現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

こういう社会は? 携帯からの書き込み

あのこ
2017年11月27日 22:43

ゆとり社会ってどうでしょうか?うつ50万人の危機です。
まず労働時間短縮、1日6時間、賃金維持、優良企業雇用拡大。
そうすれば貧富の差がなくなります。社員わく拡大、物価上昇、デフレ対策です。製造から販売まで。物価を上げ、賃金維持、雇用拡大、労働時間短縮の心の時代にするのです。
物を大切にする心、食べ物を大切にする心も養えます。そして睡眠平均時間を増やす。規則正しい生活です。私の理想の社会です。読んでくださりありがとうございます。
どんなレスでも構いません。できる限り読ませていただきます。

ユーザーID:7207411874  


お気に入り登録数:26
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:33本

タイトル 投稿者 更新時間
そうだったらいいですよね
まる
2017年11月28日 6:51

トピ主さんは、まだ社会に出たことがないお若い方でしょうか?

トピ主さんが語られたような社会だったら、みんな幸せでしょうね。
そうだったら本当にいいと思いますよ。

でも現実はそうはいかないから、現在、そういう社会じゃ
ないんだと思います。

少しでも安いもののほうが売れる時代なので
企業は値段を下げる努力をしなければなりません。
人件費、材料費、よく聞くコスト削減というやつですよね。

同じものでも、値段が高いものと安いものがあったら
どっちを買うか?
みんなが高いほうを買うよって言わない限り
無理でしょうね。

ユーザーID:8725860548
夏は夜(駄)
強酸性社会
2017年11月28日 9:58

睡眠時間は増やしたいですねえ。

いきなりですが、資本主義社会で貧富の差がなくなるなんてことはあり得ないと思います。
大量生産・大量消費の仕組みの中で、どうしたって余剰生産物は発生します。
その余剰は廃棄されない限りどこかにストックされ、誰かの所有財産と見なされます。
余剰が誰かの資産にならないのは共産主義社会だけです。
共産主義は個人から私有財産を奪います。
私は自分の所有物を国に奪われたくないので、貧富の差があっても資本主義を支持します。

というわけで、貧富の差を認めつつも総合的な幸福度を上げる目的で…。
「冬は日勤・夏は夜勤」社会を提案します。
(駄です。自分で言うのもなんだけど暴論です)

冬は社会全体が昼間に働く。
夏は夜間に働く。

大体、猛暑の夏に日中働くと暑いし、体に悪いし、冷房が高くつくじゃないですか。
昼夜逆転して、夜の9時から明け方の5時まで働くようにすれば比較的快適に活動できます。
8月9月を真夏と設定して夜勤、5〜7月と10月は調整期間として24時間シフト制、11〜4月は日勤。
ただし、気候条件によって昼夜逆転が好ましくない地域は除きます。

ユーザーID:6887871302
こういう社会であろうが、
Le ouvrier
2017年11月28日 10:15

ああいう社会であろうが、社会は自然に成るものではありません。国民の意思−選挙−で、今の日本社会が造られています。

貴方の理想社会を実現したければ、仲間をたくさん集め、選挙で意思表示をしましょう。格差社会を是認する国民が多数です。実現は難しいですね。

ユーザーID:4509438097
では
ひるあんどん
2017年11月28日 10:34

労働時間短縮、1日6時間、賃金維持、優良企業雇用拡大を行って、何故「貧富の差」が無くなるのでしょう。その根拠は?

それぞれの提案や解決策に脈絡が無いですし、また企業存続(個人収入の源)の手段も述べられていませんし、なんだか「聞きかじった言葉」を並べているだけで説得力も何も全く無いですね。

時間短縮した上で賃金は維持するとなると労務費と言うコストが実質的に上がります。物価が上昇すれば、完全に人的労力のみに頼ったサービス業以外の企業はコストとして直接収支に響きます。

企業としては、大幅に膨らんだコストに対する収益を上げなければなりませんが、どうやってそれ実現するのでしょう?

「働く時間は短いほうが良い」「自分の行きたい企業(職種)に入りたい(なりたい)」「賃金は沢山欲しい」程度は小学校低学年でも言えるのではないでしょうか。

ユーザーID:8520077399
絵に書いた餅が
DHMO
2017年11月28日 10:46

あまり美味しそうには見えませんな。

あなたの提唱する社会にするとめに、何を失い、何を我慢しなきゃいけないのかを考えているのでしょうか?

単純に考えただけで、一人当たりの労働時間を25%カットしで給料は維持すれば、単純計算で25%の値上げをしなければ会社は維持できません。
その分、生産を減らすか人を雇うのですから25%以上のコストアップは確実です。

25%以上は全体の物価があがり、給料は現状のまま。
ものを買うという行為は、収入が少ないほど値上げが家計を直撃します。
「今までギリギリ生活できていた人が生活できなくなる」ということです。
そして、その分は食べ物を大事にすることで出費を抑えるのでしょ?
新鮮なものは諦めなさい。
農薬フリーなんてもってのほか。
防腐剤もばんばん使わないと食べ物は大事にできません。

そして25%の物価高に耐えられなくなった人はどうするか?
6時間労働で余った時間をバイトに費やすだけです。
8時間労働時代と結局は何も変りません。

さらに言えば、25%の値上げを国内では受入れられたとしても、輸出先の国々はどうでしょうか?
ま、日本製品を買ってはくれないでしょう。
すると企業はどうするか?
現地生産に切り替えるだけです。
さらに国内製造業の空洞化が進み、仕事は無くなる。
失業者が増えて、さらに格差が広がる。

現状で、金持ちの人が実質収入は減るけど、時間的には楽になる。
金持ちしか耐えられない社会を提唱していることにお気づきでしょうか?

そして賢い若者は割の良い職を求めて海外に出る。
日本は老人だけとなって滅亡の道を辿るでしょうね。

そんな社会
俺はヤダね。

夢を語るのはいいけど稚拙すぎて妄想の世界でしかありません。

ユーザーID:1880002775
全員、優良企業に入れるならいいけど
中小企業、どうなるの
2017年11月28日 11:35

優良企業だけが
1日6時間、賃金維持になっても
中小企業は
そのまま8時間労働?

貧富の差はなくならないし
富めるものだけが
楽になりそうな社会・・・。

その上、物価は上がるのに
賃金維持かぁ・・・。

トピ主さんの理想の社会は
私には厳しそうです。

ユーザーID:2567255143
えっ
kiki
2017年11月28日 13:15

私は病院勤務ですが、当然ながら24時間体制です。
労働時間短縮は嬉しいでしょうが、人をさらに増やさないと回せませんよね。
今、2交代制ですが4交代制になる。単純計算で倍の人員。
賃金据え置きなら、増やした人員のため、医療費は膨れ上がりますね。
他の職種でも同じような事が起きますね。
賃金変わらないのに何もかも値上がりされたら、今ギリギリの生活の人が削るのは食費と医療費。
消費は落ち込んで、企業はやっていけるんですかね?
1日の働く時間は減るけど、休日もそのぶん減るって事なら嫌です。
変わるのは勤務時間が減るだけ、物価も変わらず休日も減らず賃金も今のまま、なら嬉しいですが夢物語ですね。

ユーザーID:4797273011
理想の社会ですね
四季
2017年11月28日 17:10

ただ、グローバル経済の中、国際競争力はどうやって維持するのでしょうか。
賃金は維持なのに労働者を働かせられる時間が減ってしまうのであれば、よりやすい労働力を求めて産業の海外への流出が進むことになると思います。

労働者の時間単価を引き上げてもなお、日本人を雇用させたいと使用者に思わせるだけ、労働者の質の底上げをする必要があります。

ユーザーID:7659152122
ゆとりを感じたいのであれば
太一郎
2017年11月28日 17:24

・スマホを止めることです。

・核家族を止める事

・男の給料をあげてやること。

・女は家を守ることに専念すること

ユーザーID:3629973860
財源はどっから?
タルタル
2017年11月28日 21:41

労働時間を短縮して生産性を落とさない為に雇用人数を増やし、しかも給与は据え置きですか? そのお金はどっから出るんですか? 大量に倒産する会社が出ると思います。
 また、、これがうまく出来たとしてなんで貧富の差がなくなるんですか? 賃金格差は変わらないので貧富の差は広がっていくと思いますが。

 それに、これって会社員以外には適応されないですよね? その状態で物価上昇したら困る人が沢山出るのでは?
 一度軌道に乗ってしまえばうまく行きそうな気がしますが、軌道に乗せるための財源をどうするのかが疑問です。

ユーザーID:5910397108
良く分からない主張
48才独身男
2017年11月29日 11:03

社会主義国家を目指すということでしょうか?
貧富の差がなく、労働時間も給料も物の値段も国が管理するんですよね?

社会主義国家(マルクス・レーニン主義)の現状を見てみましょうか?
過去、社会主義国として存在していて、無くなってしまった国は21カ国。
現存する国は僅か4カ国。
中国、ベトナム、キューバ、ラオス。

で、中国では貧富の差が拡大中。
外国資本もバンバン誘致して資本主義の大半を認める政策になっています。
特に中国は富裕層を形成し、経済的高度成長を満喫する人々が増えた。
大量に観光で日本を訪れ、爆買いしていく。
バブル期のブランド物の買い漁りとそっくりだ。
それが人々が望む事。

平等なら人々は満足するのか?
答えはNOと出てしまっている。

そして怠惰な人間も勤勉な人間も、同じ給料というのは果たして平等なのか?
貧富の差を無くすということは、別の視点でみれば著しく不平等を容認すると言うこになる。
人々は残念ながらそれを望んでいなかった。
頑張っただけ認めて欲しいのが人の性なんです。
頑張りを認められなければ、人は怠惰になって働かなくなる。
だから21カ国もの社会主義国が消えて無くなってしまった。
現存する国も、元の理念から著しく逸脱した制度を入れないと、国家の維持が難しいようだ。

かと言って現状のままでいいのか?という問題は放置できない。
トピ主さんの案だと実現不可能だけど、なんとかしなければいけないと思うことには同意したい。

資本主義は成長が止まると富の分配が難しくなる。
蓄積された富をいかに再分配するか。
今の所、コレだ!という案は思いつかない。
相続財産を一定額以上持っているいる人は、年金や高校の無償化等の低所得者向けの制度を使えなくするなど、財産を放出するような施策が必要なのかもしれません。

ユーザーID:8111044928
そういう方向にしたいけど具体的対策がない携帯からの書き込み
2017年11月29日 12:55

残業抑制や有給休暇取得促進など、結論はゆとり社会めざして制度改革されて行ってますが、それを実現するための優良企業不足とか保育士不足始めとする人材不足とかで、なかなか進まないのが現状です。

ユーザーID:7672214151
そのような国もありますね!
純一
2017年11月30日 0:24

貧富の差をなくし、能力に応じて働き、必要に応じて受け取る、という理想社会を目指す社会実験をやった国がありましたね。トピ主さんはぜひそういう国に移住してみるべきです。

ただ、もうあまり残ってないんですよね。ソビエト連邦は崩壊してしまったし、東欧も中国も方針転換して資本主義競争社会の原理に変えました。

どうでですか?。トピ主さんの理想に近いでしょうか?。

ユーザーID:0631581291
ネーミングが悪いんじゃないかしら
ショム三
2017年11月30日 16:55

ゆとり教育が実質的に失敗と言う評判の中で、、、

ゆとり社会なんてネーミングをつけたら、明るい未来を想像できないです。

そもそも説明が少なすぎて、最終形もはっきりしないし、方法論も曖昧。
私も良く分からないといいうのが正直な感想です。

優良企業が雇用を拡大すると、なんで貧富の差が無くなるのでしょうか?
拡大するだけで、全員を雇える訳じゃないですよね?

ユーザーID:8076201449
具体策携帯からの書き込み
あのこ(トピ主)
2017年11月30日 22:53

社員雇用拡大。私は20年いろんな求人を見てきましたが今が最悪です!社員ならばブラック企業と一目でわかる求人がどんなに多いか。バイトタウン誌はアルバイトわくだけにするのも対策。物価が安すぎる競争社会はデフレをよびます。ついにコンビニまで。地元の商工会はディスカウントショップの設立を阻止し、できるなら郊外に設立。あとは企業側がせんりょくになる社員採用を広めていく。あのアパレル、店長のみ社員、賞与一ヶ月ぶん、あとはパート週3、一日5時間、賞与なし、5人。1998年頃は、社員3人、パート一人。賞与20万円。この雇用状態の違いです。1998年頃、日本のアパレルメーカー生産工場国内封鎖。アパレルを例えに出しましたが、やはり国内総生産推進でしょう。地元のアルミサッシメーカー工場もシンガポールへ。引きこもり全国で54万人。元工場従業員と数が被りませんか?ぞっとします。国内に戻すべきです。保険商品見直し。5年ボーナス商品復活させましょう。富裕層、中流層、貧困層で一番の時代犠牲は中流層です。共稼ぎならば奥さんも社員で賞与もらえたのに。保険、5年に一度20万円おりたのに。郵便貯金定期5年で30万円が50になったのに。ざっと一年40万円の違い。1998年と比べると。よくなったのは福祉と介護施設のような気がします。せめて1998年くらいの世の中になれば。当時ご苦労されて、今富裕層におられるかたもどうおもわれますか。どちらがよかったでしょう。時代が作った新しい生き方と思います。ご自愛されながら生き甲斐をみつけてください。ブラック企業お勤めの方々、今のうち稼ぎ、第3の青春を。そして中流層の方々、時代を頑張りましょう!

ユーザーID:7207411874
物価携帯からの書き込み
あのこ(トピ主)
2017年11月30日 23:26

例えばかまぼこ。昔はひとつ200円が今は130円。魚やっとさえ捕れないのに、生産側、給料下がって大変です!2リットルペットボトルのジュース、昔は250円が170円です。ディスカウントショップの普及です。生産側、ディスカウント側、賞与わずか、共倒れ覚悟のディスカウントです!ティッシュ製造メーカーお勤めの男性社員、デフレで賞与減額世代。ストレス発散にお金を使えず、引きこもり。これではいけないと手軽なマラソンをはじめました。ここ地元ては年に数回2万人が走ります。私は彼らのために、走れ二万人という応援ソングを作詞しました。せめて、厳しい中流層にも喜びがありますように、合掌。また、私もしかり。

ユーザーID:7207411874
具体策はそういう事じゃない
常陸坊
2017年12月2日 14:28

壊滅的に経済がいかに複雑でコントロールが困難なのか理解されていないようで。

望む姿を具体的に言っても、それは「策」ではないのです。
一つだけピックアップすれば
>日本のアパレルメーカー生産工場国内封鎖
>地元のアルミサッシメーカー工場もシンガポールへ
>国内に戻すべきです
この部分。

どうやって国内回帰してもらうのですか?
首に縄をつけて引っ張ってくるなんて事はできないのですよ?
お願いすればハイそうですかと戻ってきてくれうのですか?
どうやっったら戻ってきてもらえるか、それが分からないから手の打ちようがなくって困っているのです。

あなたが言っていることは、みんなでお金持ちになりましょうと言っているだけ。
どうやって一人一人がお金儲けできるのかは提案していません。
理想の絵を描くのはある意味で簡単です。
理想を実現させる方法を見つけることができないから苦労するのです。

ユーザーID:3882781425
トピ主です。携帯からの書き込み
あのこ(トピ主)
2017年12月4日 22:14

私がわかるところによると、海外進出の原因はやはり不況です。くどいようですがディスカウントストアーの普及です。家電が買いやすくなったとたん、地元の家電製造工場が封鎖しました。国産の製品を高くてもまともに買う普及なければ、工場は海外のままです。うちの洗濯機は国産で20年使えています。洋服も国産の時代は数枚で大切にしていました。もう、ディスカウントに慣れてしまった私たちには、工場を国内に戻す力はないかもしれません。これでどこかの車輌会社が海外の進出すれば、車のディスカウントが始まります。恐ろしいことです。これは行きすぎた経済社会で、一部の富裕層と貧困の社会を作る結果となります。かの大手車輌メーカーも契約社員が多いようで、私は危機感を思っています。国産は農産物だけになりつつあり、かのTPPもいつも寸劇のようなあやふやさで、頑張っているとしか言いようがありません。結局物を売る社会、経済社会ばかり重要視されるわりには、国内で経済に携わる人々に賃金が回っていない悪循環です。経済、経済より、買う人も人間であれば、携わる人も人間です。経済理念を物を作る製造業から、人が作り、人に買ってもらう理念に変えていく。まあ、初代からずいぶんたちますが、現在の社長の方々も新しい試みが必要だったのでしょうか?時代も一回り。新しいリーダーに期待したいですね。

ユーザーID:7207411874
経済国の携帯からの書き込み
あのこ(トピ主)
2017年12月4日 23:31

新しい時代ですな、現在は。私のように昔はよかった、といっている若年寄りは時代置いてきぼりかもしれません。新しい分野にも疎く、物流にも疎い私ですが、リサイクル、ボランティアはしております、、、。結婚もせず負け犬と呼ばれ、経済的にも敗北者です。私一人生きるには一年で150万円です。どうにか生きている私のような生活で、家庭持ちは酷です。はっきり言えば、経済国総消費者大国日本でありますが、裕福層中流層、貧困層、それぞれが群をなせば怖くありません。今のこんな世の中もわるくない、と私すら思っています。しかし、子供がかわいそうだな、と。子供たちに明るい未来があればよいな、と。万人幸福社会、経済社会とならび心の時代にしたいな、と。逃げ道も必要なこの世の中で、全ての人が幸せになれますよう。合掌。貧しかった私の幼少期で心の支えは学業でした。頑張って公務員になればよかった、参考まで、笑。

ユーザーID:7207411874
トピ主です。携帯からの書き込み
あのこ(トピ主)
2017年12月4日 23:45

昔は公務員って午後四時まで働いていませんでしたっけ?公務員午後四時まで勤務にし、増員に。公務員から制度改革です。具体案です。

ユーザーID:7207411874
 
現在位置は
です