現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

今の季節がつらい

黄昏
2017年11月21日 10:38

50代女性です。地元はめったに雪の降らない温暖な町です。
でもさすがに11月も半ば過ぎると一気に気温が下がり
日も短くなり冬の訪れをひしひしと感じます。
なぜか十年ぐらい前からこの季節が大嫌いになりました。
特に、道の隅で枯葉がカラカラと舞い踊っているのが
たまらなく切ないのです。
でも家族は皆「食べ物もおいしくなるし
紅葉はきれいだし、いい季節で大好き」と言います。
こんな気持ちは私だけみたいです。
パート先が近いので自転車で通っていますが
時々夕方6時までのシフトが入ることがあり、
何もない田舎町のため帰り道の寒さ暗さが身に沁みます。

少しでも気持ちを明るくしたいと思い
休日には車で30分の所にある県内一の繁華街に出かけたりしています。
ただその経路が問題で、どのルートでも
荒涼とした原っぱ、殺風景な工場地帯、
延々と続く休耕田を通らなければいけません。
電車で行っても同じような光景です。
枯れすすきの群落や人気のない工場風景を見ていると
余計に気持ちが落ち込みます。
町中で賑やかに過ごせたと思っても
帰りにまた結局寂しい風景を見なければいけないので
一気に興ざめになります。
冬至が過ぎて少しずつ日が長くなるのを待つ毎日です。
こんな気持ちがわかる方いらっしゃいますか?
なお、子供たちは結婚して独立しました。親しい友達は夫だけです。
こういう人間関係の狭さも侘しさの原因なのでしょうか。
何か乗り越える方法があったら教えていただきたいです。

ユーザーID:6910207176  


お気に入り登録数:48
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:16本

タイトル 投稿者 更新時間
一つ贅沢
小心者
2017年11月21日 12:32

自転車に乗る時のダウン、毎年新しくしてみる。

ユーザーID:8086103465
文章うまいですね携帯からの書き込み
レモンティー
2017年11月21日 13:06

黄昏さん文章うまいですねえ。
自宅周辺の情景が目に見えるようです。

お悩みの原因は、おそらく老年期の入口で死や終焉を意識するようになったからではないですか。
侘しい寂しいというよりは根元的恐怖かも。
でもそれじたいは珍しくない現象だと思います。
誰だって終わりを意識するのは怖いですよ。

若くても死ぬときは死ぬんで、本当は常に死を意識して悔いなく生きないといけない。
一方人生の盛りは忙しくて、そんなこと思いもしない。
たいてい義務や責任が一段落ついて初めて気づくんです。
もしそうだとしたら友人がいようといまいと同じですよね。

繁華街に行くのもいいですが、家でエッセイや小説を書くのはどうですか。

ユーザーID:6295983412
私は11月が一番いいかな
マカロン
2017年11月21日 14:40

最近は寒くなりましたが、私は10月末から11月が一番体調がいいです。

12月は流石に寒いし、1月からは早くも花粉症、4月一杯まで花粉症です。
5月はまぁいいけど、アレルギー持ちな上に虫が大嫌いなので、あの緑がムクムクしてきた感じを見るとむずがゆくなります。
6月は梅雨だし祝日ないし、7月、8月、9月は暑い。
10月前半から中盤にかけては秋の花粉症です。

今年は雨が多いけど、例年は11月って天気も良くて、まだそこまで寒くなくて1番好きです。

ユーザーID:9491155718
わかります!
ルバーブ
2017年11月21日 15:07

でも私の場合、
若い頃のほうがむしろその気持ちが強かったです、

秋はほんとうに寂しい・・
と思っていました。

今はその寂しさを楽しむようになりました。

そう、
冬至が分岐ですよね。

寂しい、切ない。

日本って素敵ですよね。

ユーザーID:2728753912
この季節携帯からの書き込み
あのこ
2017年11月21日 15:13

静かでロマンチックだと思うのですが。今度のコート、どんなのにしようかな?たのしくないですか?同じ紅葉でもイチョウナミキはよいと思いますよ。一人お茶でもどうですか?どうぞ。差し出された紅茶にほっとすることでしょう。旦那様と夜カフェでも?夜空がきれいです。

ユーザーID:2886480453
センチメンタルな季節
もちむぎ
2017年11月21日 15:37

昔から秋はセンチメンタルな季節と言いますよね。
夏の激しさが終わって祭りのあとのような気持ち。
私もそうですよ。キュンとするような気持ち。
冬は冬で寒いのでシャキッとしなくてはと気が張るんですよね。
もうすぐ寒い冬ですよ。寒さに備えて美味しいものでも食べて頑張りましょう。

ユーザーID:7994891508
10月後半〜11月が鬼門でした携帯からの書き込み
詩音
2017年11月21日 20:17

秋が嫌いではない。紅葉も「綺麗だな。」と思うし、秋に嫌な思い出があるわけでもない.......。
でも日が暮れるのが早くなる10月後半〜11月までは、気持ちがどんよりしてしまう。なんなんでしょうね(笑)

ところがここ10年くらい前から大丈夫になりました。
理由はハロウィンとクリスマス。さすがに8月から「ハロウィンハロウィン♪」と騒ぎだすのはどうかな.......と思いますが、ハロウィンのオレンジ色で10月は彩られ、11月に入るとクリスマスに移行する。街中がずっと華やいだ感じになってからは、苦もなく通過できるようになりました。

トピ主さんの場合は、空の巣症候群ではないでしょうか?
時間が解決する場合もありますが、気になるなら受診をされても良いかもしれません。

ユーザーID:8243886703
わかります
柿の種
2017年11月22日 9:17

トピ主さんのお気持ちわかります。
この季節は特に、あたたかいもの、明るいもの、にぎやかなものが恋しいです。

私の場合、人生終盤を迎えた心の寂しさなのかもしれません。
冬至と、年が明けるのを心待ちにしています。

好きな言葉に「冬来たりなば春遠からじ」というのがあります。
つらい季節が来たら、つらくない季節も近づいてきていると思うと少し元気になります。

風邪に気を付けて乗り切りましょう。

ユーザーID:2174453860
少しわかります。
あらふぃふ
2017年11月23日 14:30

私の場合は、今シーズンから同様な気持ちになり戸惑っています。
もともと暑いのが苦手だったので、秋は好きだったのに…

春先に主人の転勤で、意に沿わない引っ越しをしました。
全く縁のない土地でしたが、春のお花見、夏のお祭り、花火大会と旅行気分で楽しんでいました。
しかし、秋になって日が短くなり、寒くなると、全くそのような気が失せ、地元に戻りたい気持ちが強くなりました。
うつっぽくなり、何も手につかない状態です。近くに紅葉が有名な観光地もたくさんあるのですが、全く見に行く気がしません。

トピ主さんは生まれ育った地元でいらっしゃるのですか?あまり景色がお好みではないのでしょうか?
私は地元にもどりたいです。住み慣れた、見慣れた景色の中で暮らしたい…
日が長くなると復活できるでしょうか…だといいのですが。

ユーザーID:1617212801
トピ主です
黄昏(トピ主)
2017年11月24日 10:11

私の思いを理解してくださった方、ありがとうございました。
また、晩秋から冬にかけてのこの時期の方が好きという方のご意見にも心が和みました。
うちの家族と同じく、今の季節を楽しんで様々な行事を心待ちにしている方もたくさんいることを思うと
少し明るい気持ちになります、ありがとうございました。

やはり人生後半の年齢に加え子供たちが巣立った寂しさもあるのでしょうかね。

温かくおしゃれな防寒着を買って外出を少しでも楽しいものにしたり
おいしいものを食べたりして乗り切ることを実行してみようと思います。

レモンティー様、私の拙い文章を褒めていただき恐縮です。
小町では簡潔でいて的確なトピックをしばしば拝見するのでお恥ずかしいです。

ユーザーID:6910207176
季節性うつ
オッチャン
2017年11月24日 20:31

「季節性うつ」で検索した抜粋です。本当のうつ病にならないよう、お祈りします。

秋から冬にかけて毎年症状があらわれる「季節性うつ病」の特徴は周期性にある。
毎年、日照時間が短くなる10月から11月にかけて症状があらわれはじめ、
日差しが長くなる3月頃になると回復するというサイクルを繰り返す。

季節性うつ病の改善に必要なのは、自然の光により多く当たること。
とはいえ、冬は日が短くなるので、なかなかそうもいかない。
可能であれば、自宅や仕事場の照明を明るいものに取り替えると効果的だ。

運動をすることで、爽快感や活動的な気分を得られる。
寒い季節はできるだけ動きたくないかもしれないが、運動を習慣化することで
心身にもたらされる改善効果は大きい。

活発な運動によって、気持ちをコントロールする神経伝達物質のひとつ
「ドーパミン」が分泌され、気分が落ち込んでいたり、
イライラに悩まされているときに、症状を改善する効果を得られる。

日光のもとで早歩きするだけでも大きな違いがある。
運動をはじめることは、生活スタイルを改善するための第一歩になる。

ユーザーID:1103623533
とりあえず
山茶花
2017年11月26日 15:44

皆さんが和気あいあいと語らってらっしゃる所に無粋なレスで申し訳ありません。

冬至って12月じゃありませんか?
今ネットで見ると12月22日と出ています。
私が何か誤読してるんでしょうか?

トピに対する感想も書きたいのですが、気になったのでとりあえず。

ユーザーID:0367770906
住環境も関係してるかなと感じました携帯からの書き込み
パステルアート
2017年11月26日 22:37


トピを読み、季節もありますが住んでられる環境もあるのかなと思いました。

もう少し街中のにぎやかなところに住んでられて、お仕事に行く道中におしゃれなカフェがあってそこのパンケーキが美味しいとか、これからクリスマスのイルミネーションが輝く建物を通るとか、大型スーパーや図書館や素人さんの美術や音楽など豊富なイベントが見られるような場所が、歩きか自転車で気楽に行けるような住環境でしたら、この季節でもそこまで寂しくないかもしれません。


私のお勧めは街中に出られる用事を、習い事にされたら如何かなと。帰りの寂しさは変わりませんが、次に行く楽しみが持てたら少しはマシになるかもしれません。感性が豊かでいられるようですので創作するもの、絵を描く(絵の具でなくてもクレヨン、クレパスで描くのもあります)塗り絵、写真、フラワーアレンジメントなど美や芸術の分野がお好きでしたら、趣味のお友達もできるかもしれませんし楽しいのではないかと思います。

ユーザーID:6566593940
私も秋が一番切ない
おでん屋
2017年11月28日 12:34

秋、特に晩秋が一番切ないです。 綺麗だった紅葉も落ちて木が丸坊主になり、暗くなるのも早いし、冷たい風も吹いて気温もぐっと下がりますよね。 私は春や夏が大好きなので、夏が終わってしまうと本当に寂しいです。  

でも本格的な冬が来る頃には慣れてそれほど寂しさを感じなくなります。 仕事と一緒で、行く前が一番憂鬱で、行ってしまえばそれなりに仕事をこなして、仕事仲間との交流も楽しんでる自分がいたりして。 それと同じでしょうか。

私の住んでいるところは、一日の気温の差が激しくて、今の時期日中は温かいのですが夜や早朝はかなり冷え込み、すっかり冬の温度です。 真冬はさらに寒さに拍車がかかって夜はマイナス二けたに。 春が来るのがすでに待ち遠しいです。 

秋の寂しさ、冬の厳しい寒さがあるから、温かい季節がより楽しく感じられるのかもしれませんね。

ところで、日没時間だけをみると、12月10日すぎたころからだんだんと遅くなっていくんですよね。 例えば東京だったら、12月12日を過ぎると日の入りが冬至までには4分、大晦日までには10分、遅くなるんです。 ただ日の出も遅くなるのでトータルで昼間の時間が短いのが冬至、となるんですよね。 気分の持ちようかもしれませんが、私は、12月12日ごろから「これから日が暮れるのがだんだん遅くなっていく〜」と思うとなんだか嬉しいです。 

ユーザーID:3915261665
冬至が来るのを楽しみにしています
オレンジ
2017年11月29日 23:45

トピ文の「冬至が過ぎて少しずつ日が長くなるのを」という部分についてですが、トピ主さんが言いたかったのは、冬至を過ぎるとだんだん日が長くなるので、冬至の日を待ちわびているということだと思います。
それに、他のかたのレスにもあるように、日が暮れるのが早いと思うのは、12月の上旬だと思います。
新年を迎えると、日没時間が少し遅くなっていることに気づきます。
段々と日が短くなっていく期間は、もうすぐ終わります。
寒い季節は寂しさを感じますが、お互い頑張りましょうね。

ユーザーID:7653010067
夜長いなら星を見よう!
トランジスター
2017年12月7日 13:35

月や星を見ましょうよ。もうすぐふたご座流星群到来!

ユーザーID:0806263478
 
現在位置は
です