現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

あなたが感動した漫画を教えてください

球九郎
2017年11月27日 17:11

アラフィフ会社員男性です。

小さい頃から漫画が好きで、小説も読みますが今回は感動した漫画を教えていただきたく投稿しました。

感動した内容は問いません。思わず涙したもの、笑い転げてしまうもの、深く考えさせられた作品などで新旧は問いません。ストーリーでも、絵のみでも。

私が小さい頃はジャンプ派でした。「アストロ球団」でボールがバットにあたる瞬間に、ボールがこんなにも変形するのかと驚いたのを憶えています。(実際はしませんが)
そして野球の試合中に人が死んだりするのだと(これが本当の死闘?)子供心に思ったものでした。

また、高校生くらいで幼なじみから借りて読んだ「ブラックジャック」も深く感動したのですが、最近読んだ「手塚治虫物語」で、他に連載を多数抱えながら「ブラックジャック」を描いておられたというのを知り更に感動しました。
世の中にはあまり知られてないかもしれませんが「シュマリ」という作品も面白かったです。「ゴールデンカムイ」にも共通点がありますね。

去年読んだ「のたり松太郎」も優勝をかけた取り組みでは涙がほろりと落ちました。この本はかなり古い本ですが、ある雑誌に紹介されていたのを読んで読みたくなり買ったものです。
私は特に相撲好きではありませんが、ちばてつや先生の発想はすごいなあと改めて感動しました。

最近は「少女ファイト」にはまっています。たまにぐさっと刺さる台詞・言葉に考えさせられたり、ページを大きく使った迫力のある絵がかなり好きです。

皆さんが感動した漫画と、その感動した内容を教えてもらえると嬉しいです。

ユーザーID:4319609657  


お気に入り登録数:87
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:37本

タイトル 投稿者 更新時間
ナウシカ
ぞんぬら
2017年11月27日 18:36

宮崎駿『風の谷のナウシカ』全7巻。

アニメじゃないよ、アニメは2巻の途中くらいまでの内容だから。
その後が圧倒的にいいんだよ。

あれは結局「母なるもの」をいろんなモチーフ使ってあーでもないこーでもないって描いたもんだと思うんだけど
(最終決戦地のシュワの墓所なんか、子宮そのものだ)、
「母なるもの」の残酷さやグロテスクさまで描かれてるよな、と思う。

ユーザーID:5489110374
アリンコの歌・キャプテン・頭文字D
敏子
2017年11月27日 19:26

小学生の時は、ちばてつや氏の

【アリンコの歌】 

炭鉱の分校を舞台にした漫画。
子供達が強くて優しくて、とても心に残りました。
今も忘れられません。


学生時代は、ちばあきお氏の

【キャプテン】  

私自身、はずみでキャプテンになってしまい、実力がないのに部を任され、ホントに苦労しました。
谷口キャプテンはまるで自分を見ているようで、泣けました。
部員には近藤みたいな、しょーもない奴もいたし(苦笑)


結婚してからは、しげの秀一氏の

【頭文字D】 

息子が見ていたものをこっそり読んで、思わず一目ぼれした漫画。
ちなみに私は、涼介が一番カッコいいなと思うけど、一番速いのは、たぶん文太だと思っています。

ユーザーID:3016022361
かくかくしかじか
なみ
2017年11月27日 20:15

東村アキコ先生です。
滅多にマンガを買わない私が買いました。

ユーザーID:2248503282
涙のバレーボール携帯からの書き込み
ワン
2017年11月27日 20:30

堀内夏子先生の『涙のバレーボール』かな。

ユーザーID:7464839957
EDEN
匿名
2017年11月27日 21:08

遠藤浩輝の「EDEN」
某ロボットアニメの終わり方にフラストレーションが溜まっていたので、「現実は果てしなく続くけど、どんな絶望の中にだって希望はあるかもヨ…」的なラストに救われました。

少女漫画OKなら、紫堂恭子の「グラン・ローヴァ物語」もお勧め。
後にも先にも、漫画読んで感動してボロ泣きしたのってこの作品だけです。

ユーザーID:3152524300
ブラックジャックつながりで携帯からの書き込み
なつ
2017年11月27日 21:41

「ブラックジャックによろしく」はいかがでしょうか。

初めて読んだ時、衝撃でした。現代の医療について…、自分が直面したら…色々考えさせられます。

ユーザーID:9952663009
夜廻り猫
おまんじゅう
2017年11月27日 21:58

深谷かおる「夜廻り猫」です。
泣きます。
癒されます。

ユーザーID:1287975620
アニメにもなりました。携帯からの書き込み
本好き
2017年11月27日 22:01

赤石路代さんの「アルペンローゼ」
説明は割愛します。

「ヒカルの碁」も、サイが可愛くて可愛くて。
涙が止まりませんでした。

他の方のレスを、楽しみにしてます。

ユーザーID:0124874265
名探偵コナン37巻
むさちゃん
2017年11月27日 23:02

これは泣きました。
コナンと言うと子供向けといったイメージで、内容も現実離れした設定が多いですしあまり興味がなかったんですが、ある時友人の家にあったのを読む機会があって出会った話。

作中に出てくる女性刑事が、過去に殉職した(ほのかにお互い両想いだった)同僚の残像に悩まされながら、その殉職の原因となった爆弾をしかけた犯人への復讐に燃えて生きています。

やっと犯人を追い詰め、自らの手で制裁を加えようと拳銃をかまえた時、追いかけてきた部下の男性刑事がそれを止めにはいる。
「何、やってんですか」
すると彼女は、殉職した刑事のことを忘れたい、忘れさせてくれと泣きじゃくる。
そこでその部下の刑事の言った言葉。

「駄目ですよ、忘れちゃ。それが大切な思い出なら忘れちゃ駄目です。人は死んだら、人の思い出の中でしか生きられないんですから」

という。。今書いててもジーンときます。
そこで女性刑事は思いとどまり、犯人は逮捕され、、やがて彼女はその部下の刑事と心を通わせるようになる。
ずっと消せずにいた、彼が死ぬ間際に送ってきた告白メールを消し「忘れないからね」と呟いて。

大好きな話です。
青山先生やるなあ、、と思いました。

ユーザーID:8424408206
飛ぶ教室
アジのおさしみ
2017年11月27日 23:09

週刊少年ジャンプで短期間の連載でしたが当時中学生だった私に強い衝撃を与えました。

また、核戦争後子供たちが助け合いながら生きていく内容も切ないです。

当時は米ソ冷戦下の設定でしたが現状も大して変わらない、いや米露中になって余計に複雑になったかもしれないです。

ユーザーID:4935738440
やっぱり手塚作品もひとつ。
幸ひ住むと人のいふ
2017年11月27日 23:59

短編で「猫の血」。
猫を思わせる雰囲気の人間たちが住む町という設定上のヒントはブラックウッドの「古代の魔法(アーサー・ヴェジンの体験)」から持ってきたんでしょう。
そのせいか、手塚作品にしては全体にあえて?曖昧なトーンになっている。元ネタの方も曖昧さを活かしてますから。
ただ、本作においては設定も途中までの展開も、曖昧だろうと紋切り型だろうと関係ないんです。
ラスト(も考えたらハッキリとはいってないが)で「会いに来た」こよ、再開?したことに感動しました。
子供のころ読んだせいもあるのかな?

ユーザーID:6959225995
少女ファイト、大好きです!
ノイッシュ
2017年11月28日 0:18

こんばんは。一番に書こうと思っていた少女ファイトがトピにてすでにあげられていたので、すごく嬉しかったです。「どうにもならない他人の気持ちはあきらめて、どうにかなる自分の気持ちだけ変えませんか」というセリフは、くじけそうになるとき、いつも深呼吸をして自分の中で繰り返しています。

当方、女性のためどうしても偏ってしまうかもしれませんが、一生手元において、何度も読み返すだろうと思えるものの中からいくつか。

1、「イティハーサ」水樹和佳先生
(同じ水樹先生の作品で「月虹」も泣けます;;)。

2.「ヨコハマ物語」 大和和紀先生
どの作品もすきですが、大和先生の作品も大河的で感動するものが多くて好きです。「はいからさんが通る」などがやはり代表作になるのかもしれませんが、個人的には「ヨコハマ」が一番好きです。ストーリー、そして個人的にはラストがとても素晴らしい作品が多いと思います。

3.川原泉先生の作品群。
甲乙つけがたい作品が沢山ありますが、自分が一番ぐっときたのは「美貌の果実」
・・・「愚者の楽園」「中国の壺」も・・・。長編も好きですが、連作ものや読み切りに素敵な作品がとくに多いと感じます。

4.「黄門じごく変」 中津賢也先生

高校時代からの愛読書。ギャグといえばギャグですが、個人的にちょっと泣いた作品です。

他にもいろいろあるはずが、あれもこれも収拾が付かなくなりそうです・・。
皆様からのレスも楽しみです。

ユーザーID:0655023253
手塚先生の偉大さ
ささら
2017年11月28日 8:08

手塚先生の作品、大好きです。
もうだいぶ経ちますが、作品そのものより、日本橋で行われた追悼展に行って号泣してしまいました。
もっと描いて欲しかった、なんて惜しい人を亡くしたのだろうと…。
今はただただ本当にお疲れ様でしたと感謝したい気持ちでいっぱいです。

手塚先生の作品で、ブラックジャック以外に泣いたやつは短編ですが「安達ヶ原」ですね。
彼を待ち続け年老いた恋人がその彼の手で殺されるなんて(政府の命令)、殺された方も殺した方もこんな悲しいマンガはありません。

タイトルは忘れましたが、宇宙人を搬送中に遭難して、宇宙人に助けられ地球人が心を入れ替えるお話も好きですね。

一生のバイブルになったのは、「火の鳥」の鳳凰編。心に響いたページには今でも付箋が貼ってあります。
「お前の心の中の仏は、お前だけのものじゃ。誰にも盗まれぬ、誰にも真似されぬ」というような、即身仏になる前の我王の師匠の言葉は今でも自分の座右の銘です。
全てを奪われても、自分が磨き上げた人格や徳は誰にも奪われないという理です。

異形編も短いですが深いものがありました。無限のループが怖い、でも与えられた仕事で一生懸命罪を償う尼。
死んで花を咲かせる望郷編のコムにも泣かされたし未来編のマサトの果てしない孤独にも…。

手塚先生を語りだすとキリがないので、他の漫画家さんのお話は次のレスに続けます。

ユーザーID:2278077626
続き
ささら
2017年11月28日 8:17

他の作家さんので私が何度読んでも感動するのは「花の慶次」「あしたのジョー」「明王伝レイ」。
「花の慶次」は、九州のチビっ子大名が秀吉に切腹を命じられる章に1番感動しました。琉球編はヒロインが出来過ぎでつまらないです。
「花の慶次」は石田三成が中間管理職的な苦しみを抱える様が滑稽で笑えたり、歴女には大笑いできるギャグシーンもたくさん盛り込まれていて何度読んでも飽きません。

「あしたのジョー」は家族全員の思い出ですね。「のたり松太郎」も面白かったけど、あしたのジョーは子供のころ、セリフを覚えてしまうくらい読み返しました。
何に感動するって、段平のおっちゃんのジョーへの愛情、力石や西との友情、葉子さんの愛にです。ジョーは自分の好きなように生きてるだけなんだけど、支えてくれる人たちが暖かいからいいんですよね。

「明王伝レイ」は人によっては新興宗教の匂いがしてダメ…という人もいますが、短編読切エピソードの中には考えさせられるものもあります。
幼児に虐待をして地獄に堕ちたのにその虐待した娘に救われるお母さんの話とか、鬼に戻ってしまった鬼子母神が自分の子どもたちを人間の少年に救われてもとの神さまの姿になるお話とか、落語が殺人犯を更生させる話、ボクサーや力士、学校の先生がスランプから立ち直るお話もあります。剣道の試合で小次郎が取り憑いた少年と武蔵の生まれ変わりが試合する話、ライバル同士のテニス選手の前世が兄弟だったという話、諦めないで前向きに生きるイラストレーターの話も面白かったですね。
1番感動したのは、ホームレスが少年を助けるプールの生霊の話かな。

漫画はホント好きなんで、思い出せばもっとあると思います。

ユーザーID:2278077626
感動とはちょっと違うが
おっさん3号
2017年11月28日 9:39

私の中では『あしたのジョー』に勝るものはないです。
不幸な生い立ちからひょんな事で知り合ったおっつぁんと拳闘を始めて、力石との死闘。
そして最後はホセメンドーサとの世界戦。
その中に白木葉子との愛。
何度でも読みたいし、見たい。

次点は、『タイガーマスク』ですね。
巨人の星もなかなかです。

私は不幸な生い立ちに何か感じるものがあるのかな・・・。

ユーザーID:9963157552
イムリ、アドルフに告ぐ など
ほんだな
2017年11月28日 14:15

イムリ、マイナーな漫画かもしれないけれど、面白いです。

忘れられないのは、
手塚治虫の「アドルフに告ぐ」です。

アトムにオマージュした「プルート」も好き。

感動ではないかもしれないけれど、
荒川弘の「百姓貴族」と
狩りをテーマにした「山賊ダイアリー」は好きです。

ゴールデンカムイ、不思議ワールドですよね。
グルメなのか、バトルなのか、変態なのか、アイヌラブか、冒険ものか。
やめられません、私も。

ユーザーID:2796504152
色々ある!携帯からの書き込み
Hidetoml.y
2017年11月28日 17:38

BANANAFISH
あるドラッグを巡っての闘いだけど、友情と愛情、涙がホロリ。

天は赤い河のほとり
タイムスリップした女子高生が大きな歴史の中で活躍。登場人物魅力的。

BASARA
運命の子と言われ、翻弄されながらも仲間を得て、葛藤の中、信念と愛をつらぬく。感動。登場人物魅力的。

うしおととら
妖怪を退治する槍と共に、妖怪とも仲間となり、大妖怪と対峙する。感動。

め組の大吾
消防隊員の話し。自分を信じ、葛藤しながらも成長していく。熱い話。

電撃デイジー
家族をなくした少女(でも明るい)と、自分の犯した罪に苦しみながらもこの少女を見守り助ける青年。笑いありでコミカルでもあるけど、人の深い愛情に泣かされる話。

他にもいっぱいあるけど、とりあえずこんなところ。

少女漫画をけっこう紹介しましたが、毛嫌いせず、読んでみて欲しいです。スケールも大きかったり、感動できたり、です!

ユーザーID:9154972669
ジュン
須摩子
2017年11月28日 19:14

COMに連載されていた「ジュン」です。
石ノ森章太郎さんの。

とっても不思議なマンガで、雰囲気もよくて、大好きでした。

手塚先生が、このマンガを非難したとかしないとか、そんな話も聞いたけど、そのくらい、当時としては斬新でインパクトがあったのでしょうね。

ユーザーID:8514156195
ぼくんち
ぞんぬら
2017年11月28日 20:59

あもう一つ。
西原理恵子『ぼくんち』全3巻。

「うつくしいのはら」(『営業ものがたり』所収)とさあどっち?と考えたけど、まあぼくんちかなやっぱ。
「差別を描きたい」って開始した連載だそうだけど。
1巻の最初の方で出てきた伏線が最終話で綺麗に回収されて、あざといよなーと思いつつ感動しちゃうやっぱ。

ユーザーID:1132018924
日出処の天子
聖徳太子
2017年11月29日 6:41

昭和生まれのアラフィフですが、漫画が大好きで読みまくりましたよ〜! 

中でも山岸凉子先生の「日出処の天子」は私の中の最高傑作です! 
読んだのは中学生の頃でしたが、あまりの奥深さ、人間としての葛藤や寂しさ、愛についてこれほど考えさせられる作品はないと思っています。 

親には「漫画ばっかり読んで!」と怒られましたが、私は、良い漫画は小説を超える、とも思います。 

ユーザーID:4727306789
 
現在位置は
です