現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

チョコレート嚢胞 携帯からの書き込み

あちゃちゃ
2017年11月23日 15:53

はじめまして。
私は41歳、独身、妊娠歴なし。2年前の39歳の時に左卵巣の漿粘性境界性卵巣嚢腫にて、左卵巣を開腹にて摘出しました。1aで抗がん剤治療は受けてません。その後、三カ月に一度の経過観察をしていたところ、今年の5月にもう一方の右卵巣が4センチくらいになり、黄体嚢胞と診断。9月になっても大きさ変わらず、造影CTをとって結果を聞くと黄体嚢胞であり、1センチ小さくなってました。子宮内膜症でもないし、チョコレート嚢胞でもないと言われました。
しかし、心配だったので二カ月後に受診。大きさは最大でも3.8センチ。診断が変わり、チョコレート嚢胞であり、水の入った袋も一緒にありますと言われました。治療方法について聞くと、妊娠予定もなく、自覚症状もあまりないので、経過観察になりました。
子宮内膜症について、調べてみる中で、漿粘性境界性卵巣嚢腫は子宮内膜症が併発していることが多いと知り、以前より子宮内膜症だったのでは、開腹もしたのに、子宮内膜症病変はなかったのかなと、モヤモヤしてます。ちなみに、左卵巣はチョコレート嚢胞からの悪性化ではなく、はじめから境界性でした。
卵巣癌判明から、結果までの一カ月半は、鬱病になってました。だんだんと元気になった中での、チョコレート嚢胞。
癌は悪性度によって、治療が変わるため、明細房癌にならないかが心配です。しかし、摘出による閉経によって、更年期になり、QOLが下がり、仕事に支障が出ると生活できません。
妊娠は正直、無理だろうなって諦めてきていますが、期待も捨てきれないです。
選択肢は、1、何もしない経過観察、2、チョコレート嚢胞核手術で、術中迅速診断をしてもらう。3、ディナゲストなどの服用で経過観察を考えてますが、ご意見いただけますでしょうか?
主治医の先生は本当に良い人なんですが、言葉足らずなところがあります。主治医と話をする参考にさせてください。

ユーザーID:6346454324  


お気に入り登録数:0
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:0本


 


現在位置は
です