現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

大事なワンちゃん。天国へ

さなえ
2017年12月8日 14:40

あまりにも悲しいので書かせてください。
大事な大事な私のワンちゃん (ミーちゃん)が、今日死んでしまいました。
たったの五日前まで元気だったのに、、亡くなったという事実を受け入れることができません。
免疫介在性血小板減少症でした。聞いたこともない病名でした。元気だった犬がこんな急にかかり、急に死んでしまうとは。。
グルーマーに連れて行かなきゃ、、、と思っていたので毛の下に、ピンクのあざがあるのに気が付かなかった。タール状の血便を見たときはもう遅かった。。。

ペットショップでアダプトしてから七年間、毎日一緒だった。
アメリカ在住ですが、最近いっぱいペットフレンドリーの店を見つけ、一緒にカートに乗せてショッピングに行くと、きれいなクリスマスデコレーションで大喜び、これからいっぱい一緒にいろいろなところへショッピングに行こうと思っていたのに、、、
なんでママを一人にして、天国へ行ってしまったの?
ママは寂しいよ、夢でもいいから出てきてよ。
仕事から疲れて帰ってきて、ミーちゃんが待っていてくれるのがママの喜びだったのに、、、
ママはこれからミーちゃんがいなくて一人でどうやって生きていけばいいのかな。

なくなるときに、ママいっぱいミーちゃんの耳元で、大好き、大好き、いい子でありがとう、幸せくれてありがとう、、って言ったけど、聞こえていたかな?

今頃は虹の橋で、お友達と遊んでいるかな。未だそこまで行っていないかな。

最後の三日間はお医者さん行ったり、輸血したりでつらかっただろうから、ゆっくり休んでね。

たまには夢でいいから、ママのところに遊びに来てね。

ユーザーID:6530176093  


お気に入り登録数:13
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:14本

タイトル 投稿者 更新時間
泣けました・・・
mika
2017年12月8日 16:34

ワンコとの別れ。辛いですよね。よく分かります。
私も過去に経験しましたし、今も老犬がいますので、いずれ遠くない将来、またその日は来る・・・と想像しただけで辛いです。

トピ主さんの「大好き、大好き、ありがとう」の所で涙があふれて止まらなくなりました。
ミーちゃんとまたいつか会えますように。

ユーザーID:2547989299
ペットロス経験者です(在米)
愛猫が糖尿病
2017年12月8日 18:20

Dog's Purpose観られましたか?  お勧めします。  私は猫飼いですが、ホロっとしました。  難しいと思いますが、運命と思って受け入れて、生きてください、ミーちゃんの分も。  犬は飼い主の幸せが一番ですよね?

本当に月並みですが、落ち着かれたら、また新しい犬を飼われてはいかがでしょうか?

 

ユーザーID:0911822423
私も、、、
本音
2017年12月9日 4:29

ご愁傷様です。私も在米です。私も今年の9月に13歳のワンコを亡くしました。脳腫瘍でした。

辛いですよね。特に若く病気の兆候がなかったのに突然の死。。。4年前に同じこと体験しました。

6歳のワンコを感染症のレプトスピラ症で亡くしました。専門医にかかりラボで精密検査の結果を待っている間に亡くなりました。私は結果が出る前からレプトスピラだと気づいていた、そして思っていたので専門医に言い張ったのですが、向こうは検査結果が出るまでは「腎盂炎」系と言い張り、レプトスピラとして適切な処置を施さなかったので、あっという間に亡くなりました。まーその後はキレた私と夫とその医師とですったもんだがありました。
犬、猫は病気にかかると人間より数倍の速さで進行します。なので、早期に気がついての処置が鍵なんですよね。
主さんのワンちゃんは愛されてとても幸せな人生だったと思いますよ。今はいっぱい泣いてください。時間がきっと良い思い出にしてくれます。

ユーザーID:1743592316
元気だして携帯からの書き込み
ねこまる
2017年12月9日 23:00

私も昨年14年一緒だった愛犬亡くしました。もっと早く病院連れて行けばよかったとか、ずっと後悔の日々でした。
散歩コースを通ると辛くて辛くてたまりませんでした。桜が綺麗だねとか今日はこうだったよとか、旦那さんの愚痴とか首をかしげて聞いてくれ、背中を撫でてと後ろ向きになったことなど、思い出せば涙ばかりでした。
遺骨を分けて御守り袋に入れてもらいました。何度ほほに当て泣いたことか。でも、時が素直に気持ちを落ち着かせてくれますよ。忘れたわけではありません。いつまでも忘れません。
ワンちゃんもこんなに愛されて幸せだったでしょう。さなえさんの笑顔みたいと願っていると思います。
辛いでしょうけど、乗り越えてくださいね。

ユーザーID:2082999634
ただ共感あるのみ
ハナたん
2017年12月9日 23:04

さなえさん、こんにちは。
おつらいですね。お気持ちいかばかりかとお察しいたします。
私もこの10月に愛犬を亡くしました。年齢から言うと大往生でしたが、それでも悲しくてたまりませんでした。
葬儀、納骨と一連の儀式を終えて、ようやく受け入れられるようになりました。

でも寂しいです。どこかの本で読んだことがあります。「悲しみは癒えるけど、寂しさはいつまでも残る」と。

仕方ないことってあるんですよね。

さなえさんのミーちゃんへの大きな愛を、必ずミーちゃんは分かってくれていたと思います。短い一生だったけど、たくさん可愛がってもらって幸せだったと思います。
今はいっぱい泣いてください。そしてゆっくりゆっくり元気になってください。

ミーちゃんは虹の橋であなたを見守ってくれていますよ。

ユーザーID:6238850025
mika様 レスありがとうございます。
さなえ(トピ主)
2017年12月10日 11:01

狭いアパートなのに、ミーちゃんがいなくなってからすごく広く感じます
何を見てもミーちゃんを思い出して泣けてきます。アパートの階段も、あの子はうさちゃんのようにぴょんぴょん駆け上がったので、それすらも思い出して泣けてきます。

予感があったのかなぁ、、、この過去五か月ほど、一人残して仕事へ行ったりするのがすごく嫌でつらくてたまらなくなったんです。
毎日嫌がるミーちゃん、捕まえて抱っこして、二人はベストフレンド、永遠に一緒、って語り掛けていました。

優しいお言葉ありがとうございます。
mika様のワンちゃん、健康でずっと長生きで幸せな犬生おくれますように、お祈りしています。

ユーザーID:6530176093
レスありがとうございます。
さなえ(トピ主)
2017年12月11日 0:54

愛猫が糖尿病さま

ありがとうございます。
おすすめの、Dogs purpose、落ち着いたら見てみたいと思います。
まだまだミーちゃんの、お洋服、ベッドを見ては泣いてしまいます。
元気にならないとミーちゃんが悲しんでしまうんですけどね。。
友人がさっそく、悲しいのはわかるけど、あなたの近くでこれだけの可愛いワンちゃん猫ちゃんが、クリスマスに迎えてくれるおうちを待っているんだからね。。と最寄りのシェルターで暮らしているワンちゃん、猫ちゃんのリンクを送ってきました。こんなにもいっぱいのワンちゃんたちが、シェルターで暮らしていることに胸が痛くなりました。
ミーちゃんの代わりはいなくても、わたしのちいさいちからがこのうちのいっぴきにでもしあわせをあたえられるなら。。。少し落ち着いたら、考えると思います。

本音様。ありがとうございます。
本当ですね。何の兆候もなく、急に、というのは特につらいですね。
ミーちゃんも、たった一週間とちょっと前まで元気で階段をぴょんぴょんと飛び跳ねていて、その二週間ぐらい前は、チェックアップで、お医者さんに、元気だね。と太鼓判を押されたばかりだったので本当にこの展開が信じられません。
あの病院でよかったのだろうか、あのお医者さんだよかったのだろうか。。後悔があたまのなかをかけめぐっています。
ただただ大好きだったミーちゃんが私の気持ちを知って天国に行ってくれていたらいいなぁと願っています。私の宝でした。

ユーザーID:6530176093
レスありがとうございます。
さなえ(トピ主)
2017年12月12日 4:07

ねこまるさま
私も今、後悔の塊です。最後のミーちゃんの悲しそうな眼が忘れられない。
昨日、用事があって新しい、近くのモールに行ったのですが、クリスマスデコレーションが本当にきれいで、アウトドアモールなので、あぁ、ミーちゃん、ここに連れてきたらどんなに喜んでくれただろうと思って、気が付いたら、涙がほろほろと溢れていました。
いつか本当に落ち着くことがあるのでしょうか。クリスマスで街が浮かれているのがことさらつらいです。
励ましのお言葉、ありがとうございました。

ハナたんさま。

わたしも、作家のマージョリーガーバーでしたか。。犬を飼うと心の底からの喜びと同じぐらいの悲しみを体験することになる、という言葉を肝に銘じて、覚悟していたつもりですが、でも、、早すぎました。
どんなにいいほうに考えても、やっぱりなくことしかできません。泣いているとミーちゃんがかなしんでしまうのに。。。

優しいお言葉ありがとうございます。ミーちゃんのために、頑張ります。

ユーザーID:6530176093
うちも同じでした
くる茶パパ
2017年12月13日 11:53

さぞかしお気を落としだと思います。

私の2匹目のワンコも先月同じ免疫介在性溶血性貧血でお星さまになってしまいました。

日曜日の夜まで全く問題無く、元気に走り回っていたのに、月曜からおかしくなり、その週の木曜の朝には旅立って行ってしまいました。

今でも悪い夢が続いている気がしています。

早くこの悪夢から覚めてほしいとつぶやいています。

でも、旅立ちを受け入れないと、虹の橋に行けないかもしれないから、生きていたころの楽しい思い出を思い出しては、お話ししています。

きっとミーちゃんも、すてきなママさんと出会って、生きて、最後まで一緒に居てくれたんですから、「虹の橋で待ってるね。たまには遊びに行くよ」って言ってると思いますよ。

毎日辛いと思いますが、楽しかった日々を思い出して、お話ししてください。

ユーザーID:3174868258
レスありがとうございます。
さなえ (トピ主)
2017年12月14日 13:23

くる茶パパさま
本当に免疫性介在性血小板減少症、恐ろしい病気ですね。
くる茶パパさまのワンちゃんもそんなに急になくなってしまったとは。
私のミーちゃんも、土曜日は元気で、日曜日に、体に突然現れた大きな傷口からの出血に気が付き、日曜に空いている病院を見つけて飛び込みました。
からだの毛を全部そられて、その時に背中じゅうにピンクのあざがあるのに気が付きましたが、ドクターが何も言わないので、蚤に食われてしまったのか、ぐらいにしか思わず帰ってきました。
月曜にタール状の血便をし、いつもの病院に戻り、私は暢気に、今日仕事行って大丈夫ですか、と聞いたら、すぐ、輸血しないと命にかかわります。と言われ慌てて別の病院へ輸血をしに行きました。
ステロイドをはじめとして、四種類の薬をもらい、一生懸命上げましたが、血小板がドントン下がり、水曜には歩けなくなり、木曜日には天国へ行ってしまいました。

つらくて悲しくてやりきれないですが、何とか生きています。
くる茶パパ様もおつらいでしょうが、お互いに頑張りましょうね。

ワンちゃんたちが天国で安らかに、幸せでいてくれることを祈りながら、、、

ユーザーID:6530176093
免疫介在性溶血性貧血。。。
くる茶パパ
2017年12月16日 13:09

さなえさん

本当に怖いですね(怖かったですかね?)

お星さまになったのは茶玉という9歳のオバちゃんでした

日曜の夜まで元気に走り回っていたのに月曜日の朝は食欲が無くなってて、気になってかかりつけの動物病院に連れて行って、心臓の薬と食欲増進剤を貰って火曜日の朝までそれを飲ませていたのですけど、全く改善されず

嫌な予感がしたので、火曜日の夜にもう一度病院に行って検査して貰ったらば、赤血球が20%を切る輸血が必要な貧血と肝機能異常でした

かかりつけの先生の顔の色が変わりました

即輸血のできる救急病院に連れて行ってください!!
ってなって、そのまま救急病院に入院させたのですが治療の効果もなく、お星さまになってしまいました

遺体はお昼寝をしているような姿で、幸いでした

この一ヶ月はお散歩で会った犬友さんやお世話になったペットショップの店員さんへのご挨拶ばかりでした

でも、気づいたんですけれど、みんなワンニャンを見送った方たちなんですよね

それだけに茶玉のことを惜しんでくれました

ただ、わたし自身は戸惑っています

あした朝起きたら今まで通り茶玉が「おはよ!!」っていてくれることを毎晩思っています

だめですね

茶玉に怒られちゃいますね

幸い、うちには先住犬がいるので、茶玉が居なくなっただけって思って毎日がんばってます

ミーちゃんの思い出が詰まったご自宅で過ごすことが辛いでしょうが、虹の橋で待っていてね!!って思ってがんばってください

あ、犬友先輩からは、この一年はいろんなシーンでお話続きますよ〜〜〜
ってメッセージ貰いました

さなえさんもいろんなシーンでミーちゃんにいっぱいお話ししてあげてください

長文失礼しました

ユーザーID:7747844826
レスありがとうございます。
さなえ(トピ主)
2017年12月18日 6:33

くる茶パパさま
レスありがとうございます。

わたしも、パグ脳炎とか、ねこエイズとかはきいたことがあったのですが、このびょうきはほんとにはじめてきくもので、しかも本当にこんなに急にかかり、命を奪われてしまうなんで。。。

人に話すと少し、気持ちが救われるのかな。仕事場でこのことを言うと、若い人が多いので、That sucks とか Get another one とか軽く言われるとかえって救われます。

それはそれはつらかったわね。大丈夫?とか言われるとかえってつらいと思うので。

本当に、犬がもう一匹でもいると、悲しみは和らぐことはないでしょうが、お散歩に連れて行ったりですることがるので、気はまぎれるでしょうね。
わたしも、五年前に、もう一匹の犬がなくなった時、ミーちゃんの存在でどんなに救われたことか。。。

毎日お仕事から帰ってきても、迎えてくれるミーちゃんがいないのですごく寂しいです。あんな小さな体で、ミーちゃん、すごく私の生活にインパクトがあったんだなぁって思います。

短かったけど、私のもとに来てくれてありがとう、、ってミーちゃんに言いたいです。

励ましてくださってありがとうございます。まだまだ悲しいですが、頑張ります

ユーザーID:6530176093
今は泣きたいだけ泣いてください
愛猫命
2017年12月19日 15:58

さなえさん、さぞかしお辛い事でしょう。
元気を出して下さい、とは言いません。
今は存分に悲しんで、ミーちゃんを悼んであげてください。
月並みですが、時間はきっとさなえさんを癒してくれますよ。
私も5年前に、娘も同然に愛していた猫を病気で亡くしました。
ミーちゃんと違うのは、私の猫は悪性腫瘍を患って、半年くらいの闘病生活の果てに亡くなりました。
腫瘍は背中に出来て一度は手術で取り除いたもののすぐに再発、最初はひとつだけだったのがどんどん数が増えて、正視できないような見るも無惨な姿になり、やせ細ってしまいには身体の中から腐ってしまい、もう可哀想で可哀想でこんな状態で生きるくらいならいっそ死んだ方が楽なのに、と泣きながら看病しました。
だから亡くなった時は哀しかったけれども、やっと楽になれたね、と少しホッとした気持ちにもなりました。
時々会いにきてくれます。
夢に出てきてくれたり、寝ている時に布団の中に来てくれたり。
今ではもう泣く事もありません。
こうして思い出すと涙は出ますが。
亡くなる時に大好き、ってたくさん伝えたんですよね。
きっとミーちゃんもさなえさんがママでいてくれて、すごく幸せだったと思いますよ。
ミーちゃんも会いに来てくれると思います。
私は愛猫と虹の橋で再開する事をとても楽しみにしています。
辛いですね。
でも、今はたくさん泣いてください。

ユーザーID:6124671280
レスありがとうございます。
さなえ (トピ主)
2017年12月20日 14:42

愛猫命さま
レスありがとうございます。
とてもつらいご経験なさいましたね。読んでいるだけで、愛猫命様の苦しみが伝わってくるようで、私まで悲しくなってしまいました。

そこまで愛猫命様に愛されて、幸せな猫ちゃんだったと思います。
ママありがとう、って思ってくれていますよ。
私のミーちゃんもそう思っていてくれるといいんですが。

まだまだダメな私は、一日に何回でも思い出しては、泣いてしまいます。ミーちゃんのお洋服を抱きしめては、涙、涙。ダメですね。
夢でもいいから出てきてほしいです。
おとなしい娘でしたが、私の食べているものをいつも欲しがって、、こんなに早く天国に逝ってしまうのなら、好きなもの、一杯上げればよかった。

そうですね。いつか、虹の橋で会えますね。それを楽しみに、生きていきます

優しいお言葉、ありがとうございます

ユーザーID:6530176093
 
現在位置は
です