現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

高年齢になってからの引っ越し

文月
2017年11月15日 18:20

夫も数年前に定年になり、私も後半生のために生活を小さくして暮らすことや趣味などを考え、今の家を売り払って小さいマンションに越したいと考えています。

生活を変える引っ越しなどは、出来ればまだ少しでも若いうちにやりたいのですが、現在二世帯同居で超高齢の両親を抱え、身動きが取れません。

そのようなわけで生活を変えるのがまだまだ先になりそうなのですが、その時にもう自分が高齢になっていて引っ越しなど大変なのではないか・・と思うと、夢もしぼみます。

年になっても引っ越しをして暮らしを変えた方がいらっしゃいますなら、ぜひお話を聞かせてください。宜しくお願いいたします。

ユーザーID:5437068121  


お気に入り登録数:135
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:13本

タイトル 投稿者 更新時間
知り合いが居ない新居は辛い
貯蓄優先
2017年11月15日 19:27

定年退職の前年に自宅を改築しました。
その時に仮住まいすることになり、21箇所の賃貸住宅を視察に行きました。
マンションと一戸建ての賃貸住宅です。
毎週、愛車で出かけて、家の状況、周囲の環境を見て、周囲を歩いて、そして日を変えて再視察しました。
家の周りや賃貸住宅の室内を見て、仮住まいなら良いか、と思えても最寄り駅まで徒歩20分を越えたり、バスを使ってバス停から仮住まいまで10分とか。
賃貸マンションの駐車場の車を見たら、一緒に住めないな、仮住まいでも無理だな。の場所がありました。
結局、改築工事する自宅まで、車で5分の賃貸マンションに仮住まいしました。地元が住みやすい。

トピ主さん、住み替えるために、沢山の候補を偵察してください。
そして高齢者がたくさん住んでるマンションは避けましょう。
20年後、高齢者は他界して、空き室だらけになります。
空き室が溢れる時代になってるので、売れません。

ユーザーID:1057906890
定年後2度の引っ越し まだする予定
オババ
2017年11月15日 20:21

私はずっと共働きでしたので、職場の近く都心のマンション暮らしをしていました。
定年後の61歳の時(夫は少し年上)、環境が良く便利な住宅地に、とてもお買い得な中古戸建を探し引っ越しました。リフォームし、思い切った断捨離をしてスッキリ快適でした。
それが、65歳の時、たまたま、見つけた新築の分譲戸建てが気に入って、また引っ越しました。
幸運なことに、マンションも中古戸建も場所が良かったので、良い値段で売れましたので、少しの負担で済みました。
引っ越しは、大変なこともありますが、不要なモノを処分して、暮らしやすくなり、私は大好きです。
本や衣類、食器も本当に好きで価値のあるモノだけに厳選する。
住宅の設備も新しくなり、インテリアも一新して気分転換、もちろん老後の住まいですから、コンパクトに、使いやすく。
私は、これから、またマンションに越すかもしれませんし、最後は介護付きのホームに入居する予定です。
ちなみに私の父も65歳で新築しましたし、(90歳でホーム入居健在)。この間80歳の従妹が新築しました(ピンピンしています)。
今は、老後が長くて、元気ですから、老後の住み替えは経済が許せば、いくらでも可能だと思います。
快適な住まいで、ますます長生きできるかも。(笑)

ユーザーID:9364903483
知り合いが居ないのは辛い
見知らぬ
2017年11月15日 20:38

高齢者が引越しすると、引越し先の生活が楽になることは少ないです。

知らない土地なので買い物も、病院も、美容室も初めての訪問になります。

街の様子も、最寄り駅も、よく知らない。

一番つらいのは、知り合いの顔が無いことです。 話し相手が居ない。 転勤で、この辛さを体験しました。

今の時代、現在住んでる二世帯住宅は買い手がつきません。 

これから引っ越した新居になるマンションも、トピ主夫婦が後期高齢者になる頃、買う人が居ないのです。

ユーザーID:8179803709
事情は少々
ICHICO
2017年11月15日 21:09

違うでしょうが、私の両親は」70代初頭で今まで住んでいた家を処分して田舎の小さな家に引っ越しましたよ。
引っ越す際には「今まで所有していたものはすべて処分」というお覚悟をされたほうが良いかもしれませんね。

物にあふれた生活をしている人って、案外とすべてを失っても何も困りません。
たいして重要な物品なんてないんですよ。

想い出がある・・・とかも、悪いけれどたいしたものじゃないです。

私の両親などね、事後承諾でしたよ。
越した先には本当に必要最低限の物しか持ち込んでいなかった。
私は個人的に怒りましたけどね。
価値のある食器類まで処分していたので「私にくれるっていったじゃないよ!」と怒りまくりました(笑

でも、そのくらいの意気込みがないと、物は処分できない。

そして現在の私は断捨離しまくっております。
ずいぶんと身軽になりますよ。

ああ、我が両親がいまだに残してくれているものは「アルバム」ですかね。

いろいろと処分されて怒ったものの、それですべて許せてしまった。

私や姉の赤ちゃんの頃の写真。
旅行に行った記念写真
他、衣服や家財道具には得られない思い出ですものね。

トピ主様のご年齢が定かではありませんが、品物に固執差へしなければそう難しい事ではないですよ。

今どきは整理や稼業も増えていますからね。

ユーザーID:3002184008
身の回りの人
冷凍庫
2017年11月15日 21:57

地方の別荘地に住んでます。リタイアした人が家を買って、建てて移住してきます。


いろいろな人を見ていて、一つだけ注意点があります。健康な人は問題無いのですが、持病のある人は、気をつけないと病気が一気に悪化することがあるということです。体調が安定したので、地方でノンビリと引っ越したら、体力を使ってしまい、一気に悪化したということも見ました。


ある人は、引っ越し業者にすべて任せ、細かいことは子どもたちに任せ、自分達は移動するだけにした人もいます。それなら疲れないでしょう。


気を付けてくださいね。

ユーザーID:2132545451
健康であれば
ナルト
2017年11月16日 8:33

まさに私の母が、歳をとるごとに暮らしを小さくしていくことを実践しています。

最初にファミリーマンションを売って、少し小さめの夫婦用のマンションに入ったのが59歳の頃。その後、2-3年に一回、その時の状況に合わせて引っ越しています。

現在は71歳ですが、父がホームに入居したので独り住まいとなり、私の家の近くの小さなアパートに引っ越しました。

引越しのたびに荷物を整理しているので、引越し屋さんにも「こんなに荷物がちゃんとまとまっている引越しは初めてです」と言われるほどになっています。

おそらく、最初の引越しが一番大変だと思います。
今から少しずつ、引越しを念頭に置きながら荷物を整理していけば、大丈夫だと思います。

あとは、健康第一です。やはり引越しには体力も気力も必要です。

ユーザーID:0673712159
今から準備
世間様
2017年11月16日 9:08

 おっしゃるとおりです。1Ldk程度に引っ越しが出来るように、今から荷物を減らしていきましょう。今の10分の1程度にする必要があります。今なら始められます。頑張りましょう。

ユーザーID:4108881259
うちの親は引っ越しました。携帯からの書き込み
アン
2017年11月16日 9:50

数年前に申し込んだ公営住宅に入居がきまったので先日引っ越しました。70才前後です。
以前は4LDKの一戸建て。
申し込みしてからたまに帰省するたびに物が減っていました。
不要品はほぼなかったので入居が決まってから1ヶ月たたずに引っ越し出来ました。
今は小さい3LDK。床面積的には1/3くらいなので掃除が楽と言っています。

トピ主も親を看取ったあとすぐに動けるように、断捨離から始めてはいかがですか?

ユーザーID:5066272443
自分達の荷物から減らす努力を
ぱふぱふ
2017年11月16日 11:09

>高齢になっていて引っ越しなど大変なのではないか・・と思うと、夢もしぼみます。
まずは今の自分達の荷物を減らす努力をしませんか?
要らない物の処分をしましょう。

多少お金が掛かりますが、引越は全てお任せパックがありますから…。

ユーザーID:2308821618
引越し自体は問題ないと思いますが
のらだぬき
2017年11月17日 10:26

通いなれた病院に、気軽に受診できなくなるほど離れることはお勧めできません。
高齢になってからの大きな環境の変化は、必ずと言っていいほど体と心に負担がかかります。
住む家は変えても、生活環境を変えないようにしたほうがいいと思います。

ユーザーID:0031990442
まず見つけるのが大変だけど
えり
2017年11月17日 16:00

キャッシュで分譲を購入するならいいのですが、高齢者のみの世帯ではまず貸してくれるところを見つけるのが大変です。

70代の私の両親も一戸建てからマンションに引っ越しました。
父はまだ働いており、年金も十分あって経済的には全く問題なく、勤めている企業も一部上場(シニア枠ですが)、貯蓄もふんだんにあり、保証人となった私の兄は車で1時間の同じ県内に住み、こちらも一部上場企業に勤めて収入は安定したサラリーマン。

恐らく高齢者としてはこの上ない条件だと思いますが、それでも散々断られてようやく一か所見つけたと言っていました。
もしお子様がいらしても遠方にお住みならさらに渋る所もあるでしょう。

あまりあっさりとは見つからないのが現状だと思います。


しかし、実際にマンション住まいになるとこじんまりとして住みやすく、また田舎から都市部に出てきたので、周辺に歩いていける店が沢山あり、とても喜んでいますよ。
何より車の運転をしなくていい事が嬉しいようです。

終活をかねて捨てるに捨てられなかったものや、もう着ない服などはさっぱりと処分。親戚が集まる事も無いのでせいぜい3人分の食器だけにし、写真や手紙もこれを期に捨て、さっぱりしています。
今までは町中に出るにも大変でしたが、今は敬老パスでバスに乗って美術館などに気軽に出かけています。


高齢になってからは自然に囲まれた環境よりも駅や店、病院に近い所を選びましょう。
あまり遠くでなく、お友達と会える範囲であれば楽しい事もあると思いますよ。

ユーザーID:6591801777
皆さま、ありがとうございます。
文月(トピ主)
2017年11月17日 18:31

皆さま、いろいろなご意見やご助言、本当にありがとうございます。
どれもとても参考になります。

現在住んでいるところは、自然に恵まれ、家も気に入っているのですが、交通の便が今ひとつ良くなく、これから何をするにも考えてしまうのです。
仲の良い友人と会うのにも、時間がかかります。

皆さんのアドバイスを心にとめて、まだ先の引っ越しですが、いろいろ考えていきたいと思いました。

ユーザーID:5437068121
きちんと準備して根回しして。
りっちゃん
2017年11月19日 13:26

ある程度健康で荷物も最小限、引っ越し先が交通アクセスよいところなら問題ないでしょう。

自分の身内はトラブルだらけで反面教師にはなると思いました。

無計画でした。集合住宅から小さな平屋に越しましたが、荷物がすべて入らず外に放置、アクセスが不便で病院も少なく買い物行くにもクルマが絶対必要な所でした。引っ越しした日は極寒でまわりが同情してストーブを持ってきてくれました。

年齢と体調、周囲の環境などよくよく考慮すれば新しい環境でもだいじょうぶだと思います。うまくいくといいですね。

ユーザーID:3551995999
 
現在位置は
です