現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

どんな1年でしたか?

ぴーこ
2017年11月27日 15:28

もうあと1ヵ月ほどで今年も終わりますね。

我が家は、同居していた姑が春に突然亡くなり夫は悲しみのどん底に。
でも夏には息子が結婚して、秋には娘から結婚を前提としたお付き合いが始まったと報告を受けルンルンな私。来年にはおばあちゃんになります。

皆様はどんな1年でしたか?
お聞かせくださいませ♪

ユーザーID:6064873390  


お気に入り登録数:63
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:41本

タイトル 投稿者 更新時間
素晴らしい
匿名
2017年11月27日 17:01

義母さまの事は心よりお悔やみ申し上げます。息子さんがお嫁さんを頂いたのでしたよね?次は娘さんに結婚話ですか?おめでとうございます。ぴーこさんの素敵なお人柄が家族の幸せを呼び寄せているような気がします。私の一年はというと、何も変化なく終わってしまいそうな予感です。でもいいんです、ぴーこさんの幸せ報告が聞けただけで喜ぶ小町の読者はたくさんいると思いますけど私もそのうちの一人ですよー。うちの息子達もぴーこさんの息子さんのように将来もてればいいのですけど。まだ小学生ですけどね(笑)

ユーザーID:5554221641
再婚しました
×一子
2017年11月27日 17:22

同じ人と。
離婚期間は約7年。

浮気とその他の不良行為も重なっての離婚でした。
すごく後悔した夫。
猛省したことが伝わった。
元々、子供には良い父親だったこともあるけど、酷い事をしたと子供も知っている。
その上で「お父さんを許そう」と言い出した息子。
また一緒に暮したいと。
本当に頑張って信頼回復しようとあがいていた。
持てるもの全てを差し出してきて許しを請う夫。

許せはしないけど「もう一度騙されてやるかー」と思ってしまった(苦笑)

今は、よくそこまで頑張れるね〜と感心している。
子供の母親としては、夫の父親としての行動に感謝すらしている。
確実に子供が明るくなったし、男の子らしく母親を思うゆえの経済的遠慮から開放されて、やりたい事を「やりたい!」と言ってくれるようになった。

あとは自分の女としての気持ちをどう整理するかですね。
これが難題。
夫ほど頑張れる気がしない。
好きな感情と裏切られた悔しさが交互にやってくる。
ただ好きでいる時間が少しだけ長くなってきているのも事実。
このまま許せてしまえば楽なのにな。

来年の話をすれば鬼が笑うけど、正念場は来年なんだろうなと思っています。

ユーザーID:5903951506
最悪でした
鮎子
2017年11月27日 17:37

50代パート主婦

・春に舅(82歳)が亡くなり遺産相続で揉め、義弟妹に遺産思う存分取られた

・春に娘(26歳)が妊娠判明、それも父親を明かさぬまま、先月出産

・夏に息子(33歳既婚)が交通事故で入院

・夏に私、勤めている職場で盗難騒ぎあり、私が疑われた

・先月、夫(62歳)、嘱託契約来年3月末でfireと言われた

最悪でした。

ユーザーID:0327455366
今年も金運絶好調、望みは叶う携帯からの書き込み
匿名
2017年11月27日 18:52

いつもそうなんですが、最終的に望みが叶います。
金運もいい。

今年も後1ヶ月ちょい。
八百万の神様、色々とありがとうございました。

来年もまた、人に喜んで貰えるような一年にしたいです。

ユーザーID:5400873949
ハァーって感じです携帯からの書き込み
ズズ
2017年11月27日 19:32

なんか病院通いの1年でした。
最初に夫が職場の階段から落ち、手の甲を骨折。
それが治りかけたら目がずっと充血していて、何か悪い病気かも?と大きな病院へも行きました。(心配するような病気ではありませんでした)
その次は蜂窩織炎。
同じ頃、私が家の階段から落ち筋を痛め今もリハビリ中。

子どもが今は受験生。
親が悪いものを引き受け、桜咲くでお願いしたいです。

ユーザーID:0564652890
辛かったですね
2017年11月27日 20:42

お幸せそうなトピ主さん、良かったですね

私はというと、様々な辛いことが重なった一年でした

いつもの食事内容で、健康に気を付けていたんですが
ストレスでコレステロール値って上がるものなんですね

今は悲しみも辛さもひと段落です
このまま何も起こらないで欲しい

何も望まない、何も贅沢言わない
普段の日常と暖かいお布団で眠れるだけで文句はいいません・・・

という一年でした

来年はいい年にしたいなぁ・・・

 

ユーザーID:5143960231
ご主人はお気の毒でした
レモン
2017年11月27日 23:47

同居していたお義母さんが亡くなったのに、子どもさんたちの慶事でルンルンですか。
私は、先月、大好きだった伯父を亡くし、今でも悲しいです。
それに、今年は、俳優の渡瀬恒彦さんが亡くなり、とてもショックでした。
ルンルンのトピ主さんがうらやましい。

ユーザーID:9143228399
凄く大きな変化が!
病人だ。
2017年11月28日 1:18

去年の暮れに夫が猫をー!!貰ってきました。

本当に28日くらいだったので
ペットショップへ行って、トイレと猫チップ(初めてのシステムトイレ)と
一応カリカリおこちゃま用とゲージを買ってきました。

私は小さい頃から猫を飼っていて、
もう3匹あの世へ送り出しておりますが、
今私自身が病気で寝たきりに近いのでペットとか無理・・・
という感じなのに猫をもらってくる夫・・。うーむ。

でも来たからには返せないのでお世話してます。
ワクチンとかおこちゃまご飯から大人ご飯への変更とか
猫の病気チェックに肥満チェック(体重計に乗せるだけ)とか
なんだかんだで家にいる私がしております。

しかし忘れてましたけど、子猫って遊ぶんですよね。
もうこれが本当に大変。
彼女は凄く楽しそうに瞳孔も開いてますけど
私は息切れで喉が開きっぱなしです。

もうそろそろ1年位経って、うちのお姫様はこたつで伸びております。
こたつ内では私の足が猫様の座布団?のようで、
いつも「足を開きなさい」的にグーの手で私の脚をチョンと触ります。

そんなこんなで息切れする一年でした。。。
そして毎月の病院は夫に付いて来てもらってたんですけど(記録係として)、
今は猫様のお留守番が!!とかいう理由で
何故か母と通っています。。

でも可愛いのかもしれないかな?
だって私って自分はケチだと思ってるけど、
玄関に40万の猫脱走防止柵を取り付けたから。
これで玄関あけても安心。

出掛ける時は・・・
お姫様がおやつをモグモグしながら(おやつを置いていくので)
私を蔑んだ目で見ているのに耐えなければなりません。辛い・・。

あとうちで一番お高いご飯も猫様でございます。
あと20年、元気で生きて欲しいです。

ユーザーID:4537239843
トピ主のぴーこです
ぴーこ(トピ主)
2017年11月28日 8:35

トピ主のぴーこです。
皆さまも私のような幸せな一年を過ごしたんじゃないでしょうか。トピで書き忘れましたが、娘の結婚はまだまだ先ではないかと心の中では焦っていましたが、旦那さんは焦らなくていいとノンビリ構えていました。年に何度か海外に出かけ、一人旅にも平気で行っていました。母親としては気が気じゃないのよね。まさかそんな娘から、結婚を前提としたお付き合いが始まったという報告を受ける日がこんなに早く来るとはひぇ〜と驚きましたが、ちゃんと娘の素晴らしい所を見てくれる男性は世の中にいるのだなと思うと嬉しくなりますね。
お年頃のお子さんを持つママさんたちの1年のお話し、特にお待ちしていますね。
今日は仕事が休みなので友人と遊びに行ってきます。毎日仕事で頑張っている私にご褒美です。たまにはこんな日もあってもいいわよね。友人からも「ぴーこの幸せな話を聞くと癒される」と喜ばれています。

ユーザーID:6064873390
無事を感謝
52歳会社員
2017年11月28日 9:22

いい一年でした
特に何かいい事があったわけでもないけど
仕事があって健康で子も孫たちも健康
平穏無事に過ごせたことに感謝です

ユーザーID:0884183599
レスします
あさ
2017年11月28日 16:09

息子さんも娘さんもお幸せで、嬉しくてたまらない様子が伝わってきます。
娘さんは結婚しても海外旅行はやめられなくなりそう。
いっその事、団地に同居して貰うのもよいかもしれません。住宅費が浮く分、旅費にまわせます。
お姑様も、団地でぴーこさま夫妻とお孫さん達と同居して、寿命まで幸せに生きられたのですから、次は同じように娘さんご夫婦と同居などいかがでしょうか?息子さんは授かり婚でしたよね?娘さんもそうでしょうか?来年はさらに幸せが訪れそうですね!

ユーザーID:6169873391
怒涛の1年でした。
豆だいふく
2017年11月30日 12:12

トピ主さんとちょっと似ているかもしれません。

昨年6月に入籍し、今年の4月に結婚式を挙げるための準備が本格化してきた今年1月。義父が急逝しました。いわゆるヒートショックです。
もともと数年前に大病を患い、それ自体は無事に手術も終え穏やかに生活しておられましたが、義母も12年前に亡くなっており、息子も無事に所帯を持ったことが影響してなのか、「生きていたくない、早くお義母さんの所に行きたい」と常々ぼやいていると夫から聞いてはいたのですが・・・。

警察から連絡をもらったあの日のこと。
中部地方に住んでいる義兄夫婦に初めて会った日のこと。
バタバタと葬儀をしたこと。
義父が家で飼っていた高齢の猫が数日にわたる放置(仕方ないのですが)により衰弱し、1か月くらい義実家宅に泊まりで滞在し面倒をみたこと。
今年の第一四半期は本当に色々なことがありすぎて、あれからもうすぐ1年経つのか・・・と。

その後無事に4月に結婚式を挙げました。きっと義両親揃って愛息子の晴れ姿を見に来てくださったことだろうと、私たち含め親族一同思い入れの深い1日となりました。

それからは5月に新婚旅行へ行き、バタバタと夏が終わったと思ったら、新しい命が宿っていることが判明。現在、お腹の中の子を夫婦で慈しみながら、年の瀬を迎える準備を進めています。

これまでの人生、割と波乱万丈だったのですが、この1年ほど濃いものはなく、「別れから命の芽吹きまで何も1年に凝縮しなくてもいいのに!生き急ぎ過ぎじゃないか?」と激動の1年を夫婦二人で振り返って笑っています。

トピ主様同様、来年はルンルン気分で笑顔溢れる1年になるといいな。

駄レス失礼しました。

ユーザーID:9717637945
終わりを実感
ナナハナ
2017年11月30日 16:39

去年の9月に、父が余命宣告を受けました。

父の誕生日はなんと1月1日、今年の正月で88歳になったんです。
それで、親戚や父の友人を招いて米寿の祝いをしました。
ご馳走を食べて、飲んで、みんなにちやほやされて得意満面の父。
でも、それから2ヶ月ほどで、父の状態はガクッと下がってきて、4月には緩和ケアに移行、在宅療養生活になりました。
私も、父の状態に合わせて3月にアルバイトを辞め、しばらくはDM配達などしていましたが、7月に父が目を離せなくなったのでそれも止めました。
そのころ、18歳の老犬が、老衰で亡くなりました。
9月のある朝、呼吸音がおかしいのに気づいて背中をさすっているうちに、父は永眠しました。

2年前に母を送ったので、これでもう世話をしなくてはならない相手はいなくなりました。
いつどこへ行こうと自由です。
49日が済んだ11月、私は何年ぶりかで旅行に出ました。
母が「もう一度行ってみたい」と言っていた戦時中の疎開先は、のどかな島でしたが、母の縁戚の家は見つかりませんでした。
父が「あそこは良かったのう」と繰り返し懐かしんでいたのは、私が若いころいっとき住んでいた土地です。
私も行くのは30年ぶりでしたが、父が絶賛していた料理屋は、無くなっていました。

「鉦鳴らし 信濃の国を行きいかば ありしながらの母見るらんか」という歌があります。
私は父母の亡くなった家ではなく、どこか別のゆかりのある場所でなら、2人に会えるとでも思っていたのかもしれません。

明日から12月。私はまた働きに出ます。
自分にも必ず終わりが来ると実感した1年でしたが、命のある限りは生きなくてはなりませんから。
これからの1年1年は、変化の少ない、なだらかな下降の日々であればいいと思っています。

ユーザーID:0583019272
息子がお嫁さんをいただき、娘も結婚に向かってます
ぴーこ(トピ主)
2017年12月1日 13:52

匿名さん>
そうなんですよ。息子が人並みにお嫁さんをいただくことができました。息子の彼女はいろいろ変わりました。私ら親も美男美女ではないし体格もいいし、息子に親の容姿は似てしまったけど、なぜかもてるのよね〜。
過去には同棲していた女性も二人いました。
そのうちの一人は子持ちで、息子も相当苦労したようです。
だけどようやく幸せがきたようで、私もルンルン気分です。来春には孫も抱けるしね。
そして、娘から結婚を前提としたお付き合いが始まったと聞き、ヤッタァ!と飛び上がりましたよ〜。
私は20歳で結婚してしまったけど、娘は私とは正反対の日々を送ってきました。
娘の人生は、母親の私からみると羨ましいものです。
まずは難関高校を受験すると突然言い出し、ひたすら勉強し見事合格!
中学の先生からは「わが校の希望の星」と称賛されました。
優秀な高校に入って親としても鼻高々でした。周囲からも一目置かれましたね。
女子高なので、なかなか彼氏は出来ませんでしたけど。
そして短大に進学し、社会人になり、転職をして現在の職場へ。
その間、何度ふらっと海外に出たことか。一人で気ままに海外旅行に行くのでたいしたものだと思います。周囲からも、かっこいいとよく言われます。本当に私の娘だろうかと思いますよ。こんなすごい子になるとはね。鳶が鷹を産んだよねと夫も申していますよ。
匿名さんのお子さんも、うちの子達のようになればいいですよね。

ユーザーID:6064873390
美味しいものでも食べてくださいね。
ぴーこ(トピ主)
2017年12月1日 14:09

×一子さん<
再婚おめでとうございます
うちの夫は、浮気できるような容姿ではないのでそれは大丈夫だと思っていますけど
ひょっとしてだけど、妻が思うほどモテないわけではないかもしれないので
注意しますね。
子供達が巣立った後は夫婦だけなので
仲良くしていこうと思っています。
腹の立つことは多いけど、一緒に出かけたりとか楽しんでいますよ。食べることが目的の外出が多いけどね。
×一子さんにも頑張ってほしいと願っている私です。


鮎子さん>
遺産相続でもめるほど財産があることに羨ましく思う私です。
姑は私達と団地で同居だし、年金も支払っていなかったので、
もめるほどの財産もありませんでした。
私の父親は、負の遺産を残したので相続放棄したしね。
fireと言われた意味が分かりませんけど、火事でもあったのでしょうか。
大変ですね。負けずに頑張ってほしい私です。


私も人並み以上に大変なことはありました。
もう50代半ばですから、体調もよくありませんしね。
毎日立ち仕事で大変だけど、頑張らなきゃだし。
毎年年末年始も仕事だから、皆さんみたいにノンビリお正月なんて過ごせないのですよ。
普段は、仕事が早く終わったら、車で4,50分かけてお気に入りの店でランチを食べてSNSに投稿するのが趣味となっている私。
デパートのグルメフェアもいいですよ。
皆さんも、美味しいものでも食べて元気になってくださいね。

ユーザーID:6064873390
・・・
のら
2017年12月1日 22:59

>皆さまも私のような幸せな一年を過ごしたんじゃないでしょうか

何やらハイテンションのご様子ですが

ちょっと頭冷やしましょうよ?

過酷な1年だった人もいるんだから・・・

ぴーこさんは、お幸せすぎるんですね


幸せアピールでハイテンションもいいけど
あんまりやりすぎると、運を逃がしますよ?

どんな1年でしたか?の問いでいいと思うけど
結局、自慢したかったのね・・・

孫フィーバーもいいけど、辛い1年だった人からしたら
「自慢はよそでやってよ」と思われるかもね

幸せは一人で謙虚にかみしめて感謝していたらいいの


私は災害に遭って、家屋被害と内疾患で散々でした 

ユーザーID:6343805489
二回目です
鮎子
2017年12月3日 10:38

ご質問にお答えします

 ・長男の嫁の私が10年間舅を介護してきたのに、遺産相続で少ない遺産

  を殆ど義妹弟に取られました

 ・fire とは、解雇、首 と言うことです。

ユーザーID:8502971030
なぜびっくり?
ぴ-こ(トピ主)
2017年12月3日 14:29

エールよりびっくりが多いのが不思議な私です・・・

我が家が順風満帆なのが
もしや妬ましく意地悪をされてしまう心の貧しい人が多いんだろうか?


匿名さん>
最終的に望みが叶う!
匿名さんの家もそうでしたか。
我が家もそうなのですよ〜。
海外旅行に行ってばかりで青春を大いに楽しんだわが娘。
車にバイクに歯の矯正に友達付き合い、
がっつり稼いで、楽しい20代を過ごしたと思います。
そして、結婚相手ゲットですよ!
元々親孝行の素晴らしい娘だったので、きっと素敵な人を連れてくるだろうとは思っていましたけどね。

旅行に行く度
私の好きそうなものをお土産にチョイスしてくれたり
素敵なレストランに連れて行ってくれたり。

娘の幸せな結婚という望みが叶って、ルンルンな私です。

またこんな事を書いたら、びっくりされるんだろうか。
出来の悪い娘を持つママさん達からびっくりされそうですけど、
皆さんも、わが子が素敵な娘に育つよう、子育て頑張ってほしいです。

ユーザーID:6064873390
闘いの一年
パワハラ被害者
2017年12月4日 7:12

一昨年から職場でパワーハラスメントを受けて我慢していたせいか、
体に来てしまい、昨年12月末に子宮全摘手術をし、
今年のお正月は痛みと闘い、布団にくるまって過ごしました。

1月半ばに職場復帰するも、ハラスメントは継続。
「ここで得られるものより、失うものの方が多い」と感じて退職。
退職にあたっての職場との駆け引きは「闘い」でした。

退職金0で退職し、失業手当で細々と生活しはじめた夏、
友人の車の助手席に乗っていたところ、
センターラインを越えて突っ込んできた車に衝突され、
車は大破、友人と私はムチ打ち症で通院を余儀なくされました。
これも痛みとの闘いです。

いくつもの闘いを余儀なくされた一年でしたが、
全力を尽くしたので後悔していません。

ユーザーID:5999661304
実家にUターンしました
松谷さん
2017年12月4日 8:50

みなさま、様々な一年をお過ごしですね。
主様、よいトピを上げていただきありがとうございます。

私は52歳にして昨年末、実家にUターンしました。
Uターンに当たり、資格を取り、仕事を変えました。
転職活動に当たり、Uターン前に狙っていた転職先は相次いで討ち死にしましたが、少し通勤時間はかかりますが、転職に成功しました。
80代、70代の両親はたいへん元気で健康で、高校時代以来の両親との同居ですが、仲良く楽しく笑顔で過ごせた穏やかな1年でした。
子供も旦那もおりませんが、家族がとりあえず元気なことに感謝しながら、老後の準備をしていきたいと思っています。

ユーザーID:3809490017
 
現在位置は
です