現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

ルーズが直った人の話を教えて下さい。 携帯からの書き込み

タパス
2017年11月27日 13:55

お金と、時間の使い方は繋がっていると言われますよね。
お金も、時間の管理も自己管理能力の表れなので、直すのは相当の努力が必要だと思います。
ルーズだったけど、克服できた方、立ち直った人のお話をお聞きしたいです。

具体的に、どんな段階が辛かったですか?
そしてそれをどう克服しましたか?
モチベーションの維持のために、どう取り組みましたか?

私は大きな借金はないものの、お金をあるだけ全て使ってしまいます。
時間もルーズでしたが、こちらは仕事を始めてから守れるようになりました。
子供が3人になり、今度こそ本気でお金のルーズさを克服したいと思い、横山さんの家計再生の本を読んで実践中です。

独身時代の収入は衣服や化粧品の購入に使いました。今はそれらは1つも残っておらず、馬鹿なことをしたと思っています。
家庭を持ち、家計再生を目指すようになってから、今まで新書で沢山購入していた本を図書館や古本に変え、カフェへ行く頻度を減らして家で美味しいお茶を淹れる、など少し工夫できるようになったものの、決まった予算内で家族4人の食事と夫のお弁当を作るというのが今1番難しいと感じています。
新鮮な野菜を見るとつい使い切れるか考えないで買ってしまう事もあり、後悔します。
モチベーションの維持は、お恥ずかしい話ですが主人からこれまでの生活費の中で貯金ができていない事を叱られた事と、マイホームが欲しいと思い始めたからです。

どうぞよろしくお願い致します。

ユーザーID:0817581224  


お気に入り登録数:40
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:9本

タイトル 投稿者 更新時間
うん・・
omo
2017年11月28日 10:22

気持は分かるけども、あなたが今から気持ちを切り替えてやり直すより・・
特異な方が管理する方が賢いですよ。

貯金が出来てない事を怒られた・・
はい、旦那がお金の管理すればいいんです。
正直トピ主に任せる方が悪いと思う。
お金はあるだけ全部使ってしまいますって・・

得意な方、より出来る方がやればいいんですよ。
2人いるんだから。

旦那にすべて任せましょう。あなたが今から勉強してやるより遥かに早いんじゃない。

ユーザーID:5185337681
計画と家計簿
主婦
2017年11月28日 14:04

お金の管理は計画を立てることと家計簿をつけることで改善しました。

私はかなりズボラなほうです。
しかしお金はギリギリで生活しているのでズボラのままだと確実に足りなくなります。
そこで家計簿は必須です。
何にいくら使っているか把握するためと、支出にブレーキをかけるためです。

ブレーキとは。
まず家計簿をつけるのが面倒臭いから買い物が減りました。
買ったら家計簿に書かなきゃいけないから1度に大量に買うと面倒なのです。
必要な物だけ買うようになりました。

家計簿をつけていると現時点での支出が他の月に比べて使い過ぎかどうかがわかります。
最近使い過ぎてるから引き締めようと意識できます。

>新鮮な野菜を見るとつい

節約したいなら予定外の買い物はしないことです。
その新鮮な野菜は余程珍しい物でない限り次の買い物でもきっとあります。
次の買い物で予定に入れればいいのです。

予算内での買い物は人によって向いている日数というものがあります。
一週間分まとめ買いするのが向いている人、毎日買い物へ行くのが向いている人、3日おきに行くのが向いている人などです。

私の場合は2日か3日おきに買い物へ行くのが一番節約できます。
1週間分もまとめて買うと「念のため」に余計な物を買ってしまったり、「今買っておかないと来週まであるかわからない」と思って無駄買いしてしまいます。
毎日は面倒なのです。

2日分か3日分の買い物をするのが私にはあっています。
その程度ならレシピを考えられるし丁度良い量の買い物ができ無駄買いがありません。
自分に合った買い物の仕方をしましょう。

マイナスのレシピも節約には必要です。
例えば親子丼を作ろうと思ったけど肉抜きの卵丼でいいや。
カレーを作ろうを思ったけど全部買ったら予算オーバーするから人参は買わなくていいやという感じです。
何を抜けるかを考えて節約します。

ユーザーID:0671306019
断捨離携帯からの書き込み
小雪
2017年11月28日 15:27

これまで私も浪費家で貯金ができず、家計管理は夫の担当です。
食材を使いきれなかったり、服がタンスの肥やしになることが多かった…。

子供3人が成長し家を出たので断捨離を決行したところ思い掛けず克服できてしまった。
今でも家計は夫の担当ですが自分の収入の中から毎月貯金し株式投資までしている。
在庫も必要最低限し把握しているので前のように無駄にしません。

家事の能率が上がり掃除も行き届いているし、惣菜を買うことも減りました。
職場に弁当や水筒を持参し、以前のだらしない私とは大違いです。

今の状態が快適なので前のように戻ることはないでしょう。
無理しているどころか楽になりました。
前は頭の中も身の回りもグチャグチャで整理されておらず、常に時間に追われていました。

ユーザーID:1012266292
ありがとうございます携帯からの書き込み
タパス(トピ主)
2017年11月29日 14:41

>omoさん
レスをありがとうございました。
そうなんですよね…主人の方が、圧倒的にお金の管理は上手です。
3人目を妊娠中に主人が遠方に転勤になり、それと同時に私が退職することになり、総収入が減ってしまったのでようやく目が覚めました。
これまでも主に貯金をしてくれていたのは主人の方で、私はそれに甘えて、毎月もらう生活費と自分の収入を食費や日用品だけでなく、自分の興味の本や子どもの習い事、レジャーなどで使い切ってしまっていました。
本は借りて読む、お金のかかるレジャーは予算を組んで貯金してから、など、当たり前の事ができていなかったと痛感しています…。
今更なのは承知なのですが、これから再就職するにせよ、これまで垂れ流しだったお金の使い方を改めたいと思っております。

ユーザーID:0817581224
ありがとうございます携帯からの書き込み
タパス(トピ主)
2017年11月29日 15:41

>主婦さん
お返事をありがとうございました。
また、詳細に教えて頂いてありがとうございます。
計画と、家計簿。おっしゃる通りです。
家計簿は、実は今まで何度もチャレンジしていました。
これまで頓挫した理由を考えてみたのですが、子どもの服をサイズオーバーで買い替える時や、車のオイルやタイヤ交換、お祝い事などで予算外の (積立していないのが1番の原因ですが…汗)出費があった時に、予算オーバーした事を記載するのが嫌で家計簿を止めてしまう事が多々ありました。
また切手代や、収納品、季節の飾り付けを購入したお金など、使用途の振り分けに困る項目なども、家計簿を記入していた時に頭を抱えた原因でした。本当にくだらない理由ですが…。
目を背けずに、オーバーになってしまった収支もきちんと記載して、どこにお金を使っていたのか把握して、無駄を省きたいと思います。
まとめ買いの日数を決めておくこと、買うものを初めから決めてそれ以外買わない、ということも取り組んでみようと思います。
たしかに、お買い得品を選んでいるつもりで、それに合わせて…と色々レシピに合うものを買い込んで総額が跳ね上がる事が多々ありました。
引き算レシピも、そうですね。料理下手で、ついレシピ通りに作らないと…と材料を揃える事にこだわり過ぎていたかもしれません。
とてもきちんと取り組んでおられる主婦様のお話、励みになりました。
ありがとうございました。

ユーザーID:0817581224
性格の問題だけど
ナウ
2017年11月29日 17:25

この問題は、難しいと思います。性格の問題だから…

私は、基本的に、お金に対して、ケチ、よく言えば、しっかり者で
何でも、損したくないタイプなんです。その損したくない気持ちが
少しでも、貯金が出来て、だらしないと、全てにおいて、お金は無駄に
流れて、体型は、ブクブク太ったり、悪い方向に行く事が、嫌なので
何事も、きちんとするようにしています。ルーズにならないように
気をつけています。

トピ主様は、お金を使う事に、おおらかなんだと思います。
家庭を持つと、そういうわけには、行きませんよね
まず、最初に、貯金2万したいのなら、給与貰った時に、先に
2万円を、貯金して、後のお金で、賄うとか。
やりくりは、大変ですが、頑張って下さい。

ユーザーID:9059496833
ありがとうございました携帯からの書き込み
タパス(トピ主)
2017年11月30日 19:39

>小雪様
お返事を、ありがとうございました。
断捨離ですか!おもいつきませんでした。
お弁当と水筒を持ってという徹底ぶり、見習いたいです。
子供の数が増える度に服やオモチャをお古で頂いて、沢山しまってあるのに、また新しい物も買ってきて、内心これもムダ遣いしているな…と思っていました。
保存がきく食べ物も在庫を確認しないで買って、いつまでも在庫が動かない事があります 汗。
使うものと、使わないものとを分けて、少しづつ断捨離していこうと思います。
ありがとうございました。

ユーザーID:0817581224
自分も勉強中
ささら
2017年12月1日 8:17

自分も全く同じでしたね。
貯金ができない、あるだけ使っちゃう。
遅刻常習犯。

時間にルーズなのは、20年来運転手の仕事やってきて治りましたが(出遅れがペナルティになるから)、お金の使い方は今でも娘にブツブツ言われます。

それでも治りつつあるのは、今本当に病気で貧乏になり、最低限の収入しかないから。
節約してるつもりなのに月末に財布の中身が数百円です。

あるだけ使っちゃって後悔するのは、それなりのお金があるから。
貯金するつもりなら定期預金するなりして、絶対そのお金には手をつけない。

生活費として手元に残したお金の中でやろうとすること。
食材買うときも、大雑把にまとめ買いするのではなく「これいつ食べるかしら」を考えて、本当に冷蔵庫の中身がなくなってからその日に必要なものだけを買うこと。1日に、スーパーで使うお金は1000円とか決めておいて、財布にそれしか入れて行かない。

その結果電気やガスが止まろうが、貯金には絶対手をつけない。
電気やガスが止まった不便を経験したら、「生活費もっとケチらないとダメだ」という現実を直視出来るようになるでしょう。
そうすると節約に知恵がまわるようになります。

私も「まだまだ修行が足りぬわ」ですが、娘にマトモな自転車を買ってやりたいので(1万円くらいの外国製は造りが荒く、速攻壊れて何度修理しても使い物になりませんでした)貯金を死守しています。

ユーザーID:3088381723
ありがとうございました携帯からの書き込み
タパス(トピ主)
2017年12月2日 6:12

>ナウさん
お返事を、ありがとうございました。
体や、家計に贅肉を付けない、という意識の持ち方をされておられるんですね。
損をしたくない、というのも、なるほどと思いました。
私はお金を払う時に無頓着に出していたなと反省しました…。
直すのは難しい、と確かに思います。
ナウさんのような、もともとキチンとした方のような性格になるのにはほど遠いですが、様々な方のお金とのお付き合いの仕方をお聞きしながら、真似しつつ、少しずつ改善を続けていけたらと思っております。
先取り積立も、がんばってみます。
ありがとうございました。

ユーザーID:0817581224
 
現在位置は
です