現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

コロコロを使って掃除していた時に(駄)

ふう
2017年11月21日 10:05

日曜日、絨毯にコロコロをかけていた時に、不意に込み上げて号泣してしましました。

今月初め、飼っていた猫を腎臓病で亡くしました。
3年間病気と闘った末なので、最後は覚悟して看取ることができました。
お葬式もして、たくさん泣きました。
余ったご飯は寄付して、トイレや爪とぎも片づけて…。
仕事にも普通に行って、ご飯も食べ、睡眠もとり、冗談にも笑い…。

でも、時折瞬間的に嗚咽がこみ上げてくるんです。

コロコロしても、あの子の毛がついてこない。

とても、寂しいです。

ユーザーID:7130423123  


お気に入り登録数:50
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:13本

タイトル 投稿者 更新時間
お察しします
アメショー
2017年11月21日 11:27

痕跡を探しては涙が止まらない毎日ですね。
我が家のアメショーも腎臓病でした。レントゲンでも目視できる程パンパンに腫れあがり余命1ヶ月と言われてからなんと3年も頑張ってくれました。

あれから6年経ち、私も2度引っ越し、もうあの子の物(おもちゃやちょっとしたもの)すらない状態でも、ふと涙がこみ上げることがあります。

思い出して泣いてください。
思い出してクスっと笑ってください。

その度にきっとそっと会いに来てくれてると私はいつも思います。
温かさ、ふわふわした毛、甘えてくるところ、腹が立つこと、喧嘩したこと、なぐさめてもらったこと、たくさん遊んだこと、全部大切な思い出です。
一緒にいたことを忘れないです。

ユーザーID:5283419439
環境が許されるならば
肉球
2017年11月21日 13:20

何度も経験あります。
三年くらい、落ち込んだ日も、いまだに思いだします。
普通に寿命は人間より短いので、病気もします。
また不治の事故は仕方ありませんね。

猫さんをまた、飼うことにして可愛がってあげたらいかがですか。

ユーザーID:5201131282
思い出 一杯ありがとう
RekoーLime
2017年11月21日 14:46

ウチにもマンチカンのオス猫が居ます。去年の今頃 少し血尿が有り、掛かりつけの病院で診察、膀胱に石。今は大丈夫。血尿はストレス?フードを換え3月。4月のある日突然 尿が出なく、「じゃあ点滴を。一日くらい出なくていい」帰宅して2度お漏らし。ソファからヨタヨタ~。変!と電話すると、「心臓かも、大学病院へ行けば?」車で約3時間の大学病院へ。先生「元気です。心臓ではないけど一応検査します?」折角3時間かけて来たし、私「はぁ お願いします」30分後に 先生「よく生きていますね!?重篤な状態です!緊急手術になります」腎臓に直接管で尿を出し、後日改めて尿管開くと砂状の石が数え切れないくらい。貧血でフラフラお爺さんみたいな顔に、泣けて泣けて…‥。可哀想で 。。お見舞いに行くとヨタヨタ~「ねんね ねんね」というと ふらふらケージの奥で休む姿が痛々しい。術後 尿が出ず もう成すすべなくの退院。頑張って夜中に!出ました。それから3日…‥歩く、跳ぶ、走る「先生ウチノコ元気なんですけどー」一応検査を受けてビックリ回復。その後 今に至ってますが、検査では 腎臓機能25%。病寮食のみ。。ある日突然に死を迎えるか。生まれてまだ1年半。走って戯れて纏わりついて、フードの催促して、おしっこしたら「したよ〜」みたいにないて。ほんとうに辛いでしょうね。毎日 思い出有難うですね。

ユーザーID:3942342731
私もです
ミモザ
2017年11月21日 16:51

1月に13年間一緒に暮らした子を亡くしました。


肥大型心筋症を患い、5年以上も毎日薬を飲み続けていましたが、
日常的には元気に過ごし、大好きなごはんやおやつを毎日楽しみに食べて
それはそれは可愛い子でした。

でも、その日は突然やってきました。

さっきまでテーブルの上で人間の食事を邪魔してゴロゴロしながらおやつを待っていたのに、
どかそうと抱っこしたらグニャグニャして意識もなくなっていました。


抱き上げて一生懸命声をかけて呼びましたが戻ってきてはくれませんでした。


いつかこんな日が来るとは思っていました。
できれば苦しまず、あっという間にその時が来た方がいいとは思っていました。
きっと苦しむ事もなかったと思います。


でも、もう一年近く経つのに、思い出さない日は一日もないのです。


抱っこしたい。匂いを嗅ぎたい。顔を見たい。話しかけたい。
服についた猫毛が少なくなっていくのが辛い。

私も早く虹の橋を渡って、早く会いたいのです。

ユーザーID:0814987063
寂しいですね
ぽんこ
2017年11月21日 18:04

2年前に愛犬が虹の橋へ旅立ちました。

あんなに「もう大変!」なんて思いながら掃除していた抜け毛。
いなくなってからは「どこかに落ちてないかなぁ・・・」と探してしまうほど。

可愛いあの子の全てが愛おしいですよね!

本当に寂しいですね。

ユーザーID:9279523676
ちょっとだけ携帯からの書き込み
通りすがり
2017年11月21日 18:08

待っていてにゃ。毛皮を変えて、またトピ主さんのところに帰るにゃ。そしたら、また一緒に暮らしてにゃ〜。

ユーザーID:1965974486
5年前の毛があった携帯からの書き込み
さくら
2017年11月21日 18:15

うちも5年前に10年飼っていた犬が亡くなりました。
何をしててもふと思いだし涙をこぼしていました。
最初はトピ主と同じようにコロコロしたときに付く毛もいとおしくてまた涙し…

先日実家に帰ったときに畳の部屋でゴロゴロしてたら畳にピンと立つ茶色の毛が1本!
「見てー!さくら(飼い犬)の毛がまだあったー!」と子供のように父と母に見せて報告(笑)

トピ主さんのところもまたふとしたときにコロコロに毛がつきますよ!

ユーザーID:7333210645
気持ちわかります
もふもふ
2017年11月21日 19:03

3年前に高齢猫を看取りました。

冬の衣類を出すたびに、毛が見つかります。
黒いセーターになぜかいつも。

今年も見つかりました。

もしかしたら違うかもしれないけど
猫の毛だと思いたいです。

懐かしくて、泣きそうになります。

ユーザーID:0570009797
寂しい…携帯からの書き込み
まーにん
2017年11月21日 20:45

ものすごく分かります。
愛しい子を失った寂しさ。
私も自分の分身のようなにゃんこを失い、ワンシーズン過ぎて衣替えの時に出した洋服に付いていたにゃんこの毛を見つけたとき号泣しました…。

ユーザーID:7628635990
分かるような気が
デラシネ
2017年11月22日 16:29

今まで当たり前だったことが、その子がいなくなったために、当たり前で無くなったとき、現実を突きつけられるんですね。

理屈じゃないものね、悲しみはもっと奥にあるんですね、今も。

ユーザーID:1588608696
寂しいですね
にゃん小町
2017年11月22日 18:30

私も数年前、わずか41ヶ月の命が燃え尽きて仲良しだった相棒を亡くしました。
全身の毛が皮膚ごと剥がれ落ちる重いアレルギー疾患で、半年の闘病生活の後、黄疸が出たので止む無く苦痛を軽減しようと入院させたら、その日の夕方に虹の橋を渡ってしまいました。
お別れもして、いっぱい泣いて、一年ほどしたある日、普段は動かさない家具を掃除のため動かしたら、あの子の剥がれ落ちた毛が残っていました「こんなところに隠れて遊んでいたんだね」って独り言言いながら、その抜け落ちた毛はまだ取ってあります。
私は幸運にも、一年後に亡くした子の生まれ変わりのような子と出会い、今は仲良く暮らしていて、亡くした子の持ち物を捨てられずに置いてあったのをそのまま同じように使って幸せそうに暮らしている新しい相棒のおかげでまた新しい生活をスタートできました。
ふうさんの相棒も、きっと幸せだったにゃんと感謝していると思います。
次の子を迎えるのは容易でないこともよく解りますし、これで最後と思う気持ちも絶対にあるでしょう。
でも、まだ年齢的に可能なら、チャンスがあればためらわずにまた新しい出会いを受け入れてください、そうすることが亡くした子への最高の供養になります。

ユーザーID:5099258488
わかりますよ
しばいぬ子
2017年11月22日 19:22

3年前のちょうど今くらいの時期に、18年一緒に暮らした柴犬が旅立ちました。
しばらくは玄関前や家の中などに犬の毛が落ちていたりしましたが、月日とともにそれもなくなり…。

でも、ごくたまに、忘れた頃に、チョロッと1本だけ出てきたりします。
うちの犬はとても面白い犬だったので、つい思い出し笑いをしてしまい、何だか嬉しくなります。

ユーザーID:8991423967
ありがとうございました。トピ主です。
ふう(トピ主)
2017年11月23日 18:38

整理をつけたつもりでも、「いないこと」の重みにつぶされそうになり、
思いを吐き出したくて、自己満足のために文章にしてしまいました。
それなのに、たくさんのポチや共感、励ましの言葉をいただいて、ありがとうございました。
皆様のレスを読んで、また涙がたくさん出てしまいました。

家にいる間は、泣きたいときは我慢しないで涙が流れるままにしています。
あとは時間というお薬に任せたいと思います。

あの子と出会って、一緒に過ごすことができて、とても幸せでした。
あの子もそうだったらいいのですが…。

また、新しい毛皮に着替えて我が家にやってくることを信じて待っています。

ユーザーID:7130423123
 
現在位置は
です