現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

子供にとっての高専生活

のり
2017年12月10日 12:34

今年大学を受験する子供がいます。高専へ通っていましたが、どうしても専門分野に興味を持てないということで、三年を修了して退学しました。子供は、文系の大学へ行きたいと言って、今年は予備校に通っています。高専は本人が希望して進学しました。
今、大学を目指していますが成績が伸びません。とくに英語がさっぱりです。予備校の講師によると、高校一年のレベルからのスタートと言われました。普通の高校で週に7から8時間ある英語が2時間くらいだから当然なのでしょうが。
子供が高専を退学すると決めた時、一年しっかり頑張ればもう少し成績が上がるとおもっていました。英語がこれほど大変だとは思ってませんでした。

子供が普通の高校へいっていたらと、思ってしまう私がいます。三年間勉強してたらこんなに苦しむことはなかったのにと。子供にとって高専の三年間は、専門分野に苦しんだだけのように感じます。今、受験に必要なのは英・国・歴史で全く高専とは関係ありません。

子供は今第一志望を目指しています。厳しい状況ですが、頑張ってほしいと思います。

ユーザーID:9261224940  


お気に入り登録数:43
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:18本


タイトル 投稿者 更新時間
子供の責任で親の出る幕ではありません
chame
2017年12月10日 13:49

親(トピ主さん)が出しゃばりすぎるから
子供がいい気になって高専を退学して勉強しないのです。
お子さんは、はなっから勉強をする気がなかったのでしょう。
それでも何とかなるという甘い気持ちでいたのが
結局何ともならなくなってもっとも気楽で安易な退学を選んだのです。
今更なんだかなぁと言うのが第三者の見方です。
ようするに親子とも計画性がないだけなのです。
お子様を自己責任の下突き放すことが
今親子に求められている自立への道筋でしょう。
お子様をこれ以上ダメにすることなくお子様を導いてあげてください。

ユーザーID:3644441532
厳しい言い方だけど
ぽんしゅう
2017年12月10日 14:11

誰にも容易に想像できた結果だとしか思えませんが?

高専は楽と言う人もいるけど、実態は厳しいですからね。
2割以上が退学していく実情や、同じ5年間でも高校+短大よりも
遥かに多い履修単位とか。
今や全入時代の大学受験よりも高専の方が厳しいでしょう。

ただ、選んだからには自己責任です。
指定校推薦とかの他の選択肢がない分、腹を括って一般入試に
賭けるしかありません。

私なら後が無いことや自己決定における自己責任とか、容赦なく
プレッシャーを掛けますが、こればかりは正解はありません。

ユーザーID:0022836396
推薦はないのですか
メニュー
2017年12月10日 14:13

高専はレベルが高いイメージがあるのですが、授業が実験とレポートの作成だったりテストも正解が無いような論述式が多いようです。受験勉強とは全く違うので他の道に行くと不利になると思います。
専門分野が趣味を兼ねていたり、若いころから社会人に触れたりと、いい面もあると思うのですが。
3年修了でも高卒に相当して学校の印象はいいので、可能なら推薦で探すといいと思います。

ユーザーID:7043968048
うちの子も高専携帯からの書き込み
つくだに
2017年12月10日 14:32

うちの子も高専生です。もう一人、高校生の子がいますが、この子も普通科でなく専門科です。

親の立場からは、普通科のほうがその先の進路が広がる、専門の勉強は高校卒業後でじゅうぶんと思い、子供たちを説得しようとしましたが、二人とも聞き入れませんでした。夢をかなえる最短距離を選びたいのでしょうか。

高専生のほうは専門分野の勉強は好きで、高専卒業後は大学編入をめざしています。
専門科の高校に在学しているほうは、専門の勉強は楽しいけど、それでプロになるほどの実力はないのに気づき、かといって大学進学するには学校の学習レベルが易しすぎて、少し後悔しているようです。(のりさんのお子さんのように浪人する根性も資金もありません)
なので、私としては、普通科に行けば良かったのに、と思い、とても残念です。
しかし、子供が自分で決めたこと。後悔も含めて、子供にまかせるしかないです。

のりさんのお子さんはどういう経緯で高専進学を決めたのでしょうか。お子さんの興味が変わってしまったなら仕方ないですね。

まとまりのない文章ですが、私の気持ちと似てると思い、エール押させてもらいました。

ユーザーID:2999385632
学校のせいじゃありません
ひろし
2017年12月10日 14:32

相談者様は学校のせいとおっしゃりたいのでしょうが、違うでしょ。だって、お書きになったことを整理してみましたか?
まず理系に挑戦したがうまくいかず、次に文系に挑戦したが、やはりうまくいかなかったということですよね。
学校のせいにするのは無意味です。
というか、そもそも勉強に向いていないことを疑ったほうがいいです。
勉強だけがすべてではありません。

ユーザーID:2634694375
応援してます
B
2017年12月10日 15:46

高専を卒業して文系の大学に再入学しました。高専時代は専門科目はもちろん厳しかったですが、英語等の一般教科もそれなりに充実していました。今は高専時代に学んだ機械は全く関係のない分野ですがあの時代に学んだことが無駄だとは思いません。結局どの分野に進んでも全ての学問は関連しあっているように思います。それより高専を辞める時にどんな分野に進みたいと思ったかが重要です。その方面に進みたいという気持ちが強ければ受験勉強も頑張れるのではないでしょうか。人生長いですから自分のやりたいことが見つかれば数年の遅れは気にすることはないです。高専に通ったことが自分の本当にやりたいことを見つけるきっかけになったと思い前向きに捉えて欲しいです。英語は高校1年からと言わず中学からやり直してもいいと思いますよ。急がばまわれです。焦らずコツコツ努力して自分のやりたい分野に進めることを願っています。

ユーザーID:4971083744
合う合わないがあると聞きました。携帯からの書き込み
まかろん
2017年12月10日 19:05

高専にかよわせておられるお母さんが言われてました。
専門性が高いため退学されるかたもおられると。
我が子は理系かな?高専てすごくデキるイメージがあるし、学費も安いし、行って欲しいわ〜なんて思いつつ、音楽や芸術系なので、音大や芸大系?

わかりませんが、子供の可能性て素晴らしいです。
途中で合わない事がわかって良かったです。
経験が生きることもあるでしょうし、人生色々経験した方が深みがありますよね。
(エスカレーターも良いのでしょうが)

若いから頑張ってください。

経験したことを明るく話せる日はそんなに遠く無いような…

ユーザーID:3437465995
サボりすぎた高専生活と将来設計の甘さ
辛口失礼
2017年12月11日 10:19

高専から大学への進学状況について知っています。
理系の高専の専門科目についていけなかったんですよね。では、それに気づいた時点でなぜ英語や文系科目での受験準備をしなかったのでしょうか。英語が全然ダメって、高専の勉強についていけなくなった段階で次の一手を考えませんか。

最近の傾向としては、ついていけないにせよある程度の成績を取っている学生の場合、AO入試や専門学科向け入試(商業高校・工業高校・工業高専やその他高専から文系大学へ進む人のための推薦入試)で、国公立私立大学の経営学部や経済学部の入学試験を受けます。AO入試であれば学科試験はありません。専門学科向け入試の場合は、英語と小論文といった感じかと思います。メリットは、浪人する必要がないことで、高専の3年生から大学1年に無駄なく移行する人も数多くいます。

また、英語がダメ、と学校のせいにするのはいかがなものでしょうか。高専から工学系の大学に進学する学生は、英語で論文を書きますし、研究発表もします。ダメなのは高専のせいではなく、できないのに塾に通ったり対策をしなかったご本人や親御さんの無策のせいだと思います。

・・・とここまで辛口で書きましたが、英語なんて必死でやれば1年でどうにでもなります。真っ白なところから死ぬ気で勉強すれば新しい道が開けるのではないでしょうか。高専の学生には数学が得意な人も多く、私の知る人は数IIIで受験に挑み一橋大学に合格しました。ここからの巻き返しは本人次第だと思います。英語と数学で受験し、二次試験の日本史や世界史に深入りしないということ(センター試験は仕方がないとしても)が、重要な戦略だと思います。もとから文系の人に、ああいった科目で勝てるわけがありません。古文漢文は、現国と違い理系の人でも確実に得点できる重要な科目です。高専では学んでいないので早めに確実に。

うまく将来が開けますように。

ユーザーID:2019222688
実力の問題
たか
2017年12月11日 10:37

1年間頑張ってその程度なのですから、それが限界なのです。

高専に3年通ったことは関係ありません。
環境よりも本人の資質の問題です。

ユーザーID:2115926175
本人が頑張るしかないですよね。
通りすがり
2017年12月11日 15:23

どうしても専門分野に興味が持てない・・・それなら何で高専選んだんですかね?
最初は興味があったけど、入ってみたら想像と違ったということですかね?

まぁ、高専生にはよくある話というか、お子さんみたいな人必ずいますよ。本当に好きで入学しないと続きません。
高専だから文系が劣るのはある意味仕方ない、国語や社会なんてやっつけ仕事みたいなところもありますしね。英語はどうかな?私が通っていた時はもう少し英語の授業あったけど。学校や学科、年代的に違うのかな?文献なんて英語だったからよく調べたし。

3年で向いてないと気が付いたならよかったと思いましょうよ。下手にやめられなくて最後まで苦しむ子もいっぱいいますから。まだまだやり直しききますよ。
やり直すと決めて退学までしたのなら本人が頑張るしかありません。親としては応援するしかりませんね。頑張って欲しいです。

ユーザーID:4889841821
数学で受けるのはダメかなあ
ハナコ
2017年12月12日 17:29

なんか、五年やってきちんと高専出た人も、大学編入するととにかく英語が大変だというのはよく聞きますね。
大学入る時の英語が大変なんじゃなくて入ってからの英語が大変だと。
だから最初から大学編入を狙うなら英語は最初から死ぬ気で独学しろと。
大学出て就職してからもずっと英語は引っ張ったという体験談も幾つも読んだ。なんか大変だなと。

まあ英語はどうにもこうにもパスできませんから、ひたすらやるしかないですが、
歴史は数学に置き換えちゃう作戦はなし?
受験科目が国英歴ならバリバリ私大文系受験ですよね。
この「歴」を「数」で受験できちゃう数学得意な人は少し有利なようですが。

いや、わたしは国立文学部専願(当時は前期後期とかじゃなくて一発勝負)だったんですが、二次に数学がある所を志望してたんですわ。
で、高校では「二次数学型国立文系」クラスに在籍してたんですが数学アウトでね。
センターが予定より悪くて140台しか取れなくて、担任「お前これまずいぞ」ってことで私大文学部に「歴史じゃなく数学で」急遽出願しまして。
模試判定時は日本史で受けてて「行ける」って判定の関関同立文学部だったんですが、「ここを数学で通らないようなら、二次数学有りは無理だ替えろ」と言われまして。

で、落ちた。
で、国立志望大、二次に数学が無いところに出願して受かった。

で、落ちたオイラが言うのも何なんですが、私大文の数学は、あれはある程度できる人なら割と満点が取れる、
数学人には有利な問題だと思う。
何しろ数学できないのばっかだから変わり者も入れたいんだろう、やっぱ数学は少し緩めに作ってあった…ような気がする。落ちたけど。

息子さんにしてみれば「数学なんか二度と見たくない」だろうけど、
私大文系数学ごときは「与しやすし」になるんじゃないだろうか。
英語やってない分、数学やってんだし。
数学で受けるのは無しかな。

ユーザーID:5856720480
3年前がわかりませんが
ぱんだ
2017年12月13日 7:13

高専に子供が通っています。
入学検討中から、英語に力をいれているというようなアピールが
学校側からありました。
英語の授業も2時間以上ありますよ。
学校によって差があるのかもしれませんが。

ただ、授業内容、テスト問題は
普通高校のような大学受験を想定した内容でないのは確かです。

高専入学時に子供と相談して、
塾の高校生クラスに英語だけ通っていました。
そこで構文などの基礎的な内容を理解するところまで通い
塾は辞めましたが、高専の授業やテストでも役にたっているようです。

通われている間は、大学受験を想定していなかったのでしょうから
3年分を補うのは大変なことだと思います。

追い込みの時期でお母さんのサポートも大変かと思いますが、
頑張ってください。

ユーザーID:2383153969
大変なのはみな同じ
miko
2017年12月13日 22:15

大学受験は厳しいんですよ
特に一般受験は。
今は推薦が多いので一般受験の枠がすごく少ないです
そして大学受験は全国区の戦いで高校受験と違って
勉強が苦手な人はきませんから
すごく大変です

普通高校出身の子だって英語が得意で
「第一志望校が模試でA判定が出ています」
なんていう子は少ないです
大学受験の英語は難しいです
少しでも穴があると伸びないです
親は悩むのですよ
あー推薦でいかせればよかったかな、とか
文系より理系だったかなとか
理系より文系だったかなとか
私立より国公立にすべきだったか?それともとか
いろいろね

私大文系は英語が勝負といって間違いないです
帰国子女もいるし都会は英語ができる人が
多いですよね
仕方ないです
自分のペースでこつこつやるしかないですよ
もう浪人できなければ受かる大学まで受けるしかないです

腹をくくるしかない
高専は就職もよいしいい道だったけれど
合わなければ仕方ないですよね
医学部にいってもやめる人もいる

結局お子さんの人生なので
お母さんは見守って
経済的なことをどこまで応援できるか
話し合うだけです

ユーザーID:7011067165
高専からの編入に英語は必須なのですが・・・
匿名トク子
2017年12月13日 23:37

高専から大学に編入を決めた息子がおります。
当初から編入するつもりでおりましたので、当然英語は努力していました。
息子が志望予定だった大学はすべて英語の試験があります。

だからトピ主さんの「英語」に関してのご意見が、私の高専に対する印象と随分違うのです。
確かに英語の授業数は少ないですが、1コマ90分ですし、TOEICの団体受験も年に何度かあり、学校側も勧めています。

勉強は英語だけに限らず、全ての教科で自学が出来ないとついていくのは難しいと思います。
塾の利用はカリキュラムが合わないのでできません。
「ザ・理系」の息子ですが物理には苦戦しました。でも教えてもらえるような場所もありません。
学校の先生に聞いたり、クラスメイトと相談しあったりして学習していたようです。

もちろんそのお子さんのレベルや高専によって色々だとは思いますが、今は理系でも英語が出来ないとダメということでどこも力を入れていると聞いていました。

国語と社会は確かに、トピ主さんのおっしゃるようなイメージですね。
編入でも必要ありませんし・・・。

ユーザーID:7431062999
貴方は何を言いたいのですか?
苦言
2017年12月14日 13:45

貴方は何を言いたいのですか?子供さんが苦しんでいることを訴えたいのですか?子供さんの選択間違いを悔いているのですか?
私は、国立高専の4期生です。一応、卒業後、40年務め、定年後の年金生活を送って居ます。
高専での英語は、英会話に主眼を置いていますので、普通高校の英語と違い、文法などの内容はかなり省かれます。その違いが、入学したてではわからないかもしれませんが、それなりの目的があることを理解して下さい。また、高専に入学したら、勉強は半端ではないです。私の入学時には、上級生が同級生になって居ましたし、4年になる頃には、上級生が下級生になることもありました。同級生は40人でしたが、卒業時は二十数人に減って居ました。しかし、5年修了時、大学への編入者も数名いましたし、文系にいった方も科は違いましたが居ることはいました。高専の授業内容は半端ではありませんでした。また、その分、授業料や経費については、割と考慮して頂いていました。
 貴方が何を言いたいのか良く解りませんが、高専を選択したのは、貴方たち親子です。3年になるまでも、考える事は出来たのではないですか。選択を変更することは、貴方たちの自由ですが、高専を選択した時のメリットを、他の方から奪ったとは思いませんか?嘆くよりも、そういうことを考える必要があるのではないですか。余りに自分勝手な気がします。苦言で、申し訳ありません。
言いたいことを言いましたが、新たな道を、頑張って下さい。

ユーザーID:9671981478
数学使って商学・経済・経営系へ
得意を探せ
2017年12月15日 1:20

既出ですが。

私も数学を使って、理系文転者が進む商学・経済・経営系の学部への進学が、一番近道だと感じました。

高専の落ちこぼれ(失礼)とはいえ、やはり理系の頭脳をお持ちでしょうから、数学を使わないのは勿体ないですよ。
センター数学程度であれば、高専生なら、大して対策はいらないのではないでしょうか?

私立大学もセンター利用のみ入試もたくさんありますので、センターの高得点のみ目指して勉強するのも1つの手だと思います。

やみくもに突き進むのではなく、受験生という集団の中で、好き嫌いは別として、自分の得意分野は何なのか?今一度、考えてみられると良いと思います。
※もう、センター出願済ですが、数学も理科も申し込まれたでしょうか…

もし、数学のセンター出願していなくても、経済・経営学部の私立大学ですと、一般入試でも数学で受験可能です。
まず、模試で数学理科も受けてみて、偏差値の高い科目を利用して入学できる大学を洗い出してみてください。
意外とたくさんあるはずですよ。

文系学部だから国語・社会必須という時代ではありません。
傾斜配点をする私立大入試もたくさんあります。
英語の配点比率が低い大学も探してみてください。
数学に傾斜配点している大学も探せばいくつも見つかると思います。
もっと情報を集めてみてくださいね。

ユーザーID:0994082545
高1レベルの英語では致命的です
見てるしかない
2017年12月15日 12:02

母親として苦悩するお気持ちは十分理解出来るのですが
昨年、某私学文系を一般受験した英語苦手の息子を持つ母親としては

 大学受験の英語を相当舐めていませんか?

としか思えません。

浪人時点で英語が高校一年のレベルでは、予備校で一年しっかり頑張ったところで
偏差値50はまず無理で困難だと思われます

単語が覚えられない(高校3年分)
文法が理解出来てないから文章も読めない、理解出来ない。
 (小6の日本語レベルで高3の教科書を読む様なイメージです)

多分予備校の英語の授業は座っているだけで
成績に全く繋がらない状況だったと思います

正直、英語は予備校に行かずに個別指導を使うべきでした。
浪人するなら英語だけは個別に行きましょう
予備校では時間もお金も無駄に終わりますが、予備校側はホントの事は言いません。

私学は一般入試の枠が本当に狭い、熾烈な戦いです。

内部進学、指定校、推薦で下手したら定員の4割方埋まります
更にセンター利用で埋まり、残りが一般受験の合格者です。

一般受験でも高偏差値の国立組が、押さえ受験やお試し受験で合格です。


大学の偏差値の数字以上に、厳しい現状です

ユーザーID:8247724003
大学だけが進む道ではない
理科系卒
2017年12月23日 2:23

そもそも高専を選んだのは文科系が苦手だったからではないですか?それで高専に入ってみたら、今度は理科系も嫌で、文科系大学を目指すということですね。そもそも文科系が苦手だったのなら、再度文科系大学に進む意味はあるのでしょうか?もちろん人間は成長とともに考え方も変わるものですから進路変更を否定はしませんが、文科系大学以外の道はないのでしょうか。文科系ですと英語力もかなり要求されますから、12月の時点で高1レベルからということは、よほど偏差値の低い定員割れを起こしているような大学でないと難しいと思います。自分の知り合いにも親の期待を背負って何年も司法試験の勉強を続けた者がいましたが、結局受からず普通なら社会人になって中堅として活躍できる時期を潰してしまいました。どうかお子さんには自由な道を選ばせて上げてください。

ユーザーID:1301478867
 


現在位置は
です