現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

冷食に負けた(駄)

さくら
2017年12月6日 18:29

お弁当に関するトピを多く見かけます。
私も子ども3人、中学は給食なしだったので、もうずいぶん長いこと毎朝の弁当を作り続けています。

極力冷凍食品を使わず、朝から唐揚げを揚げたり、一口サイズのかき揚げを作ったり、出汁巻き卵を研究したり、もちろん常備菜も作って・・・と頑張ってきました。もともと食べることも料理も大好きなので、苦ではなかったのですが。

でも寝坊したときや、料理する自分の体調が悪いときのことも考えて、多少のお弁当用冷凍食品も冷凍庫に入っていました。
古くなってしまっても気持ち悪いので、それを時折お弁当に入れてみます。

そうすると・・・普段大して感想も言わない(でも完食)子どもたちが「今日のあのおかず、おいしかった!」って言うのです。
それは冷凍食品・・。

最初のころは、それがショックでした。
でもあと2年で末っ子も高校卒業の今。私の自己満足よりも、子どもたちが美味しいというおかずを入れてあげたっていいじゃない、と柔軟な気持ちに変わりつつあります。

ときどき子どもの好きな冷凍食品を一個。あとは手作り。
息子の好きな牛カルビ焼き、娘のの好きなレモン風味の唐揚げ。さすが大企業でプロが研究しつくしただけあります。冷めてもおいしい。

あと2年、子どもが一番楽しくランチを迎えられるように、冷凍食品に負けたことを潔く認めて、ちょこちょこ使って行こうと思います。でも手作りおかずで「今日のあれ、おいしかった!」って言ってもらえる頻度が上がるように頑張ろうっと。

子育ても終盤戦。毎日子どもに作れることが幸せだなと思います。
手作りしないとダメかもと頭を痛めている若いママさんたちに、冷凍食品を使っても親子でハッピーならいいもんだよ、というつぶやきでした。

ユーザーID:5850335295  


お気に入り登録数:41
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:8本

タイトル 投稿者 更新時間
珍しい味付けや組み合わせだからでは?携帯からの書き込み
まかろん
2017年12月6日 20:00

お母さんが作りそうにないチーズハムカツとか、見た目にも味にもしっかり決まってる非日常(珍しさ)からじゃないでしょうか。

ユーザーID:4214857595
おにぎらずはいかがですか?
醤油時々ソース
2017年12月6日 21:23

日々のお弁当作り、お疲れ様です。
わかります!私もやりました。
早朝から体力の半分以上を消耗する日々でした。
でもその教訓は旦那の退職後の昼飯づくりに活かされます。
努力は裏切らない。

冷食、確かに悔しいですが美味しいのです。
私は最近、焼き海苔にご飯を正方形に乗せ、
その上にサラダ菜+冷食タレつきの唐揚げ+ご飯
を乗せ、焼き海苔で包んで、おにぎらずをよく作ります。
これだと冷食に負けたのではなく、
うまく利用してる私、
になりませんか?

お弁当の容器も嵩張って鬱陶しいときがあるので、
食べたら無くなるおにぎらずは楽しいですよ。
かぼちゃの煮物の残り、
きんぴらごぼう
魚肉ソーセージ+キュウリ+マヨネーズ
など、品数少なくても作れるのでお弁当より少し楽だと思います。

ユーザーID:0481098630
今日のチャーハン美味かった一!
うちも一
2017年12月6日 22:17

始めて冷食を使った日に言われた事です

それまで「ていねいな生活」を心がけてきたのに...ってすごくショックでした
でも今は負けて良かったと思ってます

だって手を抜いて喜んでもらえるんですよ
きちんとやってる、と思ってたのは自己満足にすぎない
やっぱりごはんは美味しい方が良いですもんね

そう思ったら逆に冷食に目覚めてしまいました
本当に今のって研究されてますよね
すごいのになると袋ごとチンして良いんですよね
一人の時はそこにスプーンをつっ込んで食べてます

ユーザーID:3334810175
日本の食品メーカーさんありがとう
おなかすいた
2017年12月8日 18:22

トピ主さんも、ナイストピをありがとう。

最近の冷食の進化は目覚ましいですよね。使う度に、メーカーさんが一生懸命開発したのが良く分かります。

例えば、水無しで焼ける餃子には感動しました。主婦が餃子をうまく焼けなくて困っているのを、分かってくれたんですね涙

味もそうですが、いかにユーザーが楽に解凍できるかというのも考慮されていたりして(小分けしたケースを取り外して、そのままレンジに入れられる。お皿やラップが要らない等)、こういった素晴らしい製品を開発するためにどれだけ努力したのだろうってプロジェクトXのテーマソングが脳内に流れそうです。

また、その冷凍状態を維持するためにも、きっと品質管理を徹底しているんだろうなあ・・と思うと、本当に素晴らしいの一言に尽きます。

私は食品メーカーに勤めたこともなければ、親戚や友人にもいないので詳しいことは分かりませんが、その冷食が食卓に届くまで、企画、開発、製造、品質管理、流通等々と沢山の人たちの努力が実っておいしくいただけるんだと思うと、本当に感謝しています。

ですので、冷食使ったら負け、みたいな風潮、残念に思います。
私は「手作りONLY!」と気負うことはせずありがたく使わせてもらっています。

ユーザーID:3926173452
レスします
五月
2017年12月10日 12:45

料理が上手い母親の手造り弁当って、栄養バランスと見た目に気を配った上に
元々の腕前の良さが斜め上にプラスしてしまい、その結果インスタや意識高い系の女子受けは抜群だけど
学生や働き盛りの人間には物足りない弁当になる気がします。

私の実母は飲食業を営んでいました、料理も上手く盛りつけもセンスがありました。
子供達の弁当も営業?基準で作るので、美味しくて綺麗なんですけど「非日常感」がありました。
クラスの他の子の弁当とは何かが違っていました。

たまにパン食や学食で食べる為のお金を貰うと嬉しかったです。
チープな味の菓子パンと安価なコンビニ弁当が異常なまでに美味しかったです。

でも今、類似品のコンビニ弁当を食べると、あのころほど美味しくないんですよね。
母の弁当が出来過ぎだったので、偶には適当な物を食べたい衝動で美味しく感じたみたいです。
トピ主の子供さん達もイベント要素が加わり、市販の冷食が美化されてるだけだと思います。
美味しくて工夫されてるトピ主の料理があるから、冷凍が美味しく思えているだけです。
全部、冷凍おかずにすると不満が出る筈です。

ユーザーID:0391238378
冷凍食品、それでいいのだ!
タマ
2017年12月11日 2:48

こんにちは。

はははあ… わかる〜。

今の冷凍食品は本当に美味しいですよね。

唐揚げとか、作れない〜、ファストフードよりも美味しいなんていうのもありますからね。

会社の開発部の方々の努力なのでしょうね。

ということで、私もよく利用させていただいております。

子供も喜ぶし、楽だし、かたよりなく綺麗に出来ればO.Kということで。

お弁当、皆様頑張りましょう!

ユーザーID:1002518143
レスをありがとうございました!
さくら(トピ主)
2017年12月11日 9:52

レスをくださった皆様、ありがとうございました。
お弁当を作り続けて早18年目。途中子どもたち全員が小学生という奇跡の一年だけがお弁当を作らなかった1年。

週末は必ず誰かは部活だし、今、違う高校に通う子どもたちは試験日程がずれているので、やっぱりお弁当は毎日続いています。

おにぎらずはお年頃の子どもたちが、歯に海苔がつくからちょっと・・・と言われ、海苔弁も同じ理由で避けています。白飯大好きな私はおにぎらずも大好きなんですけれどね。

毎晩寝る前布団の中で「明日のお弁当はこれとこれと・・・」って思いながら夢に落ち、朝起きると布団の中で「え〜とお弁当はこれとこれで・・・」と思う日々。

今日は出汁巻き卵とカボチャのバター醤油炒めと、ピーマンとハムの金平、そして・・・子どもが大好き!冷凍の唐揚げ!(子どもたちの喝采が聞こえる)

メーカーさんの冷凍行程も向上しているのでしょうね。やっぱり美味しい。これからも適宜使い続けます。

冷凍炒飯も美味しいと盛んに聞くのですが・・・ちょっとコスト的にまだあまり手が出ません。自営なので毎日夫と二人分の昼食を作っています。冷凍のほうが絶対美味しいだろうけれど、余りご飯の有効活用のあまり美味しくないかもしれない炒飯でしばらくは我慢してもらうことにします。夫が留守番のとき、一人で袋炒飯やってもらったら、ハマりそう!

子どもがニコニコ食べていれば良し。栄養については一日トータルまたは2〜3日トータルでいいと、こちらも笑顔で残り少ないお弁当ライフを楽しんで行こうと思います。

ユーザーID:5850335295
外食と同じ
すーな
2017年12月11日 17:49

万人に好まれる味付けというのは、総じて濃い目です。
特に若い子は、新陳代謝が活発ですから、ナトリウムや脂肪等も多めに摂取しても今は代謝できてしまう、結果、濃い味付けを身体が求める。
今、濃い味付けの冷食やら外食やら惣菜を美味しいと食べるのは、ある意味自然なこと。
冷めた料理ほど、味は感じにくくなる。
「美味しい」と選んでもらえるために、企業が日夜努力した結果ですから、敵わないのも道理です。

ただ、濃い味付けに慣れてしまうと薄味が物足りなくなり、どんどん濃い味付けを求めるようになる。
今は問題なくても、その食嗜好は、成人病の要因になります。

たまに入れる冷食が美味しいのは当たり前。
地味だけど健康にきづかったおかずが、私の担当くらいに思っていてちょうどいい。
冷食や外食と張り合っても意味ないです。
求める方向性が違うのです。

色々、葛藤しながら、お母さんが作ったお弁当。
今は、コメントが冷食寄りでも
気持ちは通じてるはず。
頑張って!


私はまだ小学生の子供しかいませんが。
幼稚園の頃に、寝坊して、早茹でパスタに市販ソースかけただけ弁当(幼稚園に保温庫があった)を、かなり長い間
「あれ、美味しかった。また作って」
と言われ、おかずを少し足したパスタ弁当を何度も作りました。
小学校に上がって、自分の食べたいお弁当を考えて、家族に協力してもらい作ってくるという課題の時に。
幼稚園の頃の定番だった、ひじきの煮物、ピーマンきんぴら、玉子焼き、ササミのチーズ焼き、でお弁当メニューを構成していて
ちょっと感動しました。
キャラ弁もなく、地味なおかず弁当だったけど、小学生になって自分で作ってみたい弁当が、あれだったんだなあって。

ユーザーID:1440104168
 
現在位置は
です