現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

流産・死産後の生活 携帯からの書き込み

みい
2017年12月3日 22:20

私は先日19wで初めての子供を亡くしました。片手に収まるほどの小ささでしたが、顔も体もしっかり出来上がっていてとても可愛い男の子でした。
何が悪かったのだろうかと何度も考えました。いくら泣いても悔やんでももう子供はお腹にいません。癖でお腹を触ってしまっては涙が出ます。
周りからはママがそんなに泣いてると子供が空に行けなくなってしまうからあまり考えすぎるなと言われます。頭ではわかってはいますが考えずにはいられません。
私は今産後休暇中で家にいるのでいつでも泣けますが、夫はいつも通り仕事に行かなくてはなりません。仕事が終わって帰ってきてからも私が泣いていては気が滅入ってしまうだろうし、なるべく以前と変わらない態度でいようと心がけなくてはいけません。
夫は体調が戻ったら美味しいものでも食べに行こうと元気付けようとしてくれます。でも、気持ちがまだ前に向かず外に出たくありません。かといってそれを口に出すのも心苦しいです。
これから年末年始に向けて忘年会や新年会の話も出てくると思います。幸い妊娠の報告をほとんど周りにしていなかったので周りはその事を知りません。
しかし、知らないとはいえまだその場に行く気になれないし、かといっていつも夫婦で参加しているのに私だけ行かないのも変だし、私が行かないなら夫は行きたくても行けなくなると思います。
私は今回たまたま何も言われませんでしたが、上司があまり産休育休に対して理解がないとわかってしまったので、今後また子供を授かりたいと思ってることを考えると仕事にも復帰する気になれず、このまま退職したいとも思い始めました。きっと社内には私の話は知れ渡っていてるし、誰も私のことを何も知らないところで再出発したい。
流産や死産を経験された方は、その後どのように過ごされている(いた)のでしょうか。
周りとの関わり方、職場復帰されたかなど経験談をお聞きしたいです。

ユーザーID:7819041551  


お気に入り登録数:19
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:6本

タイトル 投稿者 更新時間
私も経験者です
とり
2017年12月4日 16:49

私も17週で死産した経験があります。
産休がとれる環境の会社でした。
毎日泣いて暮らし、主人が帰ってきたらポソポソと辛かったことを話すような日々でした。
その後復帰もし、最初こそ辛くて辛くて仕事をしながら涙が出そうになることも何日あったかわかりません。
仲の良い職場で、同僚もすごく良くしてくれていたし、あまり落ち込んでまわりにも心配かけたくないと気を張る毎日でした。

だけど結果的に会社を辞めなくて良かったと私は思います。
家にばかりいた産休のときも最初は外に出る気力など出なかったし、たまに買い物出来たときも急に涙が溢れそうになったりしました。
そして鬱々とどうしてどうしてと考え込む日々。
会社に行く目標がなければ、心を持ち直すきっかけがつかめなかったかもしれません。

最初は辛いけど、外には絶対出たほうが良い。
それが私には産休明けで良かったと思うのは同僚にも辛い気持ちを話せる友人がいたからです。泣きながら話す私を友人たちはただただ聞いてくれました。
それだけですごく心が軽くなったし、問題が解決される訳ではないけど、話すことは大切なんだと思いました。

だけどね、トピ主さんのタイミングで良いと思います。
辞めて少しお休みしても良いと思うし、事情を知らない人の中で復帰しても良いと思う。
私には事情を知ってる仲間がいる場所で合ってましたが、腫れ物扱いされるのが辛いと感じる人もいると思いますし…。
無理することはないと思う。
旦那さんには無理しないで心の思うままに話したほうが良い。私のほうが辛かっただろうって主人は言うけど、主人も辛い気持ちを抱えながら会社には通っていたので、私より大変だったと思う。
二人でそういう辛かった思いを話していて良かったと思いました。

無理に乗り越えようと思わないで。
乗り越えようとするよりも、辛い気持ちも一緒に抱えて生きていくものだから。

ユーザーID:0726612465
本音で言います
アラフォー再婚者
2017年12月4日 18:57

まず、本当に本当に申し訳ないですが同情出来ません。


私は流産も死産も当たり前にそこにあるもの、と認識してるのです。

それこそ流産に限って言えば本人が気付かない流産なんてのもごく自然にあるのです。
(あれ?ちょっと生理遅れたかな?と、思う程度の流産等)


私は妊娠出産は神秘だと思ってます。
健康で生まれる事
母体に何もなく無事産む事

この2つって当たり前じゃないんですよね。
誰しもが危険な状況になる可能性はある。

だから辛くとも、より辛い状況に必要以上に悲観的なるのはどうかと思うのです。


私の比重は流産・死産は普通で、母子ともに無事出産する事の方が奇跡、というバランスなんです。


妊娠・出産以外にも全ての事柄が自分の身に起きて当然、という思考です。


そういう心構えがあっても辛い時は辛いし、悲しい時は悲しい。
でも心構えの分、必要以上に辛くなる事も悲しくなる事もない。

自然の事柄・淘汰・摂理。

いくら医療が発達してても自然には逆らえません。

例えばですが不慮の事故で亡くなる方、いますよね。
もし今日外に出てる夫の身に起きるかもしれない、そんな事考えた事ありますか?

私と夫はそれぞれそう思って生きてます。


だから何気ない毎日こそ素敵な感謝すべき日。

太陽がのぼるから朝が来る、これも当たり前じゃない。
太陽が沈んで夜が来る、これも当たり前じゃない。
朝起きて「おはよう」が言える、これも当たり前じゃない。


私の伯父は40代で朝布団の中で冷たくなってました。

「おやすみ」が最後の言葉という可能性だってあるんです。


あまり思いつめると主さんの心が壊れますよ。まずは心穏やかに身体を癒して下さい。
良い旦那さんで良かったですね。

ユーザーID:1001622416
別に特別なことではないと考える
とらとら
2017年12月4日 22:51

7人に1人は流産すると言われているので、特別なことでも何でもないんですよ。
あなたの周りにはそんなにいないと思うかも知れませんが、
私のように複数回流産する人もいるから気が付かないだけです。
悲しくて辛いと思いますが、自分だけではないと心を強く持ってください。
自然な事ですから。

ユーザーID:8485836148
主です携帯からの書き込み
みい(トピ主)
2017年12月6日 7:44

レス有難うございます。

今日であの日から1週間。
まだまだ時間はかかりそうです。

復帰については今年いっぱい使ってよく考えてみます。
私にも社内に心を許せる人がいれば…。

体が戻ったら少しずつ外にも出てみようと思っています!

ユーザーID:7819041551
焦らないで携帯からの書き込み
ちーくんの母
2017年12月6日 23:18

トピ主さん、辛い体験をされましたね。
今はただ悲しみに身を任せていい時期だと思います。

私も今年の夏、第2子を16週で死産しました。
幸いにも、職場の理解があり、8週間の産休をいただきました。
毎日泣いて泣いて泣いて、夫や子供の前でも我慢できなくて、
ただ過ぎていく日々をやり過ごす毎日でした。

産休中は退職も一度ならず頭をよぎりましたが、
戻ってどうしても我慢できなかったら辞めようと考え、
復職して3か月が過ぎました。

復職から1か月位は仕事中でもフラッシュバックの様に思い出して涙ぐんだりしていました。
周囲はおおよその事情を知っているせいか、
最初こそ少し腫れ物扱いでしたが、
今は普通に接してくれます。
今でも月命日前後は気持ちが不安定になりますが、
慌ただしい毎日のせいか、悲しむ時間はだいぶ減りました。

そうして、死産のことを乗り越えるというより、
その事実を呑み込んで、それも含めて私の人生だからと
ようやく前を向けるようになってきたところです。

今は前を向けなくてもいいんです。
悲しいときはたくさん泣いて、人付き合いもお休みしていいんですよ。
周囲の気持ちではなく、自分の気持ちを大事にしてくださいね。
焦らなくても、いつか必ず前を向けるときが来ます。
そうしたら、徐々に普段の自分を取り戻せばいいと思います。

応援しています。

ユーザーID:1899313175
初期流産と後期流産は全く違うもの。携帯からの書き込み
人参
2017年12月7日 4:32

私も18週6日で亡くしました。
切迫流産で3週間入院後、輸血2日間後、陣痛促進剤を使って麻酔は無し。
張り止めの点滴よりなにより、産む苦しみは心臓が止まるんじゃないかというほどつらく。
一人目を自然分娩で産んでますが、あのときよりつらく感じました。
母体を生かすため、頑張って生きてる赤ちゃんをひねり出しました。

周りの反応。
初期流産をしたことのあるママさんは、「よくあること」「私も流産した」
まず最初に、苦しみを、同列で扱おうとします。
けっこう...モヤっときます。
初期流産を経験した人はいます。
でも、安定期に流産死産する人、なかなかいませんよ。
そして、赤ちゃんが成長していればしているほど、苦しみは何倍も大きいです。

それでも、中には、優しく耳を傾けてくれる人も、います。救われます。

コウノ○リみたいに、わかりやすい演出で語れる場面は少ないので、理解をなかなか得られずあなたもモヤモヤすることも多いと思います。
きっと職場でも、「おれの妻も9週で流産しちゃって...つらいよね〜」と言われるなど、ンッ?!と思うこともあると思います。

お仕事は続けられたほうがよいと思いますが、時間があるならホットヨガをオススメします。
瞑想の時間は、亡くした赤ちゃんの顔を静かに思い浮かべます。そして、大量の汗とともに、薄暗いものが体から出ていくかんじがいいですよ。

ちなみに、私はいままた妊娠(初期)です。

ユーザーID:7669686748
 
現在位置は
です