現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

可愛いものが好き

ピアノ
2017年12月8日 12:13

アラフィフになりますが、可愛いものが好きです。
本当はレストローズ、アプワイザーリッシュなど好きでしたがずいぶん前から痛くなるのでやめてシンプルにしています。
ですが、無性にかわいい気分に浸りたくて付録の花柄ポーチや、可愛い小物を手にいれています。ぬいぐるみもたくさんあります。ネイルをみるとドキドキするし、
今年流行のファーを見るとテンションがすごいあがります。可愛い物好きは直りませんか?年取っても可愛い心を満足する方法が他にもあったらおしえてください。

ユーザーID:8960977527  


お気に入り登録数:23
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:3本

タイトル 投稿者 更新時間
分かります!
アラフィフ
2017年12月8日 15:59

私は学生の頃からアラサーといわれる年齢まではとにかくシンプルなものが好みで、「ちょっとくらいおしゃれすれば」とよく言われていました。
それが年を取るに従って可愛いものが好きになり、花柄やフリルのある服を着たりしています。
たまに会う昔から知る友人はカラフルな私を見てかなりびっくりしてます。身の回りの小物も少しピンクが入ったものが好きで選んでます。
今年流行りのファー、いいですよね。私は裾にファーの付いた手袋を使っていますよ。
年取っても可愛いものやカラフルなものをどんどん取り入れて、気分を上げていきましょう。

ユーザーID:9751082793
永遠に好き
ホワイトローズ
2017年12月8日 16:23

アラフォーです。

私も可愛いものが大好きです。


私自身の服装も甘めです。色はピンクなど暖色系が大好きです。直すつもりはないです。リボンもレースもフリルもパールも大好物です。たぶん永遠に好きです。

ただ、同じアイテムを使っていてもなんだか幼いデザインってありますよね。たとえばファーやパールなんかも、若いデザインとおばさまが持っていても良いデザインはやっぱり違うと思います。そこはちゃんと間違えないようにしています。
また、デザインよりもシルエットで甘さを出すようにしています。
イメージとしては大正時代あたりのマダムみたいなクラシカルな感じ。。それを目指すと間違いにくい気がします。

私の母(60代)もかなりの甘いアイテム好きです。
でも服装は昔から今もずっとシンプルなニットにフレアのロングスカートとシルエットは甘めながらもレースもフリルもパールも付いていません。
私の理想は母のような感じでして、今ではわたしも似たような服装をしています。
また、母はレースやフリルのような甘めアイテムはインテリアに使っています。
イメージとしてはイギリスのローラアシュレイみたいな感じと思っていただけると良いです。
テディベアも飾っていて可愛いです。

私自身もやっぱりインテリアも母の真似をしています。
母よりはすこしカジュアルめいた甘さですが。。
ちなみに、姉は黒系の服装ばかりですが、黒いファーや黒いリボンなど、黒でも甘めのデザインの服が多いです。ピンクや白はマグカップなどで取り入れているようで、花柄のかなり甘いものを使っています。

甘い物好きは遺伝のようです(笑)

ポーチに花柄、良いと思いますよ。マグカップやティーカップ、小さな置物やインテリア小物、ペンとか文房具、そういったものを甘い物にしても満たされますよね。

ユーザーID:7009944559
とぴ主です。
ピアノ(トピ主)
2017年12月16日 15:14

レス読んで元気になりました。大人年齢になるとファッション誌はシンプルで地味色だし華やぎから遠のいて枯れていくようで寂しく感じていたんですが、小物だったら問題ないですもんね。ハンカチ、ポーチ、カップお財布などから華やかな色や柄を使いたい。できればレースやリボン、パールも。服はシルエットですよね。ニットやフレアなら上品な女性らしさが出てかえってフェミニンになると思います。
 服もファーやパール、レースも大人っぽいデザインのものもありますよね。どんどん可愛いものを着ましょうと言われて勇気がでました。さりげなく取り入れたいと思います。これからも可愛いものに囲まれていきたいと思います。

ユーザーID:8960977527
 
現在位置は
です