現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

子供のことばの発達 海外

いとまき
2017年12月4日 12:08

初めて相談します、宜しくお願い致します。

海外在住、帰国予定なし。
両親ともカタコト英語、留学経験等ない日本人(夫30歳、妻32歳)
子供2歳半の双子男子と4歳男子
米国系のプレ小中校一貫私立校があり、今年からプレへ。
今まで現地の保育園に通学(現地語と現地語訛りの英語で授業)。
3人とも産まれてから現地で育てています。補修校はありません。私達両親の会話は日本語です。

こういった状況ですが、この文をお読み戴いている方の中に、子供が生まれたときから海外育ちで、両親が英語があまりできない日本人、僻地在住、帰国予定なしの条件が同じ方がいらっしゃれば、ご意見を頂戴できれば幸いです。
私も夫も幼稚園から大学まで東京で過ごしました。日本語の環境でしたから勉強も日本語、何をするのも考えるのも日本語。4歳ともなると、会話も一人前にできるようになっていました。
ですが、子供たちの環境では行動や考えの基礎となる第一言語が身に付きにくく、日本語も他の言語も同年齢の子と比較すると遅れていると感じます。下の二人はともかく、長男については会話は未だに的を得ないこと、おぼつかないことが多いです。ちなみに日本でも現地でも発達障害は言われていません。日本人と現地人に話す際の言葉の変換や、生活上の基本的な意志疎通、遊びの様子は問題ありません。

これから学校の授業は英語メインです。学習やコミュニケーションに支障が出来る限り出ないように計らいたいのですが、こうしたほうがいいとか、当時はこうだった等の経験談を教えて頂ければ嬉しいです。なお、バイリンガルにしたいとか、そういう希望は、親としてはありません。

それから私は普段、頭の中で色んなことを日本語で考えていますが、私の子供は何を拠り所に考えて、行動しているのでしょうか?発達心理学など研究された方、良ければご意見下さい。

ユーザーID:5810424372  


お気に入り登録数:34
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:14本


このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
これだけじゃ分からない
ぺんぎん
2017年12月4日 19:15

鍵は、日常的に触れている言語は何か、です。それが母語(思考言語)になります。日本人の両親がいても、子供の面倒を見ていたのかどうかによっても違います。

現地生まれで田舎育ち、ほとんど日本に帰ったことがない娘は、2歳半まで私が家で日本語育児をしていて、3歳にはペラペラでした。数ヶ月に一度、日本人の友人に会い、スカイプ等で日本の家族と話していました。父親は現地人でしたが、娘の現地語はカタコトでした。
2歳半で現地の保育園に入れると、現地語がぐんぐん伸びました。現地語の割合が多くなってきたので、日本人が多い地域に引っ越し、日本人と遊び、補習校に入れました。小学生の今はほぼ完璧なバイリンガルです。

でも、周りを見ていると、男の子の方が言語習得が遅い傾向です。バイリンガル環境の子は特に。3歳ぐらいで言語が苦手な子は、一言語に絞るようにと言語療法士から言われます。まずは、一言語をしっかりマスターしてから、二言語目に入るのがいいそうです。娘のようにバランスよく多言語に触れていれば、バイリンガルになるそうですが、バランスが悪ければ重い方に傾くか、どっちつかずになります。

下の子はこれからなんとかなるとして、4歳の子はプレの様子を見てからでもいいのでは?学校で友達ができると、伸びが全然違います。4歳の子は今まで誰と何語で遊んでいたのでしょうか?これからも流暢に話せないようであれば、メインの英語か現地語の比重をあげていけばいいと思います。

ユーザーID:1635673666
第一言語を何にするか。
わんこ
2017年12月5日 3:39

子供一人、両親英語可、というところ以外は同じ環境です。(子供18才日英バイリンガル現地語まあまあ)
周りに日本人はおらず、一時帰国は毎年です。現地永住ではないので、現地語の獲得にはこだわりませんでした。

お子さんの資質によるところも大きいので一概には言えませんが、
まず第一言語は日本語を、と考えていらっしゃるのですか?それとも英語ですか?

今現在は日本語が第一言語でも、将来的にどうなるかを考えたほうがよいと思います。つまり「確実に読み書きできる言語」が、将来の第一言語となるはずで、日本語(読み書き)の場合は、どう教えるつもりなのか。例え補習校に通っていても、家での毎日の積み重ねがないと遅れが出ます。補習校がないなら教える側に更に強い継続の意志が必要と思います。日常会話はともかく、日本語の読み書きは、そうそう簡単に身につくものでないです。


就学後、英語がお子さんの第一言語になったならば、「現地語が英語でない」「ご両親がネイティブスピーカーでない」と言うところが「第一言語として」多少難点がある。2,3年の滞在なら話はまた別ですが、正直英語がある程度できないと遅れていても気がつきにくく、対応が後手になる可能性を考えておくこと。
お子さんの学業(含・英語)をどう判断していくのか、という部分も、考えないといけないですよ。
また家庭教師などつけ続ける金銭的余裕があるかどうか。

トピ主さんご夫婦は、現地語はできるのですか(場合によって第一言語になる可能性もある)。

条件面だけを拝見しますと、長い目で、お子さんたちの第一言語について相当真剣な対応を考えたほうがよい、と思います。

ユーザーID:7296477586
2つの言葉を同時に吸収している
米国保育士
2017年12月5日 8:38

こんにちは。米国にて幼稚園教師をしており、大勢の英語環境の日本人、ハーフの子供達を見てきた経験から書きます。

>なお、バイリンガルにしたいとか、そういう希望は、親としてはありません。

という事は、家では片言しか話せない英語でトピ主さんがやり取りをしているのですか?家の環境は100%日本語ですよね?そして学校、外では英語環境。違いますか?
現段階ではバイリンガルの環境にせざるをえないですよね?

自宅では両親から日本語で、学校は現地校というシチュエーションだと理解して書きます。お子さんは 今 同時に二つの言語を吸収している時期です。ですから日本人在日本の子供達と比べないでください。発達障害によるものなのか環境によるものなのかはその年齢では判断は難しいです。
ですが、健常児であってもバイリンガル環境にある場合、言葉が平均より「遅れているように見える」事はよくありますが、実際はそうではないケースも少なくありません。

お子さんは皆と同じだけの脳で1度に2つの言語を吸収しているので、それぞれの言葉を足すと 1か国語環境の子供達とそれほど差はないかもしれません。または、今は差があっても 数年で、G1になる時期には 2つの言葉を突然のようにペラペラと使い分けが出来るかもしれません。ELL、またはESLには通う可能性が高いですが、それほど問題ではないです。


 

ユーザーID:1526100268
続き
米国保育士
2017年12月5日 8:38

自宅では引き続き 日本語環境を徹底すると良いです。お子さんにとってご両親の話す言語が母語です。この母語を明確にすることで英語は必ずついてきます。下手に英語を使わない事。
日本語の絵本を沢山読み聞かせする事。英語に関してはオーディオブックなどを利用して英語の本も読む事。歌を沢山歌う事、外にいって沢山の事を日本語で教える事。

小学校に入り英語での勉強指導が難しいのであれば(指導法も日本とは違います。特に算数などの考え方、計算法は日本語違うので、下手に日本での昔覚えたやり方で教えると混乱するかもしれません)
家庭教師さんを雇って第3者のネイティブから教わると良いでしょう。家庭教師は、現地校先生や大学生など。

ユーザーID:1526100268
トピとズレますが…バイリンガル以外の選択肢もあるのですか?
在外国際児母
2017年12月5日 20:27

>バイリンガルにしたいとか、そういう希望は、親としてはありません
と書いていらっしゃいますが…

>海外在住、帰国予定なし
>両親ともカタコト英語
>米国系のプレ小中校一貫私立校があり、今年からプレ
>現地の保育園に通学(現地語と現地語訛りの英語で授業)

現在、ご子息の教育言語は英語、家庭言語は日本語ですよね?

主様がどのレベルを、バイリンガルとお考えなのかは分かりませんが…
学校生活に慣れ、ご子息が英語で話したら、主様ご夫婦は英語で対応するのですか?
それとも現地語や日本語モノリンガルへの変更も、お考えなのでしょうか?

ご子息の置かれた状況は、ある程度バイリンガルを求められるのでは?
バイリンガルを希望しないなら、何語で親子のコミュニケーションをとるの?
と疑問に思いました。

>私の子供は何を拠り所に考えて、行動しているのでしょうか?

私は日本で日本語しかできない親に育てられ、成人後に仕事ができる程度に2言語覚え、今は在外です。日本語なら日本語、英語なら英語で…理解し考え行動している(その文化に合わせ、言葉の選び方や態度も多少変えます)ので、何語を拠り所にとあまり意識した事がありません。日本人としての意識は、常に頭の片隅にありますが…。
夫も移民で使い分け+国籍を意識しない生活をしており、そのような親に育てられた子供達は現地語(教育言語)が優位ですが、日本なら日本語、夫の国なら夫母語で話し、出来るだけ現地の文化を理解しよう、溶け込もうとしている気がします。「何人?と聞かれると答え難い。X国で育った〜ミックスです」と言ってます。

友人は諸事情により専門家に言語統一を勧められ、子供の得意な言語を家庭でも使用しています。親子同じ国籍ですが、友人の子はより現地の方に近い感覚で育っています。

色々な方を見て来ましたが、思考も言語も人それぞれだと私は思います。

ユーザーID:7020650546
親子の会話は?
海外在住
2017年12月6日 22:53

バイリンガルにするつもりはないということは、将来的に英語のモノリンガルでいいということでしょうか。その場合、十代の難しい時期に、日本語と片言の英語しか話せない親御さんと、英語と簡単な日本語しか話せないお子さん達との間で、深刻なコミュニケーションの問題が起きることが予想されます。ご両親が現地語が堪能なら、現地語での教育をおすすめします。

どうしても英語を学習言語にするのであれば、親御さんが英語を猛勉強するしかないですね。また、お子さんの英語は母語である日本語を土台にして伸びますので、日本語の読み書きも教えてあげてください。完璧なバイリンガルは無理にしても、家庭で日本語を徹底し、読み書きの基礎は作ってやったほうが、結果的に英語や他の言語も伸びるはずです。言葉の習得が遅れると、思考力も伸び悩む言われているので頑張ってください。なお、日本語が話せるようになる前に、外国語の保育園にフルタイムで入れてしまうと、就学時にどの言葉も中途半端になるリスクが高いです。可能なら、保育時間を短くして、日本語の読み聞かせ、手遊び、カルタなどをし、夏休みなどには日本に長期帰省してあげてください。

正直、トピ主さんの環境では、日本にいるときの何倍も手をかける覚悟でないと、お子さん達の言葉ひいては思考力が伸び悩むリスクがあります。まずは、「バイリンガル教育 12歳までに親と教師ができること」という本を読むことをおすすめします。

ユーザーID:9055885005
学習言語の統一
バミューダ
2017年12月10日 9:02

確認です。

英語圏以外の国在住。
帰国予定なし。
両親日本人。
両親英語カタコト。
補習校、日本語学校なし。

で間違いないでしょうか?

海外子育て大変ですね。私は移民や駐在の多い海外の都市在住です。海外で子育て3人を終えた視点から3点ほどアドバイスさせてください。

1「学習言語の統一」。小学校から大学まで同言語で学ぶ環境においてあげると効果的です。途中で学習言語が変わると言語の習得に時間を取られ肝心な勉強の時間が割かれてしまいます。「話せる」ということと「その言語で学習できる」というのは全く違います。特に高校大学レベルは高い言語能力が必要です。トピ主さんの場合は、このまま米系のインターが良いと思います。ご両親の英語が片言ということでしっかりと今から家庭教師をつけて遅れないように対処が必要です。家では日本語。親子でしっかりコミュニケーションが取れるよう頑張りましょう。日本語がお子様の第一言語で、英語が学習言語です。

2 お子さんは現在3言語環境ですね。その場合特に男の子は言葉が遅れがちです。でももしかすると発達障害が隠れているかもしれません。バイリンガルのせいだと思っていたら発達障害だったという例もあります。周りのコメントに惑わされずお母さんがしっかりと見てあげてください。米系のインターなら相談に乗ってくれるカウンセラーがいると思います。母親の勘は当たっていること多いですよ。

3 小学校の3年生くらいまでは両言語の読み書きまで器用に操る子供は珍しくありません。海外在住でも日本の小学生以上の日本語能力の子供もいます。ですが、高学年くらいから日本の子供とは大きく差が開いてしまいます。トピ主家族の場合はご夫婦が日本人とのこと。子供とのコミュニケーションのためにも家ではしっかりと日本語を頑張ってください。現地語は生活できる最低限レベルで大丈夫では?応援しています。

ユーザーID:3308116776
2度目です。
わんこ
2017年12月11日 19:28

2度目です。

「用語」を混乱させてすみません。

皆様のレスをうなずきながら拝見していますが、バミューダ様の意見が、私の言いたかったこと(うまく書けなかったこと)により近いです。

トピ主さんの場合、
お子さん(3人)の日本語を「学習言語」にするには、当分、時間が割けないだろうと思います。トピ主さんは現状、生活を回すのに手一杯で、言葉の事(読み聞かせなど)に割く時間のゆとりがないのではと少々気になっています。何より体を休めたいだろうと思いますよ。大変ですよね。

うちの場合は補習校無しでしたが、子供が一人という点で、私の手が回ったこともあります。子供は日本語の理解・発語が早く、3か国の言語の混乱が一切なかったので、早い段階で、バイリンガルでの学習言語に絞りましたが、それでも本当に手がかかりました。


日本人学校(や補習校)がなく帰国予定もないなら、学習言語は英語(または現地語どちらかひとつ)でやり通すこと。
私は自分で英語の宿題も見ていましたが、やはりそれでも言語という意味では、足りないと思ったので、途中からは家庭教師をつけました。

・大事なのは、将来に向けて、お子さんたちが何か一つ、「読み書き」「会話」の両方、確実に言語を獲得する事かと思います。

・日本語は、親子のコミュニケーションのために「会話能力」を高める事。(読み書きは、「会話の能力」を高めるためにも、正直なところできるに越したことはない。)


お子さんが成長してくると、英語(または現地語)でお互い会話を始めるようになりがちですが、とにかく家庭では日本語会話を徹底させましょう。
私も、応援しています。

ユーザーID:7296477586
英語だけで生活できるのでしょうか
かおる
2017年12月13日 21:54

>僻地在住、帰国予定なし
>学校の授業は英語メインです。
>バイリンガルにしたいとか、そういう希望は、親としてはありません。

英語だけのモノリンガルで現地での生活が成り立つのかどうかが肝心だと思いますよ。

ユーザーID:8902575647
御礼
いとまき
2017年12月14日 1:24

みなさま、ありがとうございます。いま全てのご回答を拝読しました。分かりにくい文章で申し訳ありませんでした。

本来ならお電話で御礼を申し上げたいくらい、感激致しました。私どもの状況を推し測り様々な観点からご助言下さり、また不安な気持ちに寄り添って励まして頂き本当にありがとうございます。

私たち家族の条件はバミューダさんが書いて下さったとおりです(現地語もできません)。

一番の懸念は、バミューダさんの仰った「バイリンガルの陰に隠れた発達障害」です。いままでのところ、情緒面、ふだんの行動、学習意欲などについて第三者から指摘を受けたり親として特段奇異に感じることはありませんでした。

が、長男の会話(日本語)が脈略がないことが多くて。生活上の基本的な意思疎通は問題ないのですが、それ以外の雑談と申しますか、それが脈絡がないのです。伝えるのが難しいのですが。。これは語彙の問題なのかそれとも理解力の問題?どっちも??なんて悩みながら育児しています。

まとまらないので、一応その(発達障害)懸念に関しては都度学校や必要なら専門家に相談するとして。。

英語学習に関して書かせて頂きます。
家庭教師は主要科目と英語の先生を手配して、2ヶ月まえから来てもらい始めました。ちょっと今は様子見の段階です。それからメイドやシッターなど子供に接することが多い人たちには、英語が筋金入りのブロークン(自分は棚に上げます)の場合は、現地語で話してもらったほうが、ましでしょうか?3人は現地人、2人は現地隣国の出身で全員英語ができません。

それから、学校は全寮制で小学校3年生から入寮可能なのですが、もし宜しければ、これについて皆様のご経験や価値観に照らしてご意見を聞かせて頂ければ幸いです。

尚、会話ができる言語すなわち学習もできる言語というわけでは、必ずしもない。というのは、新しく学んだ事でした。

ユーザーID:3236163185
専門家に相談するなら、「何語」で話す予定ですか?
在外国際児母
2017年12月15日 16:53

本当のお悩みは、本文に書かれた
>子供は何を拠り所に考えて、行動
ではなく
>長男の会話(日本語)が脈略がないこと
ですか?

語彙・理解力の問題かも知れませんし
・衝動的に話している
・思考の言語化が不得手
・相手の気持ちや真意、自分に求められている事が分からない
等、理由は幾つか考えられますが、親である主様が違和感を覚えている事が気になります。

仕事の都合等、仕方のない事情で在外なのだと思いますが…
「ご夫婦」でご子息の言語や将来の事等、話し合えていますか?

>必要なら専門家に相談するとして
「何語」で「誰に」相談できる環境ですか?

療育では検査や治療にも言葉が介在し、社会・文化的背景も考慮します。
療育は、そのお子様自身や関係者が、本人の傾向等を理解し対策を考え実行し、特性をカバー&生かしながら「2次障害に悩まされる事なく」市民の1人として健やかに社会生活できる事が最終目標ですから…

言葉の概念等の検査時に、お子様がその言語を理解していなければ、精査できない可能性も有りますよ。また、ペアレントトレーニング等を受けるなら、お子様より主様ご夫婦がその言語で理解し話す必要があります。

仕事柄、療育を必要とするご家族と接する機会が多いですが…
療育相談をするつもりがあるなら、ご子息の将来の事を考慮した上で、どこで誰に相談するか良く考えた方が良いと思います。

基本的に
・現地出身者は現地中心
・他国出身者は自分の教育を受けた国(+現地に対する自分の知識で多少考慮)
とベースが異なり、日本と無関係な人には日本の文化や常識は分かりません。

特に国際児や在外のお子様の置かれている状況は複雑で、最適+年齢が上がっても継続可+自費なら経済的な所探しは大変です。

>全寮制
社会性訓練等が必要な子なら、寮生活は本人の心を休める時間や場所がなく、ストレスかも知れませんよ。

ユーザーID:7020650546
私だったら、
わんこ
2017年12月15日 17:25

もし私がトピ主さんの立場として(日本人家庭、現地語は汎用性が少ない、日本語には大きくこだわらず、でよいですか?)

私ならば、まず言語統一のために、
それでもやはり思い切って、母・子達で日本に長期の一時帰国をするか、または来てもらえる親族があるなら、長期間滞在してもらうなどするだろうと思います。(身の回りの世話などは使用人の方に任せる。)
言葉の発達が心配なら、(私なら)日本で相談すると思います。診てもらえるまで月日がかかると聞いていますが、思考(言語)が混乱しないよう、思い切って母語の事だけを考え、英語はむしろ日本語がある程度固まるまで後回しにします。(実際10歳くらいまでは、日本語にぐっと比重をかけていました。英語の家庭教師はもっと後でした。学校は「英語に親しむ場所」程度。この観点で行くと、小3での入寮は早いと考えます)


自分の帰国時に時々、メインは英語(現地語)、日本語は日常会話程度、というお子さんを見ますが、このような場合、親御さんは英語(現地語)に長けた方が多いですよ。親は日本語ではなしかけ、子は英語(現地語)で返すパターンです。

そこでやはり気になるのがトピ主さんご夫妻の片言の英語というところです。実際片言でも、聞いた時にかなりのレベルで理解できれば、話は変わってくるのですが、、、、お子さんの言語(思考)の発達はもちろん大事なことですが、親子のコミュニケーションを今後どうとるかも大切ですよ。

トピ主さんの環境での使用人のかたには、言語面でのヘルプは見込めないと割り切っていた方がいいと思います。家事などやってもらえることはできるだけお任せして、トピ主さんがお子さんたちと触れ合う時間を増やした方がよいと思います。

私なら、という事で書いてみましたが、他にもよいレスがつくといいなと願っています。

ユーザーID:7296477586
お子さんが成人するまでの生き方の方向性をつけてあげる
かおる
2017年12月16日 15:59

>メイドやシッターなど子供に接することが多い人たちには、英語が筋金入りのブロークン(自分は棚に上げます)の場合は、現地語で話してもらったほうが、ましでしょうか?

そう思います。

>それから、学校は全寮制で小学校3年生から入寮可能

お子さんにどういう人生を生きて欲しいのかを御夫婦でよく話し合ってください。どうせ手放すのなら日本の全寮制の学校に入れるのも手だと思います。


>長男の会話(日本語)が脈略がないことが多くて。生活上の基本的な意思疎通は問題ないのですが、それ以外の雑談と申しますか、それが脈絡がないのです。

4歳男児でトライリンガル環境ならそんなものかもしれません。

ユーザーID:8902575647
日本で発達検査を受ける
海外在住
2017年12月17日 20:01

脈絡がないというのがどういう状態か、よくわかりませんが、語彙だけの問題ではなさそうですね。言葉だけが遅れているのか、他にも遅れている部分があるのか、日本で発達検査を受ければ、ある程度わかると思います。多言語環境ゆえの遅れと思っていたら、後になって発達障害がわかったというケース、私の周りでは多いです。ご存じでしょうが、療育が必要な子供なら、早く受けたほうが予後がいいそうです。

小学生で寮に入れた例は知りませんが、日本語が出にくくなってる大学生には会ったことがあります。海外育ちで補習校にも行っていない三年生なら、もともと日本語力が高くないでしょうから、日本語は忘れてしまうかもしれませんね。文化的にも日本の風習には違和感を持つようになるでしょうね。かといって、アメリカに住んだこともないのに、アメリカ人とは思えないでしょうね。米国籍もないしね。自分は何人なのか、思春期以降、悩むかもしれません。

英語の順調な発達のためにも、アイデンティティーの確立のためにも、良好な親子関係を保つためにも、今は英語より日本語に力をいれたほうがいいんですけどね。母国語がしっかりしてから第二言語をいれたほうが伸びがいいというのは、もはや定説です。ベビーシッターだけでも、日本語の話せる方を探せませんか。できれば、お子さん達を連れて、日本に長期滞在できれば一番いいです。

ユーザーID:9055885005
 


現在位置は
です