現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

大家さんと僕または私(駄)

パパイヤ
2017年11月26日 18:40

アラフィフで独身の私。将来、わたしはどうなるのかなー、友人はいるけど
もしかして孤独死とか?と若干不安に思っている今日この頃、
カラテカの矢部太郎さんという芸人さんが描いた『大家さんと僕』という漫画を読みました。
87歳の大家さんが1回に住んでいる二世帯住宅の2階に間借りする毎日を描いた実話だそうですが、
この大家さんがお年寄りなのに、めちゃくちゃチャーミングで、自分もこんなおばあちゃんに
なって、下宿人の世話をしたい!と自分の行く先に光を見た気持ちです。
お年寄りでもしっかり一人暮らしを満喫し、夢はあるけどお金はあんまりない若者の
プチパトロンみたいになって、楽しく暮らす!
そのためには経済的にも精神的にも今しっかり自分の足元をかためなくては!と
改めて自分の生活を見直す気になりました。
肉親じゃなくても同じ屋根に下に住むってなかなかいいですね。
お嫁さんとうまくいかないとなやむより、ずっと楽しそう。
矢部さんがいい人だっていうのもあるんでしょうが、二人の交流が
すごくほっこりできて、なんかウルウルしちゃいました。
私もこういうおばあちゃんになるぞ!
みなさん、80代とかになって旦那さんや子供と離れて暮らす未来を
どんな風に考えてるか聞きたくて投稿しました。
歳をとって一人になったら、みなさんどういう風に暮らしたいですか?

ユーザーID:3382173944  


お気に入り登録数:20
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:4本


タイトル 投稿者 更新時間
うんいいね、でも
オーナー
2017年11月26日 19:21

アパートのオーナーです。

今時の大家と借主との人間関係はとってもドライ。
毎朝アパートのまわりを掃除していても全員の顔は知らない。
「おはようございます」と声をかけても「どこのおばさん?」と怪訝な顔されるなんてざら。

プチパトロン?
魅かれるものはあるけど、若い人たちは自分のプライベート空間への他人の侵入を許さない。
なんだか半分夢物語だわ。

ちょっと気になったこともある。
87歳にもなって若い芸人さんのお世話ができるって幸せなことだけど、きっと矢部さんが大家さんのサポートすることもあったから良い関係が築けたのよね。
いくら元気でも87歳だもの。

人間関係は親子じゃない限りギブアンドテイクじゃなきゃ長続きしないわ。

ユーザーID:3214679069
誰でも最後は一人ですよね
2017年11月27日 8:27

独身は勿論、結婚していても、伴侶が先に逝けば一人となりますね。

子供はいても、最近は同居しない人が多いです。
同居して喧嘩するより、適度な距離で仲良し親子が丁度良いし、子供に迷惑かけたくないから、やはり多くの人が独居になりそう。

この前テレビで観たのですが、ある資産家の女性が、自身の邸宅を提供し、気の合う独居の友人達に引っ越しして来て貰って、皆で生活していました。

生活費は資産家の女性。家事は皆で協力して分担。皆でお喋りしながら穏やかに暮らしていました。仲が良く、健康ならば、こういった特異な生活も成り立つのかな?と思いました。
後々は、若い人を雇って世話して貰うか、施設入居になるのでしょうが、その生活自体は大変楽しそうで、羨ましかったです。

ただ、輪を乱す人が出てきたり、誰かが認知症になったり、不公平になったり、資産家の相続時に揉めたり・・という事になれば、厄介ではないかと。これは綱渡りだなぁと、他人事ながら考えてしまいました。

マンションで、皆が助け合って夕飯を作って、老若男女が集うパターンも有りましたね。田舎から出てきた学生、孤立しがちな若いママ、ママが忙しくて遊び相手の居ない幼児等が老人達と接することで、心の穴を埋めていました。
老人達も、ご飯を作ったり幼児を相手に絵本を読んだり、若者の相談に乗ったりと、互いに支え合っていました。このパターンは、特に制約もないので、結構自然な集いでしたね。

そう考えると、やはりそれぞれに独居して、地域やマンション内で協力しあって、独居老人が孤立せず買い物難民にならず、電球の取り替えなど出来ない箇所をフォローする方法を考えるのが現実的かな。
でもその頃には、各家庭にセンサーを付けて、人の動きをチェック、車の自動運転を利用して買い物、各家庭に普及した家事ロボットがお手伝い・・・となるのでしょうかね。

ユーザーID:1602700462
あくまでも良い例。
miwa
2017年11月27日 17:38

同じく50代女独身自営です。

私は下宿させて他人と自分の家、たとえ2所帯住宅の形態の家でも一緒に住むのは嫌です。
なぜなら、家族が元々いないので、見ず知らずの人と一緒に住むのは、非常に不安です。
この芸人さんはとても良い人だから、この80代のおばあさんとの関係が旨く行っているわけです。しかも、おばあさん大家さんは一緒に住んでいなくても、息子さんなり娘さんなりの夫婦の親族なり身内が健在です。
何かあったら、遅かれ早かれ身内が動いてくれるでしょ?

また、このように一緒に住む下宿人が、必ず良い優しい人だとは限らないのです。
これは、あくまでも現代の賃貸例の良い一例にすぎないから、現実はもっと残酷なことだって起こるかもしれませんよ。

それに、結婚しない限り家族はできませんよ。
すいませんが50代なら、もう自分自身の子供を血縁を生むことは無理に近いでしょう?すでに一度結婚して、お子さんなりいるのでしょうか?
いずれも、80過ぎて独り暮らししていれば、独居死はする可能性は高いでしょうね。老人施設などに入ればまた状況も違うとも思いますが。
いろいろな見守りサービスなどありますから、自治体や民間のシステムを利用して、自分が死んだ後もなるべく周りに迷惑をかけない状態にしておきたいなあとは、私は考えてます。
後はとにかく、自分自身で出来ることは可能な限り歳をとってもできる健康な体でいることに尽きます。
人に頼ってやってもらうにしても、ある程度の金銭的余裕も必要ですよね。
しっかり、蓄えたいです。

夢を壊すような事ばかり言ってしまい、すみません。

世の中をあ随分甘く見ている人だなあと同年代ながら、感じました。

ユーザーID:9770130472
同居可能な人は「良い人」だけじゃない
オーナー
2017年11月30日 9:08

2度目のレスごめんなさい。

もし私が年取ってから若い人と同居できるとしたら相手はどんな人?と考えてみました。
もちろん相性が良くなきゃダメ。
でも私がいの一番に挙げたい条件は「多世代老若男女、大勢の中で暮らした経験のある人」です。

私自身若いころは同居嫁でした。
同居してつくづく感じたのは、結局同居がうまく行く人は我慢強くて鈍感力のある人。

どんなに仲が良くても同居は我慢の連続です。
たとえ良い人でも勝手気ままに生きてきた人に同居は無理。

矢部さんの話は心温まる良い話だけど、日本だって明治時代の大学生なんかは大家さんの家族として暮らすことは普通だったんです。
プライバシーなんかありません。
今の人がそんな生活に耐えられるとは思えないんです。

ユーザーID:0251615088
 


現在位置は
です