22

>カウンセラーの方を信頼できず〜よくない患者でした。

カウンセラーと患者も所詮は相性なのです。
資格を持っているからプロだから=信用出来る訳ではありません。
経験上、自力で回復出来る人はカウンセリングや服薬に頼る事が少ない様に思います。

>家庭が人格を作るのだ

これは違います。
ハッキリと否定させて頂きます。
どんなに酷い家庭環境であってもそこで育つ人の在り様は様々です。
最終的には本人次第です。

ユーザーID:2525815919
トピ主です12/21−5
泣きたい(トピ主)
2017年12月21日 18:14

>あなたはすでに問題が何だったか見失ってますね、問題はお母さんとご自分の関係性だったはずです。
>お父さんやお兄さんを登場させ、人間性や善悪を整理したところで全てが一直線上に繋がるものではないですよ。
>大事なのは「好きか嫌いか」では?正しくても嫌い、悪くても好き、ということは実際ありますよ。好き、嫌い、この感情はありますか?

レスありがとうございます。
トピ文も、自分が書いた文章も読んでいます。私が本題から外れているように感じられているのですね。
書き方も、トピの立て方も悪い部分もあるとおもいますが、私自身はズレて進んでいるようには感じられていません(そこが既にダメなのかもしれませんが)

一番大事なご質問ですが、私は父も母もどちらの兄も好きです。
困ったなと思ったり持て余したりして自分が苦しくなったりしますが、やはり好きです。
善悪で整理したいわけではなくて、行動の理由を理解したいと根底では思っています。
もちろん人間ですから自分が苦しかった思い出などが溢れている時間は「苦しい事するなんてひどい!悲しい!どうして!」という状態になります。
でも、やっぱり愛しているとおもいます。

トピを立てたタイミングでは自分の実家が機能不全の傾向があるとか、虐待と言われる傾向があるのに気づいていませんでした。
ですが、皆さんのお言葉で私が整理されていくにつれ、こういう問題が起こることもあるんだと一つ後ろに下がって状況を見れるようになって来たと感じています。
私は、心の持ちようを探っています。
母のことを理解できれば、いい場所に落ち着けるとおもいます。
母を理解するためには、父や兄も含めた実家の中身を知るのは有益だと思っています。
ご不快な気持ちにさせて申し訳ございません。
未熟な私にお付き合い頂ける方の不快にならない範囲だけで結構ですのでお力添え頂ければ嬉しいです。

ユーザーID:6137507430
トピ主です。12/21−4
泣きたい(トピ主)
2017年12月21日 16:05

umaさんの
>父親開店、というより対等な成人として心のうちを話せるようになった、ということです
という言葉にストンときました。ありがとうございます。

私がサバイバーという事を言ってくださってありがとうございます。
読み返して見たら、幾人の方が言葉が違えど同じように認めてくださっているように思えます。嬉しいです。

機能不全の家庭出身だという自覚もないままに進んできました。
実家の暗い影から脱却しきれそうです。
嫌って否定して断絶するのではなくて、自立して冷静に対処できるようになれる気分です。

母は昔「自分にわからない父娘の会話が成立していて、嫉妬する」と私に言ったことがあります。
母もいろんな気持ちで結婚生活を送っていたのかもしれません。

ゆっくりまた色々と振り返っています。

ユーザーID:6137507430
トピ主です 12/21−3
泣きたい(トピ主)
2017年12月21日 10:16

>ここ10年弱、お父様が変わったとしても
・子供の成長期に於ける親との関係
・親の負債による経済的負担
等は子の一生を左右する、非可逆的(修復できない)な心身のダメージに繋がる可能性があります。お父様が心を入れ替えたら「解決」ではありません。

このお言葉で大事なことに気づきました。
父のワンマンに三人の子供のうち私だけが抑圧されていないのです。
(ワンマンに必死に対抗して自分の希望の応援を取り付けました)

また、親の負債による経済的負担も私だけ当てはまらないのです。
性別が私だけ女だったことも関係あるのかもしれません。
(父は長男教の祖父母に長男として育てられて、家、男、後継という概念が強いです)

兄にとっては父は毒親かもしれませんが、私にとってはその毒が向けられていません。

もしかすると、その歪みのバランスを取るために母が無意識に私には母親を開店せず兄を守ったのかもしれないと思い当たりました。
色々な出来事や言動がすっきり繋がる気持ちです。

とても大事なヒントをいただけたようにおもいます。
本当にありがとうございます。
もう少し皆様のコメントを最初から何度も読み返したり、今まであった色々な出来事を振り返ってみたいとおもいます。
何か掴めそうな明るい気持ちになっています。

皆様のお言葉一つ一つが、私を厳しく、優しく、寄り添ったり叱ってくださったりしながら私を進めてくださっているように感じます。
本当に感謝しています。

自分の意見を飲み込みやすく閉塞感を持ちやすいと言われたので、思い切って小町に書き込むチャレンジをしました。
私にとっては自分の殻を破るチャレンジです。
苦しかったりして、うまく皆様のお言葉を受け止めるのに時間がかかったりもしていますが、こんな私にお付き合いくださっていることに本当に感謝しています。

ユーザーID:6137507430
トピ主です 12/21−2
泣きたい(トピ主)
2017年12月21日 10:10

>私の勧める専門家は、一般的なカウンセリングではなく…
・コミュニケーション
・相手の気持ちや事情を理解する事
・思考や拘り
等に、どういう傾向があるのか、苦手分野とどのように付き合うべきか把握する為です。


実はちょうど今年、子供を健全に育てたいとおもい、現在の自分の傾向を知るために病院で数時間かけて一対一でIQテストを受けたところでした。
結果は、IQの平均値は高い。ただし各項目にばらつきが大きく生活などで生きにくさを感じる事がある。子供の頃の話などからも考えてADHDの傾向が見られるが、診断を確定させるには親の来院が必要(なので診断確定希望せず)。
ADHDの生活のしにくさは持ち物の数を減らすなど環境を整えていることや、夫がうまくフォローしてくれているのでかなり軽減されている様子。
芸術系の仕事も私の傾向にあっている。
相手の気持ちを汲み取ることは得意で、自分の言いたい事を抑圧する傾向ありとのことでした。
数回のカウンセリングだったので、実家が機能不全かもしれないという話までは届きませんでした。自分の傾向を知りたいという趣旨だったからかもしれません。



ご質問にありました
>お父様は、お兄様達が負担した分のお金の一部だけでも、自分の生活を更に切り詰めてでも返済するような努力をしていますか?

こちらについては、父はずっと努力しています。過去も現在も兄や母に請求がいったことはありません。

ユーザーID:6137507430
トピ主 12/21−1
泣きたい(トピ主)
2017年12月21日 10:08

夫が親の離婚経験者さん、再度レスをありがとうございます。
>他人の私には指摘するのが躊躇われる程、気になる点が多々あり、(中略)…心配です。

こちらの理由や具体的に感じられていることが気になっていたので嬉しいです。

まずはもう一度謝らせてください。
>主様の想像した私の成育歴と、私がレスした理由は全く異なります。

私の見当違いの心配だったようです。申し訳ありません。

一つ目のレスでプライベート(義父さんとの関係)の具体例を挙げられていたり「個人的」というお言葉を使われていたことで、ご自身の生育歴か、ご主人の生育歴かで苦しい思いをされていると勘違いしてしまいました。
お仕事が子供関係であることが書かれてなかったのも私の勘違いの一因かと思われます。
ごめんなさい。

また、私が知らない「里親」という言葉の持つデリケートな一面がある事を教えていただいてありがとうございます。
気持ちが落ち着いたら一度、関連書籍を数冊読んでみようと思います。

ユーザーID:6137507430
レスします
ベイカー
2017年12月20日 17:08

皆さんのレス毎日読んでるそうですが、ご自分の立てたトピ文は読んでますか?
あなたはすでに問題が何だったか見失ってますね、問題はお母さんとご自分の関係性だったはずです。

お父さんやお兄さんを登場させ、人間性や善悪を整理したところで全てが一直線上に繋がるものではないですよ。

大事なのは「好きか嫌いか」では?正しくても嫌い、悪くても好き、ということは実際ありますよ。好き、嫌い、この感情はありますか?

ユーザーID:9546679132
逆、逆!
uma
2017年12月20日 8:33

色んな意味で不安定なご家庭で育ち、一度結婚に失敗し、それでも今の幸せをつかんだトピ主さんは立派なサバイバーだと思いますよ

>父のガンの手術のサポートをした後はなおさらワンマン閉店&父親開店してコミュニケーションも円滑に取れているように感じるのですが

これは全くの逆です

人生のサバイバーであるトピ主さんはお父さまの頼りになる存在になった

かつての、弱々しく事業資金の保証人にするくらいしか役に立たないと思っていた娘が、自身で人生を立て直し、自分(父親)を支えるまで強くになった

それでお父さまが心を許したのです

父親開店、というより対等な成人として心のうちを話せるようになった、ということです

変わったのはお父さまではありません

トピ主さんです

トピ主さんが成長したのです


ユーザーID:6681661921
私に対する心配…全く見当違いですよ
夫が親の離婚経験者
2017年12月19日 22:02

>私の勉強の足りない言葉で辛い気持ちを呼び起こしてしまった方には申しわけございません。
>お辛い思いをされているんでしょうね。心配です。

私は、子供に関する仕事をしています。
自分自身が、辛い思いをしている・した訳ではありません。ご心配なく。
世の中には、(主様は知らないであろう)色々な事情を抱える人がいて、「里親」と言う言葉を使う時には配慮が必要な場合があります。

私が関わっている子供達と関係ある事なので、敢て苦言を呈しました。

>父に対する私の評価はバランスが悪く見えますか?
中立的な視点による、冷静、総合的な判断ではないと、私は感じます。
かなり思い入れ、主観が入っていると思います。

ここ10年弱、お父様が変わったとしても
・子供の成長期に於ける親との関係
・親の負債による経済的負担
等は子の一生を左右する、非可逆的(修復できない)な心身のダメージに繋がる可能性があります。お父様が心を入れ替えたら「解決」ではありません。

過去を変える事は出来ませんし、精神面を評価するのは難しいですが…
>自分で手一杯で経済的サポートは難しい
お父様は、お兄様達が負担した分のお金の一部だけでも、自分の生活を更に切り詰めてでも返済するような努力をしていますか?

>父のガンの手術
や加齢で弱気になり、主様の手助けが必要だから
>ワンマン閉店&父親開店
しただけだと、私は思います。
病気で助けが必要なのにワンマンな人は、別の問題があります。

率直に申し上げて、私に対する主様のコメントにも認識のズレを感じました。
主様の想像した私の成育歴と、私がレスした理由は全く異なります。

私の勧める専門家は、一般的なカウンセリングではなく…
・コミュニケーション
・相手の気持ちや事情を理解する事
・思考や拘り
等に、どういう傾向があるのか、苦手分野とどのように付き合うべきか把握する為です。

ユーザーID:5436912760
トピ主です 12/19 追記
泣きたい(トピ主)
2017年12月19日 19:18

父のことをみなさまにご意見求めました。
正直にいうと、自分が不安なのもあります。
ですが、やっぱり客観的なご意見がいただければ自分でしっかり自分を見つめ直せる材料として考えれるのではないかという理由です。
もしよかったら、いろいろなご指摘とその理由を聞かせていただければ、本当にとても嬉しいです。

文字数の制限でうまくかけてなかったのではないかと心配性が出てまいりました。
よろしくお願いします。

ユーザーID:6137507430
トピ主です 12/19 3
泣きたい(トピ主)
2017年12月19日 9:24

母や兄たちが困窮した時は行政のお力を借りられる可能性もあると思うと、申し訳ないような気持ちになりますがホッとしました。
辛いお気持ちの中で介護されているのは本当に心配です。
毎日のことになるでしょうから、心も体も消耗されていることでしょうね。
貴重なお言葉を本当にありがとうございます。
田房永子さんの本、読んでみますね。

>母が興奮して干渉してこないように冷静に対処
そのようにできる気持ちになってきました。
「嫌い」「憎い」と否定して離れている間も何も解決してないですものね。

母や兄の弱さや未熟さもちゃんと理解しながら、受け入れながら、今の私の家族が健全であれるように対応していけそうです。
幼い息子には同じ思いをさせるわけにはいきません。
家庭が人格を作るのだという事、夫婦間の問題が子供の人生にまで影響することを身をもって学べたのです。
夫との関係を大事にします。


お坊さんの言葉もすんなり温かい場所に入ってまいりました。
みなさんのレスを読み返したら言葉や角度を変えて同じことを言ってくださってたのに、受け止める心の状態でなかったようです。
時間がかかってしまいました。申し訳ございません。

冷静に対処しながら、いつかもし母のことを大きく受け入れてお世話できる状態になれば、その時は娘を新装開店します。

それまでは一時閉店(店内は平穏)しながら、冷静に対処していこうと思います。

少し不安が残ることがあるので、最後に質問していいでしょうか。

父に対する私の評価はバランスが悪く見えますか?
母から得られなかった物を父から得ようとして色々自分の中でこじつけているのかと少し揺れています。

ここ10年弱は父の言動は一致しているように思います。そして父のガンの手術のサポートをした後はなおさらワンマン閉店&父親開店してコミュニケーションも円滑に取れているように感じるのですが。

ユーザーID:6137507430
トピ主です 12/19 2
泣きたい(トピ主)
2017年12月19日 8:58

母や兄たちが私をスケープゴートにしていたという言葉に合点がいきます。
そして、辛い気持ちを私で発散したり結束を確認したりしていたのだと思います。

兄の辛い気持ちについては高校生の頃から薄々気づいていました。
父と妹はなぜかコミュニケーションが取れる。
自分は取れない。
自分はやりたいことを言っても通らない。
妹が言えばなぜか応援されている。
辛かったのだと思います。

幼い私は「自分も何日にもわたって父を説得するために毎晩話をしにいき、努力する姿勢も具体的に見せてきた。応援を勝ち取ったのだから兄たちもできるはずなのに」とどこかで思っていました。
兄たちにそれを説明したことはなかったので、魔法のように許されたと勘違いして苦しい思いをさせていたのかもしれません。
説明するような機会も関係性もなかったのが残念です。

家族というつながりがありながら、繋がれない苦しさをいつも抱えていたことにも気づかされました。
母も兄たちもしんどかったんだなと思います。

ユーザーID:6137507430
トピ主です 12/19 1
泣きたい(トピ主)
2017年12月19日 8:47

未熟な私にお付き合い下さいましてありがとうございます。

私の勉強の足りない言葉で辛い気持ちを呼び起こしてしまった方には申しわけございません。
試し行動は私が恋人であった夫にしてしまったこともあるので限定された関係以外でも起こることはわかっているつもりでしたが、本に書いている言葉をそのまま枕詞のようにつけてしまいました。
お辛い思いをされているんでしょうね。心配です。
専門家に相談というアイデアもありがとうございます。

実は、最初の結婚が終わる頃から離婚が成立して落ち着くまで、心療内科でカウンセリングと投薬を受けていました。
安定する薬や眠る薬などを処方してもらいながらカウンセリングを受けていました。
(実家の人間関係の話まではほぼ届かずに結婚生活や元夫との話などで終わっていました)

私自身の気持ちとしてカウンセラーの方を信頼できずに終わってしまいました。
ちゃんと自分の気持ちを思い切って言葉にしてみても事務的に処理されていくことや、私にとっての心に響く言葉がなかったのです。
私が信用していないからですよね。よくない患者でした。

そんな頃に夫に出会って受け止めてもらって、病院から離れました。

小町に思い切って書き込んでみたのは、人生の課題を必死になって解決しようとしている方や解決できた方の生の声を聞かせていただきたいという気持ちでした。
違う種類の課題でもいいのです。必死に何かを乗り越えようとしている方や、乗り越えたことのある方の言葉は、カウンセラーの事務的な言葉より私には響きます。

辛辣な言葉も、お辛い気持ちが滲み出ている言葉も、耳の痛い言葉も、温かい言葉も、全部私にはありがたいのです。
専門家の助けもお借りすることもあるかもしれませんが、皆様のお力も大変私には大事です。
書き込むにあたってはお時間も心も砕いてくださっていることと思います。ありがとうございます。

ユーザーID:6137507430
何を迷っているのか
uma
2017年12月18日 14:46

>何が起こっても知らない!のたれ死ねばいい!とはなれないのはまだ私が不健全な状態なのでしょうか

こんなことを未だに仰ってるトピ主さん、いったいいつまで実家に深い関心を持ち、かつご自分を買いかぶっているのでしょうか?

いつまで「実家での役割」「娘であること」にこだわるのですか?

トピ主さん、あなたはもう妻で母親なのです

できるものはできる、できないものはできません

ご主人やお子さんたちに迷惑をかけるとはっきりわかった段階でそれが何だろうと「自分のキャパシティを逸脱している、無理」だと区切りをつけなくてはなりません

区切りをつけられないなら、それこそご両親から受け継いだ最大の「負の遺産」です

その負の遺産をまたお子さんたちに受け継がせるのだけは、母親としてやってはいけないことではないですか?

余計な心配はせず、腹を括ってください

ユーザーID:6681661921
 
現在位置は
です