現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

親が趣味をバカにする。 携帯からの書き込み

ひま
2017年12月5日 22:33

私は歌い手が好きです。親がそれを否定します。確かに好きな人と嫌いなひとで分かれるのはわかっています。この趣味を分かってほしいとは思ってはいません。好きな方だけ分かってくれればいいと思ってはいます。でも、私の目の前で私の好きな方をバカするようなことを言ったりします。例えば顔出ししていない理由をどうせ不細工だから、とか、ただか素人の癖にライブとか生意気だ、などです。それがどうしても辛いです。これはただ私のわがままかもしれません。どんな意見でも幸いです。なにかご意見ください。

ユーザーID:2314526552  


お気に入り登録数:12
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:13本


タイトル 投稿者 更新時間
聞き流しましょう
異数合計
2017年12月6日 12:29

 ええと、中学生くらいかな? 
 トピ主様が家の手伝いや勉強など、やるべきことをキチンとやっていること前提ですが、ご両親の意見は聞き流しましょう。

ユーザーID:2860470602
頑張って伝えて
雨音
2017年12月6日 12:38

あなたのワガママなんかじゃないよ。
誰だって自分がいいと思っているものを目の前でけなされたらいい気持ちがするわけがない。
なので普通は相手の気持ちを思いやって、そういう事は口に出さないのが優しさだったりしますね。

親御さんに言いましょう。
「お母さん(お父さん?)がこの人を嫌いなのはわかった。でも私は好きなの。そう言われるとすごく悲しい気持ちになるから言わないで?」って。

ハッキリ伝えたら何て言うかなあ。多分そういうのってアマノジャク的というか、つい憎まれ口をたたきたくなるような性格からくるんだと思うので、また何か否定的な事を言ってくるかもしれませんが、ハッキリ言えばあなたの気持ちはきっと届くと思うよ。

実は私の母親もそういうタイプだったんです。
私が思春期に好きだったものは全て否定されました。
大人になってからその話をしたら「あらそうだった?私ってアマノジャクだからね〜」って言っていて、やれやれと思いましたよ。そういう親もいるんでね。今はさすがに言わなくなりましたよ。

ユーザーID:4190018925
ほっとけばいい携帯からの書き込み
上原
2017年12月6日 15:40

昔、あるプロ野球選手が好きだった私に母が野球選手が食べさせてくれるわけでもないのに応援して馬鹿みたいだ!とニヤニヤしながら言ったんです
その母を見て私、絶句しました。
その考え方、視野の狭さに哀れみました。

トピ主さんもほっときましょう

ユーザーID:2431921367
人を裁くのは簡単ですよね
ひいらぎ
2017年12月6日 19:04

ライブですか、すごいなぁ
私は音痴なので、羨ましい限りです

私はと言うと50代で、大人の塗り絵が大好きで
少女コミックをコレクションしています

塗り絵の本を眺めているだけでもワクワクしますが
家族は分かってくれません

いいじゃありあせんか、趣味ですもの

何か人様のやっている趣味に、ツッコミ入れたいとか
悪く批判して、裁くのは簡単ですね
それをすべて真に受けてもつならないじゃないですか

どんどん楽しめばいいと思いますよ
 

ユーザーID:8407661790
いつか見返せるといいね携帯からの書き込み
寒い朝に
2017年12月6日 19:20

私は高校時代、ある男性タレントの大ファンになりました。

当時の親の反応、特に父は最悪で、「こんなやつすぐに消える」「バカバカしい」などと言っていました。
悲しかったです。

しかし、私はそのタレントさんのすばらしい才能をしっかりと見抜いていたのか、今でもバラエティなどでその方は活躍しています。

それでTVなどにたまたま映っている時にわざと私は親に言います。「すごいねーずっと売れてるんだねー」と。

親は不自然なまでに黙ってしまうので、面白い♪

あなたの好きな歌い手さんも今後も長く活躍されるとよいですね!

腹立つけど、まぁ誰かのファンといった事って、理解されない事も多いですよ。

ユーザーID:7178895896
放って置きましょう。
フリーダム。
2017年12月7日 0:23

よく分かりませんが、トピ主さんが其の歌手の方をテレビで出ているのを応援しているだけで親御さんは否定するのですか?。

想像ですがトピ主さんは其の歌手の追っかけとかライブに毎回参加していて、生活が非現実的になって来ているので親御さんが遠回しに其の歌手の方をバカにしてトピ主さんに止めさせようとしているのではないのでしょうか?。

トピ主さんはトピ主さんのお金で其の歌手を応援しているのなら親御さんの言う事にいちいち敏感に受け取らなくても言いのではないですか?。
また親御さんの前では其の歌手の話題を出さないようにし、またライブに行くのもいちいち報告しなければいいのですよ。

ユーザーID:5275836434
内緒にしたら?
ちゃむ
2017年12月7日 6:50

同じ部屋で好きではない歌を流されると苦痛なので、親の趣味と違ったものを鑑賞するときは、こっそり自分の部屋で鑑賞する方がいいですよ。

顔出ししていないなら、不細工な顔という可能性はあると思うし、その歌の良さが分からない人には雑音で、生意気って受け取られるのも仕方がないと思います。トピ様がその歌に感動して好きなら、それでいいのですよ。

私は鑑賞眼に自信がありますが、親世代だと鑑賞能力がない人も多いし、仕方がないでよ。宝石だって石に見えて文句言っちゃうんだなって、かえって面白いです。ブタに真珠とかネコに小判とか、諺にもあるくらいだし、昔からそういう例はたくさんあったでしょう。ネコは小判に用がないし、価値を見出さないから、文句を言うし踏むのも、怒れなくないですか?ネコにはネコの大事な物があるのだと思います。こちらもネズミを持ってきたときに「ぎゃ!」とならないように注意してあげたいですが、難しいですよね。

ユーザーID:1274715727
擬似恋愛中なのですか?
リッチ
2017年12月7日 7:05

好きな方って、、、その人のファンではなく恋愛感情があるのですか?入れ込み過ぎて親が引いているってことではないでしょうか。

顔出ししなくて、後から顔出しした人で美形だったという確率は少ないですね。普通〜不細工です。歌が好きなら顔はどうでもいいと思いますが、擬似恋愛中なら、トピ様の希望通り好みの顔だといいですね。

考えようによっては、ライブに行って、すごい不細工でがっかりするより、親が落してくれていた方がいいと思います。

私も高校生のときは、親に好きな芸能人をけなされて、腹が立ったことがあります。若かったなって思います。私の大好きだった人は、みんなが認める美形でしたが、中年なって太ってきて、今では黒歴史です。トピ様は親に悪口言われて傷つくってことは、若いのでしょう。いいですね。私のように黒歴史になりませんように。黄金の一ページになりますように。

ユーザーID:1274715727
趣味と言うより、その歌手のファンなんですね
みんなのなかへ
2017年12月7日 22:49

では、親御さんは誰が好きなのか、あるいは何の歌や音楽が好きなのだろうか聞いてみては。

プロ野球だって12球団それぞれにファンがいる。好きなチームを悪く言われたらいい気はしない。

したがって、トピ主さんもその歌手に熱中しすぎるために快く思われていない可能性もある。

ちなみに、私も歌番組を見るときは見ていた。ただ、特定のファンは作らない方針であった。そのため、最初から最後まですべての歌手の歌を熱心に聴いていたりしたためこれに親が呆れていた(勉強する時間がなくなるじゃないのというのがその主な理由であろうが)。なぜそう言う聴き方をしていたかって?えこひいきが大嫌いだったから、演歌でも男女アイドルでもなんでもありということでね。ちなみに大相撲もまあ、序ノ口からと言うのは疲れるにしても、十両と幕内は全取組見る方針である。

ユーザーID:1056118074
素直でかわいい
ガラモン
2017年12月8日 13:40

歌い手さんってのは、動画の「歌ってみた」系で活躍してる人のことかな。

私らの頃はねえ、親は子供の聴く音楽は基本ボロクソに貶すもんでしたからね。
銀蝿聞いてりゃ「不良になる!」とか短絡的。
だからウチらも
「親に褒められるような音楽なんてダッセェ」
「大人に分かられてたまるもんか」
みたいなスタンスで捻くれてました。

中坊の頃、ムーンライダーズやYMO聞いてたら、
親が「ピコピコペコペコバカみたいな音楽」ってクサすから無視してたんだけど、
ある時ふと画面指して
「あ、この人(坂本龍一)、東京芸大修士」
って言ったらなんかゴニョゴニョ言ってそれから貶してこなくなった。
「俗物が」
って腹の中で大笑いしましたが…ま、そんな感じで無視と軽蔑っすよ。

でも、今高二の娘がいるけど、今の娘さん達って素直って言うかなんていうか、
「親が自分の好きな音楽を褒めてくれたら素直に嬉しい、貶されたら悲しい」のね。
娘も中学入った頃から暫くボカロにド嵌まりしてたんで、「面白いですか」と聞いたら、
「うん!これいいよ、聞いてみて」って動画見せてくれて、
「いいね」つったら「私の好きな曲、お母さんも好きで嬉しい」ってニコニコしてた。

あまりの素直さに衝撃を受けたんだけど、主さんも同じように素直だ。
主さんは、親御さんが好きだから、大好きな人が大好きな歌い手さんをクサすのが辛いんだよね、赤の他人がクサすよりずっと辛いんだよね。
折角素直なんだから、素直に言えばそれが「正解」になると思うよ。
「私はお父さん/お母さんが大好きだから、大好きな人が歌い手さんを貶すのはとても辛いんだよ。そういうの言うのやめて」
って。

でもまあ私は自分がひねくれてたからね。
別にそういう「正解」を出して親を喜ばせなくても、
「親になんか分かられてたまるもんか!」って親遮断して、無視を決め込んどくのもいいと思うけどね。

ユーザーID:2284305705
父母は何がしたかったんだろう?
takeko
2017年12月30日 8:48

私も似たような家庭で育ちましたよ。

歌番組やバラエティ番組を見ていると、

「くだらない」
「誰が見るんだこんな番組」
「ばかが見るやつだ」
「どこが面白いんだ?あ?」
「どう面白いんだ、説明してみろ」

ぐちぐち言い続けてました。
自分たちは素晴らしい番組をセレクトしていたつもりみたいです。

私は家庭を持ってすでに家を出ていますが、
この年なっても分かり合えることはありません。

いろいろなことが積み重なって、もう10年以上連絡を取っていません。
悪いけど、一生分かり合えることはなさそうです。

ユーザーID:3274909496
これからは秘密にする
ミトリン
2018年2月15日 13:31

中年のおばちゃんです。
私も小さなときに親に趣味をボロクソに言われました。

ちなみに私の趣味は漫画と漫画家になりたかったので雑誌に投稿していました。
漫画の画材などが手に入りにくかった時代です。
その画材を買いにいくのもボロクソに言われたものです。

いつの時代も親なんてそんなもんですよ。
子供のやる事なす言なんでもケチをつけるのです。
ある程度子育てが一段落になると子供の世話をやけないので、そういう文句をいうなどの形で子供とかかわっていくのかもしれませんね。

私は中年で親は80歳を過ぎた高齢ですがいまだに私のやる事なすことに文句をいってきます。ずいぶん前に『私はいい大人なんだけど!』とキレたら、『お前がいくつになっても親子の関係は変わらないのだ!』とキレられました。

最近は逆にお小言が親の元気のバロメーターになってますが(笑)

親とうまくやっていくコツはなんでも話さない事です。
趣味など秘密にすることです。

そして親にわかってもらおうなんて思わない事ですよ。

反面教師じゃないけど『あたしはこんな風になりたくないな…』って思わせてくれる存在が親なんだと思うしかないですね。

ユーザーID:3311474239
子供にとって、一番の味方である親からの心無い発言は、携帯からの書き込み
貴妃
2018年2月18日 21:31

小さな子供でも傷付きます。確かに、親と子供、孫と祖父母では、全然世代が違いますし、流行も違えば、価値観やお気に入りも違うのは当然ですが、親から言われたらたまったものじゃないですよね?私、つい最近、高橋一生さんが好きになったのですが、父親曰く、あの顔がどうも好きになれないとのことです。一生さんが、優しそうでズル賢いとか、賢いけど嫌われる役とかをなさってるので、私も小細工するとか、卑怯な真似をする人が嫌いなので、わからなくもないのですが、父親の前でも、母親の前でも一生さんが好きとは言っていません。どこかでバレるのも時間の問題だとは思いますが、父親が嫌いな芸能人や、負けの原因を作ったアスリートに悪態をつくところがあるので、要注意ですね。ただ、私、浜崎あゆみさんや梅沢富美男さん、河合雪之丞さんが好きなことは、公言してますから、ライヴや観劇に行くことも知ってます。いずれにしても、そのアーティストさんが好きなのに、嫌いなフリとか無関心なフリをするとかは、ダメですよ。だって、ファンになってどれくらいかはわかりませんが、長く応援していたら、嫌いになんてなれませんよね?トピ主様が、そのアーティストに心を動かされたから、好きになったんですよね?その歌が生きる指針になっていますよね?だったら、その気持ちを貫いていけばいいと思いますよ。

ユーザーID:8854852620
 


現在位置は
です