現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

自分で自分のハードルをあげていた 携帯からの書き込み

目からウロコ
2017年12月2日 5:51

料理が好きで、家族に三食手作りして美味しいと言ってもらえることが、喜びでした。

ですが、いつからか、夫は私が料理をすることが当たり前になって、美味しいともありがとうとも、それこそいただきますすら言わなくなりました。

好きだった料理は、夫の反応を待つ苦痛なものに変わり、もっと手の込んだもの作らなきゃ!もっと美味しく作らなきゃ!と試練のようになっていきました。

先日、友人にその事を話したら、昨日の夕飯のメニューは?と聞かれました。
その時のメニューはご飯と味噌汁、豚の角煮、サラダでした。
フルタイムで働いているので、帰宅するのは19時くらい。そこから子供たちがお腹を空かせてるので30〜40分くらいで作らなければなりません。
角煮は下ごしらえしてあれば圧力鍋任せでできますし、味噌汁も油揚げやネギを冷凍してるのであっという間、ご飯は朝に炊いたもの、サラダのキャベツはスーパーで買ったカット野菜でした。
なので、手抜きで褒められるようなものじゃないと思っていました。自虐のつもりでその内容を友人に話したところ、「手を抜く方法や道具に頼る方法を知ってるのも立派な料理の知識。恥ずかしい事じゃない。」って言われて目からウロコでした。

献立を考えて、栄養のバランスや彩りを考えて、短時間でどうやったら作れるか考えてるんでしょ?すごいじゃん!立派じゃん。と。

私はいつの間にか、料理のハードルを自分であげていたようです。
もっと時間をかけたもの、もっと手の込んだものじゃなければ褒められない、恥ずかしいみたいに思い込んでいたのだと、その時気づきました。
それに気づいてから、料理がまた昔のように楽しくなったのです。
夫は相変わらずですが、これからは夫の反応を気にせず、料理を楽しめそうな気がします。

誰かに聞いて欲しくて書きました。お目汚し失礼いたしました。

ユーザーID:8248531372  


お気に入り登録数:18
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:2本


タイトル 投稿者 更新時間
いいと思います
ずん子
2017年12月2日 16:36

お皿の数が料理上手でもないし、いいんじゃないでしょうか。
私も手抜きのために、何でもかんでも味噌汁に入れてしまいます。
汁より具の多い味噌汁やポトフは、立派な一品になると思っています。

一汁一菜、ワンプレートでも、栄養は取れるし、なにより温かいという肝心なスパイスが入っていますから。
私も家族から特になんの感想もありません。
おいしくなかったら、残すしね。

ユーザーID:5103184766
私も!
レオ
2017年12月2日 17:20

全く同じです、トピ主さん!
私も圧力鍋と、冷凍しておいた油揚げや茹で野菜を活用する派です。
肉じゃがやロールキャベツなら、下ごしらえ10分くらい、あとは圧力鍋がやってくれますから、楽ですよね、わかります。
最近、ハマってるのがクラムチャウダー。カットした野菜とアサリのむき身の冷凍を入れて圧力鍋で3分加熱して放置するだけです。
小分けして冷凍しておけば、子供のお弁当箱をスープジャーにする日は入れられますよ。
おススメ!
私は、タイムトライアルして、自己満足してますよ。
便利なものを多いに利用して、楽しんで作りましょうよ。

ユーザーID:9883628754
 


現在位置は
です