現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

中学受験、算数について

こころ
2017年12月4日 8:41

大手中学受験塾に息子を通わせています。
息子は小学三年生です。
私立T中学校を目指し、週に一回(四年からは週二回になるそうです)塾通いさせております。

算数についての悩みです。
その塾は復習型の塾でして、講師から約一時間、ダダダダーと説明を受けるそうなんですが、息子が理解して帰って来ることはまずありません。
家で私が教えています。
それでようやく、月一のテストで高得点が取れている状況です。
現在は、小学四年生レベルの問題を主にやっています。

四年までは母親がしっかり勉強をみると良い。でも、五年になると、特に算数については大学入試の問題を連立方程式を使わずして解くなど独特の手法を講師から伝授されるようになるため、内容がかなり難しく、親では理解できなくなるので、五年になったら母親はサポーター役(体調管理や、暗記カードを作る等)に徹するのが望ましいと聞いています。

私としては、五年になって、あの懇切丁寧とはいえ言えない授業に息子がついていけるのか、今から疑問に思っています。
塾側に質問すると、いまはお母さんが勉強に協力して下さい、でも、五年以降になったら子どもが講師に質問に来ますよ、との返答がありました。

しかしながらあの状況では、脱落者が出るのではないかと思うのです。
もちろん、成績順で応用クラスと基礎クラスには別れるのですが、六年になったらほぼ毎日塾に行く様子で、ついていけない子どもが個別に行く時間が取れるのかも疑問です。

中学受験をされた方、ご経験を教えていただけましたら幸いです。
よろしくお願いします。

ユーザーID:0885232754  


お気に入り登録数:44
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:23本

タイトル 投稿者 更新時間
塾を変える
鶴亀松竹梅
2017年12月4日 10:38

あら50既婚男性です。
 お子様に合った教授指導方法をとられる塾を探して転塾してください。

ユーザーID:1317919171
レスさせて下さい。携帯からの書き込み
スーパームーン
2017年12月4日 12:50

息子と娘の中学受験を終えました。

5年生になると 算数はぐっと難しくなりますよ。6年生になればなおさらです。 私立T中学をご希望‥ どのあたりの学校なのかよくわかりませんが グダグダと 説明ですか‥ それって
息子さんが言ってることでしょうか? でも その説明だけで 高得点を取れる子供もいるのではないでしょうか。 算数が出来る子って 本当にすごいです。算数の偏差値が高いと 全体偏差値もぐっと上がりますし。

そして。塾への不信感をお持ちではないでしょうか? 文章の随所に 滲み出ております。 そんなことでは 受験本番まで あと3年‥持ちこたえられないのでは? 今ならば 転塾も視野に入るのかもしれませんよ。 3年生でお母さんのサポートでやっと高得点を取れてても 6年生くらいから 突然 入塾してきていきなりびっくりな高得点を取る子が現れます。私の経験で言えば、主様の様にそこまで 親が子供の勉強に伴走して 上位校に合格してる子って聞いたことありません。 子供は 勝手に伸びていきますよ。 出来る子ならば。

ユーザーID:2485294486
算数ダメダメだった中学受験経験者です携帯からの書き込み
クリーム
2017年12月4日 13:04

もう10年以上前ですが無名の個人塾に通い中学受験をして県内の中堅校に進学しました。
トータルの点数では塾内でも上の方でしたが算数が極端にできず(模試で100点満点中14点とか)一番下のクラスにいた記憶があります。最初は上のクラスにいましたが講師の言っていることが理解できず宇宙語に聞こえてしまい(笑)2ヶ月程度で脱落したのです。

確か5.6年生の算数の授業は2時間を週2回で、唯一の休みの日曜日に家庭教師に来てもらってました。模試と被ってた時はどうしてたかは覚えてないですが…
算数を親に教えてもらったことはあまりないです。

それと元々算数以外は上位だったので塾側にも「算数さえできれば難関校も狙える」と思われ特別にプリントとかもらってました。あとは休み時間も講師に質問に行ったり。
それでも中堅校どまりだったのであまり結果には繋がらなかったのかなあと思っています。

あくまでも私の場合ですが塾だけでは厳しかったです(きっと理解できない私にイライラしていた親の精神的にも)

お子様が算数得意ならいいのですがそうでなければ塾以外の手段を使うこともありなのかなあと感じました。

ユーザーID:6419406969
全くの部外者です。読んだ感想です。
東大博士の父
2017年12月4日 14:40

貴女が考えている息子さんの今後取るコースは、現小三(復習型の塾)→私立T中学校−−→東京大学や欧米の有名大学、で良いでしょうか。現在の悩みが算数を如何に攻略するかですね。

三男が地元の公立小中高から東大理学部、数理科学研究科(M、D)に進み、博士(数理科学)を取得、現在クオンツ兼数学者として稼いでいます。学位取得後も、彼の専門に関する論文を欧米の論文誌に載せ、研究活動も継続中です。

私が思うに、多くの親御さんは東大について間違った知識を持っているというか持たされているような気がします。原因は、受験産業の口車に乗らされていることに起因しています。

息子を通して見る東大は特別ではなく、極ありふれた大学の一つです。公立の中高からは4千人中半数位入学−正確な数は知りません−しているのではないでしょうか。彼は塾には行っていませんが、Z会は中学校から遣っていました。

息子さんが私立T中学校で学ぶことは良い事だと思いますが、現在行っている塾は不要だと思います。貴女の指導で、算数は十分力が付くでしょう。「大学入試の問題を連立方程式を使わずして解くなど独特の手法」に関する問題は除いて、他の教科で点数を稼げば、T中学校に入れるのではないでしょうか。少なくとも東大に行くだけなら、公立の中高から十分行けます。

東京大学は法人化後変わりました。門戸が広くなったようです。息子さんが東大以外の大学を目指しているなら、このレスは全くの駄でした。

ユーザーID:3338822454
基礎クラスになれば大丈夫では?
2017年12月4日 17:07

単にできる子に合わせてテンポよく説明してるだけで、応用クラスと基礎クラスに分かれれば、基礎クラスはそんなにダダダダーとは説明しないと思いますよ。
そんなに心配しなくてもクラスが分かれれば大丈夫でしょう。もっとも基礎クラスでどの程度の中学に受かるかが心配になるかもしれませんが。

ユーザーID:5342287927
予習
なの
2017年12月4日 17:56

お母さんが塾の授業より先に予習して、わからないであろう部分を個別にアドバイスしてはいかがでしょうか。

我が家の姉妹は、この地方で一番の私立に合格していますが、長女の場合、算数の理解力応用力ともに鈍く、文字通り二人三脚で中学受験を乗り切りましたよ。

それでも今は某国立医学部で学生をしております。

次女は算数に関しては呑み込みが早く、手取足取り付き添うことはなく受験を終えました。

ただいま国医志望の受験生です。

塾の講師が言いたいことは、親(特に父親)が、中学受験の算数の解き方、方法を知らずに教えると子どもが混乱するということだと思います。

大学生の娘は家庭教師、個別指導ともに中学受験希望者ばかり割り当てられます。

高校受験組では教えられないということなんだと思いますよ。

ユーザーID:0758647931
三年はまだ正規カリキュラム外で、頭を柔らかくする作業
ガンツ
2017年12月4日 21:05

ウチの子らも復習型の大手に行ってましたが。
上が新小三から通ってました(下は新小六から)。

新小四(小三2月開始)からが正規カリキュラムで、小三の間は「予科」つって、頭をグニグニとやらかくする作業をしてましたから、
小三の方が「変なこと」してましたよ。
「今日何やったー?」「指算〜」「指算って何〜?」「こんなの〜」
って、「1,2,3,4…」って言いながら片手指をシパシパシパッて素早く動かして見せてくれるから、何かな?と思ってテキスト見たら、
「あーこれ二進数じゃん」って分かったりとか(実際に中学で二進数やるときに役に立ったそうです)。

「今日何やったー?」「方陣〜」「魔法陣?」「違う方陣〜」「?」
ってテキスト見たら「ああこれ等差数列やね」とか。

オプションの予科は好事家っぽい感じで、
新小四からの正規カリキュラムの方がキッチリ順を追って積み上げ式に学ぶことになりました。
だから今の状態で正規カリキュラムを心配することはないと思うんだけどな。

>大学入試の問題を連立方程式を使わずして解く

そんなこたぁしねえ。
「中学入試の問題を連立方程式を使わずして解く」んですよ。
ただ、親が見りゃ「これ連立方程式で解けばいいじゃんめんどくせー」ってなって、
子供に「方程式はダメなんだよ、面積図を使うんだよドウドウ」とか窘められる羽目になるんですわ。
そうなってくると「お母さんうっとうしいからあっち行ってて」ってなります心配しなくても。
塾での質問は、塾の自習室に入り浸るようになりゃ適当にその辺にいる先生捕まえて聞くようになります。

引っ込み思案で質問ができない子は、
最初親が「塾の先生に聞きなさい」って発破かけて、
塾に「本日質問があります。本人から言い出せないようなら一声かけてやって下さい」って電話を入れるような作業をして、
塾親連携で「質問の練習」をする事にもなりますがね。

ユーザーID:2504817452
イメージ
posuyumi
2017年12月5日 8:49

まったくの私見ですが、こんなイメージを持っています。

小学校6年教科書・・・塾小4テキスト・・・偏差値35受験対応ライン
           塾小5テキスト・・・偏差値55受験対応ライン
           塾小6テキスト・・・偏差値60受験対応ライン
(偏差値は概ね日能研あたりをイメージしています。)
塾はとにかくトップ校にだって行けるカリキュラムです!としなくちゃですからこんなスケジュールになります。

なので実際は受験直前になってもまだ小5のテキストレベルをこなしきれていない子の多いこと!

親が早くから子どもの実力を見極め、ここまででいい、と思えれば受験が楽になるんですが・・・諦められませんもんね。
結果的に多くの中間層は小5のときに分からない、分からない、とアップアップしながら小6に進み、結局小6の夏でもまだ小5レベルの復習を繰り返し、時間が無いとあせりながら秋に入試問題を見ると・・・あれ?この学校、これくらいでいいの?みたいになる。でもいくらか間違っちゃう。小5での内容をまた見直して本番に・・・。という感じかと。

小3時の塾など、「塾無しでは到底受験は無理!」と思い込んでもらわないと商売が成り立たないですから、ある程度巻き巻きで進めるんでしょうね。
本当は四則計算と単位の理解、文章題の意味を図示できる練習さえきちんとできていればいいんですが。

志望校があるとのこと、そこに行くまでにはどれくらい上記テキストが出来ないといけないのか。そこに間に合うよう、指導してくれる塾を探しなおしてはいかがでしょうか。

ユーザーID:1059534110
頑張って携帯からの書き込み
かな
2017年12月5日 9:51

受験塾の進度が早くしっかり理解できないことはよくあることだと思います。
みなさん、受験塾を補う個別か家庭教師をつけていらっしゃいます。

お母さんが教えられない場合は外注で。

ユーザーID:1837967062
トピ主です
こころ(トピ主)
2017年12月5日 17:17

皆様、お言葉をありがとうございました。
それぞれに有り難く、じっくり拝読しております。

某様のおっしゃる通り、今通っている校舎に、塾全体の中でも上位にいる子どもの割合がかなり多いので、テンポよく進んでいるのだと思います。
クラスが別れれば、大丈夫でしょうね。

なの様。
長女様と次女様で、算数の飲み込みが異なったとの事。
中学受験の算数の解き方について、親が手法を知らずに教えると子どもが混乱するのは、存じております。
なの様は、長女様と二人三脚で中学受験を成功されたのですね。
うちも算数に関してはそのようになりそうですので、よろしければ、詳しくお話を伺えたらとても嬉しいです。

それから、東大博士の父様。
おっしゃることはよくわかります。
夫が、塾には行かず、Z会だけで公立中高から大学まで優秀な成績を残しているので、その方法も十分にありだと存じております。
でも、残念ながら、うちは近所の中学が残念な状況なので、、、仕方がないだけなのですが、私立に入れたいのです。

ユーザーID:0885232754
他の塾も視野にいれつつ
KM
2017年12月5日 17:33

他の塾も視野に入れつつもう少し様子をみましょうか?
3年生のこの時期ではまだ学習の習慣づけがメインです。
算数については答えよりも解き方や考え方が大事になります。
ある意味文章や言葉の理解力が大事になりますのでむしろ国語的な力も大事です。
変な話ですが本を音読で読んだりすることも大切なトレーニングになると思いますよ。

ユーザーID:0724272650
「予習」2回目
なの
2017年12月5日 18:52

こころさんのおっしゃるT中学が、私の知っているT中学であれば、入試問題をご覧になったことがあるかと思いますが、解答欄に答えのみを書くのではなく、計算からその答えに至るまでの過程全てを答えるタイプの問題形式だと思います。

この場合、自己流の答え方は非常に危険で、「流水算」であればそのセオリーにのっとった答えの導き方を証明しなければなりません。

ですので、算数に関しては細心の注意が必要で、亜流自己流にならないように親が留意した方が安心です。

我が家の姉妹の母校の対にあるT中学高校であればの話なので、直感で違っていれば聞き流してくださいね。

ユーザーID:0758647931
pusuyumi様
こころ(トピ主)
2017年12月6日 15:56

お言葉ありがとうございます。
おっしゃる通りのイメージです。
日能研ではありませんが、野田塾、名進研、あのあたりの塾。トップ中学を目指すところにおりまして、、、うちの子が五年でアップアップするのは目に見えております。

ユーザーID:0885232754
トピ文に情報が無さ過ぎる
元塾関係者
2017年12月6日 23:41

中学受験用の塾って特に算数はどこも復習型なんですよ。
(その程度は違うけどね教材が当日配布か否かで違ってくるものですが)

四谷にしたって、教材名は「予習シリーズ」ですが予習ありきの授業なんてしてません。
でもね、それぞれの塾にはその授業スタイルにした理由があるわけです。
どういった性格の子やどんな成績の子を基準として授業設定しているかがある。

だからこそ、中学受験塾は塾選びと通塾開始時期というものが重要なんです。
(ネット検索で大手塾の比較コラムなどが読めますからご一読を)

今学んでいるのが小4内容と一言で言っても、
どの基準の小4?(小学校教科書?or中受進度?)

基本は小4から通塾開始ですから、小3はどうするかってことは
お子様の性格や家庭の方針などで色々な選択肢があるわけです。

例えば公文で小学校の教科書レベルのものは習得させようとする家庭もある。
珠算などで四則計算と速度や正確性だけは先に身に付けさせておく家庭もある。
(当然、珠算の級があがれば小4〜5の小数計算も先にできるようになってしまう)

トピ主さんの話は何ともいえないのです。
上位でついていける子をふるいにかけるためならある意味では脱落者もやむを得ない。
そうやって複数クラスを作って上位に残る子を選抜するのですから。
当然、そんな塾の場合には公文などで現在進行形で先の内容を勉強している子もいて
そういった子を満足させる授業こそ需要がある場合だってある。

だから「どうしてその塾に決めて、どうして小3から通わせたか」がまず大事で、
現状では塾選びor通塾開始時期が失敗していないかを見直すことが1つ。

また自分が教えられるかという観点で言えば、今からトピ主さんも勉強する手もある。
四谷教材であればネットで購入可能ですからね。
知らないより知っておけば「どうする」を今後判断するのも可能ですし。

ユーザーID:8095716829
トピ主です
こころ(トピ主)
2017年12月7日 8:31

皆様、お言葉をありがとうございます。
貴重なご経験を教えて下さって、とてもとても嬉しいです。

なの様、お言葉をありがとうございます。
算数について、自己流にならないように親が細心の注意を払いつつ留意しなければならないお話ですが、そのセオリーを私が理解できなくなった時、手も足も出なくなり、塾に任せざるを得なくなります。算数の苦手な子どもは、そこで四苦八苦し始めるでしょうから、その時どう対応するか、今から考えてしまっています。
なの様は長女様に適切な助言をされていらしたので、今の長女様があるのだろうなと思いました。
ご本人の努力も十分にあったとは存じますが、素晴らしい二人三脚だなと改めて感じました。

KM様
はい、現在は、四則計算、線分図、逆算をやっています。もうすぐつるかめ算です。
国語は元々得意で、放っておいても順位が上位なのですが、算数にとにかく手がかかり、困っています。

ユーザーID:0885232754
二度目ですが、ありまー
ガンツ
2017年12月8日 16:02

私立Tってどこかな?私立だからツッコマじゃないよな?
小三だとまだ灘だ開成だって言うお母さんが多いのに、最初から渋いとこ狙いなのかな?
とか思ってましたが。

野田塾名進研って地方塾じゃないすか、
ありまー、じゃ、Tってウチの下の子の行ってる中学だ(上は女子だ)。
ちなみにウチは上も下もその地方の日能研出身だ。

そのTなら日能研のR4偏差値で59で、
特奨でも狙うのでなければ、そんなにとんでもないレベルでの追い込みはしなくていいですよね。
できる子なら最難レベル迄させればいいけど、アップアップしそうだったら、親が宿題等をバッサバッサと容赦なく切り捨てればいい。
まあ大体テキスト各課それぞれレベルごとに易→難で配置されてるから、
「こっから後はやらなくていい」バッサー!と。
塾側も「そうしろ」って指示出してくるし、「テキストはこう分かれてる、しんどきゃこの後半はいい」とか区切り方の指定もしてくるし。
テストの見直しも「正答率50%以下(とか60以下とか40以下とかその子に応じて)の問題は見直さなくてよし」とか言ってくるし。

小学校の宿題みたいに「全部きちんとしなければ」って思ってると問題に追いかけられて定着しない。
子供は律儀に全部やろうとするから、親が大鉈を振るって
「あなたはここからはやらなくていい」
って腹据えて言うことが必要になる…キャパオーバーの子にはね。
ウチは上があんまり頭の巡りが良くなかったから(だから予科から入れたんですが)、結構鉈を振るったつもりだったんですが、
今考えるとまだまだだった、もっと思い切ってバッサバッサ切り捨てれば良かったと後悔したりしてます。

親は解法なんかを教える必要はないけど、
アップアップしそうな子に「ここからやらなくていいよ」と言う判断がつかないようなら、塾側にサッと相談するか、もしくは別のプロの手を借りることも必要かなー。

ユーザーID:2504817452
元塾関係者様
こころ(トピ主)
2017年12月9日 9:59

お言葉をありがとうございます。嬉しいです。

うちはもともと、通信教育しかさせておらず、公文や珠算をさせていませんでした。
夏頃にそろそろ塾をと考え、近場の大手塾をいくつか当たってみて、子どもが大変気に入ったのが今の塾でした。
まあ、近いし、喜んで通おうとするし、塾が小学校まで経営していて、分母が大きいせいもありますが合格実績が良いので行かせています。オリジナルの問題集を使っている塾です。
塾から、夏期講習から入るのが一番良いと言われて夏休みの講習から入会。
初日からついていけないことがすぐにわかり、急いで公文の四年生までのドリルを買い、掛け算と割り算の筆算、少数計算などを私が教えました。

おっしゃる通りふるいにかけています。テスト結果で席順を変え競争をあおり、六年になったら各校舎の成績上位者を塾の総本山に集めて指導するスタイルです。
私としては、もう少しゆっくりしたいのですが、何しろ子どもが喜んで通うので、塾のスタイルに合わせるしかなくなっています。

元塾関係者様のおっしゃる通り、私がある今から勉強しておく手がありますね。
知識があれば、どうするか考える余地が今よりは出ます。

ユーザーID:0885232754
元塾関係者様
こころ(トピ主)
2017年12月9日 10:20

追伸です

公文のドリルは、四年生の物を使って、掛け算割り算筆算、少数を教えました。
そのままの流れで分数も出来るのですが、塾から、今は分数はさせないでと言われて、あえてしないでおります。
毎週塾に行って新しい単元を教えてもらって家で復習する度に、筆算や少数計算が必要なのがわかるので、夏の間に自在に使えるようにしておいて良かったと思っています。

ユーザーID:0885232754
予習(3回目)
なの
2017年12月9日 15:22

こころさま、私の場合でよろしければお聞きくださいね。

私はもともと算数が得意ではなく、あくまでも長女と一緒に学ぶスタイルでした。
塾で学ぶよりわずかに先取りして予習しておきますが、それでも曖昧なところは、長女が私に教えてくれましたよ。

親は先頭に立って指導していくのではなく、子どもが間違っていないかそっと確認し、正しければ褒めていました。

子どもの先頭に立って教えていると、子どもは親を頼り、依存します。
自分で考えたり、時には疑ったりという思考の時間を奪ってしまう結果になりかねません。

立ち止まっても熟考させ、思考力を養い、トラップを常に意識し、慎重に進めつつも慣れることでスピードも上がってきます。

私がこの20年間常に意識してきたことは、わが子にも「プライド」があるということです。
決してプライドを傷つける言動はせず、プライドをもって生きることの大切さを教えてきました。

子ども達それぞれが自分のスタンダードを認識し、さらに高みを目指し、将来どのような医師になっていくか楽しみなんです。

グダグダな文章になってしまい申し訳ありません。
子供の成長(時には躓いても!)は親にとってはハラハラしつつも楽しみの一つだと思っています。

ユーザーID:0758647931
ガンツ様
こころ(トピ主)
2017年12月9日 23:59

ありがとうございます!
宿題を省く方法、プロ家庭教師安浪京子先生の本にありました。
そうやって実行するんですね。
わかりました、アップアップし始めたら、塾に相談して、実行したいです。
本当にありがとうございます。

ユーザーID:0885232754
 
現在位置は
です