現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

嫉妬でしかないとよく解っていますが 携帯からの書き込み

あゆみ
2017年12月7日 8:31

娘が長く続けたスポーツを辞める決断をしました。
選手コースで毎日のように練習しておりました。
スポーツの性質上の上、成長期にも拘わらずあり得ない苛酷なダイエットを強いられ、精神的にも理不尽に追い詰められ、精神的に壊されて
おりました。
娘は責任感もあったのか、耐えて耐えて今まで続けていました。
成績もそれなりに残していました。
ここに来て、娘なりに考えて考えて、自分の人生を見据えた時に、このまま続けていいのか。
大事な中学生生活、勉強も思うように出来ず、
納得出来ないダイエットを強いられ、我慢するだけの価値があるのかと、疑問を持ったようです。
過去には、摂食障害、鬱、過呼吸になった先輩も何人かおり、チームの体質にも問題が無いとは言えず、娘の他にも何人か辞めております。
娘はこのまま無理に続けたら、自分も同じようになるだろうと思ったようです。

私もサポートをしてきましたが、気持ちを切り替えようと思っております。
が、本音は辞めて欲しくなかった。
続けて欲しかった。
娘のチームは全国大会を狙えるレベルでした。
全国大会に出て貰いたかった。
一緒に喜びたかったと。

娘の代わりにレギュラーに入るメンバーが親子で張り切っているのを、まだしばらくは見なくてはならず、嫉妬しています。
娘がいなくなり、チームが弱くなって全国大会にも出られなくなればいいと思います。
笑っちゃいますよね。

解っています。
娘と私は違う。過干渉だし、子離れも出来ていない、情けない母親です。
本当に自分で自分が嫌になります。

娘は新しい目標に向かい、準備を進めています。自分の意思を貫いているからか、スッキリしているようです。
娘を応援しつつ、嫉妬と残念な想いに支配されて、自分の気持ちが整理出来ません。

同じような経験をされた方、いましたら
お話聞かせて下さい。

ユーザーID:8836189265  


お気に入り登録数:76
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:21本

タイトル 投稿者 更新時間
同じ経験をしてないからこそ思うのですが
ポリ子
2017年12月7日 10:38

自分の事をきちんと考え決断できる素晴らしいお嬢さんですね。
中学生でちゃんと自分の人生を考えられるのは、
今までそのスポーツを、自制し、自律しやってきた鍛錬の成果だと思いますよ。
子育てで一番子供に身に付けて欲しい力は、その自律心だと言いますから、
羨ましい限りです。

ユーザーID:0292956596
それでも親か?
小心者
2017年12月7日 10:48

親ってね、高い木の上に立って、子供を見守る・・・そういう字なんですよ。
子供が鬱、摂食障害にならなかったことを子供に感謝しなさい。

ユーザーID:4384990785
嫉妬というより…見栄では。
さなだ
2017年12月7日 10:58

>納得出来ないダイエットを強いられ、我慢するだけの価値があるのかと、疑問を持ったようです

「そこまでするほどの価値を感じない」とスッパリと決心した
娘さんは、非常に冷静で利口な女性だと思います。
あなたが誇るべき事は、娘さんの判断力ではないでしょうか。

自分の夢はご自分で叶えるものですよ。

別人格の娘さんに託してはいけません。

娘さんの自身の夢を応援してあげてください。 

ユーザーID:1596210312
全く共感できません携帯からの書き込み
たまごっち
2017年12月7日 11:05

娘2人スポーツしてます。手足を出すのでダイエットは必須です。
ダイエットしなくて困ってますが。
娘さんは辞めさせられたのでなく自ら辞めたのに『弱くなって全国大会に出れなくなればいい』本気で言ってるの?
なぜ、応援できないの?元、仲間の活躍を喜べないのですか?
高校野球のアルプススタンドの大声援見た事ありますか?親戚じゃなく、地元の方にOBがたくさんいます。中には兄は地元敗退、弟は出場して応援する。中年の方も自分らの時は弱くて出れなかった。今回は後輩が終わるでるからと、応援にきてますよ。
娘のチーム強くて、なかなかついていけません。推薦ももらえません。
上のユースチームのテストの出場権ももらえません。けど強いチーム、全スクールの中でユース輩出No. 1チーム、中学高校から推薦くるチームこれが娘が続けれる環境なんです。
ダラダラしてるスクールもいます。趣味じゃなくみんなが本気でやってるチームだから、必死なんです。相当、頑張らないといけない。けど、ユース受かったら全国大会出たい、中学高校も推薦でいきたい、プロになりたい言ってますよ。

だいたい、娘さんは違う事に向かってるなら、なぜそれを応援できないのですか?あなたがいつまでもウジウジ言うてる姿は悪影響です。娘さんが可哀想です。
元、仲間が活躍して全国大会に出たら私は嬉しいし誇りに思います

ユーザーID:0903303857
御自分で全国大会に出ましょう
シェル
2017年12月7日 11:49

お子さんを自己実現の手段に使っている状態ですよ。

スポーツでも40代以上のカテゴリーで全国大会を狙えばいいじゃないですか。

お子さんを利用せずに、御自分でつかむ方が双方にとって健全ですよ。

ユーザーID:9576446091
私なら携帯からの書き込み
まつこ
2017年12月7日 13:07

摂食障害やうつになってまで、全国大会に出て欲しいとは思いません。子供の笑顔と健康、命と引き換えに欲しいものなんか何もありません。

全国大会に出れたのにとのことですが、娘さんが頑張ってたから応援したかったのですか?それとも全国大会に出た子の親という肩書きが欲しかったんですか?ここまでストイックに頑張ってこれた娘さんなら、他の道に進んでも結果出すと思いますよ。

ユーザーID:8676294960
自分だったら
アイルー
2017年12月7日 13:23

辞めてくれて良かった!って思うけどな。
成長期にダイエット!?
中学生が精神を病むほどのチームって一体…。
全国大会なんかより、我が子の方が大事です。
喜びを得たければ、ご自分で何か始めたらいかがでしょうか?
我が子で満足感を得ようとする親は嫌いです。

ユーザーID:4537906571
初心にかえって
さゆ
2017年12月7日 13:26

頭ではわかっていらっしゃる。でも心がまだ追いついていけないんですね。
でも娘さん、限界だったんでしょ。
それ以上続けていたら壊れる。そこから脱け出す勇気を持てたことは、娘さんの強さだと思いますよ。

今、娘さんを見ていて、スッキリした様子なんですよね。
どこかホッとして幸せそうではないでしょうか?
母親ならば何はさておき、我が子の幸せを願うもの。

そのスポーツを続けて仮に全国大会に行き、感動をわかちあったとて、それが必ずしも子供たちにとって完璧な幸せかはわからない。
それによってどれだけのものを失うことになるか知れない。そんなの将来になってみなければわかりませんけど。

切り替えましょう。
娘さんが産まれた時に嬉しかった、あの時のお母さんに戻って下さい。
目の前の娘さんが決めたことを信じ、寄り添ってあげて欲しいです。

ユーザーID:2972826047
えー
おっちゃん
2017年12月7日 14:02

>過去には、摂食障害、鬱、過呼吸になった先輩も何人かおり

娘さんがこんなことになったらどうするんですか。自分で気付いて正解だったと思うのが親ではないのですか。

ユーザーID:6402554993
トピ主さんもわかっていらっしゃるようですが
すいっちぽん
2017年12月7日 15:48

頭でわかっているだけで、感情はまったくついてきていませんね。

トピ主さんは、娘さんに依存し、娘さんの人生を我がものとし、娘さんの喜びを自分のもののように感じ、努力を強いて娘さんの人生を自分の満足のために搾取しようとしていた。

そんな事はしていないと主張されるでしょうが、子どもは親の無意識を感じ取り、親の望む方向へと自分の人生の舵を取ろうとするもの。
中学生になり自我が育ち、ようやく親の無意識の呪縛を振り切る事が出来たのでしょう。
娘さんの意思と強さにエールを贈ります。

さて、トピ主さん。

ご自分の人生のツケを子どもに払わせようとする、毒親予備軍であったトピ主さん。

よかったですね。

これからようやくあなたは自分の人生と向き合い、自分の人生を充実させるための努力を始めることができます。

娘さんが心身ともに病む前で、間に合って本当によかった。

過去の娘さんの危険な状態をチームの性質のせいにしている時点で、責任逃れをしているのに、それに気づかない鈍感なトピ主さん。
お嬢さんを自由にしてあげてください。
そして、ご自分の人生は自分で充実させてください。

チームのこれからなど、あなたの人生とは何の関わりもありません。
目を覚まして、自分自身の人生を振り返ってはいかがですか。

ユーザーID:7403882011
今後のために
キンギョ
2017年12月7日 22:05

主さんが、スポーツ科学を勉強なさってはいかがでしょう?

過酷なダイエット、精神を壊す……。
プロを目指すなら、そうでもしなくちゃいけない……なんて言うのは、間違いだと思います。

間違った知識を持って、スポーツに臨んでいる可能性がありませんか。

と言うか、スポーツ界は、随分と間違った知識が横行していると思います。

私もあるスポーツをしていますが、周りは本番直前にダイエットをし過ぎ、
単純に見栄えだけを追求しており、筋肉も落ち、関節に凄く負担をかけるような
結果になっていると危惧します。
それじゃあ、長続きしそうにないなと。

運動前後に、どんな栄養を摂るかも大事です。

筋トレだって、練習そのものだって、長時間する必要は、実はない。
そんな研究結果がどんどん出ているようですよ。

リハビリだって、やり方次第で、故障前より丈夫になる可能性だってあります。

娘さんが、またやってみようかな、なんてひょっとして思うかもしれないし、
主さんの勉強する姿を見せてあげてはいかがでしょう?

ユーザーID:4737947521
少し似ているような違うような
coo
2017年12月7日 22:39

トピ主さん、少しわかるような、違うような
複雑な気持ちで読みました。

うちの子はまだ低学年、選手コースに入ってまだ2年
しか経っていません。スポーツもおそらく違うと
思います。
ですが、過酷なダイエット、毎日のような厳しい練習、
精神的に追い詰められる、クラブの体制にも
思うことが・・・そして、全国で上位(近年何回も
ジュニアでもシニアでも、1〜3位になっています)。

他の趣味も遊びもできません。
夜も遅くなり、常に寝不足。学校の宿題や準備等
日々まわしていくだけで、精いっぱいです。

これで、いいのだろうか・・・と時々思います。
一般コースから選手コースにと声がかかったとき、
「いや、うちの子には無理」と思ったのですが
でもやっぱりうれしかったんです。
興味もありましたし。
それで子どもに体験に行かせたら「やりたい」と。
今も本人はやる気満々、喜んでやっていますが。
最初からこの世界を見せなければよかったのではないか
自主性に任せるといえば聞こえがよいけれど
他の可能性をつぶしてしまっているのではないかと
思います。

上の子は、中学受験し、私立の中高一貫校に
通っています。
私の考える進路とは、このようなものでした。
下の子はこのままいけば、中学受験はできません。
それは小さな問題です。
でも、伸び盛りの子に、「食べるな」「練習すれば
太らない」というだけの栄養(?)指導。
日々の生活の時間の問題。
複雑な気持ちです。

正直なところ、抜け出すことのできたトピ主さんの
お子さんがうらやましいです。
気を悪くされたら申し訳ないですが。

ちなみに、トピ主さんもだと思いますが
私もお子さんのように違う目標を見つけてやめていく
先輩たちを何人かみました。

私もまだ割り切れていません

ユーザーID:1901878498
「子供の人生=主さんの人生」ではないので…
Kitten
2017年12月8日 3:03

主さんのお子さん
ずっと辞めたかったのに、お母さんをガッカリさせたくなくて
ずーっと我慢してたんだろうなあと思いつつ読みました

今は、お母さんに正直に言えて、すごくホッとしていると思います
(私は子供の立場で多数経験あり)


主さん
「お子さんの人生=主さんの人生」じゃないし
「お子さんの自己実現=主さんの自己実現」じゃないです

なんか、その辺り
混乱してらっしゃるように見えます


「親が自分自身の自己実現できる場所」を持っていないと
子供と自分を同一視して、すごい支配的な母親になりがちなんだそうですよ

どうぞ、お気をつけ遊ばせ…

ユーザーID:2560616282
自分自身の夢をみつけよう
reiko
2017年12月8日 3:46

娘さんがしていたダイエット、お母さんもできますか?
自分でやってみて初めてその厳しさを実感できるのではないでしょうか?

人に夢とかいて儚い(はかない)と読みます。
自分自身で実現できる夢を見つけましょう。

子供を全国大会に送るや、子供を東大に入れるという夢ではなく。

正社員になる。
ママさんバレーで全国大会
ブロガーーになって読者100人目標
部屋の掃除をしてインスタにあげる

何でもいいんです。自分自身で実現する夢に向かってがんばりましょう。

ユーザーID:4818828916
経験者ではないけれど
ぽぽ
2017年12月8日 4:09

未練がましいですね

精神を病んでまで娘に続けてもらいたかったのですか?

娘さんが体も心もボロボロになってまで今まで頑張って
限界だから辞めたんでしょ
それなのに辞めてほしくなかったって・・・

夢は自分で叶えなさいよ

ユーザーID:4501552268
嫉妬を消したいのなら
はちわれ
2017年12月8日 7:08

娘さんがやってきたあり得ない過酷なダイエットを
何ヵ月かでもやってみたらどうですか?

練習はできないけど、それならできるでしょう?

それをやってみて、それでも、今と同じ気持ちかどうか
また教えてください。

ユーザーID:4359617900
子供を守るのが親の役目。
Planaria
2017年12月8日 23:17

主さんは自分の夢を子供に託し、子供に強制しています。
娘さんは自分のやりたい事を見つけ、その道に進もうとしているのに、何故応援出来ないのですか?
子供がやりたい事を見つけるって事が、親としては一番嬉しい事だと思うのですが。
主さんも自分の趣味を見つけたらどうでしょう。

ユーザーID:8927438328
人生は長い
よかった
2017年12月9日 15:11

娘さん、勇気があって何より聡明ですね。驚きました。

多分同じスポーツ?を続けて、成人したその後の人生を送ってます。

娘さんのように相対的な視点を持つ程大人じゃなかった私は、親の熱い応援もあって幼少から何の疑問すら持たずに
限界を超えてひたすらに打ち込み続けました。

その時は周りの期待もあり、少しでも疑問を持つと罪悪感で苦しみ、況してや辞めるなんて本当に怖くて出来なかった。
きっと怖さに負けて、自分の頭で考えるのを止めてたんですね。
結果長年の目標を達成しました。親は自分の事のように喜んで祝福してくれました。

当時は大きな達成感を感じたし、先の幸せを犠牲にする程の無理をしていた自覚がなかったんです。
体の不調なんて結果を出して落ち着いたら、いつでもコントロール出来ると本気で過信していました。

幾月も経ち、当時の母位の年になった現在、まだ健康は帰ってきません。
成長期の無理が祟り、骨も内蔵も脆く通院しています。子供も持てません。
何かに触れ母が泣いて詫びるので、辛く居た堪れない気持ちになります。
でも私の人生なので、私の責任です。

決断した事を周りに伝えるのは、本当に辛く、怖く、苦しかったと思います。
自分にとって大事な事を見失わず結論を出した娘さん、本当に素晴らしいです。

今までの経験から、人任せにせず自分で人生を切り開く力を学んだのでしょう。
何よりも一番大事な事を学んでいると思います。

勇気あるその決断を信じ、娘さんとずっと一緒に頑張ってきたトピ主さんが、一番の理解者として応援してあげて下さい。
お母さんの信頼が、どんな人からの応援より娘さんが自信を持って成長する一番の糧になると思います。

娘さん思いの優しいトピ主さんが心穏やかな気持ちで過ごせますように。
応援しています。

ユーザーID:4041143918
才能が無かった
なみ
2017年12月9日 19:26

私自身ではありませんが、身内がスポーツで
身を立てています。

確かに娘さんの事で、母親が頑張っているわけ
ではない。でも全国に行くようなトップチームなら
毎回の送迎、練習の見学と遠征で日々時間を
取られ、食事や生活リズムにも栄養士なみに
配慮を求められ、励ましたり檄を飛ばしたりと
いつも娘さんの事を考え、娘さん中心の生活を
何年も続けてきたと思います。簡単に出来る事では
ありません。

それが急に終わってしまったら、燃え尽き症候群に
なってもおかしくありません。

でも終わったのはなぜでしょうか?
厳しいですが、お嬢さんの才能が無かったんです。

才能と言っても身体能力だけではなく、
精神も壊れず、ケガも少なく、ダイエットも
あまり必要が無く、チームについてこられる才能。

身長が足りないとか視力が悪いとか同じで、
全国レベルには足りなかった。

競技人口が多ければ多いほど、例えば競技人口の
多い野球で甲子園出ても、プロになる子は一握り。
1チームに一人いるかどうかの、体も丈夫で大きく
故障とは無縁で、厳しい練習も楽しかったと言う
伸びしろの多い子です。

まだできると思うから未練もあるでしょうが、
全国レベルまでいけばもっと辛いのです。

娘さんが挫折して途中で辞めたのではなく、
これ以上は伸びしろが無い、限界にきたというのが
実の所で、負けたら終わりのスポーツの世界
そのものです。

ユーザーID:5290997538
それだけ今まで頑張ってきたってことでしょう
パチパチパチ
2017年12月11日 11:36

スポーツでなく芸術系ですが、上を狙うには子どもの素質だけでなく親のサポートは必須、と言われる習い事を子どもがしています。お気持ち、わかります。

トピ主さんが今までサポートをしてこられたのは、厳しい練習にも関わらず娘さんが今まで辞めなかったからでしょう。決して、トピ主さんが自分自身の夢をお嬢さんで叶えたかったからではないと思います。というのも、子どもが上を狙うために求められる親のサポートは大変なものだからです。親のすべてをサポートにかけるくらいといったら極端かもしれませんが、それに近い苦労は求められると思うし、かなりの覚悟がなければできないでしょう。こうした苦労は、何よりも、子どもが「続ける」「まだ辞めたくない」というからこそ、親もふんばって続けるものだと思います。だからこそ、今はまだそんな簡単に気持ちが切り替えられなくて当然だと思いますよ。それだけ今までトピ主さんが、お子さんのサポートを頑張ってきたということだと思います。

ちなみに、お子さんがあるスポーツの選抜コース(プロを狙うクラス)に入っている親御さんのお話を聞いたことがありますが、やはり親としての葛藤は絶えないと仰っていました。

送迎やちょっとしたサポートを想像する方には、理解できない話だと思います。

ユーザーID:8426313581
 
現在位置は
です