現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

自閉症スペクトラムの自宅療育について

みかん
2017年12月5日 16:01

3歳8か月の自閉症スペクトラムの子供の母親です。
小児科で極軽度の自閉症スペクトラムだと言われ、療育センターを紹介状を書いていただいて専門の先生に一回診てもらいました。
3歳になってから癇癪が強く、偏食がひどいですが、専門の先生によるとこだわりは強いほうでは無いらしく、癇癪はおこしますが怒っていた事についてすぐにどうでもよくなります。
IQは120程度で知的に遅れはありません。(言葉の使い方は奇妙な感じです)
数字やひらがなは読めますし英語は得意です。
しかし顔の表情を読むのは苦手で、特に怒ってる人の表情は判らないです。
そして他害や多動も無いので、
療育センターの先生には「3歳では問題となる事が多く表れていますが、この子は経験で学べます。4歳ぐらいになると表面化する問題はかなり減ります。
療育の定員の枠もいっぱいなので、お困りでなければ療育は必要ありません」と言われています。
しかし手先は不器用で運動面では遅れてるように思います。
「家でもできる事もたくさんありますから、自宅で塗り絵をしたり、公園などで遊ばせたりして下さい」と言われておりますので、運動面についてはそのようにしています。

しかしワークなどをやっていると、子供にとって判り難い事がたびたびある事が判ってきました。
数字を数える場合、「右から3番目は何?」と言ったら「どこの右から?」とかいう具合に、単純に物事の概念が判り難いです(一番右から数えるんだと教えれば納得しました)
ある意味当たり前だと思っていた「概念」を教えるのは難しく思う事も有ります。
自閉症の子供の本などを探してみたのですが、言葉の遅れなどを改善する本はよくあるのですが、このような 「概念」 を教えるような本というのを上手くみつけられません。
このような概念の教え方などを書いている本などはご存知無いでしょうか?

ユーザーID:1745996939  


お気に入り登録数:41
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:12本

タイトル 投稿者 更新時間
市立療育施設でのソーシャルスキルトレーニングをおすすめします
成人当事者
2017年12月5日 19:32

今一度、トピック本文の「専門の先生」に親子でかかり、トピック本文に書かれているお困りごとやできていることを相談し、我が子に合った自宅療育ワークブックを紹介して頂くことを強くお勧めします。
検査結果は保管され、先生の手がかりがカルテに書かれているとはいえ、一日も早い方が良いです。

トピック本文に書かれている「療育センター」は医療法人の病院付属の施設ですか?市区町村等自治体の施設ですか?
枠がいっぱいで空きが無いのは上記の前者後者どちらですか?
もしかしたら、他方の施設は受け入れ可能かもしれませんよ。

他害が有るか?多動が有るか?という尺度から、お困りごとを抱えたお子さん本位ではなく、大人の都合や周囲の健常児への配慮を強く感じます。
専門家によるSST、正直言うと、私も子供の頃に放置されずに療育を受けたかったです。

ユーザーID:8686389770
みんなそんなものかと。携帯からの書き込み
2017年12月5日 20:08

私の甥が自閉症で知能障害もあり丁度年齢も一緒です。表情を読み取るのが難しいみたいで注意しても笑ってますし私の娘を本人は悪気なく痛めつけてしまい娘が大泣きしても笑ってます
読んでる限り主さんのお子様は本当に軽度なんだなって思います。その年齢の子だと概念を教えるのはどんな子もまだ難しいものだと思います。未就園児でひらがなも読めて英語ができるなんてかなり賢い子ですね。
言葉の使い方もまだ皆奇妙な時期だと思います。
手先が不器用だったり運動が苦手な子も沢山いますし、そういうのも個性だと思います。正直そんなに深く考えなくても大丈夫だと思いました。

ユーザーID:9258611683
みかんさんは過去の自分携帯からの書き込み
焼きリンゴ
2017年12月5日 22:48

体験談ふまえてですが みかんさん 神経質になりすぎです。自閉症でも軽度ということで 発達に著しく弊害がある場合ではないでしょう 専門書を読み過ぎて 余計に余裕ない子育て 子供を愛しいと思えない 劣っている我が子と 何とかしなくては!とか 躍起になってませんか? 身体障害者に比べて 外見でわかりにくいぶん 健常者のお友達や お母さんのママ友には 少し 説明することも必要かも知れませんが 診断士の方が普通に過ごして大丈夫と言ってくれたなら そう神経質になる必要はないでしょう うちの長男も 境界型みたいな いわゆる 飲み込みが悪いところもあり 軽度のコミュニケーション障害と 5歳の頃に言われました。病院に行って診断してもらうほどではないと言われましたが こだわりが強かったり 空気など読めないので友達が遊ぼうと 誘ってくれてたのに 不機嫌だったり 損する性格だったと記憶しています。ですが親が こうでなくては好かれないとか こうしなくてはいけないとか 躾を厳しくすると虐待につながることにもなり みかんさん自身をも苦しめてしまいます。お子さんが 楽しんでいることに共感してあげられるような努力をしてやって下さい 他人から見たら変でも かまわないのです。他人は所詮 他人です。我が子を守れるのは 親だけです。苦労しましたが長男も成人し 今は1人暮らしするまでになっています。マニュアルで判断するのでなく 懸命に愛情を注いでやって下さい。愛情はお子さんに通じます。 よその子供と比較することをやめて下さい。肩の力を抜いた子育てですよ。みかんさん。

ユーザーID:3400142720
ちょっと思う事ですが
ひや
2017年12月5日 23:50

最近テレビでも発達障害の事など番組でよく取り上げられていますが
正直、過剰診断ではないか?と感じざるえない子供が多くいる感じがして個人的には強い疑問を感じてます

発達障害の線引きも非常に懐疑的です
健常者が全て平均的に何もかも出来てるわけではないですし。
勿論本人がそれで酷く苦労してるなら診断や療育も必要かと思いますが
トピ主さんのお子さんには不要では?

40代以上の私達には当然ながら そのような診断を受ける子は重度の子のみで、教室で落ち着かない子や大人しすぎる子は沢山いたはずです
診断のメリット、デメリット両方ある気がしてなりません

一番怖いのは小さいうちから「私は発達障害だからできない」などと
あきらめ癖や強いコンプレックスを持ってしまうのではないかと危惧します。

過剰診断に親や家族が振り回されてないでしょうか?
3歳の子供が左右が分かるだけ凄い事ではないですか?
「どこの右から?」と質問してくるのも天才的な発想に私には思えます
天才と発達障害という本が出てたはずですが、
才能を伸ばすものなら良いと思いますが個性が死んでしまうような教育は不要じゃないかと個人的に強く思います
お子さんに自閉症スペクトラムの傾向が若干あるのかもしれない、と親御さんが理解してるだけで良いのではないでしょうか?

ユーザーID:2891086203
実例は良くない例だと思うよ
ひるあんどん
2017年12月6日 10:35

男性です。

>>数字を数える場合、「右から3番目は何?」と言ったら「どこの右から?」とかいう具合
>>一番右から数えるんだと教えれば納得

この実例ですが、これってトピ主の質問に問題があるように思います。トピ主の言う『概念』ですが、それは長年の経験により培われてきた結果による概念です。トピ主のお子さんはまだ3歳。今はその概念の基本となる事柄を積み上げている時期なのに、大人として完成した「概念」と比較しても無意味どころか、それを基準に物事を判断すると逆効果だと思います。

今回の場合、トピ主は最初から「"数字の"右から3番目は何?」と言葉を補完しなければならなかったのに、ついつい自分の概念がそのまま子供に通じると誤解してしまったことによる『不要な不安』ではないかと思います。

むしろ「"どこの"右から?」と適格な質問をしていることから、偏りはあるかもしれませんがお子さんの知能は高いように感じます。

>>このような「概念」を教えるような本というのを上手くみつけられません

そんなことはありません。巷に溢れかえっています。ただトピ主は「概念を教えるような本」として、問題集や参考書のように「設問」と「答え」で導かれるような本を想定しているから『見えていない』『視界に入らない』のだと思います。

概念を教える本ですが、私はどこにでもある絵本や物語等で十分だと思うのです。それを『子供と一緒』に読み、考え、話をすることで、子供の「どうして?」が「そうなんだ!」に変わるのではないでしょうか。それが概念に繋がっていくのだと思います。

トピ主はお子さんと一緒に絵本の登場人物になりきり、「どうしてかな〜」「どうしたらいいかな〜」「どう思っているのかな〜」等と話したり考えたりしていますか?

ユーザーID:9398907693
自宅で親が出来ることは限界があります
うーたん
2017年12月6日 11:15

英語が得意でも、日本人の子供同士では全く役に立ちませんよ。

自閉症の子は外見が普通なので、障害を知らない他人に誤解されやすいです。
療育センターで「親が困っていなければ療育は必要ない」と言われたようですが、お子さんの将来のために、療育を受けた方がいいと思います。
あなたが困っている「概念」というのも、分かりやすく説明してくださるでしょうから。

ユーザーID:8872206848
息子のケース
通った道
2017年12月6日 17:02

息子も三歳のころ自閉症と診断を受けました。
息子の場合は育て辛さも癇癪もなく、言葉の遅れからの診断でした。
療育を断られたのも同じです。
息子レベルで療育していたら、クラスの半分は療育することになると言われました。


概念がわからないのは 自閉症の特性の一つですよね。

我が家は四谷学院の55段階療育という通信教育を試しました。
トピ文に書いてあるような右から何番目?の質問や
表情が書いてあるカードを見せて感情を答えさせたり、
手先の練習のために色々な形の用紙をはさみで切らせるものまでありましたよ。

丁寧に教えていくので、息子のわからないところが新発見出来たり親としても大変参考になりました。

まさに療育に特化した通信教材ですよね。

ただ、教材の量が膨大で、慣れるまで親のほうが大変でした(準備が煩雑すぎて)。
ネットの口コミ等を見てても、親の挫折が多かったですかね。

学習内容は簡単なため、今息子は小学校一年生ですが、二年生の教材をやっています。
四年生の教材まであるため、たぶん最後まで続けることになると思います。

おすすめですよ。

ユーザーID:7482039999
うちは習うより慣れろ携帯からの書き込み
アスペっ子
2017年12月7日 15:18

同じく軽度の子供を育てています。障害が軽度かつ知能がそこそこ高かったため、療育の枠に入れなかったのもトピ主さんと同じです。

うちは最終的に小学校受験の道を選んだので、ワークはわりとやりましたが、設問や指示に対して、健常な子供では考えつかないような捉え方しますよね。概念を教えたい…というお気持ちよくわかります。(もし良い本があれば、私も知りたいです。)

なので、直接の回答ではないのですが、うちの場合は習うより慣れろで、とにかく場数をこなして慣れて行く感じで乗り切ってきました。例えばトピ主さんの例で言えば、まずはトピ主さん同様「一番右から」と教え込みます。小学生になった今でも、文章題などビックリするような捉え方をすることはありますが、「設問には『どこから』という指示が書いてないけど、この指示だけで答えが出せるはず。ということは、どこから数えればいいと思う?」というように、「他の子供が容易に理解できているけど自分は理解できていない概念」があることを自覚させ、自分で手がかりを見つけるようにヒントを出す感じで対応しています。

「当たり前の概念」の欠如により、幼少時は本人の能力が十分発揮されない場面は多くありましたが、年齢が上がるとともにこういうギャップも改善してきたように思います。

うちは、療育センターの医師から、療育が受けられない代わりに習い事をするのがよいと勧められ、集団活動の習い事(特に親が見学できるもの)をいろいろやってきました。また、就学後はコミュニケーション能力がやや低いのが気になり、民間の療育も始めています。

とは言え、一番大切なのは日頃からの親のかかわりだと思います。トピ主さんもお子さんんよく観察されていると思います。苦労も多いですが、頑張りましょうね。

ユーザーID:4371954974
賢いお子さん
ベテラン母
2017年12月7日 18:29

それは自閉症のせいではなく、そのような設問の仕方に慣れてないだけだと思います。聞かれたら、その都度説明してあげればいいことです。それにしても、4歳前とは思えないほど賢いですね。その年齢なら、右左の区別も、三番目もわかってない子も普通にいますよ。その設問は、小学校一年生の一学期に習う内容です。

トピ主さん、今まで、お子さん以外の子供とふれあう機会が少なかったのではありませんか。お子さんと同じ年頃の子供と接する機会を増やして、平均的な発達の子供がどんな感じか、学んだほうがいいと思います。

ユーザーID:0431414037
ワークしなくちゃいけないの?
ナスカ
2017年12月7日 21:23

3歳で左右がはっきりわかっている子って、少ないと思いますよ。
年齢より上のものを目指したいんですか?
そんなに勉強させたい?
自分は自閉傾向のある子を立派に育てたと言われたいのかな?

自閉系ならコミュニケーションを一番心配するところじゃないですか?
お友達と仲良く遊べるって事が一番の課題であって、人より賢く育てるのが課題じゃないと思いますよ。

お家でワークをするより、無理のない範囲でお友達と遊ぶほうが有意義だと思います。
偏食を改善する事に目を向けた方が健康にはいいです。
勉強より先にすべき事があると思いますよ。

ユーザーID:2705863310
ありがとうございます。
みかん(トピ主)
2017年12月9日 20:53

トピ主です。
いろいろなご意見、有難うございます。
こちらは軽度の自閉症の子が周囲に居なくて、経験者の方のご意見がとても有難く思いながら読ませて頂いています。

療育センターは自治体の施設です。田舎ですので療育施設が少なく、
ちょうど家から数分の距離ですのでそこへ紹介してもらいました。
来月、詳しい発達検査を受けますのでその結果で、もし可能であればその施設で療育を受けたいと思います。
今のところ、保育園では表情が読めず、友達が嫌な顔をしても同じ事をし続けてしまう事があるようです。

担任の先生にも相談したところ、右左が判るのは子供によって差が有るので気にしなくてもいいと言われて少し気が楽になってました。

ワークをさせているのは、子供が文字や数字、英単語を覚える事に拘りがあるタイプで、
なおかつ手先が不器用な事もあって、市の教育機関から保育園に時々来て下さる作業療法士さんに
「好きな事で手先を動かすようにすると嫌がらずにとりくめますよ」と
教えて頂いて、文字をなぞったりしながらやらせているうちに、
ワークは遊びだと思っていて本屋で買いたがるので、好きならばとやらせています。

先日も他人に「おなまえは?」と訊かれて答えない事が多いので、何でか訊いたら
「何の名前の事を言ってるのかわからない」と答えたり、(こういう時は自分のお名前の事だよって教えました)
思いもよらないとらえかたをしてる事があるので、
当たり前だと思ってる事を教える事についてどうしたらいいのかと少し悩んでおりました。


つづきます

ユーザーID:1745996939
つづきです
みかん(トピ主)
2017年12月9日 20:54

しかし数人の方がおっしゃるとおり、年齢や個人差もありますし、少し考えすぎていたようにも思います。
(9月ごろに受診した時に療育センターの先生にも、まだこの年齢ではできない事があっても
幼さの為なのか自閉の為なのか判断が難しいよと言われていました。)
本も、もう少しいろいろなものを読んでみます。

設問の仕方になれていないという方のご意見にも納得します。
一度、方法を教えれば次からはなんとなくできるようになっているので、経験が必要なのだと思います。

偏食については私も気にしていて、いろいろやってないわけではないのですが、
普通の理屈ではどうしようもないレベルの物を感じてます。
しかし精神科の先生(市の教育機関から保育所に時々きます)によると
「頑固な偏食というほどではないです。今はそこまで気にせずに食べれるものを食べさせなさい。」
と指導いただいたので、すぐに治らないかもしれないですが気にやまないようにしています。

ユーザーID:1745996939
 
現在位置は
です