現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

高校生不登校経験の方きかせて下さい。

白菜
2017年12月4日 10:44

不登校について、経験のある方、きかせてもらえないでしょうか。
高校三年生の子供がいます。状況は以下です。

中学校:3年間皆勤
高校1年〜高校2年中頃:皆勤
高校2年の中ごろ、保健室登校を数ケ月。
高校2年後半(保健室登校から復帰後)〜高校3年10月:皆勤
先月から行き渋りがはじまり、今日も欠席をしています。
(週1程度の欠席がはじまりました)
今回保健室登校は否定です。

学校は進学校なので、勉強・受験が大変なことは感じています。
週何度かは、朝の補講のために、学校に朝6時に到着し、その後通常の7時間授業を受けるので、体力的にも厳しいと見れます。

朝になると、涙をこぼしていたので今日は休みました。
多くは語りませんが、食欲はあり、休日は普通の生活を過ごし、きょうだいとはふざけたり、面白動画を楽しんだりしています。

私自身は、難しい家庭(親はアルコール依存症)だったので、子供の困難を和らがせるような対応は未経験で不得意です。「休みたい」といわれれば「そうかー、体調悪い?」ぐらいの対応で、あとは「お茶淹れるけど、○も飲む?」などこれといった特別対応はしていません。
夫は、私とは真逆な親元で愛され育ち、心の大きな優しい人です。子供には大きな愛情を注ぎ、不登校に心を痛めています。

親のカンとしか言えないのですが、おそらくあと数か月後の卒業まで、このペースの生活が続くことでしょう。もっと望ましくない方向に行く可能性もあります。受験は頑張っていますが、もうすでに浪人の言葉が本人から漏れています。

何もできないのですが、どう接するのがベストなのかと悩みます。
不登校経験の方、そのときの気持ちをきかせてもらえませんか?

結局は本人の生命力・生活力(今いる社会を生き抜く力)とでもいうのでしょうか、家の中を整えるしかできない事に無力を覚えます。羽ばたく力を蓄えさせてやりたいです。

ユーザーID:9707274025  


お気に入り登録数:61
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:7本


タイトル 投稿者 更新時間
文章だけでは
女です
2017年12月4日 12:49

私も高2から不登校が始まりました(ちなみに女子の進学校でした)

今、思うのは私の場合は学校と通学に問題があったのだと
今、40代になってよく分かります

家庭内に1ミリも問題がなかったかと言えばまた別ですが
その当時、ある1人の教師から私へ理不尽な暴力、陰湿な虐めがあった事、通学時の電車で痴漢に何度も合い制服を汚された事を友達にからかわれた事、など、あの頃、私は平気なふりで笑っていましたが、心の中でどれだけ傷ついていたのか、どれだけ怖かったか、自分の意識上にすら上がってこなかった事が吐き気などで動けなくなる症状として出てきたのだと思います

精神科のカウンセリングを20代の頃、受けて徐々に答えが出てきた感じです
当時では分かりませんでした
意識では学校へ行きたいのです、なのに夜、眠れない、食事も喉を通らないで、激ヤセし、朝には苦痛でとても通学などできない状態でした

明確な原因や理由が分かって不登校となっているのであれば
それを除外してあげるのが優先ですが
だいたい不登校の理由って色々複雑にあると思いますし
何よりも自覚がないから症状としての「不登校」なのだと思います

本人や家族の生命力や運などだけに任せずに
迷わず専門家を頼って欲しいと思います
親ができる事って、不登校や思春期の問題に強い
精神科医や臨床心理士を探してあげる事ではないでしょうか?
まずは親御さんだけが相談に行くのも良いですよ

ユーザーID:5946481797
プライドとの戦い
にゃっぴー
2017年12月4日 14:26

こんにちは!

私は女ですが、高校時代は今考えたらうつ状態でした。学校は卒業しましたが、おなかのちょうしが悪くなりいけない、怖くて駅から進めなくなる、親に行けって出されて駅で弁当食べながら泣いたりしてました。

原因を考えると、中学では『友達もいて勉強もできる私』が高校で『友達もいないし勉強もできないし可愛くない私』という認識になってしまったからだと思います。
それなりに進学校だったので、やっぱり周りは頭いいし、運動もできるし、そのなかでも可愛いコがいて、自分の劣等感がすごかったです。
『今のままの自分でいい』と思えたらいいのかもしれないけど、親はいい大学を期待しますし、太ったりニキビができれば気になります。

羽ばたいてほしいと思うかもしれませんが、地をはってなんとか生きてるだけでも許してほしいという気持ちです。

ユーザーID:3362217222
気が済んだら通うようになるのでは?
スミクロ
2017年12月4日 16:43

私も元不登校でした。
私の場合は明確な理由があって、というのもいじめにあっていたんですが
先生にも母(うちは母子家庭)にも相談できなかったんですよね。
そのうち、先生も母も事情をうすうす察したらしく、いろいろ働きかけがありましたが
どちらかというと私をつついて何とか解決するという方針だったため
先生にも母にも一気に不信感をもってしまいました。
でも母からしてみたら、自分が育てた子どもが不登校になってきているのが
受け入れられなかったみたいで、無理やり家を出されてました。
今と違って保健室登校などない時代だったので、制服姿が人の目に付かないよう
人気のない山の公園で過ごしたり、一番多かったのが母が出勤した後
自宅に舞い戻ってました。
受験とか、全部落ちちゃって、浪人などさせてもらえる環境ではなかったので
そのまま就職、就職すると同時に地元を離れたので心機一転しました。
さすがに生活費かかっていると欠勤など言っていられなくて
休まずずっと勤めあげ、結婚退職しました。
でも、当時の傷がいまだうずくというか、いまだに人間に不信感があるし
ふとした拍子にうつに突入したりします。
元いじめっ子が地元で高校の先生になっていて同窓会の幹事をしています。、
なので同窓会には決して参加しません。出欠の返事すらしません。
トピ主さんの息子さんは原因がいじめとは違うようなので
参考にはならないかもしれません・・・。

ユーザーID:1247206750
おつらいですね。
はる
2017年12月5日 14:24

うちの息子も昨年の今頃不登校でした。高3の冬はもう授業は少なく、ほとんど受験対策の特別講座だったので、出席日数は足りているということで、卒業式の日まで行きませんでした。それでも卒業はさせていただきました。おそらく、進学校特有の殺伐とした雰囲気がお子さんを追い込んでいるのでしょう。息子の学校では、偏差値の高い大学に入学することがすべてであるような指導でした。参観日に行き、数学の授業を見たことがありましたが、文系の授業なのにえらく難しいことをやっており、息子はただ座っているだけでノートも取ってませんでした。教師の一方的な授業でした。これじゃあ学校に行くのもしんどいなと息子の気持ちがよくわかりました。高校入試では満点だった英語も高3では赤点でした。やる気を失ってしまったんです。幸い、息子は好きな分野の大学に受かり、浪人はしませんでした。ただ、その大学は、進学校じゃなくても入れるようなレベルの私立の授業料の高い大学です。それでも、楽しそうに通っている息子を見ると、これで良かったんだと思います。就活の時にまたつまづくかもしれませんが、ひきこもるよりはマシかなと思います。
白菜さんのお子さんは、行きたい大学が決まっていますか? お子さんの行きたい道に進ませてあげてほしいなと思います。

ユーザーID:9134884484
保健室登校で卒業見込み。映像関係の専門学校へ。
嵐は去る
2017年12月5日 20:03

近所に男子がいて娘の同級生です。

進学高に進みましたが一年の中頃から不登校に。
ひとクラスに一人、不登校生徒がいるらしいです。
彼は保健室登校で通学してる形なのでしょうか。
卒業できる見込みですって。
大学受験ではなく専門学校へ行く予定です。
親にしたら残念と言ってましたが、、、、まぁ
国立大学 に多く進学しますのでね。名門校で。

でもね!
人生分からないですよ!
ほんとに。
昔から不登校も退学もあったけど、そうだった生徒さん
今ちゃんと社会人ですもの。

R50 です。わたし。
同級生で高校中退 の女子は
定時制に行き高校卒業 となっています。
アルバイト後、20代後半で勤めた会社のー今、支店長になってます。
彼女は家の事情でグレていたのですが仕事が合っていたのですね。

結婚して子供も3人。上の子は成人したしね。
彼女の稼ぎで家のローン組んで新築一戸建てですよ!

ユーザーID:6482550530
やはり、受容してほしい
温井晴美
2017年12月6日 6:27

42歳男性です。
親の意向で無理やりいわゆる有名私立中学男子校に通わされていましたが、強く拒否しつづけとうとう親が折れる形で学区の公立中学に転校し、共学の公立高校へ進みました。
拒否というのは、この学校をやめたい公立に行きたいと毎日親に激しく抗議することであり、基本的に登校自体はしていました。

毎朝体調不良を訴えましたが取り入ってもらえず自動車に乗り込まされていました、それでも、途中駅から電話で体調が悪いから帰ると告げたり、いわゆるサボリの形で駅のトイレに立てこもるという日が増えました。欠席数の増加という数字が表れることでようやく転校が認められるに至りますが、決して受容されたわけでなく、仕方なくやらせたという親の態度は、到底許せるものではありませんでした。末期の欠席数は3学期制で学期あたり10程度です。

このようにして、一応希望の進路がかなったはずでしたが、高校2年の1学期に本格的な不登校が発症しました。5月くらいから1学期はほぼ欠席しました。学年の職員会議にもかけられ、担任との家庭相談で欠課数とボーダーラインを教えてもらい、1日も休めない状況から後半の半年ほどをすべて通って進級しました。
3年目はおおむね通常通りの出席をしていましたが、体調が悪いと思ったときは自己裁量で休む感じで、皆勤でがんばったというわけではないです。

小学校時代からずっと学年により断続的にいじめを受けており、体調が悪いから行かない(行きたくないというより休むのが当然というニュアンス)と意思表示をする日はかなり多かったのですが、親からは怒られることばかり、心配してくれず怒られた恨みはずっとあり、私の怒りの気持ちはもうなくなっていますが今でも当時の親は間違っていたと思っています。
きっと、当時の社会的価値観から、親は当時の表現でいう「不登校」を問題行動として許容できなかったのだと思います。

ユーザーID:2979942581
働きすぎが原因ですが、しかし。
温井晴美
2017年12月6日 7:04

2枚目です。

個人的な見解を申しますと、そのような過重な負担を強いるスケジュールが、予備校という追加機関でなく学校で横行していることにとても怒りを感じます。
最近の特進コースはこれが当たり前になってしまっており、学校がクライアントの要請に応えるためこうなっているんでしょうが、一線を超えていて、自分の受験と将来の収入のためなら人の心がおかしくなってもいいという、大変間違った世相だと思っています。
7限授業ということは、通常の学校の始業時刻で考えれば終業は早くても16時30分ごろでしょう。ということは、「出勤時刻」が6時であれば、1時間の休憩をはさんでも労働基準法すらオーバーしているのです。
できる人もいるでしょう。でも、できない人は出てきて当然だと思います。
親が押し付けたわけではないのでしょう。ですが、社会に押し付けられてここまでやってきたのです。それはもう無理だと悲鳴をあげて心身症として表れていると思います。

しかしです。お子さん自身の心の中は、たぶん、そのスケジュールを、やらなければならないもの、これくらいやれなくてはダメだと考えていらっしゃいます。
私は、当時の社会的価値観や実際に小学校で受けた教育から、「学校は行かなければならないものである」とは思っていました。しかし、体調が悪いときは当然欠席してよいという考え方でした。
お子さんは、数ヶ月の保健室登校のあとにまた皆勤というところを見ると、たぶん私とは考えが違って、全出席を理想としているんです。

こういう人に、学校なんか休んでもいいのよ、心の健康第一、と言うと、かえって傷つけてしまい事態が悪くなるということが往々にしてあるそうなのです。
ですから、内心についても本人の自己決定を尊重していただきたいのです。それが、受容なのです。

ユーザーID:2979942581
 


現在位置は
です