現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

結婚後の名字について

まみむめも
2017年12月5日 16:31

一年前に結婚しました。お互い一人っ子どうしで私は名字がかわるのが
嫌でしたが、仕方なく世間の波に逆らわないようにするために、相手の姓を名乗りました。
でもよく考えるとどちらも普通の一般市民で、由緒ある家柄でも代々から伝わる伝統ある
格式高い家柄でもありません。

資産で言うなら私の実家の方がはるかに資産があります。

父が経営者でたくさんの従業員を抱える黒字企業の社長だからです。
ここは自慢ではないので批判しないで下さい。お願いします。

結婚後は共働きで家計をさせないと夫の給料では生活できないので、
正社員として仕事してます。

昔は結婚したら男は大黒柱として科長となり、家族を養っていたから
男性の名字にしたのだと思いますが、今は同じだけ働き同じような収入なので、
どちらの名字でもいいのでは?と思うのですがみなさんどう思いますか?

やはり今でも男性の名字を名乗るのが一般的なので、この風潮はまだまだ
変わらないでしょうか?

共働きが当たり前の時代だからこそ、名字も別性が当たり前になればいいのですが
それは不可能でしょうか?確かに生活する上で混乱したり面倒な機会はしょっちゅう
訪れるかもですが。。。よければ皆さんのご意見聞かせてください。

ユーザーID:3897689417  


お気に入り登録数:161
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:105本
最初へ 前へ 1 2 3 4 5 次へ 最後へ すべて

このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました。
タイトル 投稿者 更新時間
レスします
というか
2017年12月5日 18:14

事実婚という形で別姓は既に認められていますよ。
海外だって従来型の結婚というスタイルにこだわらないからこそ、別姓が根付いていったのです。

戸籍制度など不要と言いながら結婚の籍は欲しいって、それ矛盾ですよ。

ユーザーID:5101617547
世間がどうのとか
金平
2017年12月5日 18:22

言い訳してないで、結婚決める時に話し合えば良かっただけですよね?

>結婚後は共働きで家計をさせないと夫の給料では生活できないので

逆にあなたの給料だけで生活出来るんですか?

ユーザーID:0061285486
他所者にうちの姓は名乗らせない
くま
2017年12月5日 18:23

私は夫婦別姓はあまり賛成ではありません。
日本ではジェンダーフリーの観点から別姓の主張が展開されていますが、実在する別姓の文化には真逆のものも多いんですよね。つまり「嫁は家族とは認めない」って事です。
文化の中にはおかしなものもありますが、人間社会がうまく回るように長い時間をかけて生み出された先人の知恵という面もあるんですよね。

ユーザーID:9907420585
名前は記号
だれそれ
2017年12月5日 18:28

若い頃は自分の名字にこだわっており、世間一般的に夫の名字にしたけれども私生活・職場共に元の名字をずーっと使っていました。それは確かに時々不便でした。

ですが、リタイアして夫の田舎へUターンしてからは、夫の顔をたてる形で夫の名字に変えました。
以来数年経ちましたが、慣れればなーんてことありません。愛着も湧いてきます。名前は記号でした。

ところで、これは批判ではなく純粋に疑問なのですが、この話題と実家が資産家であることとどういう関係があるのですか? あなたがもし、どちらかが由緒格式ある家であればそちらの家の名字にするべきと思っているのなら、それこそあなたの嫌いな(はずの)旧態依然たる名字の選択ではないのでしょうか?

ユーザーID:8455500907
女性にばかりしわ寄せ、な男社会が嫌
選択制別姓賛成派
2017年12月5日 19:15

男側の姓を名乗る男社会の名残の風潮、もうやめましょうよ。
全くいいことなしですから。

40代女性正社員です。
選択制別姓、を希望します。
姓が一緒になる事で家族一体感を味わいたい夫婦は同姓を名乗ればいいし、
今までの姓を名乗り続けたければ別姓で良いじゃありませんか。
とにかく、人の姓の選択をとやかく興味本位であれこれ言わない世の中であってほしいです。

未だに女側の姓にする少数派は「姓が変わっていないけど、ほんとに結婚したの?内縁?ガセ??」「婿養子?情けねえな」などと心無い興味本位の人たちに中傷され、本当に気の毒です

別姓のメリットとして、入籍前に書いた学術論文・研究論文、学会・業界発表、業績やキャリアをそのまま引き継げることです。
今はネット社会ですので、氏名をネット検索しますよね、女性が姓を変更することは社会的な成績を手放すことに繋がるのです。
これは今までの自分が否定され、無きものに消去されたと同じく、非常に悔しいことですよ。

では、公私で旧姓の通称と新姓の実名を使い分ければ良いのではないかとの意見が必ず出されますが、取引先等対外的な通称と、社内の総務人事経理との実名での免許証やパスポートや金融機関の名義人の違いは茨の道を歩むのです。

もう一つの別姓のメリットは、我が子の幸福な一生を願って姓名判断をもって名付けてくれた場合など、生まれて親が名付けてくれた姓名のままでいられるという親孝行の一面もあるかと思います。

世界中で、同姓を法律で義務付けられている国は何割あるでしょうか?
私は日本一国しか知りません。
国際化社会の今、化石となっている昔々の民法にしがみついている日本っておかしいです。
選択制夫婦別姓が社会的に全く支障が無い事は世界中が証明しています。

ユーザーID:0240634884
婿養子じゃあるまいし
maimai
2017年12月5日 19:37

これが男の本音です。一部の進歩的な考え方の男だけが妻の姓を名乗ることを認めます。

ただ、
「資産で言うなら私の実家の方がはるかに資産があります。父が経営者でたくさんの従業員を抱える黒字企業の社長だからです。」
はきっと顔に出ていますよ。

ユーザーID:9993906430
同意ですが、まだ日本では男性側の名字になるのが一般的携帯からの書き込み
ミルク
2017年12月5日 19:46

私も女性だけ名字を変えるのには異議があります。

銀行名義からクレジットカードや診察券や、全部名字を変えるの面倒だし、離婚した場合も、女性だけまた名字を戻して晒し者。

でも、女性の中には好きな男性の名字になる=家族になった実感=嬉しいって方も多いですし、まだ夫婦別姓や妻が名字を変えない事に、肯定的じゃない風潮だから仕方ないのかも。

ユーザーID:8019005010
なんだかんだ言って男が家計を支えるものと思ってる
かると
2017年12月5日 20:37

>結婚後は共働きで家計をさせないと夫の給料では生活できないので、
>正社員として仕事してます。

あのさ、人間は働くのが当たり前なんですよ。
この言い方をみるとどうやらトピ主は「妻は働かなくてもいいはずなのに夫の給料
だけでは生活できないから嫌々ながら働いている」と読めますがどうでしょうか。

これはトピ主さんだけではなく、こういったトピが立つ度に女性の意識として
見え隠れするんですよ。男性だったら間違ってもこういう言い回しはしませんよ。

そういう意識が見えるから、未だに男性が主体的に動かないとダメなんじゃない
ですか?平等というならそういう意識から変えてもらわないと。

ユーザーID:0829009146
まずは現実を直視すること
50代
2017年12月5日 21:46

この話は今までも散々語りつくされてきました。
法的には「どちらの苗字でも可」とされてますよね。
それでも夫の苗字を名乗るのは自分たち。
トピ主さんも疑問に思いながらも結局夫の苗字にしてるんですよね。

世の風潮を本気で正したいならまず自分が実行することです。
でも世間の風に負けてしまったんですよね。
皆そうなんじゃないですか。

ちなみに共稼ぎが当たり前なのは今に始まったことではありません。
日本に専業主婦が多かったのは高度成長期の一時期だけです。
昔の主婦がワーキングマザーに見えないのは昔の日本は大多数が自営業だったからです。

ほとんどの家庭で男が大黒柱なのは今でも同じです。
既婚女性で正社員で夫と同レベルの稼ぎをしている妻など1割もいません。
実家の資産額は関係ないと思います。

ユーザーID:2794187056
男子よ。もっと名字を変えるべき携帯からの書き込み
にゃっこ
2017年12月6日 0:03

今の風潮がおかしい。女が嫁に行くのが当たり前みなたいな考え方が変。
私は婿養子じゃなく、主人にわたしの籍に入ってもらってます。日本の法律では、結婚する際どちらかの姓を名乗るとなってます。
たまに結婚して【旧姓 前田】憧れるという、女性いますが理解できません。
結婚する時に当然の様に女が名字を変えるのが一般だ、当たり前、これが普通みたいな発言する男性や家族はありえない。
まず、却下。結婚したくない。

ユーザーID:5901214203
どちらの苗字でもいいけど携帯からの書き込み
きみどり
2017年12月6日 0:23

夫婦別姓は嫌だな。
子どもの苗字はどうするの?
せっかく家族になるんだから、みんなが同じがいいな。
どちらの苗字にするかは話し合い出来るんだし。

ユーザーID:2721846404
お互いに納得することが大事ですね。
通りすがり
2017年12月6日 6:50

二人で決めていいと思います。
風潮と言えば 日本はまだまだ男性の姓を名乗るというのが一般的?
というよりは、20年前に結婚した私はどちらでも良いという知識がありませんでした。
無知は怖いですね。
当時の私の収入は夫の倍以上。
仕事もそれなりの仕事を任されており社員(千人以上)や社外の取引先の方には変更後の姓は中々馴染めなかったようです。(旧姓は珍しい苗字でしたので)

当時の会社を辞めて10年以上経ちますが 数年ぶりに街で声をかけられました。
旧姓で。。。

苗字はどちらでも良いというのは後に知りました。(本当に無知は怖い)
もし、当時 私の姓にすると言えば義両親は猛反対したでしょう。

夫の実家には資産なんてない一般家庭よりも下だと思います。
夫は姓を変えても影響が小さく夫も知らなかったようで後で聞いたら私の姓で良かったと言いました。
しかも、夫は次男。(地方ですし当時は長男が家を継ぐものとの考え)
それでも、反対されたと思います。

でも、そんな経験があるからこそ今は二人の問題という考えが強いですし大学生の息子にも高校生の息子にもそう教えてきました。

自宅から通えない大学に進学したのですから戻って来いとも言わないし
私達のお墓も永代供養などを考えていますので。
それでも、義兄が50歳を過ぎた今でも独身なので義実家の墓守のために祖父母が反対するでしょう。

二人で納得しているのであればいいと思います。

ユーザーID:4653849785
トピ主さん場合だと携帯からの書き込み
兼業主婦37歳
2017年12月6日 7:01

お父様が亡くなって会社をどうする。遺産をどうするて時に大変だと思います。
下手にトピ主さんの苗字をなのると遺産相続権もあると夫が勘違いしそうで怖くないですか?
養子にならない限り、相続権は発生しませんが法律の知らなければ主張すると思うし、ないと説明しても、ごねれば貰えると思われても困りませんか?
うちの話をすると、母が亡くなった時に義兄が母の遺産の話をして姉がびっくりしたのと怖くなって相談されたので専業主婦に遺産なんかないて言っとけばいいと話して、父に報告したら遺産は配偶者には相続権はないし、遺産は相続しても個人資産になるなら夫婦共通の財産にはならない。と言われました。
が、義兄は狙ってみたいで、姉ともお金で人が変わるのを垣間見たようで怖いねと話しました。
義兄は、姉の母が専業主婦だったんで納得したようですが、父が亡くなった時にでしゃばって来そうで、どうするかを姉妹で話し合ってます。

トピ主さんも自分で遺産相続について勉強したほうがいいですよ。
私の嫁ぎ先の義理の親はお金使いが荒い人たちなんで、タカられないようにするにはどうするか考えてます。
最悪は離婚かなとも思ってます。

ユーザーID:7161555291
いますよ、女性姓選択
posuyumi
2017年12月6日 7:27

結構、周囲にいますよ。女性側の姓を選ぶカップル。
資産額ではなく、女性側が一人っ子で希望し、男性側にこだわりが無い場合のようです。
おそらく煩わしいのは女性に対し「結婚してないの」、男性側に「なんで」と声がかかる程度でしょうし、ごく限られた知人にそれぞれ聞かれたときにさくっと説明すれば済むことですから案外簡単なことだと思います。
(しかも、説明さえすれば女性は「愛されてるのねえ」男性は「懐の大きい人だなあ」と思われるパターンかと)

仕事上の改姓が煩わしい、仕事の連続性が損なわれるような話を聞きますが、日本は個人請負よりも担当請負のほうが多い。辞令一つで短期間で担当替えに伴う挨拶と引継ぎが滞りなく行えることを思えば、改姓など引継ぎ要らずの挨拶のみなのでさほどの労力か?と思うんですよね。

ユーザーID:0508829586
レスします
ぷ〜にゃーパン
2017年12月6日 7:47

苗字を男性の名字にしなきゃいけない訳ではないですよ。そういう風潮でもない。
ただ男性に嫁ぐと言う意味で男性と家族となる意味で男性の苗字になっている人が多いのだと思う

女性側の名字にしたってもいいわけだし。お婿さんにもらってもいい。
一人っ子ならなおさら親御さんにとっては婿さんを取ってくれと言う親が多いと思うよ。

仕事上苗字が変わる事により支障をきたすようならば、夫婦別姓だって有りだと思いますよ。別姓にしている人だっても実際いるのでは?
結婚して苗字が変わったが、仕事では旧姓をそのまま名乗っているという人だっていますよ。
私の会社でも一応役職を持っている方で旧姓のまま名前が知れ渡ってしまい、ご結婚され旦那さんも同じ会社の為、旦那さんは自分の苗字、その方は旧姓のまま許してます。たまに苗字変わったと突っ込むらしいですが、旧姓の方がなじんでしまって、旧姓でずっと通ってます。

こだわりがあるならそうやればいいと思うな

ユーザーID:2875332072
そうですよね
犬鷲村長
2017年12月6日 9:06

別姓でいいんじゃないですかね
会社では旧姓だったりしてめんどくさいですよね

ユーザーID:5285441461
他国の例から推測
マンガ君
2017年12月6日 9:09

苗字が自由に選べるアメリカでさえ、男性の姓を名乗ることが優勢なんだそうです。
自由に選べる制度すらない日本では当面変わらないでしょうね。

事実婚という法律婚とほぼ同等の権利関係を有する制度すら利用者は増えてはいません。
国勢調査の結果から、籍を入れておらず、血縁関係のない男女が同居する世帯は90年代から大きな変化はないそうです。
つまり同棲も含んでしまいますが、事実婚は増えてはいないと推測されています。
制度はあっても利用されていないのが実態みたいですね。

つまり、女性で姓に強い拘りがある人は多くはないようです。
実際、トピ主さんも「世間の波」程度の意識でしかありません。
強い拘りがあれば事実婚でも良かったはすなんのですけどね。

そして自分評価の甘さ。
親の資産と自分の実力は全く関係がありません。
仕事をする理由も夫の収入だけでは暮せないから。
逆説的に見れば夫の収入があれば働かない選択をするかもしれないという甘えた感情。
男性はなんとなく100%じゃないにしても、自分が主に稼がなくちゃいけないと思っている。
女性はなんとなく100%じゃないけど、足りない分の補填程度に稼げばいいと思っている。
そして女性はなんとなく自分が主に家事をしなきゃいけないと思っている。
男性はなんとなく家事はお手伝い程度でいいと思っている。

こういった昔ながらの考え方を残したまま、姓の問題だけ自分の思い通りしたいというのは、なかなか難しいと思うんですよね。

それにね。
女性は姓の問題が不利な分、離婚時の親権獲得で圧倒的に有利です。
姓の問題が法的に平等な米国は、共同親権が認められており、元夫と全く縁を切るなんてことは実質的に難しいのが現実です。
はてさて、どちらがいいのやら。

ユーザーID:1110564862
日本は氏
CoC
2017年12月6日 9:10

>昔は結婚したら男は大黒柱として科長となり、家族を養っていたから
文章全体で誤字脱字が酷いですが、現代でもほとんどの家庭で男性が大黒柱です。

>今は同じだけ働き同じような収入なので
初耳です。
女性の上方婚志向が顕著なこの日本で、そんな夫婦がどれだけいるんでしょうか?
あなたの感覚はどうでもいいので、ソースを提示して下さい。

>共働きが当たり前の時代だからこそ
今も多くの女性が扶養されており、共働き世帯でも収入は夫>>>妻なパターンがほとんどですから、共働きは当たり前とはなっていません。
他の先進諸国では働くことは当然のこととして認知されていますが、「夫の給料では生活できないので」=「夫の給料が良ければ働く必要が無い」という姿勢と思想の人が多い日本では完全な共働きの実現は遠いでしょう。

夫婦別氏は稼ぎの多寡では無く、文化、風土、習慣の問題だと思いますけど。
資産や稼ぎを理由にしてしまうと、それこそほとんど男性側の氏を選択することになるのでは?

ユーザーID:2748982705
トピ主の夫婦の選択
アンガス
2017年12月6日 9:14

別に奥さんの姓にする男性も多いでしょ。結婚しても仕事では名刺など旧姓のままの人も多いので体面上はあまり変わりませんが。

どちらの姓にしてもいいのに、ご主人側の姓にしたのはトピ主の夫婦の選択でしかありません。
なのに、親の資産が多いとか、夫の給料で生活できないとか、人前でぶちぶちいうのは変ですよ。姓を変えるかどうかと言う時に、夫にそれを言えばよかったでしょ。

それと、養うかどうかみたいな議論だと、家のローンを組む側がどちらか、と考えれば良いと思いますね。
要するに、亡くなった時ローンがチャラになって家を貰える側、が養ってもらう側です。
トピ主にはそういう覚悟までありましたか?

ユーザーID:6353381108
じゃあ、生まれ持った苗字が嫌な人は?
かきくけこ
2017年12月6日 9:27

>どちらの名字でもいいのでは?

どちらでもいいんですよ。
ただそれを選べなかった、トピ主さん夫婦の問題ですから。
「私と結婚したいのなら私の姓でなければ無理です」
と、貫けばいいのですから。

>名字が変わるのが嫌

そもそも苗字は選べないで生まれてきますが、そこはスルーですか?
世の中、結婚云々の前に、珍しい苗字等で嫌だなと感じながら生きている人は沢山います。
そんな方々は、早く結婚して苗字が変わりたいと願っているものです。

ユーザーID:8284270359
子供や連れ子再婚の問題
ソレイユ
2017年12月6日 9:37

主さんの言い回しだと
資産や稼ぎで苗字が決まる=買えるようなシステムならわかりやすくていいですね!
って思っちゃいました。

マイナンバーが振られたのだからシステム上は
公的文書も全部旧姓でもいいんだと思うのです。

でも、
子供が絡むとすんごーい面倒な事になりますよ。
結婚しても姓が別々で
子供の姓はどっちでもいいってシステムだとして(若しくは結婚時あらかじめ選んでおく)
再婚同士でどっちにも連れ子がいてどっちの子供の親と姓が違った時
同じ家に4つの姓を持つ人がいて更に再婚同士夫婦の間に子供が生まれたら・・・
なんかうまく言えないけど、単的言うと話が面倒くさい・・・。

大人の女性が会社で姓が変わって仕事しにくいとか言うけど
子供だって学校で急に姓が変わったら嫌だし自分の姓って大事に思ってると思います。
だから姓を変えたくないと言うと思うのは当然ですよね。
大人が別姓でよくて子供が大人の婚姻で何故姓を変えなくちゃいけないのよ!プンプン!
ってなるのではないでしょうか?

主さん、この点はどう思いますか?
この子供や連れ子再婚の問題を誰もが納得する形で片づけないと別姓はあり得ないと思います。

ユーザーID:7999945329
「氏」を用いる意味
惟任
2017年12月6日 10:40

あくまでも私見です。

日本の氏名は「氏」が先で名が後です。
つまりどこの家の者であるかが先にきており、その後に名が続きます。
日本は古くから個人よりも「氏」(家)が重んじられてきました。
その「氏」の価値を守るという事がその「氏」に属する者にとって非常に重要であり、個人の命よりも重視されたと思います。そしてその背景には「氏」によって生活が成り立つという文化があったことと考えます。これはもちろん「氏」のある家においてであり、明治以前は殆どの人は「氏」を持っていません。

明治期以降「氏」は一般化しすべての個人が「氏」を持つようになりました。ただしこれはあくまでも一般化しただけのことであり、統一を図っただけのことだと考えます。この場合の「氏」には大きな意味はありません。
その様な経緯であると解釈していますが現代に生きる皆にとって、「氏」は重要視されています。個人的には明治期以前から続く「氏」でなければどのような「氏」も大差がないと考えますが、なかなか理解は得られないものと思います。

現代において「氏」によって生活が成り立つという事は殆ど無い様に思いますが如何でしょうか?それこそ政治家や芸能人といった特殊な職業くらいでは?(芸能人の場合は芸名を用いますからこの議論においてはまた別枠ですね)
そう考えれば「氏」に拘るのはあくまでも個人の感情でしかありません。感情論には論理は用いることができませんので、各個人が納得する形を探すしかありません。

私は夫婦別姓どころか、結婚した者同士が新たに「氏」を築く制度の導入も良いと思っています(A姓の者とB姓の者が結婚し、C姓を名乗る)。
それくらい遊び心があっても良いかなと。
(行政上の負担等は全く知りません。そんなこと知ったことかという意味ではなく、知らないので論じることができないという意味です)

ユーザーID:5243677176
共働きが当たり前だから…じゃないです
いなちゃん
2017年12月6日 11:09

昔は、結婚って、家と家のものだったから、どちらかの家の姓を受け継ぐのが当たり前でした。
婿入りだって普通にあったんですよ。
大した家じゃなかろうと庶民だろうと、昔は「個人」ではなく「家」が尊重されたのです。
夫が大黒柱だからでは、ありません。
家長は夫ではなく、その親が存命なら、親が家長です。
今みたいに、結婚したら親から離れて独自の家庭を築くわけじゃなかったの。

戦後、結婚は、家同士のものではなく、個人同士のものとなりました。
とは言っても、新憲法下でも、お互いに姻族という名の親族になりますけどね。

で、どちらの姓を名乗っても良いのです。
夫の姓を名乗ることが多いのは、文字通り、世間の風潮。
理由としては、夫側の家に入るという昔のやり方を踏襲しているからでしょうね。

夫婦別姓については、議論はされていますが、結局まだ法制化するに至っていませんね。
生活する上で混乱があるのではということですが、別に、それが当たり前になれば、不便な事などないでしょう。

ただ、夫婦別姓か同姓かは、共働きとは関係ないです。
妻が大黒柱たったら妻の姓にすべきですか?
うちは、夫の姓を名乗ってますが、大黒柱は私です。

ユーザーID:6900876326
抽選がいい
わたげ
2017年12月6日 11:25

結婚して新しく戸籍を作る時に、10個くらい抽選で出して(役所で)
二人で選んだ苗字にするのがいい。

どっちかを選ぶ!から、ごたごたするんだし。
別姓も、子供の苗字でごたごたするでしょうから。

ユーザーID:6089098479
同じような立場です
すず
2017年12月6日 11:29

ひとりっ子同士の結婚、育休中30代女性です。
夫の姓を名乗り、私の両親と同居しているマスオさん状態です。
我が家も親が資産家でして(私は金持ちではありません)。

同じだけ稼ぎ苗字も別姓だった場合、子どもの姓はどちらになるのでしょうか?
やはり、昔からの慣例で男性側?
結局どこかにしわ寄せが来ると思うんです。

ただね、私も夫の実家の墓に入る気は毛頭ないんですよね。
苗字が一緒だからと押し切られる前に新しいお墓買っちゃおうかと思っています。

ユーザーID:1012382358
風潮維持の片棒を担いだ
ゴータム
2017年12月6日 12:33

>どちらの名字でもいいのでは?と思うのですがみなさんどう思いますか?

どちらでも良いと思いますよ。
どちらでも良いと思ってるから「男姓」にしとけば良いかということになってるのが現実なんでしょう。


>この風潮はまだまだ変わらないでしょうか?

トピ主のように安易に風潮に流される人がいる限り変わらないでしょうね。

さらに言えば、妻が夫を養うという家庭が一般化してくれば、女姓を選択する家庭も増えてくると思いますよ。

確保すべきは「選択の自由」なので、男女ともに「相手を養う」「共働き」「相手に養われる」のどれでも選択できるような社会が真の男女平等でしょう。

現状では、「夫を養う意思」を持つ女性が圧倒的に少ないので、「男が家長的役割を担う」という風潮が継続してしまうのだと思います。

ユーザーID:1693926860
旦那を見下してるから
2017年12月6日 12:40

文面上は否定してるけど、
実家が金持ち
旦那給料安い
ってトピの優越感が見いますね。

前者は、どちらも一般市民なのにね、サラリーマン社長ですか?
親は教育間違ったね。

この手の議論は結婚前にしたら。

ユーザーID:3495959723
どうでもいい
poti
2017年12月6日 12:54

名字なんて、ただの単位だから。別姓がよければ、事実婚したらいい。

でも、私は、トピ主の「結婚後は〜夫の給料では生活できないので、正社員として仕事しています。」の考え方が嫌い。

共働きが当たり前と言いつつ、トピ主は夫の収入如何によって仕事を辞める選択肢を持っている、共働きの根拠が夫の収入の多少である、って、夫に依存した共働きの方法なんじゃないのかな?
それなのに、両配偶者同じだけ働き同じような収入なのでって、私には、ダブルスタンダードに見えますよ。

私は、共働きの妻側だけど、夫と同じ覚悟を持って仕事をすることはできていない、その点で、すでに夫を尊敬しています。

ご実家の資産面からも、ご主人が見下されてて、かわいそうに感じました。

ユーザーID:6604340467
家計に対する責任や働くことに対する意識の差
WOW
2017年12月6日 16:18

共働きが当たり前でも家計に対する責任や仕事に対する意識が違いますよね。

> 結婚後は共働きで家計をさせないと夫の給料では生活できないので、
> 正社員として仕事してます。

「家計を支える」ということは、夫がメインでトピ主は脇で支える立場ということですよね。
また、トピ主は夫の給料だけで生活できたら働かない(またはパートなどフルタイムでない仕事に変わる)という選択肢もあると思ってるわけですよね。
男性だとこのように考えるのは少数派でしょう。
ここに家計に対する責任や働くことに対する意識の差が如実に現れています。

日本では95%は結婚後に男性側の姓を選択するそうです。
どちらの姓を選ぶかは結婚する男女が話し合って決めることです。
双方が同じくらい強く自分の姓を選びたい(選ん欲しい)と思っている場合は、最終的には力関係でしょう。
実家の資産や稼ぎの多寡より、どちらがより結婚したいと思っているかです。
惚れた弱みとか生活の面倒を見て欲しいとか、どうしても結婚したい方が我慢することになる。
要するに、姓を変えるのは嫌だから結婚しないと言えるかどうかです。

> 共働きが当たり前の時代だからこそ、名字も別性が当たり前になればいいのですがそれは不可能でしょうか?

共働き関係ありますか?
専業主婦でも自分の姓を変えたくない人はいますよね。
稼ぎとか実家の資産に関係なく、別姓を選びたい人は選べるようになればいいと思います。

ユーザーID:3961720901
夫が改姓しました
笹かまぼこ
2017年12月6日 23:25

収入が多いほうの姓を名乗る、なんてふうに考えたことなかったからびっくりしました。
そういうものなの?

私は専業主婦で、無収入。
結婚するときに、私は名前を変えたくなかった。
夫は別にどっちでもいいよって言った。
だから、私の姓を選んだ。
収入については考えなかったなあ。

ユーザーID:7414103575
どうして”仕方ない”のでしょうか
40歳代女性兼業
2017年12月7日 0:06

私(東京在住)の周りで一人っ子同士の3組の夫婦が妻の姓を選択しました。

世間の波ってなんですか?
妻の姓にしたら、世間の波に逆らう事になるのでしょうか?
なぜ”仕方なく”という結論になったのか理解できません。

男性が妻の姓を名乗ったからと言って、第3者は何とも思いません。
少なくとも私の交友関係では話題にも上がりません。
夫実家をどう納得させるかが問題なだけです。

あなたの考え方が古すぎるのか硬いのか、、、、。
それとも地方では仕様が無い事なのでしょうか?

結婚前に夫となる人と姓の選択について話し合わなかったんですか?

ユーザーID:5746289588
まったく同感です
さしすせそ
2017年12月7日 9:57

そりゃ昔は、女性のほうが手続が楽だった(男性よりは名義変更の手続が少なかったり、結婚するまで実家という人も多いので諸手続きの切り替えが楽だった)けれど、
今はきっと同じだったり、両方の手間が同じっていうのが大半でしょう。

籍については、そろそろ「戸籍って必要かどうか(住民票だけで用は足りないのか?)」とか、議論が必要なんじゃないでしょうか。
マイナンバーも導入されたんだし、正直、そろそろ戸籍の形を変えたほうがいいと思います。
どーせ本籍と住所が違う人だって多いんだから。

ユーザーID:0855869206
夫婦別姓です
通りすがり
2017年12月7日 14:09

日系人と結婚してます(夫のお父さんが日本人でお母さんが外国人)。つまり夫は外国人ですが苗字は日本の読み方で、アルファベット表記。(例えば田中だけどTanakaのように)。

ですが通名で生活している為、あらゆる書類には漢字表記になっています。

私は佐藤だけど、夫は田中。(仮名)

子供は私の戸籍のため佐藤と名乗る。

そうするといろいろ不便です。

いちいち夫が外国人で国際結婚につき夫婦別姓でー、とか、日系人なので日本の苗字でー、とか

子供の保険証には別姓の夫の名前が。
なんかもう説明するのに疲れます。

面倒なんてもんじゃないです。
本当に結婚しているか疑われ、戸籍の提出を求められた事もありました。

夫婦別姓がめんどくさ過ぎるし夫もこちら育ちで国に戻る事もないので帰化予定です。

ユーザーID:3841231256
結婚してからグダグダ言うのはおかしい
菊子
2017年12月7日 16:59

改姓が嫌なら結婚しなきゃいいのに。
それでも夫姓で結婚することを選んだのだから、そこまでになさらないと。
後から男社会がとか風習がとか言っても、意味ないです。
嫌なら、自らが実践しないと変わらないでしょう。
尤も多くの女性は夫への愛には勝てず、夫姓になりたくてそうしているものです。

ユーザーID:8340162347
選択肢はいっぱい
あれれ
2017年12月7日 17:21

一人の男性と出会い、一生を共に暮らしていこうと思ったら、氏名に関しては選択肢はいっぱいあるよね。

従来どおり、男性名を名乗る
事実婚を選択
女性名を名乗る
戸籍名とは別に、通称としていままでの名前を名乗る。

だけど、トピ主さんは『世間の波に逆らわない』という選択をした。

それだけの事じゃないですか。
そこに、実家の資産の話とか昔の”男は大黒柱”の話を持ってくるからややこしくなるんです。 
トピ主さん自身の中では、「共働きが当たり前」と「男が大黒柱」のどちらの考えが主流なんでしょう。

ユーザーID:7517834476
「普通は夫側の姓」という固定観念や風習
バイオ
2017年12月7日 17:39

確か女性側の姓を選んでいる夫婦は5%以下でしたっけ。
トピ主さんを含め「結婚したら普通は男性側の姓を名乗るもの」と漠然と思っている人が大半なんだと思います。

私は30数年使ってきて慣れ親しんだ名字を変えたくないと思っていたため、
今の夫とお付き合いすることを決める段階で、名字の話をしました。

夫自身、名字に私のような拘りがなかったようで
長男でしたが夫が私側の姓になってくれました。
私は一応長女ですが、実家は資産家でもなんでもありません。
私自身、普通の会社員で夫の方が給料も多い。
家や名字を継ぐという感覚ではなく、
私が慣れ親しんだ名字をこの先も使いたいと思っただけ。
子どももこの名字で育てたいと思っただけ。

なのに、結婚後、十数人の方に直接聞かれました。
「実家、資産家なん?」
「シングルマザー?」
「養子縁組したの?え?!してないのに妻側の姓を選べるの?」
「旦那、次男か三男?」
「あなたのワガママ通したなー(←まぁ、その通り?!)」

直接私に聞いてきた人だけで十数人ってことは、
もっと多くの人が思ってたのかも。
普通に夫側の姓を名乗ってたら思われないであろうことを。

妻側の姓を選択する夫婦は消費税より少ない割合だから、
何か訳有りと思われることもあるみたいです。

でも私はそんなこと気にしてません。聞かれたら事実を答えてます。
逆に、どちらでもいいのに、
95%以上もの女性が夫の姓に変えているという、この偏りがすごいなぁーと思います。

やっぱり男女ともに固定観念があるんじゃないでしょうか。

「普通は夫側の姓を選ぶもの。だから、資産家で養子縁組もしないのに妻側の姓にしたい、なんてワガママを夫や夫の親族に言いにくい」とか思ったりするんじゃないですか。

ユーザーID:7965597644
あれ?できますよね
鍋焼きうどん
2017年12月7日 19:00

女性側の苗字にしてもかまわないんですけど…。
二人で話し合って決めればよかったじゃない。
言っておきますが、苗字と婿養子はべつですよ。
女性側の苗字なのっても、女性の両親と婿さんが養子縁組しなければ婿であっても婿養子じゃない。
だいたい普通に結婚して、旦那の苗字になった女性が義実家と養子縁組してます?
それとおなじです。
佐藤さんと高橋さんが結婚したら、佐藤でも高橋でも好きな方を選べるの。
だた、戸籍筆頭が元々の苗字だった人になるから、奥さんが戸籍筆頭じゃ嫌とか、仕事の関係でどちらがより影響があるか、それに慣例って言うものが絡み合って、たいていは旦那さんの苗字にするけど、決まってるわけじゃないですよ。

ユーザーID:5539838487
夫婦別姓上等
男尊女卑
2017年12月7日 20:28

私は夫婦別姓で良いと思います。

日本に住む以上、結婚制度が跋扈していますから、籍を入れないという選択肢はできても難しいでしょう。

私自身は大学の研究職で定期的に論文に名前が乗りますから、検索にかからないようだと困りますし、結婚後も苗字は変えていません。

日本は好きですが、日本の男性優位具合に愛想をつかして海外で勤務しておりますので、結果的に非日本人と結婚しました。するとラッキーなことに、日本で婚姻届を出しても夫婦別姓が認められているではないですか。ただ、子供の苗字は滞在国では夫の姓にしており、一人だけ浮いている感じが否めませんが、別にそれで不利益を被ったことはありません。病院や役所でも、「お子さんの姓はお母さんと同じですか?」と聞いてくれるくらいで、ありがたい限りです。

ユーザーID:9769293175
どっちでもいい
その通り
2017年12月7日 20:52

ですよ。
夫の職場の人なんて、妻の母方の祖母の苗字になったらしいです。
(妻の母の旧姓)
なので年賀状には二人とも「旧姓:○○」って書いてました。

職場の同僚は奥さんの苗字を名乗ってますが「苗字なんてただの識別する値だから何でもいい」って繰り返し言ってました。

だからトピ主さんも自分の苗字にするよう主張すればよかったのではと思います。

ユーザーID:2000284707
同性か別姓か、選択できるようになるでしょう
ロゴス
2017年12月7日 20:55

どちらでもいいと思いますよ。

私の知人夫婦は「あみだくじで決めた」そうです。
20年以上前ですけど。

法的には、70年ほど前に「どちらでもいい」となっていますよね。

しかし、実際には男性の姓にするほうが不自然に多いため、
「実質的な男女差別になっている」と問題視されていることはご存知かと思います。

しばらく前から、国でも選択的別姓が検討されていますね。
(同姓か別姓か選べる制度)
ソレが妥当だろうなと思います。

世界的には、同姓を強制されている(別姓を選べない)のは、日本とインドともう一か国だけだそうです。

別姓が不可能なわけはないです(笑)。
むしろ日本のほうがスタンダードじゃない状態。

ちなみに、この話は主にアイデンティティーや人権の面から語られるモノであり、
資産や稼ぎで語ることは少ないと思います。
疑問のきっかけとしては分かりますが、
思考のベースを広げるとさらに良いと思います。

経済力が大きくても小さくても、人権はどなたにもあると思いますよ。

ユーザーID:3243651840
私(女)の氏を選びました
A子
2017年12月7日 21:07

私には男のきょうだいがいます。
夫は次男。結婚したとき、夫の両親は既に他界していました。だからできたことだと思います。

私は自分の氏が気に入っていましたが、いつか結婚したら相手の氏を名乗るものだと漠然と思っていました。

夫が「そちらの氏にしてもいいよ」と言ってくれた時は驚きました。「氏名なんてただの識別記号だし」とこだわりのない人でしたのでお言葉に甘えました。


結婚して20年。世間の偏見が少しうっとうしい時もあります。
「一体なぜ?」という目です。あと、昔の同級生からは未婚だと思われているかもしれませんが、どうでもいいことです。

妻の氏を名乗る人がもっと増えるといいな、と思います。今は3〜4%らしいですね。

ユーザーID:6334318975
全然理解できない
ケセラセラ
2017年12月7日 22:09

私はどっちの姓を名乗ってもいいと思いますが、トピ主さんの考えは、お金を持ってる・稼いでる方の姓を名乗ればいいのにってことですよね?

夫より妻が稼いでたら妻の姓を。妻の両親の資産が多ければ妻の姓を。

根本的に、「金=姓」の考え方が全く理解出来ません。

じゃあ、結婚するとき妻側の姓にしたとして、夫が一念発起して起業して大成功して年収○千万になったり、宝くじで7億円当たったらどうするおつもりですか?夫の姓に変えるんですか?

夫の稼ぎでは生活出来ないから働いてるって書いてありますが、夫の稼ぎが良ければ働く気はないって事でしょう?

夫の稼ぎが良くなくて、本当は働きたくないのに働いてるのが不満で、かねてからの苗字の不満に問題をすり替えてるだけじゃないですか?

ユーザーID:5557834324
理想と現実
ぷー
2017年12月7日 22:20

もちろん、名字なんて本人同士で好きにすればいいと思います。
私の息子の名字が変わっても構いません。

ただ、女性なら名字が変わっても普通の事と捉えられるけど、
男性の名字が変わると、色々詮索されたり憶測を呼ぶでしょうね。

前例が少ないとなかなか踏み出せない人は多いと思います。
後から不満に思うくらいならトピ主さんが前例を作ればよかったのに。
自分は無難な選択をしておいて、風潮のせいにするのはいかがなものでしょう?

ユーザーID:3931328818
どちらが,という問題ではない
なぜそう思うのか
2017年12月7日 22:29

もし,相手が変えてくれなければ自分が変える。自分が変えなければ相手が変える。このような状況で,どちらを選べという場合に,社会的に一般にどうしているかとか,家を継ぐとか,いろいろな条件で,姓の選択が決まってきます。

でも,自分が変えたくなければ相手も変えたくないはず。
では,なぜ変えたくないのだろう。

何故名前があるのだろう。なぜマイナンバーではダメなんだろう。

もし,相手も自分も変えたくなければ,なぜこんな制度があるのだろう。
いっそのこと姓がなかったらどうだろう。

私は姓を名乗りたくない人には姓をなくすことに賛成です。

しかし姓を名乗る以上は,歴史的な経緯などを無視することができないので,これまでの制度に従うべきでしょう。

ユーザーID:3125699041
何を主張したいんですか?
ちらむん
2017年12月7日 22:49

>やはり今でも男性の名字を名乗るのが一般的なので、この風潮はまだまだ変わらないでしょうか?

あなたのように「世間の波に逆らわないように」なんて人が多い限り、変わらない思いますけど。
何故周りが変わるのを待つ?
結局、何が言いたいんですか?

「世間が許してくれるのなら、本当は別姓がいいけどぉー、でもやっぱり変な目で見られるのは嫌だから〜男性側の姓ででいいや〜テヘペロ」
って雰囲気の本文ですよね。
そんな主張に誰が本気で耳を傾けてくれるのでしょうか?

風潮を変えたいんですか、変えたくないんですか?
変えたい、と思っているならば、何故ご自分の姓にしなかったのですか?

この手のトピックではこういった中途半端な女性の意見が目立ちます。
「自分はこういった考えで別姓です」などの意見は非常に勉強になりますが、自分は男性側の姓を名乗っているクセに、「夫婦同姓はおかしいわよ〜」なんて、どの口が言うの?といつも呆れます。
本気でおかしい!と思うならまず自分から変わりましょうよ。
そんな甘えた考えの女性ばかりだからいつまでも変わらないんですよ。

ユーザーID:4226655028
選択の自由
さぼりんまま
2017年12月8日 1:13

1.夫の姓
2.妻の姓
3.夫婦別姓
4.新姓

4.新姓は結婚して新戸籍を作るとき夫婦の姓を二人で話し合って決める。
出生届に近いかな。。
字画で考えるもよし。
吉祥文字使うもよし。
共通の興味・趣味から考えるもよし。
流行り廃りもあるだろうし、面白いのでは?
名前のベストテンみたいに発表して。

大黒柱なんて何時ひっくり返るか分からないので。

ユーザーID:6182813061
どちらの名字でもいいよ
ミント
2017年12月8日 8:49

なんかゴチャゴチャ言ってるけど
名字は夫と妻、どちらでもいいんだよ。

>仕方なく世間の波に逆らわないようにするために
>相手の姓を名乗りました
決めたのは自分でしょ。世間が悪いのではない。
問題のすり替えはやめようね。

別姓の人も居るんだから
何なら今からでも別姓にするか
旦那さんにあなたの旧姓を名乗ってもらえばいい。
どちらも違法でも何でもないよ。
文句ばかり言ってないで少しは自分で動いたら?

元はと言えばあなたの夫選びが大失敗だったんだよ。
高収入の男性も居るのに
わざわざ低収入の旦那を選んで結婚したのはあなた。
今からその調子ではこの先ずっと不満だらけだろうね。

もう一度言っておく。
世間は悪くないからね。
今の生活はあなた自身の選択の結果だから
自分で責任をとるしかない。
何かを変えたいなら自分が動くしかない。

大変だと思うけど、まあ頑張って。

ユーザーID:0906013827
またこの手のトピですか
K-麻生
2017年12月8日 12:19

>どちらの名字でもいいのでは?と思うのですがみなさんどう思いますか?

どう思うも何も、法律で「どちらの名字でもいい」と決まっていますが。

夫婦で話し合って決めたにしろ、風潮に流されて碌に考えもせずに男性姓を選んだにしろ、結果的には「各自の自由の元、両者の合意での決定」以外の何物でもありません。

ただ、男女問わず「姓を変えるなら結婚しない」という選択肢もあり、恐らく男性の多くはその選択肢を選ぶでしょう。女性側が姓を変えることに合意して結婚するもよし、合意せずに結婚しないのもよし。それも自由です。結果平等にする必要など皆無です。

別性に関しては、まだまだ無理だと思います。司法は現行法を違憲とは認めません。国会も戸籍法改正を必要とは判断していません。少なくとも、数十年は実現不可能でしょう。

と言うか。
>結婚後は共働きで家計をさせないと夫の給料では生活できないので、
>正社員として仕事してます

女性の働く意識がこの程度なのだから、この風潮は変わらないと思いますよ。女性は収入が多い少ない以前に「夫の収入だけでは生活できないから働く」のような理由がなければ主体性を持って働けないのだから、男性姓を名乗るのは合理的かつ妥当な判断だと思います。

ユーザーID:9758496800
結婚後に問題にするからおかしい
NON
2017年12月8日 14:19

姓は結婚前に選択すべきもので、どちらにするかの自由は保障されています。
選択時点で納得出来ないのなら、結婚しなければ良かったというだけ。
あなたは選択時点の自分自身を否定しているのですが、それに気づいていますか?
ジェンダー論に転嫁する前に自分自身の選択に責任を持って下さい。
自分も制度や風潮に沿った選択をしたくせに、後になって騒ぎだすのは醜いです。

ユーザーID:3533825732
前時代的ね、あなた
mamo
2017年12月8日 17:28

>結婚後は共働きで家計をさせないと夫の給料では生活できないので、
>正社員として仕事してます。

なんで?夫の給料で生活できたらあなたは仕事しないんですね。
あなたには、愛する人にもその権利を与えれるようにい自分も稼ごうと思ったりしないんですか?

夫婦別姓にできる国もあるよってレスがつくでしょうが、そういう国は、
男も女も働くのが当たり前、同じぐらい稼ぐ前提ですけどね。

あなたはそもそも男女平等に思ってないですよね。


女だからって、働かなくてもいい選択肢がある。だが男にはない。
楽できるところだけは享受して、権利だけ主張するんですねー。

ユーザーID:4682976824
やはり女性が結婚時に改姓は嫌だと本気で主張すべきです
おとこまち
2017年12月8日 18:00

私も結婚時に妻が改姓に抵抗があると言い、妻姓にしようとも考えたことがあります。
世の中の夫婦は、本気で改姓について話し合ったのか知りたいところです。
女性側が本気で嫌だと言っていれば、9割以上もの人が夫姓を選ぶ結果にはならないと思います。
女性としても、端っから諦めていませんか?

現在有名な社長から、夫婦別姓の訴訟がなされました。
かなり本気のようで、しかも男性側からという事で共感する部分も多いです。
特に男性が自分の改姓を本気で考えたことがある人であれば、同姓しか選択できないのは疑問に行きつくでしょう。
ただし理由が各種手続きが面倒だという話しであれば、システムの合理化だけで済みそうですけどね。

ユーザーID:0428687576
選択は自由
にゃん
2017年12月9日 8:23

今は同じだけ働き同じような収入なので、
どちらの名字でもいいのでは?と思うのですがみなさんどう思いますか?

そのまま、結婚相手に言えばよかったのでは?

仕方なく世間の波に逆らわないようにするために、相手の姓を名乗りました。

自分で選んだのに、後で文句たらたらですか。

私は、苗字が変わることがうれしかったです。
パリッと新調の服に着替えるようで、新しい生活のスタートとして
緊張感もありましたし。
普通苗字を変える機会は、結婚以外でありませんからね。

親が経営者で資産があるなら、それに釣り合う人とお見合いでもすればよかったのでは?

ユーザーID:4194717688
夫の姓を名乗っています
pinoco
2017年12月9日 15:11

元々自分の姓にも執着しておらず、
結婚で夫の姓を名乗ることには全く抵抗はありませんでした。
ただ、かなり珍しい姓なのですぐに夫の妻だとバレるのは
不特定多数に紛れてひっそりと生きたい私には結構窮屈です。
ちなみに、子供ができるまでは仕事をしていましたが、
旧姓を使用することが認められていたので旧姓で仕事をしていました。

私自身は夫の姓を名乗るのはあくまでも記号の一つだと思っているので
夫の姓に変わったこと自体に全く不満はありません。
ただ、田舎ということもあって夫や義両親は家制度への思いが強く
「妻」ではなく〇〇家の「嫁」という扱いをされるのが嫌です。
なのでささやかな抵抗で私自身は自ら「〇〇(夫)の妻」と名乗り
決して「嫁」とは言いません。
でも、子供ができたときも義両親に言われました。
〇〇家の孫だから大事にしてくれ、と。
確かに義両親の孫ですが、私の両親にとっての孫でもあるし
それ以前に私たち夫婦の子供なのに、とモヤモヤしました。

姓を名乗っただけで夫の家に取り込まれてその家の人間にされてしまうのなら
別姓の方が「あくまでもあなたと夫婦になっただけですよ」という姿勢を
示すことができていいのかもしれないなと最近思います。

ユーザーID:5077474490
そうそう、本気で反対すればいいのです。
幸ひ住むと人のいふ
2017年12月10日 15:09

女性がみんなで「結婚なんかしない。名字が変わるのが嫌だから」といえばいいのです。
そうすれば、ベタ惚れしてくれて結婚を望む男性は「じゃあボクが変えるよ」というだろうし、国も非婚化少子化対策で「夫婦は妻の姓を名乗るべし」と改正すつかもしれません。
現状は、女性の方が生活保証のために?結婚を望み、男性は相手の女性そのものが目当てだから、付き合えれば十分で、得もしないのにわざわざ結婚するならよっぽど独占契約したいほどのイイ女じゃないと、つまり分不相応に価値のある相手でないと意味がない。

トピ文にも答えがひとつ書いてあります。
女性が家長になって夫と子供を養うようにする。
男性は結婚すれば一生の生活保証が得られるようになれば、みんな名字なんか捨てて結婚したがるでしょう。特に低所得の人など。
現状だって過去の経緯や根拠があってこうなってるんだから、変えたいなら実力を見せなきゃダメですよ。
しばらくそれでやって、その上で、最後に半々だからいいだろうとやるなら通る。

ユーザーID:1678665761
補足です。
幸ひ住むと人のいふ
2017年12月10日 15:10

「夫の稼ぎが足りないから自分も働いて」という意識があるうちはダメでしょう。

ユーザーID:1678665761
語り尽くされた感はありますが・・・
うちは別姓
2017年12月10日 22:39

15年ほどの事実婚を経て、入籍しました。ただし夫が外国人なので、別姓です。

子供がいないので、お互い納得の上での別姓です。私は自分の苗字が特に好きなわけではありません(笑)世の中選ぶ事が出来ない物はたくさんあります。苗字も自分の一部だと思っているし、仕事の上でも変えない方が有利です。そう思う人は別姓にすればいいし、変えたい人は夫の姓にすればいいと思うので、なぜ未だに解決出来ないのか不思議です。

苗字が同じということが離婚の抑止にならないことは明らかだし、苗字が違うからといって家族ではないということでもない。離婚した夫婦の子供の苗字が一緒に暮らす親と違うこともある。

別姓を選択することが出来た自分は非常に幸運だと思ってます。

ユーザーID:3112355126
妻の姓にしました。姓を変えても何てことない
惟任
2017年12月11日 16:48

私は男ですが、妻の姓を名乗っています。
特に婿養子になった訳ではありませんし、自分の旧姓が嫌いだったわけでもありません。ただ単純に妻が姓を変えたくないと言ったからです。

おことまちさんのレスにある有名企業の社長による訴訟ですが(別件かもしれませんが)、私も記事を読みましたが私はまったく共感できませんでした。
勿論私は社を代表するような立場にいませんが、姓の変更はあくまでも一時的な不都合しかなかったと思っています。つまり変更手続きだけです(人間関係における姓変更の認識を含む)。
上記の記事においては戸籍上は妻の姓にしたものの、旧姓を通り名として使用しているようで、戸籍名と通り名が違うことによる不都合を訴えていました。
それであれば通り名を使用しなければ良いだけなのでは?と思いました。

前回のレスにも書きましたが姓へのこだわりはあくまでも感情論だと思います。
なので道理をもって説明しようとしても不可能だと思います。
夫婦別姓を望むのであればあくまでも別姓が良いということを理由にすべきです。妻側が姓を変えたくないという訴えでは、「夫側が変えればよい」の一言で終了で、夫婦別姓の導入理由には非常に弱いです。

実際に改姓した皆さん、どのような不都合がありましたか?
私は鈍感力が強すぎで不都合を感じませんでした。勿論手続きは面倒でしたが。

ユーザーID:5243677176
本当に夫婦別姓を選択できるのか?
惟任
2017年12月11日 17:02

連投ですいません。

今ふと気づいたのですが、もし夫婦別姓が導入されたとして、それで状況は変わるのでしょうか?
今現在でも姓の選択の自由は認めれていますが、世間の風潮がそれを許さないと言われている方が多くいらっしゃいます。

さてこの状況で夫婦別姓が導入されたとします。
果たして何の抵抗感もなく別姓を選択することができるのでしょうか?

トピ主さんは「夫婦別姓が認めらているが、90%の夫婦が夫の姓を選択する」という状況だったときに、本当に別姓を選択できますか?

ユーザーID:5243677176
レスします
ちらむん
2017年12月11日 18:24

この手のトピックは大体、トピ主の返事が無いのが特徴です。
大した主義主張も無いのに、熱心な批判レスが来て怖くなるんでしょうね。
違う、というならお返事下さい。
多くの人が様々な指摘していますよ。

トピックを立てて、まあ中途半端にしろ、問題提起をしたのですからレスはすべきだと思いますが。

ユーザーID:3926146928
何故ダメなのでしょうか?
チョコBAR
2017年12月11日 21:44

>「夫の稼ぎが足りないから自分も働いて」という意識があるうちはダメでしょう。

何故ダメなのでしょうか?かつての女性差別社会を反省して、今は女性の人生は女性が決める時代です。
女性が夫の稼ぎが潤沢で働かなくてもお金に困らない人生を送りたいと決めたなら、政府や男性は女性がそういう人生を歩める様に全力で取り組まなければなりません。
法で決められたその義務を放棄してはダメでしょう。

ユーザーID:1492141829
婿に来てくれる人限定にする
まり
2017年12月12日 14:11

今の時代まだまだ不可能なんでしょうね
流されるままにしかならない現状

これから結婚される方 どうしても自分の苗字を変えたくない方
最初から婿入り前提で探す
苗字を変えてくれるか必ず聞いてみてから始める
もちろん親もOKなのか込みで

無駄な時間は省く
悲しみに暮れてても時は流れるしもったいない


婿OKな方いますよ
単に苗字変えるのみ
娘親に干渉される事が無いのなら大丈夫なのでは

今の現状での一番現実的なやり方

ユーザーID:1734723333
やっぱり話し合ってないんですね
おとこまち
2017年12月12日 14:35

>今はまだ、社会の態勢が、時期尚早過ぎるんですよ。

別に言うのはタダかと思うのですが、それを言うと結婚してもらえないという怖さでもあるのですかね?
それじゃあ、いつまでたっても変わらないでしょう。
みんな夫への愛には勝てない、という結論のようです。
世の中、懇願すれば受け入れてくれる男性もいることでしょう。
それとも女性にとって結婚が目的だから強気で行くと、実は大して愛されていないことが露呈するのが嫌なのでしょうか?

ユーザーID:9193191689
多くの男性は自分が改姓すると思っていない
おとこまち
2017年12月12日 14:54

私なんかもそうでしたが、改姓しないか?と提案されない限り
多くの男性は自分が改姓する概念すらないように感じます。
逆にそういう一石を投じることにより、男側も改姓について考える機会を持てます。
本当に自分が改姓したらどういう事になるのか、、
改姓する側の立場を知ると、また違う考え方が出てきます。
いきなりの憲法改正ではなく改姓についてこれだけ嫌なんだ、
という女性側の気持ちを男性に知ってもらうことからではないでしょうか。
それすらできずに破談だとかって、結局お互いが本気でそこまで好きではなかったという事でしょう。

ユーザーID:9193191689
別段ありませんね
ハヤテ
2017年12月12日 16:53

>なぜ女性だけが
>「自分の姓で生きる自由」を制限されるのか?
>本当は、これに正しく答えられる人はいない。
制限されていないので、質問自体成立していません。

>実際に改姓した皆さん、どのような不都合がありましたか?
私も妻がそう望んだクチなのですが、別段ありませんね。
ちなみに「婿養子に行ったの?」との質問は、女性からの方が圧倒的に多かったです。

>夫婦別姓を望むのであればあくまでも別姓が良いということを理由にすべきです。
全くの同感です。
レス冒頭の質問やトピ主の主張の様にジェンダー論に転換したり固執してしまうと、感情論を煽るだけでかえって別姓の実現が阻害されるでしょうね。

ユーザーID:4800016802
変わるわけないです
チョコBAR
2017年12月12日 19:59

>今ふと気づいたのですが、もし夫婦別姓が導入されたとして、それで状況は変わるのでしょうか?

変わるわけがありません。女性は下に見られていますから「女のくせに」と言われておしまいです。
彼母に理不尽な理由で改姓を迫られ泣く泣く改姓した女性の事例もあがっています。
いくら男女共同参画で女性な人生は女性が決めると言ったところで、やはり法律で「女性が望まない場合を除き結婚したら女性側の姓を名乗らなければならない」と決めなければ女性差別は無くなりません。

ユーザーID:1492141829
男女なんて関係ないんですよ
つく
2017年12月13日 0:29

●自分の姓を名乗りたいA、名乗れないなら結婚しない
●自分の姓を名乗りたいB、名乗れないなら結婚しない

この二者がどちらも譲らなければ、そりゃ結婚は破談になります、当然です。
そこに差別など存在していません。
男女など問題にまったく関係がありません。

氏(姓/名字)制度を改善したいという話になると、
なぜか「選択的夫婦別氏(姓)制度に賛成か、反対か」という話に
矮小化したがる方が少なくありません。

しかし、氏(姓/名字)制度の改善にはさまざまな手法があります。
民事連帯契約しかり、事実婚制度しかり、旧姓使用の拡大しかり。

よくフランスが例として出てきますが、
フランスは結婚含め3つのパートナーシップ制度があるわけです。
その他の国も、国ごとにさまざまな結婚制度を敷いています。

「選択的夫婦別氏(姓)制度に賛成か、反対か」の2択を迫り、
選択的夫婦別氏(姓)制度が絶対的な正解と語るのは、視野狭窄としか思えません。
そして、それ以外をただ古いだの、間違ってるだの、差別だの、なぜ理解できないのかだのと
切り捨てるのは、結局、話し合いを放棄して強行したいだけとしか感じませんね。

ユーザーID:1996006717
改姓により社会的立場が揺らぐのは人徳の問題
おとこまち
2017年12月13日 16:07

例えば、ユーミンさん。
不動の地位を築いておられますが、改姓により本人のアイデンティティが奪われたとは思いません。
周囲はその人を見ているのであって、改姓しようが支持は変わりません。

>社会的立場があって〜

と、そうでない人を見下す発言がありますが
改姓によりその立場に支障が出るのであれば、結局周りに認められていないだけのことでしょう。

別に憲法は女性の改姓を強制していません。
男女で話し合いの下、どちらかの姓を選ぶ選択制になっています。
さらには結婚自体も、するしないという選択制になっております。

ユーザーID:9193191689
結局は子供の姓
菊子
2017年12月13日 16:18

夫婦で同姓に解決できないのなら
今度は結局、子供の姓で揉めるから一緒です。
却って、習慣としてあった方がそうしやすいと思いますね。

ユーザーID:5143001251
全く簡単な話です。
幸ひ住むと人のいふ
2017年12月13日 20:19

名字なんか変えなくたっていいだろう、どっちもそのままで別姓でいいじゃないかという人は、結婚という形式だって「たかが制度であり、たかが約束事であり、社会が個人の性生活やプライバシーに後付けでハメた額縁に過ぎない」と理解するでしょうから、最初から結婚しなければいいのです。
いっそ結婚制度の廃止も訴えたらいいでしょう。
別姓でいいだろうという人が結婚はありがたがってそれにこだわるというのはどうしたって矛盾です。

ユーザーID:1678665761
みんな姓が変わるのを競ってる
夢はお嫁さん☆
2017年12月14日 1:26

年賀状に旧姓表記したい人とか、改姓に憧れている娘多いですよ。
名字が変わってないと、まだ独身なんだと勘繰られますし。。
いずれにしても女性が姓を変えたくないなら、相手の男性に変えて貰えばいいじゃない。
私の周囲で、姓に拘っている人なんて皆無ですけどね。
最初は改姓に抵抗あった人でも、時が経てば姓なんてどーでもいいみたいですけどね。

ユーザーID:9157182876
トピ主さんのケースで話すと
あかさたな
2017年12月14日 10:32

やっぱり結婚前の話し合いが全然足りてないですね。
実家の資産状況とか相手に説明しましたか?
婿養子になった方が得だと思えれば、どうなったか分かりません。
それとすでに改姓を受け入れたのですから、今さら何を言うのでしょうか?
多くの会社が通称を認めているのですが、それじゃダメなのですか?

ユーザーID:8170757024
めんどくさいから
金平
2017年12月14日 17:57

子供出来たらDNA鑑定して
親子確定した両親が実際に子供育てる方に
決まった養育費を払う義務を負わせれば良いんじゃない?
給与引き落としとかにすれば大丈夫でしょ

夫婦にならなきゃ別姓なんだからそれで良いじゃん

ユーザーID:0061285486
逆もまた真
かると
2017年12月14日 21:05

>投稿者様
>96%の女性が改姓しているということは、ほとんど女性皆が改姓するので、
>男性(側)は「女性が改正するのが当然」と思い込んでいるからです。

だったら逆に言えば女性(側)は「男性の名前に変わるのが当然」と思いこんでいる
というのもまた言えるのでは?

こういう議論の時に女性はいつも被害者面しますが議論にならないので辞めて頂き
たいです。

ユーザーID:1167787312
友人の話
ネオン
2017年12月15日 11:45

結婚を申し込んだ彼女が別姓を望み、それなら結婚は出来ないと引き下がったものの、彼女がどうしても別姓での事実婚をしたいと譲らず、話し合った結果「子供は夫姓にすること」を条件に事実婚を受け入れた友人の男性がいます。

その後子供も生まれ、約束通り子供は夫の姓にしましたが、幼稚園に上がると母親と子供の姓が違うことで周りの目が気になりだし、義父母からもどこか他人のような扱いを受けてきたことなどから、今度は妻側が自分一人姓が違うことに疎外感を感じ始めて籍を入れて夫の姓を名乗りたがりました。

ところが、夫は入籍拒否。「姓を変えないなら結婚自体しないと言ったのに、別姓での事実婚を押し通したのは自分。生活を変える気はないけど、結婚は今更もういい」と跳ね除けられ、結果的には妻側が耐えられず、事実婚解消。親権は夫が持って離婚となりました。

個人的には、別姓を望む女性は制限されてもいないのに「女性だけが自分の姓で生きる自由を制限されている」みたいなことを言い出すので、付き合い切れません。
上記の友人の元パートナーも、別姓を押し通したものの、事実婚期間中の仕事はパートのみ。最初から最後まで夫に養われる生活で、何がしたかったのか意味が分からない。友人も姓が違うことで「他人」意識が拭えず、途中から「子供の母親」というだけでなんでこいつを食わせているのか分からなかった、と言っていたくらいですから、別姓婚が上手くいくとは思えませんね。

最初の内は女性の自己満足を満たすために「勝ち取った権利」であるかのようにブンブン振り回されるでしょうけど、実際はほとんど機能せず、夫の経済力の庇護下に入りたさで結局は夫姓を名乗る女性がほとんどでしょう。

ユーザーID:8957602841
どっちでもいいけど変えたほうを労って欲しい
ふー
2017年12月15日 16:35

私たち夫婦は「どちらの苗字の方がカッコイイ・しっくりくるか」で決めましたよ。
結果、夫に軍配が上がりましたので、夫の姓を名乗っております。

もし私の苗字の方がもっとかっこよくてレアでしっくりくるものでしたら、こちらを選んでいたと思います。(全国でTOP10に入るよくある苗字だったから余計どうでもよかった)

夫には姉しか兄弟がいなかったので、そこもバランス的に都合良かったです。(こちらは親戚も兄弟も多い)

日本はどんどん少子化で一人っ子も増えてきたり、離婚が当たり前の時代になっているので、どっちの姓を名乗るか・受け継ぐかのいざこざはこれから増えるでしょうね。

トピ主さんのおっしゃってる大黒柱がどうだとか実家が金持ちだとか収入によって姓を決めるとか、それって普通のことなんですか?
収入より、どちらの姓が一番都合がいいのか、で決めたらいかが。
名前なんせ所詮記号で道具なんですし。役立つ方法で使いましょ。

しかしまぁ、改姓の手続きの面倒臭いことったらありゃしない。
私はダルくて二日も有給使っちゃいましたよ。
なぜ1ヶ所変更すれば他も連動して変更できない…

役所以外にも住宅・電話・ネット・電気ガス水道・銀行・クレジット・保険・その他各種サービス…(涙)手続きが面倒で離婚しても旧姓に戻さない人も少なくないみたいですね。

けっこう困ったのは、ラインなどSNSの名前表記。どのタイミングで変えるか。旧姓で仕事してるし下の名前を知らない仕事仲間もいるから迷います。

改姓って大変。そこ、変えない方の人は分かって欲しいな。
「変えてくれてありがとう、大変だったね」って労ってもらえたら嬉しいです。

あと夫とよく話してたのは「日本もミドルネームがあるといいのにねー」ということ。ミドルネームを旧姓や通称にすれば、改姓しても誰だかすぐわかって良くないですか?(余計こんがらがりそうか・笑)

ユーザーID:2248774110
離婚による子供のショックは姓なんかじゃない
菊子
2017年12月15日 18:34

>子連れで離婚して姓を変えたら、子どもも、学校で同じことになる。
>可哀想です。

可哀相なのは知らない男を、今日からお父さんと呼びなさいと言われる子供でしょ!
姓が変わる変わらない以前の問題を、さも改姓だけに仕向けるのは幼稚過ぎです。


>母親の姓がコロコロ変わるだけでも、心が傷つくでしょう。

そうじゃなくて、依存のために男をコロコロ替える母親の行動に傷つくのですよ。

ユーザーID:0891304009
何回姓を変えようとも、強制もなければ選択して決めたこと
おとこまち
2017年12月15日 19:51

なんだか空回っている人がいますが。。
再婚しようが再再婚しようがその時に、妻姓を選択すればいいだけの話です。
子供の為を思って、改姓しないよう努めなさい。
子連れ同士の結婚は複雑なので、同一姓にした方が分かりやすいでしょう。
夫の暴力と再婚と別姓は、何の因果関係もないので説得力がないです。
夫婦別姓を望むのであれば、もう少しスマートでないと世の中の人は納得しないでしょう。
ちなみにDINKSなどの夫婦に限り、夫婦別姓は認められてもいいと思います。
しかし子供のいる夫婦はやはり子供が巻き込まれるので、納得のできる意見がない限り反対です。

ユーザーID:3331624792
こんなところで、いつもワーワー言ったところで・・・
ちらむん
2017年12月15日 20:19

結局は法律で夫婦同姓が決められてるんだから、しょうがないですよね。

本気で変えたい人は、まずは自分から行動して率先してお手本を見せないと。

いつも夫婦同姓問題のトピックで、男女差別問題に話を持っていきたい人の姓のステータスってどうなってるんですか?

独身?同姓?別姓?

それによってはお話の信憑性がガラッと変わりますよ。

男女差別という観点では裁判でも負けたんですから。

どなたかも書いてましたけど、嫌なものは嫌。男も女も関係ない。

これで戦わないと難しいでしょう。

頑張って下さい。

ユーザーID:3926146928
へえ
かると
2017年12月15日 23:27

>3回結婚した女性は5回も姓を変えた。その最初の子も5回変えた

だったら自分の姓にしてくれと言ったら良かったのにね。
結局相手の姓にしたんでしょ?

別の女性だからどうのというわけじゃなくてその人が相手の姓を
選んだだけ。嫌なら相手に自分の姓に変えてもらえばいいのに。

読解力がないのか、みなさんが「嫌なら姓を変えなければいい」と
言ってるのに、あえて全くトンチンカンな事例を出してくるのは
どうしてなんでしょうか。

さっぱり意味がわかりません。

ユーザーID:1167787312
子供の姓をどっちにするかで離婚
かなえキッチン
2017年12月16日 9:50

夫婦別姓の子の姓はどうやって決めるのでしょうか?
意見が対立したら、絶対に決まりませんね。
夫婦別姓の子の姓は夫の姓とする、なんてルールが出来たらそれこそ揉め事が増えます。
多くの大人の日本人が夫婦別姓に拘らないのは、子供の為を想ってでしょう。

夫婦別姓として、子の姓を夫姓にした。
その状況で離婚して母親が引き取った場合は、母と子で姓の違う状況が生まれます。
夫婦別姓にしたからといって、子供の姓に影響する状況は変わりません。
離婚するのは夫婦の問題であり、その他の事情は全く関係ないですね。
改姓が可哀相なのではなく、離婚する親の子が可哀相なだけです。

ユーザーID:6494813603
夫婦間のいざこざを社会に責任転嫁している
旦那
2017年12月16日 10:11

どっちの姓を名のろうが夫婦の自由ですけど。
なぜそれを別姓までに波及するか不明ですね。
姓を変えたくなければ、主張すればいいだけなのに。
お互い相いれないなら、結婚しなければいいだけよ。
単純なのに。

当方は男なのですが、結婚時はこちらから、どっちにすると確認しました。
女だけなので。それと、稀有な名字でしたので。
私はどっちでもよかったので。

妻に、どうする?
旦那性にする。

の5秒で終わりました。

ユーザーID:3495959723
別姓がいい人は
というか
2017年12月16日 16:56

どんどん事実婚すればいいんですよ。

法律婚にこだわるから一向に変わらない。

事実婚だらけになればいまの戸籍制度も結婚制度も大きく変わる。(ただし、男性の扶養意識もなくなるけどね)

そうなれば別姓にならざるを得なくなりますよ。

なぜそういう発想にならないんですかね?

ユーザーID:4947955183
全てのレスは読んでいませんが
もっちー
2017年12月17日 0:50

だからこその「選択的夫婦別姓」だと思います。同じ苗字にしたければ、どちらかを選び、自身の苗字を名乗り続けたいなら別姓を選べるようにすれば全て解決します。
そもそも、日本の伝統は夫婦別氏でした。室町幕府8代将軍足利義政の奥さんは「日野富子」です。明治31年に夫婦同氏にするまで、日本は夫婦別氏なのに、何が日本の伝統でしょう。日本は明治の終わりに出来た国ですか?

「選択的」夫婦別姓を認めない国会議員が過半数割れすれば、あっさり認められますので、そういう投票行動をとりましょう。

ユーザーID:7765340705
なぜ夫婦同氏になったのか
菊子
2017年12月18日 16:14

>明治31年に夫婦同氏にするまで〜

折角の伝統であった夫婦別氏が、どうして近代明治において夫婦同氏になったのでしょう。
答えは簡単で、夫婦別氏は古い感覚でありやはり夫婦は同氏であることが望ましいと判断されたからです。
夫婦同氏の歴史が浅いのならば今後数百年かけて、夫婦同一姓を浸透させることでしょう。

ユーザーID:3331624792
社会の最も根底に関わること
地味変
2017年12月18日 17:49

社会学や文化人類学の言う通り
人間社会は、贈与と交換で成り立っています。
現代のような高度な市場経済、資本主義経済になっても
そのことに何ら変わりはありません。
そして、交換されるものの中で最も重要なものは
(女性の皆さん、怒らないで冷静に聞いてください)
女性なのです。
といっても商品とか贈り物とかいう意味ではありません。

世界のごく一部の女系家族制度の部族を除いて
そうなのです。

だから、女性が姓を変えるのが一般的なのです。

男女同権とかいう議論とは少し意味合いの違う
社会維持制度なのです。
もちろん、交換されるのが男であってもそういう社会制度になれば
それはそれで社会は維持できると思います。
でもなぜか、前述したように、世界のほとんどは
女性を交換する社会になっています。
だから単に姓の問題にとどまらない深い問題なのです。
男女別姓の議論が進まないのはそういうことが意識の底に厳然としてあること
そして議論が男女平等などという表層のことしか考えないこと
家の構造を変えないで、ペンキの塗り替えしか議論してないからです。

ユーザーID:7706520321
誰も言っていないことに反論するのが伝統
つく
2017年12月18日 21:34

「何が日本の伝統でしょう。」
この発言が、選択的夫婦別姓の現状を表していると思います。

面白いですよね、このトピで、夫婦同姓は「日本の伝統だ」なんて
言っている人はこの発言が出てくるまでまで一人もいないんですよ。

すでに、選択的夫婦別姓をたった1つの正解として叫んでから、20年以上立ちました。
名字に関する制度に対する意見も案も年を追うごとに増えているのに
選択的夫婦別姓論だけは何も変わっておらず、論を返す元として採用している意見すら
一緒なんです。

「反対しているのは伝統だと叫んでいる人で、賛成している人は古いことに囚われない人」
こういう構図を作ることでしか主張できないんですよ。
実際には、様々な観点から意見が交わされていて、いろいろな制度が提案されているのに。

実は一番変わっておらず、一意見に固執しているのが選択的夫婦別姓論ではないかなと。
選択的夫婦別姓論こそがすでに伝統化してしまっているんですよ。

ユーザーID:1996006717
少子化の原因は「姓」のせいでは絶対にない
fact
2017年12月19日 0:44

極々一部の人の為に、夫婦別姓にしたところで少子化とは何ら関係ありません。
韓国のように夫婦別姓としても、日本よりも少子化が深刻なのですから。
労働条件等の社会問題、その他複合的な要因で少子化なのです。

どうせ主張するのなら、自分の姓は自分で決められるとかそういう方がよっぽどよくないですか?

ユーザーID:1372073660
夫婦別姓を突き詰めていくと
惟任
2017年12月19日 9:54

そもそも氏って必要ですか?
名前だけで良くないですか?

夫婦が別姓の時点でその氏は家庭を示すものではないですよね?
何のために氏を用いるのでしょうか?

氏を用いる意味が分かりません。

行政上「氏」をもって家庭を識別する必要性がないのであれば(だから夫婦別姓でも良いって流れですよね?)、それ以外の「氏」を用いる意味を教えてください。

そもそも「氏」を用いる意味がないのであれば、この議論はやはり感情論でしかないと思います。


ちなみに私はどうでも良い派です。
選択性夫婦別姓に反対している分けではありませし、夫婦同姓を法的に縛る必要性がないことについて同意します。

ユーザーID:5243677176
どっちでもよくないと思う
おとこまち
2017年12月19日 10:19

>トピ主さんのおっしゃってる大黒柱がどうだとか実家が金持ちだとか
>収入によって姓を決めるとか、それって普通のことなんですか?

逆に、そんなことも話し合わないって驚きです。
私は妻と話し合って結論的に、自分の親の資産の方が多かったのでそうなりました。
それと妻の長男の立場を考えると、安易に妻姓には出来ないとなりました。

私の叔父で妻姓にした方がいます。
養子縁組していなかったため、相続してもらえなかったと嘆いていました。
相続の問題もあるので、単なる記号では片付けられません。

ユーザーID:4948998049
夫婦別姓でも少子化です
ミンククジラ
2017年12月19日 12:49

韓国では夫婦別姓ですが、日本以上の少子化です。ハイ論破。

ユーザーID:5687997655
男性が専業主夫になる事が主流になれば、女性姓は増える(はず)
とくめい一丁!
2017年12月19日 15:42

男女平等だの差別だの、勇ましい言葉が飛び交っていますが、タイトルにも書いた「男性が専業主夫になる」ことが主流になり、女性が大黒柱よろしく働けば、必然で女性姓は増えるはずです。もちろん、交渉事でも矢面に立っていただく必要はありますが、その代わりに子育ては主夫である夫の側が主として取り組むことになるでしょう。育児はともかく、掃除洗濯は特段難しいモノ・コトではありません。

もちろん、妊娠と出産がありますから、その間のみ非常時と位置づけて「従として」男性に働いてもらえばよいのです。なに、ほんの2〜3年間だけです。今の日本で専業主婦を維持できている人のやり方を逆にやるだけでよいのです。

欧州の多くの国でも米国でも、結局は夫姓の名乗りが主流を占めていますから、男女平等でないとの指摘は誤りでしょう。それに、別姓を義務とする国の姿勢は逆に「男性側の名を名乗るなど許さない」という制度の残滓で、これこそが差別意識の名残だったりするのです。ご存じない方が多いようですが。

また、自分の苗字の保持にこだわる割には「責任を取らない」上に「名」はとろうとする人だけが目立つのが、ココ現状のようにも感じられます。

もし、そうした考えを持つ人=日本女性だとなると、実は男女平等が実現できない以上に恥ずかしいのではないかと思います。「女性としての利益に安穏としていたい」願望が見え隠れするからこそ、別姓も進まないように私は思うのです。

ユーザーID:1012635332
夫婦同姓により守られることがいっぱいある
夢はお嫁さん☆
2017年12月19日 18:00

大多数の国民が不利益を被るのであれば、とっくに法改正されているでしょう。
個人の業績が素晴らしければ、姓が変わるとか関係なしに周囲が認めることでしょう。
そもそも通称名でも芸名でも業績がある人は、パーソナルで勝負してますよね。
姓が変わった時は旧姓で併記すればいいし、何かの研究でどうしても自分の名前を残したいのであれば貫けばいいでしょう。
96%の女たちは、夫についていきたいと決めたのですよ。

ユーザーID:0529665327
子供の姓の決め方を同時に説明しなければならない
カラメル
2017年12月19日 19:34

自分のことばかりじゃなくて、子供の姓はどうやって決めるのですか?

夫婦別姓で結婚したはいいけど、子供の姓は俺だ!私の方だ!って結局喧嘩別れですね。

仮に子供の姓は揉めないのであれば、夫婦でどっちの姓にするのかも決着できるはずです。

ユーザーID:3200094501
おとこまちさんへ
惟任
2017年12月20日 9:36

相続の問題って氏と何も関係ないんじゃないですか?
ご発言の意図が良く分かりません。

相続は氏ではなくて親子関係によると理解していますが。

おとこまちさんの叔父さんの例でいくと、
妻のご両親からの相続は妻が受けていると思いますし、
叔父さんご本人は実両親から相続を受けているのかと思いますが違うのでしょうか?

氏を変えたので実両親からの相続を遺言書等ではずされたってことですか?
そうだとしてもそれはあくまでも個別のケースの話ですよね?

私自身、妻姓(婿養子なし)にしていますが義両親から私個人に相続があるとは考えていません。
私が何か勘違いしているところがあるのか気になります。ご教示いただけると幸いです。

ユーザーID:5243677176
声の大きな極一部の人
WOW
2017年12月20日 13:24

> 極々一部の人の為に、夫婦別姓にしたところで少子化とは何ら関係ありません。

同感です。

個人的には選択的夫婦別姓制度に賛成ですが、制度的には今現在も公平(男女どちらの姓を選んでもいい)なのに95%以上が男性側の姓を選択するという結果になっており、選択的夫婦別姓制度を導入しても同じことじゃないかという気もします。
選択的夫婦別姓制度が導入されている国でも夫側の姓を名乗るのが主流の国も多いですから。

男女平等とか少子化云々を理由に選択的夫婦別姓制度の導入を求めても結果がついてこない可能性がある。

制度を変えるにはコストもかかりますし混乱も生じます。
そうまでして導入しても結果がついてこないのでは困ります。
自分が別姓を選びたいからという人がたくさん出てくれば自然と導入の機運も高まるでしょう。
一部の人が論拠のない理由で導入すべきと大声を張り上げたところで世論はついてきません。

ユーザーID:3961720901
じゃあ、別姓を希望する人と同姓を希望する人の組み合わせは?
いちごみるく
2017年12月20日 16:28

>同姓が良いなら同姓を選び
>別姓が良いなら別姓を選ぶ

問題はそれだけではないです。
結婚後は同姓にしたい人と、別姓にしたい人のカップルも存在してくるでしょう。

例えば男性側が
「とにかく夫婦で同じ姓を使いたくない」
女性側が
「夫姓でも妻姓でもどちらでもいいから家族同じ姓にしたい」
このような衝突が出ることも考えられます。

ですので夫婦別姓にしたところで子供の姓を含め、違う問題が増えるだけです。
子連れ再婚を繰り返した挙句、夫婦と全く関係のない苗字の子供が存在することもありえます。
そこで明治時代に画期的に、夫婦同氏と法改正したのでしょう。

ユーザーID:9502097957
ちょっと笑いました
あかさたな
2017年12月20日 21:11

>川は自然に流れる。
>社会の流れも自然に流れる。

これが本当なら、別姓派が多くなったら自然と社会の流れも変わるのでは?
無理に流れを変えようと躍起になっているのは完全に別姓派ですよね。


>川自体の流れが変化して、流れが急になっているのに、
>古い堰で止めようとしても、氾濫するだけ。

流れが急になっている実感がありません。
声の大きい少数派が騒いでいるだけ、という印象です。


私は全くの反対でもなくて、時期が来れば別に良いんじゃないかな、とは思います。
が、未だ実現しないという事はやはりまだ様々な法整備が出来てないし、受け入れる社会も成熟していないのではと思います。
それに私はこの問題を男女差別問題とする人には反発します。
権利ばかり主張する女性にウンザリしているからです。

ユーザーID:1812683652
夫婦別姓でもいいのかなと思うけど
膃肭臍
2017年12月21日 15:55

夫婦別姓にしたい人の主張が
何回も離婚して子供の姓が変わるのが可哀相なんだとか、
そういう理由なら却って反対な気分になりますね。
それと同姓不満からなのか、いろんなこじつけで印象操作で訴えていますが
これもまた逆効果ですね。
賛成でもいいかなと思っていても、別姓希望の意見を聞くと却って印象が悪くなりますね。

ユーザーID:4267074766
木を見て森を見ず
サチコ
2017年12月22日 10:12

>氏を用いる意味が分かりません。
>ちなみに私はどうでも良い派です。

あなた個人はどーでもよくても、法治国家としての責任があります。
法律として同姓が決まっている以上、遵守するのが国民の義務です。
それを個人の判断でマイルールーを作るのは、スピード違反を知らん顔でするのと一緒です。
多くの方は子の姓の問題から、親の責任として別姓は選べないとなっていると思います。
どっちでもいいという意見は寛容そうでいて、自分のことしか考えていない無責任な発言です。

ユーザーID:7091946641
説明してください
IS250C
2017年12月22日 10:56

男性大黒柱説はとっくに消滅ですか?
私の会社の若い人でも妻が専業主婦というのはかなりいますよ。
そして男性姓になる人が圧倒的で、どちらの姓も選べるのに
95%が男性側の姓というのは実感として感じます。

結局なんだかんだ言って、「女性の意識の問題」なんじゃないですか?
今だに多くの女性が男性にリードしてもらいたい、男性に多く稼いでもらいたい、
できる事なら専業主婦がしたいと思っているようです。実際私の
周りにいる女性ほとんどこの考え方なので、だから庇護下に入るという
意味合いでも男性側の姓に変えるのでは?

どうして95%の方が男性の姓を選ぶのか、誰か説明してください。
何となく、名残だからでは納得できません。
これだけ世間で話題になっていて、選ぶ事ができるのを知っていてそれでも
尚男性の姓を選ぶ理由を。

トピ主に至っては結婚前に選べる事を知らなかったのだとしたら
それはそれで、無知だったとしか言い様がありません。
本当におかしいと感じていたら、今の時代ネット等で一発で調べられます。
それすらしなかったという事は其の程度しか考えていなかったという事では?

ユーザーID:5388216160
選択的夫婦別姓制度が導入されても別姓を選択する人は18%
温泉
2017年12月23日 13:04

嘘はいけませんね。

「NHK 調査 夫婦別姓」で検索すると、2015年11月にNHKが行った調査の結果が出てきます。

『今の法律では、結婚した夫婦は同じ名字を名乗らなければなりません。
これに対し、同じ名字にするか、別々の名字にするか選べるようにするべきだという意見もあります。
次の2つの意見のうち、あなたのお考えはどちらに近いでしょうか。』
という質問に対しては、

1. 夫婦は同じ名字を名乗るべきだ ・・・・・・・・・ 49.7 %
2. 同じ名字か別の名字か選べるようにするべきだ ・・・・・・・・・ 45.9 %
3. わからない、無回答 ・・・・・・・・・ 4.4 %


さらに、
『もし仮に、あなたが、これから結婚するとしたら、夫婦で同じ名字にしたいですか。』
という質問に対しては、

1. 夫婦で同じ名字にしたい ・・・・・・・・・ 73.3 %
2. それぞれ別の名字のままにしたい ・・・・・・・・・ 18.0 %
3. わからない、無回答 ・・・・・・・・・ 8.6 %

となっています。

つまり、選択的夫婦別姓制度の導入に賛成する人は半分以下ですし、さらに選択的夫婦別姓制度が導入されても自分が別姓を選択するという人はずっと少ないのです。

ユーザーID:4627954395
目的は手段を正当化しない
温泉
2017年12月23日 13:18

> 現在、男性姓がほとんどなのは、男性が稼ぐからではない。明治時代の「家制度」の法律で、ある時期「結婚で妻は男性姓にしなくてはならない」という法律だったから従っただけです。

嘘はいけません。

法務省のホームページにある「我が国における氏の制度の変遷」によると下記のようになっており、「結婚で妻は男性姓にしなくてはならない」という法律だった時期などないです。
事実上、妻が夫の姓を選択したことを言っているのであれば、それは現在も同じですから明治時代の家制度の法律は関係ないですよね。

徳川時代
一般に,農民・町民には苗字=氏の使用は許されず。

明治3年9月19日太政官布告
平民に氏の使用が許される。

明治8年2月13日太政官布告
氏の使用が義務化される。
※ 兵籍取調べの必要上,軍から要求されたものといわれる。

明治9年3月17日太政官指令
妻の氏は「所生ノ氏」(=実家の氏)を用いることとされる(夫婦別氏制)。
※ 明治政府は,妻の氏に関して,実家の氏を名乗らせることとし,「夫婦別氏」を国民すべてに適用することとした。なお,上記指令にもかかわらず,妻が夫の氏を称することが慣習化していったといわれる。

明治31年民法(旧法)成立
夫婦は,家を同じくすることにより,同じ氏を称することとされる(夫婦同氏制)。
※ 旧民法は「家」の制度を導入し,夫婦の氏について直接規定を置くのではなく,夫婦ともに「家」の氏を称することを通じて同氏になるという考え方を採用した。

昭和22年改正民法成立
夫婦は,婚姻の際に定めるところに従い,夫又は妻の氏を称することとされる(夫婦同氏制)。
※ 改正民法は,旧民法以来の夫婦同氏制の原則を維持しつつ,男女平等の理念に沿って,夫婦は,その合意により,夫又は妻のいずれかの氏を称することができるとした。

ユーザーID:4627954395
例外的夫婦別氏制度
パトリシア
2017年12月23日 13:31

選択的夫婦別氏だと信念のない夫婦が安易に変な問題を増やしてしまうので、
やはり監査が必要でしょう。
正当な理由と家庭裁判所の判断が下れば、例外的に認める夫婦別氏はありかと思います。
政府も伝統的同氏を尊重した上での例外的夫婦別氏には、検討の余地ありと感じられます。

ユーザーID:7480001802
法律上は平等
かると
2017年12月23日 13:41

>社会の半分を占めている女性の多くが被っている現状を無くし
>「膨大な不利益」を解消することこそが「国家」の役目。

すでに法律上は男女平等は実行されてます、って多数の人が言ってるのにご自分の
都合の悪い意見はすべて無かったことにするのはやめましょう。男性姓を名乗る事は
法律上では強制されていません。

夫婦別姓にするかどうかはまた別問題で、私も別に反対でも賛成でもないです。
私もアンケートがあれば積極的に反対する理由もないので賛成しますよ。

>姓を変えるのが96%女性だから
>【夫婦同姓による不利益】は、ほぼ女性だけが被っている。

いくら熱弁しようが、法律上はどちらのせいに変えることも可能なのですから
それは結婚する二人が話し合って決まったことで法律でコントロールする話では
ないと思います。文句があるならその96%の女性に言って下さい。

ユーザーID:1167787312
家制度の名残(慣習としての)
そうね
2017年12月24日 16:28

>どうして95%の方が男性の姓を選ぶのか、誰か説明してください。
>何となく、名残だからでは納得できません。

戦後、いくら家制度が廃止されました……とあっても、無学な者たちにはその恩恵はありませんでした。
発言小町でも「女は大学にいく必要がない」と言われたというレスはまだちらほらありますように、ここは地域差や学歴の差はあれど、少なくともわたくし(アラフィフでも40代)女の祖父母はまだまだ男性優位の激しい地方におりましたし、その祖父母に育てられた父母世代はまだまだいまいちぴんとこないようでした。
学校でも当時そんなこと(結婚とは〜労働者の権利とは〜裁判とは〜というようないわゆる法教育的な何か)教えてもらってませんからね(今の10代20代の若者は学校でどういうふうに教わっているのかわかりませんが)。
少なくとも私の住む地方では、やはり「男性のほうが姓を変える=婿養子=外聞が悪い」はよくありました(今はそこから離れているので知りませんし、戻るつもりもありませんが)。
夫の出身地でもやはり「男性のほうが(略)=外聞が悪い」はあり、どちらの姓にするかの話があった時に、非常に渋い顔をされたことは覚えています(もちろん、私が素直に変えないことについてです)。
まぁここで「大人しくないヨメ」のレッテルを貼られた以上どうやっても無駄ですが、他の人達もそういう経験はされているのではないでしょうか。
悪い意味で「忖度」(ここで揉めたら後をひく)した結果が、95%だと思います。
結婚はなんだかんだいっても「家と家」の問題はでてきます。最初に「このかわいくないヨメが」「ものわかりのよくない姑が」とか言ってしまうと大変なことになるのはみなさん想像できるのではないでしょうか。
しばらく世代交代しないと無理だと思っていますが、この慣習がなくなるのと、そもそも結婚しなくなるのとではどちらが早いでしょう。

ユーザーID:0855869206
 
最初へ 前へ 1 2 3 4 5 次へ 最後へ すべて

現在位置は
です