現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

浪費癖が止められない 携帯からの書き込み

あや
2017年11月14日 8:04

お金を使うことが止められません。
ネット通販や買い物でかなりの金額を使っています。
服は買ってもまた欲しくなり、結局着ないものもあります。
リサイクルショップに持っていき、また買うという負のサイクルに陥っています。
買い物依存性だと思っています。
似たような経験の方いらっしゃいますでしょうか。

ユーザーID:4996816996  


お気に入り登録数:157
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:9本


タイトル 投稿者 更新時間
治療が必要
ロール
2017年11月14日 11:40

私自身は経験ありませんが、知人がそれでカード破産まで行き、カウンセリングを受けて少しマシになりました。
依存症は病気の一種ともいえるので、専門家に助けてもらって下さい。
そうせずにいられない心の問題が何か、あるはずなんです。

あなた一人の意思ではどうにもならないと思います。
放っておくとエスカレートしてどんどん苦しくなっていくだけですから。

ユーザーID:7976799866
買い物してました。
pepe
2017年11月14日 14:31


最近、買取に出すようになって

あんなに高かったのにこんな安く買取されるんだ

と思ったら、買えなくなりました。。。

10分の1から20分の1で買取されます.....

お金をしっかり持っておきましょう。

ユーザーID:0746644345
似た人を知っています
くうー
2017年11月14日 14:47

親族に似た人がいました。
ご主人から貰う生活費のほとんどとパートの給料を自分の為に使いきっていました。
自分は高級品やブランド物じゃないと似合わないと思っていた様です。
40代になった時にご主人が気づいたら子供達の学費まで使い込んで、カードもマイナスだったそうです。
クローゼットには使っていないバッグ、宝石が沢山あり、心療内科の医師に相談したところ、原因はご主人からの無関心と嫁姑問題のストレスと言われたそうです。
最後には離婚になりましたが、あなたもストレスや悩みを抱えていませんか?

ユーザーID:7149146174
服に関しては
長男嫁
2017年11月14日 22:22

リサイクルショップに持って行かずに、捨てることで意識が変わるように思います。
また、持っている服をきちんと把握することで私は無駄遣いを減らせたように思います(まだ失敗しますが…)。
特に冬は何か一つ買うと「これに合わせるために…」と、どんどん買ってしまうので、買う時は本当によく考えるようにしています。そして通販は失敗の方が多いのであまり利用しなくなりました。

まずは、服バージョンの断捨離の本を読んでみると良いと思います。
私は「服を買うなら捨てなさい」を読んで、だいぶ落ち着きました。

ユーザーID:6075574073
私も携帯からの書き込み
匿名子
2017年11月15日 1:02

かつて買い物依存症でした。
正確には双極性障害2型(躁うつ病)の症状でしたが、クレジットカードを使用し過ぎたり、それを支払うために消費者金融のカードを作ったりの自転車操業で大変なことになってしまいました。
もしかしたら主さんも同じ病気かもしれません。
抵抗あるかと思いますが、手遅れになる前に心療内科や精神科の受診をおすすめします。

ユーザーID:2594100336
私も同じです
たまこ
2017年11月15日 17:22

私の場合は今、化粧品です。家に売るほど化粧品があるのに
ネットでお得を見つけると、つい注文してしまいます。
結果、使い切れず放置状態。
夫婦関係で多大にストレスを抱えているので
どうも買い物依存症になっているみたいです。
無駄使いは酷いですが、食べ物には走っていないのでまだマシかと
思っています。
食べ過ぎは肥満と病気になりますので・・・
結局のところ、買い物依存症は精神の問題なので
そこが解決しないとどうしようもないですね。

ユーザーID:3656365247
ときめく対象を変える
トマト
2017年11月16日 8:12

わたしの場合、ときめく対象がお洋服だったのですが、それを芸能人に変えました。

意識的に変えたわけでは無く、
とある芸能人のファンになってからすとんと物欲が消えました。
恋人がいても物欲は減らなかったので(というか逆に物欲が増えた。。)、
芸能人のファンというのが大事なのかと。。

理由としては、ファンになる→作品や曲を聴くためにDVDやCDを買う。→ときめきが満たされるしお金で欲しい物を手に入れたという物欲も満たされる。→そのDVDやCDを見たり聞いたりしなければいけないので、服を買いに行く時間がない(それまでは暇だとお買い物に出かけていた。。)

ということだと思います。
また、ファンになり、イベントのために遠征などをすると、さらに忙しくなりさらにお金もかかるためにお洋服への物欲は減りました。

お金は当時と同じくらいかかっていますけど、気持ち的には今の方が満たされています。
散財の過去のおかげでお洒落のセンスは磨かれ、手持ちの少ない服でもお洒落にみせることができるようになりましたし。。

ユーザーID:6924422171
同僚がそうです
そうね
2017年11月18日 10:10

自分は買い物依存症、と言っていました。

買った洋服は着もせずリサイクルに出す。
洋服もバッグも売っちゃうそうです。

一番驚いたのが着物。
帯なんて100万とかするそうですが、着る機会がないのに購入するそうです。
子供も居ないので、譲る方がいないそう。

旅行もバンバン1人で行かれます。
旦那さんと一緒に行くより、気が楽なんだそうです。

やはりどうにかしようと思ったらカウンセリングしかないと思います。
苦しい心の内を聞いていただくだけでも違うのではないでしょうか。

ユーザーID:0462567474
自分を忙しくさせる
うつ子
2017年11月21日 9:41

60代の女性です。私もその傾向があり、今も気を付けています。
これまでの人生で買い物をしなかった年月があり、その頃はとにかく忙しくて
お金も無かったので、使うことができませんでした。

うつ病が悪化すると買い物が増えます。どうでもいいような物を自分なりに理屈を
付けて購入する感じです。

物はすぐに古くなり、みすぼらしくなります。素敵な雑貨もホコリをかぶり、
化粧品は劣化、洋服は趣味が変わり不要になり、キッチン道具は置き場所がなく、
ネイルカラーは大量廃棄に。

将来ガラクタになる物にお金を使うよりも、自分に使ってはどうでしょうか。
いろんな勉強や旅行、お金のかからない習い事など、毎日スケジュールがあり、
街をぶらつく時間をとれないようにします。

色々購入して良かったと思うのは着る物に困らない。買い集めたアクセサリーで
コーデイネートが出掛ける度に楽しめる。

分かったことは良い物は飽きずに長年使えるということです。
お金で持っていれば本当に良い物に出会った時に買える。

収入の一部を定期預金にして使えないようにするのも効果的です。
私は今、健康にお金がかかります。漢方薬、サプリメント、病院、歯科、整骨院。
髪や肌にも、日々の食材、調味料。きりがないほどです。

老後破産が問題になっていますね。一歩間違えば誰でもそうです。
病気やけがをした時に蓄えがないのは辛いことです。

健康でスタイルの維持に努めて自分に自信が持てるように。
ヨガや瞑想などでストレスを無くし、体を大切に。

色々長々書きました。どれか一つでもお心に留まりますように。
大切なお金が生きる使い方ができますように。

ユーザーID:3135677656
 


現在位置は
です