現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

旦那さんに満足して貰える食事

クリスマス
2017年12月11日 12:12

お肉、お魚、美味しい物が何でも好きな60代主人です。
年のせいか成人病も持っていますが、
きちんと自分から服薬しているのでそれほどは心配しておりません。

現在、諸事事情があり、節約生活しております。
外食は値段が張るので避けたいです。
主人は美味しい物を出すと全ての事が上手く行っているかの様に上機嫌になります。
単純な人です。
子供は無く、しんみり、ドタバタ、二人暮らしです。(笑)

お酒ののめない主人、デパートの美味しいケーキや
美味しい料理が出来上がった途端、どんなに疲れていても
起き上がって寝ぼけていても食べます。やれやれ。

色々とレシピを工夫して出すと大喜びします。
私は料理はまぁまぁ好きです。
ぐったりしている時はお玉を投げつけたくなる位、嫌になります。
主人に作って貰っても良いのですが、妙な物が出来上がるので難しいです。
お菓子作りは大好き、以前はキッチンに篭ってよく作っておりました。

私は40代で仕事その他で忙しく、また、基本、超、超、面倒臭がり屋、
時間のある時に作り置き料理をしておきます。
トマトソース、クラムチャウダー、マッシュポテト、コーンスープは
冷凍庫に常備しています。
野菜サラダのドレツィング、お肉のタレも全て手作りしています。
(普通ですね。。。あはは)

お料理の得意な皆さんにお伺いします。
1.冷凍庫で保存可能なお料理を教えてください。

2.また、冷蔵庫で作り置き出来る料理を教えて下さい。
(気分のムラがありますが、集中力があるので1.2につては時間があれば何時間でも頑張れます)

3.家庭料理で簡単でいながら、雰囲気が変わり、見栄えがする料理等も教えて下さい。
多少手が込んでいても、頑張れるかも知れません。

マイブームは鳥の丸焼き、鳥や豚の炊飯器のコンフィです。
簡単で美味しいからです。

ユーザーID:6214008835  


お気に入り登録数:63
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:4本

タイトル 投稿者 更新時間
甘やかしすぎ
ちゃっちゃ
2017年12月12日 14:44

50代女性です。
還暦の夫に、そんなものばかり食べさせているんですか?
薬を飲んで血圧を押さえているからと言って、
食生活はなにを食べてもいいわけじゃありません。
夫のご機嫌伺いなどしていないで、健康的な食事を作った方がいいと思います。

もっとも年齢差があるようですから、さっさとお金だけ残して逝ってくれれば、というならわかりますが。

夫もそろそろ引退ですよね。
自分で料理が出来るように、覚えてもらったらどうですか?
トピ主は先の事を考えたら、仕事を手放すわけにはいかないと思うので、
家事全般夫にやってもらえば、いい運動にもなりますから。

今から夫を甘やかしていると、もっと年齢を重ねたら、どうにもならない年寄りになります。
今は良くても、介護状態になったら、仕事と両立しなければなりませんから、
負担は半端じゃありません。

今のうちに夫が自立出来るように。
そしてトピ主が仕事を続けられる方向性を、見つけていかないとお先真っ暗ですよ。

ユーザーID:5875338754
トピ主です。
クリスマス(トピ主)
2017年12月13日 16:51

追記

食事は栄養のバランスを考え、玄米、煮物その他等々も勿論、きちんと作っております。
主人は一人暮らしの経験も長く、何も言わなくても家事全般は問題無くこなせます。
たまたま、私が作った料理の方が美味しく出来るので、私が食事担当になっています。

お互い身体を動かす事は大好きです。
特に歩く事はお互い好きで、暇さえあれば二人で徒歩で出かけてお茶や映画、ライブを等を楽しんでいます。

もし、介護が必要になった場合もお互い申し合わせて考えています。
私は仕事を辞めるつもりは一切ないので、公的な援助者の力を借りながら主人の面倒を看る予定です。
その後、施設のお世話になる予定で準備もしています。
先日、90才を超えて亡くなった主人の母親もギリギリまで自宅で面倒を看て
家での介護は難しくなり、施設で最期を過ごし天寿を全うしました。

主人も私も仕事ありきの人生を選択しているので、お互い健康に気をつけながら、
(当然の様にですが)これから70才を過ぎても働く予定です。
主人は70代に向けて、バリバリ、毎日、働いています。

和・洋・中食べる事が好きな主人の為にレパートリーを増やしたいと思い質問しました。
どの食事も少量ずつ、野菜中心に健康に良いレシピを選んでいます。
梅干、味噌等も自分で作れる物は手作りを心がけています。

何か誤解があった様でしたら、訂正します。

ユーザーID:6214008835
ん?
花木綿
2017年12月13日 18:39

トピ主さんは仕事していて旦那さんは?
もしお仕事をされていないのなら週末はともかく、平日は手伝ってもらったら
どうでしょうか。

ユーザーID:0495499377
素材に拘ると簡単料理でも美味しいですよ。
ゆゆ
2017年12月14日 21:59

>暇さえあれば二人で徒歩で出かけてお茶や映画、ライブを等を楽しんでいます


という事なので、安い素材で、レパートリーを広げるいわゆる節約料理は必要ないですよね?
野菜のお高い昨今でも予算がおありのようですし。

レジャーに廻せる予算があって、外食は好きじゃ無い。と。

では、素材に拘れば、美味しいものは沢山あると思います。
それでも外食よりは安く上がるでしょうし。

美味しい牛肉をさっとあぶって、わさび醤油で。
お肉関係は、上質なものほど、シンプルな調理が美味しいです。
干物なんかも産地直送ものは、良いですよ。
ちょっと取り寄せなんかに拘ってみたら、色々と食卓が広がるんでは?と感じます。

ウチはの恒例は今の季節だと、鴨を取り寄せてお鍋にしますし、
ふぐも家でお鍋にします。
手をかけるなら、牛テールなどの煮込みとかも美味しいですよ。

手の込んで見た目が派手な料理だと、うーん、素材に拘った、いちからつくるちらし寿司とか、
チュンピン(春餅)を沢山作って、中華料理色々包んでいただくってのも良くやりますよ。
北京ダック風の鳥照り焼きを作ったりもします。

夫さんは、手がこんでみえるとか、見た目が豪華とか目先が違う料理がお好きなんですね。
いまから、シンプルでも美味しいものがあるって、解るような食生活を心がけていくのが、
これからの為になると思いますよ。

私も40代ですが、これから体力、気力も落ちていく一方だし、料理自体が生活の負担になる生活は避けたいと思ってるんで、割とシンプルな作りなれたメニューが多いです。

外食で美味しいものを食べに行くのも、大事だと感じています。
外でいただいた方が美味しいものって沢山ありますよね。
職人が握るお寿司や、天ぷら、コース料理、焼肉、イタリアン、エスニックも。

その味を知るのも、料理上手になるコツでもあると私は思っています。

頑張って

ユーザーID:9073098626
 
現在位置は
です