現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

バスの運転手さんの運転技術すごい(駄 携帯からの書き込み

ほな
2017年11月21日 17:43

北海道に住み始めて1年目。
初めての冬を迎えました。

ちなみに非雪国出身です。

1.8キロ離れた職場には徒歩で通勤していましたが、雪が積もったのでバス通勤に切り替えました。

いやー運転技術すごいです。

ツルツルの雪道、渋滞する駅前でもギリギリの隙間を抜けてバスは進みます。
すごい!

プロとはいえ運転手さんも怖くはないのかしら?

私は運転する方ですが雪道は未体験です。

積もった初日に近所のスーパーに歩いて出かけたところ、私はさっそく転び腰を強打しました。

両手にスーパーの袋を持っていて受け身が取れませんでした、、、

外に出るのが怖くなって、寒いし仕事も行きたくなかったんですけど、バスがあって本当に助かりました。

これからの時期はすごく混むし、遅れるし、運賃もかかる(当たり前だけど)けど全然いいです!

バスがあって助かります。

これからも安全運転でお願いします。

ユーザーID:8710068550  


お気に入り登録数:49
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:20本

タイトル 投稿者 更新時間
以前見た、
ももりんご
2017年11月21日 21:48

テレビ番組でバスの運転手さんの訓練風景を見ました。

床に数センチ角の角材を立てて倒さないように走る訓練をするそうです。

それこそ、頭文字Dのカップホルダーのカップに水を満たしてそれをこぼさぬように走る。と、同じことをリアルにやっているそうです。

私が思うのは電車の運転手さんの停車技術です。
だって、ほぼずれなく停車位置に留めるんですから。

まぁ、その難しさゆえに”電車でG〇”ってゲームも出来るのでしょうからね。

あ、それを言ったらパイロットも凄いですね。
私、模型飛行機とかドローンを飛ばしてるんですが、
あんなにピンポイントで着陸できませんから。
あ、だからゲームになるんですね(笑

と、いつもプロの運転士さんには感動しっぱなしです。

ユーザーID:3065827370
ほんと、カミワザ。観光バスですが。携帯からの書き込み
大ママ
2017年11月21日 23:51

私も大型車に乗ってますが、バスの運転手さんはやはり格別ですね。
これは観光バスですが、例えば、函館山。
丁度道路の真ん中に太い樹が立っていて、それをすり抜けるのには、バス幅がいっぱいいっぱいなんです。見てたらそこをすーーっとすり抜ける技はお見事!まるで油を塗ったみたいに。
夫と遊びに行って、上から下ってくるバスとすれ違った時は、思わず二人で見とれました。
あと、我が家の近くに新しい免税店ができ、しかもそこは上りカーブの途中にあり、道路には中央分離帯が。元々服屋さんだったので駐車場も狭く、『こんなところに客を買い物に連れてくる観光バスなんかあるのかねぇ』なんて夫と話してましたが、先日、その狭い駐車場にバスがキチキチ三台も!停まっているんです。

以前、とあるリゾート会社のバス事業部で短期アルバイトしていたことがありますが、皆さん上手い人ばかりなのか、私がいた中では、誰ひとり接触事故すらなかったです。(運転手さんやガイドさんの人間関係問題は多々あったようですが)
部長曰く、バスとトラックは運転が違う、とのことでしたが、私も大型に乗って、なるほどなぁ、と思うこともありますね。

ユーザーID:3864931978
運転手さん、いつもありがとうございます
パインガーデン
2017年11月22日 14:30

北海道はもう積雪してるとニュースで見ました。ちょっとした外出も大変ですね。ほなさんの気持ちわかります。ありがたいですよね。

自分はペーパードライバーゆえ、いつもバスのお世話になっています。

思うに日本の運転手さんのレベルは相当高いです。地域にもよるでしょうが、自分の住む九州はアナウンスが丁寧で対応が親切な方が多いです、もちろん個人差ありますが。

以前ヨーロッパの地方都市で乗り合いバスに一定期間乗りました。運転手さんはただ運転するのみでアナウンスはなかったです。その運転は荒くしっかり座ってどこかを掴んでいないとシートからずり落ちそうでした。

ユーザーID:1405181123
すごいですよね
あつがり〜のふ
2017年11月22日 19:40

周りは田んぼだらけの地域で小学生時代を過ごしましたが、遠足のバスが小学校の門を出て切り返しをするときはドキドキでした。

車輪は細い道の上に乗っているのですが、窓から下を見ると田んぼしか見えない!

よくいとも簡単に運転するなぁ、と思ったものです。

ユーザーID:4752034545
いつも尊敬してしまう
五右衛門
2017年11月22日 21:06

すごいですよね。

私が思うのは、バスの運転は、やることがとてもたくさんですよね。
普通自動車運転なら自分もできますが、
バスの運転席には、物凄くたくさんの計器やレバー、スイッチ等があります。
前ドア、後ろドアの開閉に終わらず、
次はドコドコという案内スイッチだの、空調のあれこれだの、
それ以外に何に使うのかわからないものがとてもたくさん。
あの使い方を知っていると思うだけで尊敬。
更に、バス停の場所ちゃんと覚えてる。
そして夜の暗いときもちゃんと停止してお客さんを乗せる。
時間に正確であるように頑張ってくれています。
本当に本当にすごいと思います。
運転手さんなら当たり前のことだし出来なきゃ困りますが、
私にはできない、すごい特殊技能だと思います。
安全に運行してくれて、素晴らしいです。

ユーザーID:2520928809
そういう公共交通が廃止にならないように
みんなのなかへ
2017年11月23日 10:09

もっと利用しましょうね。

ユーザーID:0156612697
公共交通機関に感謝
免許持ってない人
2017年11月23日 15:48

本当に有難いですね。

私の乗るバス圏内では、運転は過疎化路線中心に一部が下請けバス会社さんに移行しつつあります。(ドル箱路線は直営です)
急ぐ時間帯の遅延、急発進急ブレーキ多発、ルート間違いもちょくちょく遭遇するようになり、
運転手さんも人間ですから間違いはあるでしょうし、下請けだから安く使われているだろうし、キャリアもこれからなのでしょう、大きな心でいるべきなのですが、やはり
直営に戻して欲しいなぁ、でも財政難なのだろうな、とモヤモヤしています。

ユーザーID:5860420882
さすがプロ
tora
2017年11月23日 17:08

停留所の前に、無人の乗用車が駐車していた。

お客をおろすため、バスがその乗用車のすぐ後ろに停車した。再び発車するとき、どうするのかな、と見ていたら、難なく乗用車をかわしていた。

バスの小回りがいいのか、運転手の腕がいいのかはわからないが、さすがだった。

ユーザーID:7740057114
同感です
みな
2017年11月23日 22:41

本当に凄いですよね!

私は一番前席の運転席後ろに座るのが好きです。華麗な手さばきでギリギリのところを難なく通過する技術に惚れ惚れします。

それに、最近は接客も凄いですよね。ちょっと昔(10年程前)は、運転も言葉も荒くて「二度と乗りたくない」と思う事もありました。時間が遅れていたからって、お年寄りに「早く乗って!」と急かした挙句乗るや否や急発進しよろけさせた時は本気でクレームいれようかと思った程。でも今は、丁寧すぎる位丁寧。とにかく「バスが停車してから席をお立ちください」を徹底しています。つい時間をかけるのが申し訳ない…と焦って早めに立ちたくなる気持ちを落ち着かせ安心させてくれます。言葉も丁寧で穏やか。最近は女性運転手さんもいてカッコいいですよね。

素晴らしいプロフェッショナルだと思います。勤務大変でしょうけど、いつも感謝しています。運転手さん、頑張ってください!

あと…トレーラー運転手さんも凄いです。職場への道すがらに宅配便の会社があるのですが、狭くてギリギリの車庫にバッグで寸分のくるいなく駐車するトレーラーに感動します。

ユーザーID:8013099004
そうですね
秋晴れ
2017年11月24日 16:46

先日仲間とチャーターした関東地方の某バス事業者さんの観光バス。

とにかく上手な運転手さんでした。 乗ってても横や前後のGをほとんど感じない。

一般道では信号の変わるタイミングを読み切って早めにブレーキ、停止線にぴたりと停車。

高速道路では急のつく操作は一切なし、それで遅いかというとそうではない。

無口で黙々と業務をこなすタイプの人でしたが感動を覚えるぐらいの上手さでした。


それに比べると何年か前に乗った高速バスは急加速、急ハンドルの嵐で・・・ひどかった。

基本皆さん上手ですが例外もあるようで・・・・

ユーザーID:3760519151
夫が日本一の豪雪地帯の出身です
海賊の妻
2017年11月24日 20:48

北海道でも最も雪深い生まれです。北海道はバスがいっぱい出ていますよね。
夫の実家は鉄道を降りてからさらにバスで進みようやく到着します。運転手さんは神業です。命を預かるのですから真剣勝負ですね。
ある日雪がすごくて前が全然見えない時にいつ来るか分からないバスが待てなくてタクシーに乗りました。
本当に前が見えない雪です。タクシーはじりじりと進み、私ははらはらしながら、生きて帰れるかしらと心配しました。ようやく家に着いた時には汗びっしょりになっていました。運転手さんの慎重さや勘の良さや技術の高さや経験などが積み重なって帰れたのです。
すると義母は財布を広げ「運賃なんぼかまからんかねえ」と値切ったのですよ。おもいっきりひきましたよ。
実母は小型バスで研修の帰りに同じような体験をし、もうすぐ到着の時に帽子が回ってきてみんなお札を入れたそうです。正規の料金に数万円の感謝のお金がプラスされ、拍手とともに運転手さんに手渡されたとのことでした。
私の夫はこの義母の息子ですが、教育の賜物かケチではないし、出すものは出す人なのでそれは良い事でした。

ユーザーID:5095277175
本当にスゴイですね携帯からの書き込み
ズズ
2017年11月25日 9:10

雪道だけでなく、東京都内だとこんな住宅(商店)がある細い道を通るの!?思うし、箱根の山道だったり熱海のMOA美術館へ行くバスなどすごいなって思いますね。

ユーザーID:6857347761
確かに!!
レビン
2017年11月25日 10:28

結婚前は雪の日&バイクで転倒してけがした時に利用していましたが、本当にバスの運転手さんって技術がハンパ無いですね。
(うわぁぁぁーーーーーーーーーーーーーーー!!)って心の叫びがもれそうな位狭い団地内のS字でもスイスイ曲がっていくし。
スリップなんてした事無いし。
本当にプロだなっていつも感心しつつ感謝していました(今日も無事に乗せていただき有難うございます)って。

結婚した今では、子供が公共交通機関大好きなので、休日は自家用車では無くてバスとかで出かけます。
子どももその運転技術に「おぉぉぉぉーーー!!」って、運転手さんの真後ろの席で覗き込みながら感動しきりです。

ユーザーID:2110845260
スタッドレスタイヤ
高速
2017年11月26日 13:58

車が雪で滑らないのは、運転技術もあると思いますがタイヤが雪道仕様だからです。
以前は釘が出ているスパイクタイヤというのがありましたが、道路が擦り減るという理由で今はスタッドレスタイヤという波型が深いタイヤが出ています。

また、雪道は滑って転びやすいですが、滑った場合でも注意しているとダメージが少ないということはあると思います。突然だと勢いよく頭を打ったりしがちですが、注意していると、その場に座り込むような形で転ぶので被害が少ないです。

ユーザーID:0558925012
ホント素晴らしい職業意識ですよね!
お世話好き
2017年11月27日 11:45

残念ながら、私の住まっているロンドンではうまい人の方が少ないです。 よくこんなで運転許可されるなあ?と言う人も珍しくありません。 道路巾の狭い田舎の坂道を走るアイルランドのバスドライバーもうまかったですよ。 尤もヘタだったらそのまま崖下まっしぐらでしたけれど。 飛行場で着陸後に翼の巾70メートルのジャンボジェット機をゲートまで運転する技術にもいつも感心しています。 航空機はバックできないので切り替えしがきかないわけですから。

ユーザーID:5788363357
ありがとうございます携帯からの書き込み
ほな(トピ主)
2017年11月27日 17:43

先日、自分でも車の運転をしました。

スタットレスタイヤのおかけで何とかブレーキはききましたが、やはり右左折やすれ違いはちょっと怖いですね。

渋滞する通勤時間帯はちょっと走る勇気が出ませんでした。

信頼できるバスに頼ります。
やっぱりバスの運転手さんは上手です。
乗りながら見るのも楽しいです。

今まで非雪国の都会に住んでいたので、公共交通機関があるのが当たり前だと思っていましたけど。

田舎や雪国ではなくてはならないものだと改めて思いました。

どなたかのレスにもありましたが、公共交通機関もコスト削減意識が強くなってきて、廃線になったり過密シフトになっていますよね。

大型バスの運転手さんはまさに技術職で、そのレベルの人材を育てるには時間がかかると思うのですがコストばかりで安全が蔑ろになるのは怖いですね。

(かといって財源はどうするのか問題)

都会にいた時は5分遅延しただけでも腹が立ってましたし、実際運転手さんに詰め寄る人も見かけたけど、、、

毎日バスがあることに感謝しないと。

ユーザーID:8710068550
尊敬します
ポチ
2017年11月27日 21:31

ほんと、プロはすごい。信州の田舎の民宿までの細い道を脱輪せずにスイスイ。私なら自分の車でも溝に落としそうなくらいの細い道でも普通に走るのです。雪道、山道はプロにお任せです。

ユーザーID:1400189319
感謝ですね
haru
2017年11月29日 0:53

私はたまにしかバスに乗りませんが、
それでも運転技術に驚き感謝するばかりです。
普通車の自分だってとても無理!と思う狭さでも、スレスレをすーっと抜けて行く時なんて見ている自分がスカっとしちゃうくらいです。

イタリアで時間になってもバスがこないどころか、やっと来たと思ったら運転手さんが叫びながら逃げ出してしまったことがあり、定時運行かつ安全でにも配慮されている日本のバスはいかに優秀かと実感しました。

この間は発車・停車のストレスなく、カーブでも穏やかな運転をされる方がいて「かなりのベテランさんかな?」と思ったら30歳くらいの方でした。若い方がこれからも安全運転の技術を継承していって下さるのはありがたいですね。

ユーザーID:3593893784
九州のバスもすごかった
みー
2017年12月1日 22:26

元道民です。確かに雪道のプロの運転手さんはたくさんいますね。
私は家族旅行で乗った九州のツアーバスの運転手さんにも感動しました。

北海道は基本、車線幅が広く1車線が1.5車線くらい幅があるんですね。
当時はそれが普通だったので、九州各地でところどころ現れる道路の狭さ細さ。
ずいぶん昔の話なので今の道路状況はわかりませんが
国道なのに大型観光バスの窓を開けたら民家の瓦屋根に手が届くんじゃないか
庭のみかんが完全にさわれるだろう、くらいの(とくに南九州)狭い道を
ためらいなくガンガン進む。平戸のほっそい坂道を乗用車とぎりぎりすれ違い、
絶対無理な急カーブ坂を切り替えさず一発で曲がる。

その時などは運転手(特にうまい方だったそうです)のテクニックに車内から
「おおー」と歓声と拍手が上がり、阿蘇やくじゅうなどの雄大な景色よりも
運転技術の方に盛り上がる道産子客に、バスガイドさんもあっけにとられつつも
うれしそうだったという。心に残る旅の想い出です。

ユーザーID:4830119390
私も一つ!
長男嫁
2017年12月11日 19:38

以前、夜行高速バスの2階一番前の座席にいたとき、トンネル内で対向車が、道路の真ん中に並んでいた赤いコーンに当たりました。コーンはころころと転がってバスの進行する車線へ。あ、踏む!と思ったとき、バスはすうっとハンドルを切ってコーンをよけ元の車線へ。寝ていた人も気が付かないくらいの滑らかさです。あの大きな車体で、プロってすごいなあと感心し、今でもおぼえています。

ユーザーID:4467431656
 
現在位置は
です