現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

女にとって厳しい時代になった

プラン
2017年11月23日 10:31

母親の世代が羨ましいです。

今の若い世代は、女でも大学まで進学するのが当たり前だし、
結婚しても子供を産んでも仕事を続けなくては生活できないし、
しかも家事や育児は相変わらず女の仕事との風潮もあるし。

男女平等でなかった時代のことは知りませんが、本当に今より
女は大変だったのでしょうか?

早く結婚した友達を見てると、子供を保育園に預けて仕事へ行き、
帰宅後は食事を作ったり子供の世話をしたり、洗濯を回したり、
話を聞くと愚痴ばかりです。

旦那さんは仕事が忙しいらしく、「共働きは家事折半」なんて嘘ばかり。
結局女が仕事も家事も育児も、それから義両親や親戚とのお付き合い、
近所付き合いも含めてやることばかりだそうです。

母親世代を見ると、大学へ行くほどの勉強もせず、結婚後は仕事を辞めて
家庭に入り、子供の手が離れたら小遣い稼ぎ程度のパートに出て、
それでも家も買えたし、車も持てたし、普通に子供を育てることができた
時代です。

私が考える一般論ですから、違う方がいることは重々承知してます。

今の時代、本当に結婚して子供を持って、女は幸せになれるのか疑問です。
結婚することで自ら過酷な人生を選択しているように思います。

ユーザーID:6003854036  


お気に入り登録数:769
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:431本

このトピはもうすぐ投稿受け付けを終了します。
タイトル 投稿者 更新時間
中々的を射た見方です。
2017年11月23日 11:53

 男女雇用機会均等法が出来た時に、私が感じたことは、女も泥臭い仕事をそんなにしたいのかということでした。
 女性で能力のある方が、お茶組みはイヤだ、平等に働きたいという希望を叶えたものですが、仕事はそんなに綺麗なものではありません。寧ろ泥臭いものです。外から見るとそれほど目立たないのですが、そんな汚れ仕事を進んでやりたい気持ちが良くわかりませんでした。

 施行後30年を経て、貴方のような意見が出て当然なのですが、崩した壁はもう元通りにはなりません。悪しからず。

ユーザーID:7253071691
その代わり母親世代は自由が無かった
セイウチ
2017年11月23日 11:58

その代わり、母親世代は他の選択肢が無かった(少なかった)のです。

腰掛け前提で就職していますので、自力で稼いで生活するのは困難、
しかもある程度の年齢になれば結婚しろプレッシャーが凄い。

よって多少意に沿わない相手であっても結婚しないという選択肢はありません。
時代によっては、ちょっと付き合ったら結婚するのが当たり前でした。

それで結婚した相手が良い人ならめでたしめでたしですが、暴力当たり前、借金、
ギャンブル好き、浮気、等があっても黙って耐えるしかなかった人も多いのです。
だって、離婚したら生活できませんから。それが選択肢が無いという事ですよ。

当然、結婚するもしないも個人の勝手というような自由は無い。
その「自由」を得るための代償としての厳しさです。
自由の代価は高いんですよ。

今は選択の自由がある代わりに、自分の選択には相応の責任を持ちなさい、
ですから、厳しくなって当たり前でしょう。

ユーザーID:1807612461
専業主婦になれば幸せですよ。
やま
2017年11月23日 11:59

え!共働きしなくてはならない??
いえいえ!
家庭より仕事優先の女性たちと違って声が小さいだけで、専業主婦は私も含め周りにはたくさんいますよ〜。
私の主人の同僚の奥様は皆専業主婦ですし、私の大学の友人もほとんど専業主婦です。
幸せすぎて、色々と話すと共働きしなくてはならない方々に妬まれそうで、黙っているだけです。
学生時代にしっかりと勉強して、一番大切なものが何かを考えながら生きれば、素敵なご主人に出会えますよ。

私の主人は有給休暇は毎月きちんと消化していますし(有給休暇消化は主人の会社の義務です。)、長期休暇は2週間ほど毎回旅行に行っています。
フレックスタイム制で出社も帰宅時間も自由ですし、二人の時間もたっぷりあります。

そんなに悲観しないでください!
私のように幸せな結婚生活を送っている主婦もいます。
ただ、当たり前ですが男女平等は絶対無理ですね。
そもそも男女で体の作りも脳の作りも違うんですから。
男には男の、女には女のするべきこと、向いていることがあるんですよ。

私は、共働きで夫に家事を押し付けて喧嘩ばかりの、そんな癒されない家庭は嫌ですね。
我が子を他人に預けて仕事なんて!それも考えられませんね。
周りは皆、家族のために専業主婦になって育児家事をしていますよ。
結婚されるときは、何故結婚するのか、ご主人には何をすべきか、本当に家族よりも仕事や自分自身のことが最優先でいいのか、考えて欲しいです。

ユーザーID:7059084192
確かに大変だと思う
そうだね
2017年11月23日 12:00

お母さんの時代にもきっといたであろう優秀な女性たち(いわゆる、男性と肩を並べて、もしくはそれ以上のものを持っていて社会に貢献できる能力を持った人たち)にとっては、今の社会が羨ましいって逆のことを言うでしょうね。

それによって結婚できず子供がもてなくても、何かを為したかった、会社を興したかった、政府機関で働きたかった、などなど。

でもそこまでの能力のない女性たちにとっては確かにラクだったかも。
その分、男性優位で「女の癖に」だとか「所詮女の浅知恵」なんて堂々と言われていたけれど。

現代の女性たちの「子育ても仕事も両方やらなきゃいけない」という大変さとぼやきには確かに同情します。
過渡期でしょう、おそらく。日本という国の。
そうそう簡単に男女同権に切り替わる文化じゃなかったですもん、日本って。

女性が働きやすくなるにはまだまだ時間がかかる。そう、50年とかそれ以上?
そんな気がしますよ。
もしくはアメリカなどのように「メイドやシッター文化」が根付かず、政府もうまい解決策を生み出せず、再びお母さんの時代のような感じに戻る可能性もあるね。わからない。

ユーザーID:6653144137
50代です
やすこ
2017年11月23日 12:07

私が20代の頃と、世の中がほとんど変わっていないことに驚きます。
お若い方々が、今も同じことで悩み苦しんでいるなんて…

イクメンなんて未だに一部にしかいないどころか、家事育児の両立に悩むことさえ贅沢な世の中になってしまいました。
非正規の女性は、妊娠すら職と引き換えです。
非正規の人々を努力が足りないと罵ってきた人間たちの愚かさ、視野の狭さ、、、。

あれから30年。日本は確実に萎んでいます。
保育園が見つからないお母さんから死ねって浴びせられていましたが、確実に死にます。虚しいよね。

ユーザーID:4021029933
なんでも始まる前に心配してる時が一番辛いのよ
Kitten
2017年11月23日 12:08

うーん
親世代と比べて…って言っても、たまたま、主さんのお母さんがそういう人だっただけでは?

うちの親族は夫婦とも同業で、フルタイムで共働きばかり
さらに女性が家事やって当たり前の時代だったし
今の私たちの方が、夫の方も家事も手伝ってと期待できる分
おトクだと、うちの親の世代は言うけど…
おまけに、義父母と同居で色々我慢して当たり前だったし


そして、
私の個人的経験では、結婚前は色々主さんみたいに心配したけど
(特に家事嫌いだったから)
実際結婚しちゃえば、目の前にあることをどんどん片付けていくだけだったから
漠然とできるかなあという不安から、今これやってる時間と体力があるかという実際問題になって
そうすると、家事も仕事も子育ても、だんだん慣れて、手際もよくなるし
必要なら家事は人も雇えるし
忙しくないとは言わないけど
別にそんな重荷を背負うとかいうほど大したことでもないよ

良い方に視点を向けたら
大事な夫も子供もいて、充実した仕事もあって
お給料ももらえるから、自分の好きになるお金もある
義父母に気を使うのも年に数回のみ


一人で住んで、友達と飲んだりする以外は、ガリガリ仕事ばっかりしてた結婚前より
今の結婚生活は、私には向いてたと思う

ユーザーID:5111624461
60後半です。
老いの身
2017年11月23日 12:21

私も結婚したとき(見合い 18年後に離婚)夫の方は世話の役が嫁の私に変わっただけ
私の方は今まで実母が洗濯や食事すべてしてくれていた。
その私が 食事 掃除 洗濯 おまけに田んぼ おまけに姑の食事 洗濯 布団干し
女は損だなあと思いました。ようするに旦那に養われたお手伝いさんですよー
産み月まで田んぼに入ってましたよ。今の若い人の方が 姑との付き合いは嫌!と初めから避ける人も沢山です。幸せだなと思いますよ。

ユーザーID:9071590904
ごめん、賛同できない
欄子
2017年11月23日 12:26

60代女です。私の周囲では女でも勉強したければ大学へ行くべしという考えの人が多く、私も私の姉妹も大学まで行きました。(当時大学進学率は3割くらいでした)そこで資格を取り、それを生かして就職しました。私大でしたので学費がかかりましたが、大正生まれの私の両親は支援してくれました。残念ながら40年前は出産後も仕事を続けるのは難しく離職しました。仕事は続けたかったですよ。10年後子供の手が離れてからまた同じ業種の仕事を始め、今もやってます。

お母様はおいくつですか。ろくに勉強せず仕事もテキトーにやってきた生き方がそんなに羨ましいですか。正直言って過酷というのは男性も同じでしょう。高度成長期は給料は確実に右肩上がり。将来設計も容易にできましたが、今はそうはいきません。
ご友人の愚痴、100%本気にしていますか。確かに大変な思いをしている奥様もいるでしょう。でもうちの夫はあれもこれもしてくれるのよなんて吹聴する人はいません。話半分にとっておいたほうがいいですよ。

ユーザーID:9909814747
だから未婚+晩婚化、晩産+少子化が急速に進んだ
匿名
2017年11月23日 12:29

もちろん、男女平等の女性運動家をはじめとした先人たちの汗と血と涙があっての現在だと尊敬し、感謝しています。

高度成長期からバブル期の大人の女性たちはある意味でぬるま湯の良い時代だったのでしょうね。
でも今はもうすぐ平成30年、低成長時代の今、昔をうらやんでも何も生まれません。

夫や義実家をうまくおだてて褒めて甘えて、色々やってもらっちゃうのがうまいやり方でしょうね。
早く帰宅するようになった夫には家事を褒めて育てる、
義親に家や車にお金も出してもらっちゃう、
孫可愛さを利用して預かってもらったり。
これが出来る甘え上手な人を私は尊敬します。

口約束だけでなく家事育児を積極的に担ってくれる仕事もデキる男性とお付き合いして結婚するのが幸せなのだと思います。
家事をするか?は一人暮らしをしている彼の部屋に行けば分かる事です。
彼女にリビング・ダイニングでお茶を出して待っててもらっている間に、食事時にキッチンにあるものでパスタか何かささっと作って出してくれたら、日頃から料理やってる人です。
逆に整然とスッキリしていたら、普段は何もやらない人でしょう。

甘やかされて育った少子化世代が今の子育て世代ですよね、
結婚したらママの代わりに奥さんに家事育児介護をしてもらおう、と安易に考えている男性が多すぎることが気になります。
妻は家政婦でも何でもありません。
男が変わらなきゃ、と喝を入れたい気分です。

ユーザーID:0523271508
結婚するしないは自由ですよ
raum
2017年11月23日 12:34

結婚すると大変と思うならば、結婚しなければよいのでは。
少子化で国の存続が、なんて責務を個人で負う必要もありません。

結婚したとしても、いろんな責務を負う必要もありません。
いろいろやろうとするから、旦那さんもやらないし、世間も変わらないでしょう。
変わってくれるのを待つのではなくて、自分が変わらないと。

ユーザーID:3759742095
依存的な女にとっては、厳しい時代になった
るみ
2017年11月23日 12:49

>家庭に入り、子供の手が離れたら小遣い稼ぎ程度のパートに出て、
>それでも家も買えたし、車も持てたし、普通に子供を育てることができた時代

すべて男頼みで、「ある程度以上有能で、家庭思い」な男性と結婚でき、かつ夫が定年まで「倒産しない会社に勤め、健康で、飲む打つ買うに走ったり、家庭を壊すほどの浮気はしない」で過ごしてくれる、という幸運に恵まれた女性だけが、この「幸せ」を手に入れることが出来た。

逆に言うと、そのどれかを満たさない男性と結婚した女性は、一生貧乏に耐えたり、夫の会社の倒産やリストラ、離婚(夫の有責でも。)をきっかけに、一気に生活が崩壊した。

当時は自立的で優秀な女性にとっては厳しい時代でした。
仕事をしたくても、企業から見たら女子社員は「花嫁候補」。容姿で選ばれ、学歴は評価されないどころか大卒は敬遠される。
新卒ではお茶くみ。30歳位で会社に居づらくなり、結婚出産後はレジ打ち程度の仕事しかない。
賃金も低いので、経済的に自立できなかった。


今は、旧来どおり男に依存する生き方をしたい女性には厳しい時代でしょうが、有能で自立的な女性には色々な選択肢があります。

>女でも大学まで進学するのが当たり前
そう。女が当然のように大学に行ける。学問を究められる。素晴らしいですよね!

卒業後は独身でキャリアを追ってもいい。
結婚後して、シッターやお手伝いさんを上手に活用して子育てと両立させてもいい。

私は今の時代の方がいいと思いますよ。

ユーザーID:9517719980
ずっと楽だったんじゃない?
かると
2017年11月23日 12:50

ずっと楽だったと思いますけど。

専業主婦は家にいて三色昼寝付き、ってよくいいましたよね。
その今の状況が今までずっと男性がやってきたことなんですよ。

まあ男女平等の時代なので頑張ってください。

ユーザーID:8386708706
あの時代には戻れない
こめこぱん
2017年11月23日 12:53

戦後生まれで「ジャパン・アズ・ナンバーワン」とか言ってた90年代くらいまでに子育てを終えた中間層の女性達の暮らしは、長い長い日本の歴史から見たら、ある意味特殊だったと私は思いますよ。
男性は真面目に一生懸命働いていたら、年功序列終身雇用で妻子を養えて家を買えて子供を大学まで行かせることが出来た時代。経済が右肩上がりで、人口がどんどん増えて労働力がぐんぐん増えて消費が旺盛でモノがどんどん売れる、、、途上国が先進国に成長する過程でたった一度だけ起きる「ボーナス期間」、それがいわゆる高度経済成長期。
今の日本はそのボーナス期間を過ぎて国の成熟期にあります。後戻りはできないし、またあのような勢いで国が成長することは難しいでしょう。
子供が生まれていないので人口は減り、人口分布は高齢者に徐々にシフトしていっています。
経済は20年も前からずっと停滞しています。その証拠に私は25年前に大学を卒業しましたが、当時と今の大卒初任給の平均額って大してかわってません。
この事実だけを見ても、親世代の真似をして親世代が実現出来た生活をするのは難しいということがわかりますよね。

親世代の時代と比べて女性にとって厳しい時代になった、それはある意味事実でしょう。でも女性だけじゃなくて日本全体の勢いがなくなっているから、国民一人一人の負担が増えているということだと私は解釈しています。

ちなみにもっと昔は日本人の大半は貧しかったし日本人の大半は農家で、農家の嫁は当然共働きです。家族経営で商売をやっている家も当然嫁も働き手。
妻が専業主婦なのは、ごく限られた人達だけだったのでは。さらに昔は、妻が家にいたのは高級武士と貴族くらいで、平民は皆働いていたんじゃないですかね。
今と昔の違いは、女性は嫁ぐこと=生きる手段だったということ。でも今は自力で食べていくことを選べる時代にはなりました。

ユーザーID:2995005590
みんなそう言うね
ぽんしゅう
2017年11月23日 12:54

だったら結婚しなければいい。で全て解決ですから
そもそも悩む必要すらないと思いますが。

既婚女性は専業主婦+短時間労働で7割を超えます。
現代においても、トピ主さんの言う母親世代の生きかたをする人の方が
大多数ですが、実態を踏まえて言っていますか?

トピ主さんの言葉を借りて言えば、『共働きは労働時間同等で
家計折半』なんて嘘ばかりです。

こう言うと、どこぞにあるやも知れぬ我が家の事情で返されるので
煙に巻かれる印象しかありません。

唯一、母親世代と違うのは今の女性は男性からチヤホヤされなくなりましたね。
アッシーメッシーミツグに嫁来いデモ。父親世代は全身全霊で女性の気を
惹いていましたが、今はそこまでして付き合うつもりはない。

大変なのはそこだけでしょう。

ユーザーID:0863136134
わかりますよ
Nari
2017年11月23日 12:57

でもね。
経済力がない分、子供のために我慢するしかなかった時代です。

誰の稼ぎで食ってる?
そう言われたら歯を食いしばりプライドを捨ててせめて子供だけは。
経済力がない分、自分の自由を全て家庭と子供に費やす時代です。
娯楽も少なかったので耐え得たのでしょう。

昨今は外に出ればあらゆる娯楽に満ちあふれています。
その中で女性にかかる役割負担は増えていて誘惑と責任の狭間で苦痛をしいられる女性も多いことだろうと思います。

男性は女性に経済力を求める以上、その分の負担を折半すべきだし、
女性も折半を求める以上、経済力を持つべきです。

ただ世間一般的にまだまだ男性も女性もそのレベルに達していないのが現状で過度期の現在の女性にとって苦しい時代なのでしょう。

今の女性が未来の日本の女性の礎となる存在なのだろうと思います!

ユーザーID:2816930624
同感です。
カレースープ
2017年11月23日 12:59

男性と同じくらい、またはそれ以上稼げる能力を持てていることは
ありがたく思っています。
自分が働いていなかったとして「誰が食べさせてやってると思っているんだ」みたいに言われるは絶対に嫌です。

なので、少し違う部分もありそうですが

それでも
主さんと同じ感覚を持っています。
過去に3人の男性から結婚を申し込まれましたが、

女性の方が年収が250万円多くても
仕事を辞めて男性の居住地に引っ越すのも女性、
キャリアを捨て、それまで築いた人間関係も捨て。

それでも引っ越した先で仕事を見つけないといけない。

それでも、家事も女性の仕事。
近所付き合いも
義両親の介護も女性がしてくれると思っている。

更に男性の家族と同居しろとか
意味がわかりません。

まだまだ男性にとって都合の良い社会だと思えてしまいます。
もちろん上記のような男性ばかりではないでしょうが。

ユーザーID:6151632155
幸せですよ携帯からの書き込み
ミルキー
2017年11月23日 13:19

共働きじゃないと経済的にやって行けない男性と結婚してしまったらトピ主さんの言う通り大変だと思います。

小さい子供を保育園へ預けてフルタイムで働いて家事もやって…

私もそういう生活は無理です。

私の場合は仕事もやはり楽しいので週に2日子供達をそれぞれ1日ずつ両家両親に預かって貰い仕事は続けてますが、大黒柱は夫です。


週2労働なので夫に家事をして貰う必要も全くないですし仕事にしっかり集中して来て貰えます。

私の周りはこのような働き方だったり専業主婦の友人も結構いますよ♪

ユーザーID:2848720022
そう思うのでしたら…
柿の種
2017年11月23日 13:23

世間を動かしてみてはいかがですか?

あなたが働くことができるのは、女性の地位が上がったからです。
その地位は、過去の女性たちが政治的な運動をして手に入れたものです。
ただ、勝ち取ったものの、男性の地位に変化はなく、女性にとって弊害も多い。

周りの愚痴を聞いて、今の若い女性達が大変ならば、運動して変化させるしかないです。
愚痴っているだけでは、離婚率や未婚率が上がるばかりです。

ユーザーID:3612496374
イヤ、だから結婚しない選択も可能なわけで
甘夏
2017年11月23日 13:24

 >本当に結婚して子供を持って、女は幸せになれるのか疑問です。

そう思うのなら結婚しなくてもいい。結婚するかしないか自分で選べるだけ、今の時代の方がいいです。女性が自分の口を養うことが難しかった、あるいは自らの稼ぎで生きる女性が憐れみの目で見られていた昔に比べれば、能力のある逞しい女性は遥かに生きやすいでしょう。

トピ主さんにその実感が無いのは、恐らく貴方がそういう女性ではないからでしょうね。トピ主さんが母親世代に生まれていたとしても、きっと今頃は自由に選択できる若い女性を羨んでいたはず。“人に比べて自分は損している”と考える人は、どんな立場になっても同じように愚痴を言うものです。

 >私が考える一般論ですから

トピ主さんとその周囲の女性だけを取り上げて“一般論”と言われても。“私見”くらいにしておいて下さいね。それから、タイトルの<女にとって厳しい>の前に、“人に依存して楽して生きたい”や“結婚を逃げ道にしたい”を付けて下さいませんか?

ユーザーID:5635166879
お答えします
ダビガトラン
2017年11月23日 13:37

>母親世代を見ると、大学へ行くほどの勉強もせず、結婚後は仕事を辞めて
家庭に入り、子供の手が離れたら小遣い稼ぎ程度のパートに出て、
それでも家も買えたし、車も持てたし、普通に子供を育てることができた
時代です。

厳密に言うなら、それ以外の選択肢がない、
家庭に入って子育てするしかない時代だった
訳ですが。

そういう時代の方がいい、という貴方のような女性の存在は
男にとっては大歓迎です。
何も考えず、勉強することもせず向上心もなく、常に家にいて
家事と子育てのみに専念してくれる訳ですから。
おまけに離婚されれば生きてはいけないから、最終的に
男性に隷属する他ないわけで、
それが羨ましい、という貴方のような保守的な女性がいることは
喜ばしい風潮です。

ユーザーID:5480509361
 
現在位置は
です