現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

どんな時でも綺麗な字を書く人

yanagi
2017年11月15日 8:45

わたしは字が下手です。
意識しすぎて綺麗に書こうと思う程下手になり、日によってだったり、使うペンによって癖が変わります。
自分だけしか見ないノートやメモ書きなどは本当に酷いもので、自分でもたまに解読できない時があります。
流行りの美文字練習もやっていますが、手紙など見本にない文章を書けません。

ちょっとしたメモやお会計時のサインなどでも、綺麗な字で書いている方がいらっしゃいますよね。
「どうしても汚く書くことができない」、と思う程で、同僚にもいるのですが、仕事で急いでいる時でも、ゆっくり丁寧に書いているのを見て、こちらが焦ってしまったりします。
自分がせっかちな性格なので、そういう方は性格も落ち着いていて、うらやましいです。

そういう方は、字に対して、どういう風に言われて育ったのかなと気になりました。
急いで書いてはだめだよ、と言われたのでしょうか?
子供の時、習い事以外に、家でも字の練習をしていましたか?
字に対して、言葉で受けた教育とか、心得とか、コツ、普段書くときに気をつけていることがあれば教えてください。

それと、
わたしは、書きたいことを話すスピードで頭の中で想像して、それに追いつくように書いているのですが、
綺麗に書く方は、頭の中でゆっくり想像して書いているのでしょうか?

変な質問ですが、宜しくお願いいたします。

ユーザーID:8332826312  


お気に入り登録数:101
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:5本


タイトル 投稿者 更新時間
性格も天分もあると思います
ありのこ
2017年11月15日 11:27

硬筆、毛筆免許所持の私ですが・・・普段の文字は汚いです

実母は上手いんですよ 別に習ったわけではないのに、ザーッと書いても上手いです
私を教えて下さっていた書道の先生も驚くほどうまいのです
性格は、のんびり、おっとりしています 私は逆でせっかちです

子供たちを見ていて思いますが(私は硬筆も教えてます)のんびりした子の方が取り組みがいいのは事実ですね
ザーっと課題を仕上げる子は、字形を正しく学ぶ前に飽きてしまいます

私の見解だと、天分に落ち着いた性格が混ざると最高だと思います(笑)
私のように、努力型では、ザーッ書いてもうまくないので・・・(教えていて何ですが 商売用の文字と普段の文字は凡人は別なんです)
天分のある方がうらやましいです

ユーザーID:2351133430
人それぞれ
ミミ
2017年11月15日 11:28

トピ主さんの同僚が、急ぐ時にもゆっくり丁寧に書いているのがイラっとするんですね。
問題は字の事じゃないと思いますよ。
彼女の性格にイラついているんじゃないですか。
で、字が綺麗だから自分のコンプレックスを刺激されてるんですよね。

でもね、私は急いでいても素早く書いても綺麗な字で書けます。
性格もすごくせっかちです。ゆっくりな人を見ると、イラつきます。
子供の時からずっとペン習字を習っていて、最初から上手でした。
絵も上手いです。すぐに形を取れます。頭(目)と手の回路が直結している感じ。

ところが娘はいくらペン習字を習わせても下手です。
とにかく夫に似てゆっくりした性格です。
娘のペン習字の仲間で、小学校1年の時からずば抜けて上手なお子さんがいます。
私のように、最初から上手なんです。そして書くのもすごく早い。
娘が1行書く間に1ページ終わらせてます。

多分、トピ主さんの同僚の方のタイプはうちの娘タイプ。
長い事ゆっくり習って上手になったんでしょうね。
もともと全ての動作がゆっくりなんでしょう。

字が上手下手にスピードは関係ないですよ。上手に速く書ける人はたくさんいます。

ユーザーID:0046490334
習字塾
ととろ
2017年11月15日 13:11

子供の頃習っていました。
家では練習しません。
ただ、筆ペンが好きで(手軽)よく書いて遊んで
いました。
座右の銘とか。
今でも筆ペンは常にそばにあります。
下手な字でも丁寧に書けばその人となりが
分かり、好感がもてますので、
急ぎでなければその点に気をつければいいと思います。

ユーザーID:8015615225
私はこうしています
字も芸術ですね
2017年11月15日 21:27

私は人から字が綺麗だと良く言われますが、書く時によってはかなり汚いと思う時があります。

ペン字でも書道でもお手本の本は色々あって私は何冊か持っています。
あまり気にせずに書道の書き方の本を何冊か買ったのですが、本を出すような先生の字でもあまりこの字は好きじゃないと言うのがあるんですよね。

字を綺麗に書く練習は色々あると思いますが、私はまずは書きたい字をお手本から選びます。そして自分の字を書いてお手本と比べて見ます。
字には縦線、横線、はねたり、円を書く様に丸まっている所があります。
自分の書いた字がどうして綺麗に見えないか良く比べると、線の長さ、線と線の間の隙間、角度、はね方とか自分の字と大分違う事が分かります。
分りにくければお手本を大きくコピー等して比べて見て下さい。
そして自分の書いた字の上から赤字でお手本の字の通り上からなぞってみてください。
もし出来るのなら、薄い紙に書いて重ねると違いが分ると思います。
その後は自分の癖のある所をお手本の字に近づける様に注意して書く練習をします。 ずっと続けて行くとバランスやここをこうするともっと綺麗に見えるなと自分でも分かると思います。
全部の字をこうするのはとても出来ませんが、これを続けて行くと自然と書けてくると思います。
今まで書いてきた字を直すのは難しいですが、綺麗だなと思う字が書けると楽しくなってきますよ。

ユーザーID:0063383717
才能
にゃん
2017年11月16日 18:52

持って生まれた才能です。
中学のクラスメートがまさにそうでした。
習字教室にも行ったことがないのに、筆で大人顔負けの字を書いてました。
もちろん、鉛筆、ペンで書いてもきれい。
うらやましかったです。

ユーザーID:9799128156
 


現在位置は
です