現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

メールのタイトルが「re:暑中見舞」、本文は「謹賀新年」

初雪
2017年11月25日 16:17

この季節になると思い出すこと。
何年か前、お正月に「re:暑中見舞」というタイトルのメールが来て、「なんだ、こりゃ」と思いながら開いたら、本文(内容)は年賀状でした。
(今は、SNSなどで、“タイトル不要”のメッセージ手段が増えてきたので、このネタの意図がわかりにくいかもしれませんが……)

私は、「タイトルをつける以上は、本文にふさわしいものにすべき」という考えです。
「安易にre:、re:……と重ねていると、いつの間にか、おおもとと、まったく異なる話題になっている」のは避けたいです。
が、それらを他人にうるさく要求することはありません。「自分に厳しく、他人に寛容」なつもりです。

しかし、それにしても、タイトルが「re:暑中見舞」、本文は「謹賀新年」というのは、いくらなんでもひどいんじゃないでしょうか。
タイトルにこだわりや思い入れのない方は、全然気にならないのかなあ。

ユーザーID:3587710795  


お気に入り登録数:14
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:11本


タイトル 投稿者 更新時間
ただの
ちょこたん
2017年11月25日 20:36

めんどくさがりなんでしょうね。

あなたも Re.謹賀新年 で暑中見舞いを返したらよかったのに。

ユーザーID:3676122070
以前の受信メールで返信した
修正忘れ
2017年11月25日 22:16

トピ主さんのメールアドレスが、分からなくなっていた。

それで過去に受信したメールを見つけて、そのメールを返信の形で送信した。

それがトピ主さんから届いた「Re:暑中見舞い」のメールだった。

「謹賀新年」に書き換えるのを忘れた。 

それだけのことです。 そう思いませんか?

ユーザーID:5244470462
理由を知っています
あわてもの
2017年11月26日 2:19

暑中見舞いの返事が保存してあったので、それを使って年賀状を作成した。

あなたから最近届いた内容とそれに対する返事を見ながら文面を考えたのでしょうね。

タイトルを変更するのを忘れて送信してしまったのだと思いますよ。

私も時々やらかしますのでわかります。

ユーザーID:8856809698
本文重視でも
メリ苦しみます
2017年11月26日 8:06

年賀の挨拶の下に、去年に自分が送った暑中見舞い文があったりしてね。
こんな具合かな。

あけましておめでとうございます。
本年も・・・

>暑中お見舞い申し上げます
>・・・
>・・・

ユーザーID:0895732089
同感
メイカー
2017年11月26日 8:47

こだわる人、こだわらない人といるんでしょうけど、私はトピ主さんに同感です。
そして、タイトルを臨機応変に変えたり変えなかったりできる人に対しては「この人、仕事もできるんだろな」なんて思ったりします。

ユーザーID:6307152481
トピ主様に賛成です。
もぐり
2017年11月26日 22:14

新年の挨拶なのに、件名が暑中見舞いなんて、送信前に
内容に対してタイトルが変ではないかと考えないのでしょうかね。
無頓着というか、ダサいというか。

新規メールなのに、数ヶ月前のメールを件名を変えずにそのまま
送信(過去の受信履歴に返信)してくる人って、
「件名を変更するのはルール違反」とでも思っているのでしょうか。

ビジネスメールならば件名に加筆や削除をしないというのは原則ですが、
それでも、必要に応じて「Re:Re:Re:Re:…」など連続でついた「Re:」を
削除したり、わかりやすくするため新たな件名にしたり、
相手のことを考えて臨機応変に対応するものですよね。

ましてプライベートのやりとりだと、自由度は高いのですから
トピ主様のおっしゃるように「タイトルは本文にふさわしく」、
こだわりも思い入れも持ち続けたいです。

ユーザーID:5890937621
それはちょっとねぇ…
モッフィー
2017年11月27日 11:07

トピ主さんは相手が暑中見舞いの返信でタイトルを変え忘れているだけ、というのはわかってるんですよね?
なんでそうなったのかわからないとは書いてませんし
相手にとやかく言うつもりもないけど
思い出しからちょっとつぶやいてみただけ、と思いましたが。

私も友人とメールのやり取りをしてますが
結構「Re○○…」でお互いタイトルをあまり変えません。
まあどうでも良い内容が多いので、なんですけど。
でもさすがにお正月、クリスマス、誕生日なんかはちゃんとタイトルをそのように打ってます。
私も新年早々「re:暑中見舞」でメールが来たらちょっとがっかりするなぁ。

ユーザーID:9279492977
わかるわぁ
霜月
2017年11月27日 12:28

初雪さんに大きく同意です。

特に年賀状なんて年に1度のものであって、年の初めにそんな間違った挨拶を目にするのは嫌です。
私も節目に送るものは気を付けて作ってます。
多忙で余裕がない時は、こういう間違いを避けたいので作成しません。

ちょっと間違えただけの事・・・と、言えてしまうドライな感覚が羨ましいです。

ユーザーID:4598234005
そもそも論を言うと
都市伝説
2017年11月27日 13:06

メールでお手軽に暑中見舞いを送ってる時点で、マナーを云々するのは野暮だと思います。

お互い、暑中見舞いや年賀状だけの付き合い。それもメールで済ませるだけの付き合いなのですから、むしろ半年前のメールを保存しててくれたことに感謝するレベルだと思います。
(私ならうっかり消してそれっきりかな)

ユーザーID:3722324657
件名もだけど自分の出した文をREする人が嫌だ
たきぞう
2017年11月27日 13:33

私も件名はもちろん本文も気を付けているのでそういうミスをする人が信じられないのでお気持ちはよくわかります。

ただメール操作に慣れてない人は返信を利用しないとメールを作成できない人もいてそういう人は件名のREを消せるのだと知らない人もいます。
主人のスマホはわかりにくくて新規作成で作るより相手のメールを利用して作る方がラクなのでそういう時はREが残ってしまいますね。
そういうのもあるので…仕方ないかなと思うようにしました。

件名のREより自分の出した本文をそのまま載せる人が嫌ですね。
やけに長いな…と思ったらあとは自分の書いた文章が載ってる事が多くて嫌になります。

ビジネスメールだと自分の出したメールを返信しているのだとわかっていいのですがプライベートな文章の場合はやめてほしいと思います…

ユーザーID:1391159125
わかります〜
みやこ
2017年11月27日 16:52

私の場合は、明けましておめでとうのメールのタイトルが

「Re:今年も色々お世話になりました」でした。

この友人、私にとっては???というポイントでものすごく

怒り出すことがある人だったので、タイトルを見たときに

あれ?また何か気に障る事があったのかな?とか、嫌みで

このタイトルにしたのか?と、ちょっとドキッとしました。

普段からRe:を繰り返す人でしたが、せめて新年のご挨拶位は

タイトルと中身を合わせて欲しいと思いました。

ちなみに、その友人とは合わない所が多々あり、私が

しんどくなってしまい、疎遠にしました。

かれこれ10年近く経ちますが、いまだに年賀状が届くんですよね…

ユーザーID:0941424356
 


現在位置は
です