現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

親知らず抜歯後の麻痺について

なおみ
2017年11月30日 18:28

一週間前、親知らずの抜歯を口腔外科のある大きな病院でしました。
抜く前に一度診察で行きましたが、「腫れる」「熱が出る」という説明は受けましたが、麻痺が残るなどとは一切言われてなかったのに、抜いたら麻痺が出ました。
どれくらいで治るのか聞いた所、年単位かもと言われました。

一昨日、診察を受け薬が一週間分出ましたが、これから診察プラス薬をもらうのを、一年以上続けるとなると、金額的にはかなり大きくなります。また、治るのかどうかももちろん不安です。

そこで、こちらで別の人がされた質問を見たところ長い年数かかったけど良くはなった、という回答を見掛けました。

そこで、そういった経験がある方にお伺いしたいのですが、長い年数かかった、ということですが、その間は投薬などの治療をずーっと続けていたのでしょうか?それとも薬などを飲まなくても長い時間かけて自然に治ったのかを教えて頂きたいです。また完全に治ったのか、良くはなったけど少しは残っているのかもお聞きしたいです。

ユーザーID:6509470318  


お気に入り登録数:26
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:6本

タイトル 投稿者 更新時間
起きてしまったことは仕方ないので前向きに…
こうた
2017年12月1日 21:08

切開抜歯が必要な親不知だったと思われますが、まずどうして複数の医者に相談をしなかったのでしょうか?
いきなり、口腔外科に行くというのも不可解です。

開業医の先生でも、もちろん口腔外科の取り扱いがある医院もあると思うのですが、一般的に切開抜歯はリスクが大きいことから扱わないことがあります。
ただ、相談やレントゲンでの画像診断はしてもらえます。

それから、これは私の経験の話ですが、「レントゲンで撮影しても、平面画像なので確実には分からない。人間の体は3次元なので…」と話をする先生が一般的です。

さらに、口腔外科の場合あくまでも「外科医」としての側面があるため、「メスを入れたら分かる」という判断をします。
私の場合もそうでしたが、画像でみるより、いざ切開したら結構大変な状態だった…ということもあり、処置も複数の先生が交代しながらになりました。

ただ、ある程度腫れについては予測はできますし、処置中に状況が変わることもあるので、大きい病院であれば神経系の部署と連携をとりながら処置をすると思うのですが、そういうこともなかったのでしょうか?

最近は、神経活性剤もよくなっているので、比較的回復は見込めるようになったわけですが、早ければ早いに越したことがないので、時間経過があった分については保証できないでしょう。

神経に関しては、感覚的なものなので本人しか分からないです。
仮に活性剤を使っても、1週間か1か月か、1年か一生か…そればかりは、神のみぞ知るという世界です。
潜在的な治癒力にも依存するでしょうから…

参考にはできても、答えはここにはないので、トピ主さんが行動を起こして前向きに進むしかないとは思うのですが…

ユーザーID:8057500876
レス読みました
なおみ(トピ主)
2017年12月3日 23:31

いきなり、口腔外科に行くというのも不可解です
いきなりなんて行ってませんけど。かかりつけの歯科から紹介を受けて行ったんですけど?必要ないからそこは書かなかっただけで、「紹介を受けずにいきなり口腔外科に行きまして」などとは書いておりません。「口腔外科のある病院で抜歯をした」と書いただけです。その前に他院で診察は受けてます。

参考にはできても、答えはここにはないので、
いいえ。薬を飲まなくても時間をかけて治りましたと言う方がいれば十分参考になります。

ユーザーID:6509470318
麻痺?
暇人
2017年12月14日 22:59

 麻痺の具体的な症状は何でしょうか。

ユーザーID:2798171474
麻痺しました
まりん
2017年12月17日 19:19

もう10年以上前のことですが、親知らず(右下)を抜いたときマヒを起こしました。歯科医師は焦り「私、絶対神経を触ってませんから」と何回も私に言いました。まるで自己弁護のように。

暫らく(1カ月ぐらい?)はマヒがひどく何も食べられず(口が動かないため)ヨーグルトとバナナでしのぎました。歯医者は自分の責任と思ってか?毎日消毒に来るよういい無料でしてくれました。

私は無料とかそんなことはどうでもいい、早く麻痺を直してと思いましたが、しかし、麻痺は何カ月たっても治まらずでした。
結局麻痺が治まるまで(食べられるようになるまで)1年以上掛かりました。歯科医師を訴えることも考えましたが、その頃はエネルギーもすっかりなくなってしまい治ったんだからいいかと自分に言い聞かせて終わりにしました。

教訓。
私のリーサーチ不足だったことは否めません。
あちこち、下調べをするべきでした。

それにしてもあとになって聞いたところでは、歯科大を勧められ、そこで抜糸したがやはりマヒしたという話も聞きました。
ヒト様にはよくても自分には合わなかったということもありますし、難しいですね。

ユーザーID:5313499522
追加です
まりん
2017年12月18日 18:10

すみません。

トピさんのご質問に答えてませんでした。

私の薬服用は抜いてから1か月間ぐらいは痛み止めを飲まなければ眠れず(痛みのため)その後3か月間ぐらいで徐々に痛み止めは減らしてゆきました。

化膿止めは2週間でした。

あと、ネットで調べたところ抜歯した後の傷口を早く治すにはビタミンB2がいいと書いてあり市販のビタミン剤を飲みました。(半年ぐらい)
何せ、抜いた後の大きな穴になってしまった部分がふさがらず食べものがすぐハマってしまい気持ち悪かったのです。

ユーザーID:5313499522
2ヶ月ぐらいでした
まひ子
2017年12月20日 6:13

右下の親知らずを抜いた時、麻痺が残りました。
私の場合、抜く前に「神経に近いので麻痺があるかもしれない。すぐ治るかもしれないし長くかかるかも」と説明を受けていました。
麻痺の程度は、抜いた側の顎と歯茎が、触ったらわずかに感触はあるけど鈍い感じ。
抜歯の痛みが消えた後は鎮痛剤も止めて、特に何も薬とか飲まず放っておいたら、2ヶ月くらいで感覚が戻ってきて、その後気がついたら完治してました。
なおみさんも早く元に戻るといいですね。

ユーザーID:3165078830
 
現在位置は
です