現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

そんなに悪いことを言ったのでしょうか?

ショコラ
2017年12月11日 12:26

先日83才で父が亡くなりました。相続が行われましたが、父が遺言書を残していたのでその通りに行われました。
遺言書の内容は 
長男は土地。
長女は無し。 
次女は土地。 
私は無し。 
母にはそのほか全部の財産を相続すことになりました。
遺言の理由は、長男はこれから家を守ってもらわないといけないから。
長女には生前贈与で現金を渡している。
次女は離婚をしてこれから生活に困るだろう。
私は今、落ち着いた生活をしているから。
だそうです。それを聞いて遺言書を開いた時に私は「こんなの不平等!!!!」ってみんなの前で言ってしまいました。
私の言葉が皆、気に入らなかったようで それから私は仲間はずれ状態です。
私今の生活は楽なんかじゃありません。親の前では心配かけないように愚痴を言わなかっただけです。それなのに・・・
すごく悲しいです。平等にしてほしかった。ただそれだけなんです。
母親には「うるさい子!」って言われてしまっています。
すごく悲しいです。縁を切れば終わる事なんですが中々母親とは縁を切ることができません。
皆さんなら私のような状態ならどうされますか?どのように心を落ち着けさせますか?

ユーザーID:2185817091  


お気に入り登録数:361
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:58本

タイトル 投稿者 更新時間
縁を切るより
p-Ko&Love
2017年12月11日 13:13

縁を切る気があるなら、弁護士雇って徹底的に争ったらいいんじゃないですか?
それくらいしてもバチは当たらないでしょう。
が、遺言書が正当なものであったなら、引っ繰り返すのはまず難しいでしょうがね。

遺言書の正当性から行くのかなあ?

ユーザーID:5901357872
うーん。携帯からの書き込み
リリス
2017年12月11日 13:17

主さんが生前贈与でいくら貰っているかによりますね。
長男、次女の土地の価格と差はありますか?
同等であれば仕方ないと思います。
全然違うなら異義申し立てして法定遺留分を貰う事も出来ると思います。
でもお母様がいらっしゃるなら子供は遺産放棄するのが一番ですね。
で、お母様が亡くなられたら3人で平等に分ける、のが一番争いが起こらないと思いますが、、。

ユーザーID:8863313557
夫は縁を切ったと同じような状況です
雪だるま
2017年12月11日 13:23

義父も主さんのお父様と同じ年齢で亡くなりました。

義両親にとって大切な存在は長男だけ。
長男が一番で次男は補欠のような存在みたいです。

幼少の頃から差別をされて育った夫は親に対しての情がみられません。
義父が危ない状況になっても病院に駆けつけるような素振りもありませんでした。
それでも、親ですから夫を誘ってできるだけ病院に連れて行きました。

義父が亡くなりました。
夫の予想通り遺産なんて1円もありませんでした。
義兄と義母が全ての遺産を継ぎました。
というより事実上 義兄が継ぎました。
義母の年金の管理も全て義兄がやっております。
義父の遺産は相当な額ですし今住んでいる家の他にも土地を所有しております。

夫は相続に対して何の期待も何もしておりませんでしたので 何も言わずに印を押しました。

ただ、義兄は独身なので墓守を私達の息子にと言ってきますが夫は私達夫婦が永代供養を考えているので。

年に2度(盆・正月)しか義実家には行きません。
この2回ですら私から誘わなければ行こうとしません。

事実上の絶縁と同じだと思います。

夫婦で戸建てを購入し息子達を自宅外大学に進学。
本当に大変でした。
義実家からの援助なくやってきて良かったと思っています。
自宅外の大学に進学させることに反対だった義実家。
大学合格のお祝いすらありませんでした。

義兄は、実家に住み家事は全て義母にやってもらい高級車を買ってもらい悠悠自適な独身生活を送っております。

墓を継いでくれた孫に義兄が亡き後の財産を全てやるなんて言いますが
90歳を過ぎても健在であれば息子達は60歳を過ぎます。

主さんも出来るだけ関わらない方がいいと思います。

ユーザーID:0139231419
慰留分については請求可
惟任
2017年12月11日 13:24

まず大前提として遺言書に書かれていることは故人の意思です。
できる限り尊重してあげた方が良いと思います。

法律上でも遺言書を尊重していますが、必ずしもそのまま実行せよという訳ではありません。相続については遺留分という考えがあり、遺言書に相続なしと書かれていてもこの分については法的に権利が認められます。細かいことは調べて見て頂ければ分かると思いますが、確か法定相続率の半分が遺留分だったと思います。
妻+子4人であれば、妻50%、子12.5%ずつが法定相続率だと思いますから、遺留分は6.25%になると思います。
すべてが現金であれば良いですがそのようなことはまずないので、6.25%を得るためにはまず土地を売らなければならないかも知れません。しかも買いたい人がいて売る訳ではないので当然買い叩かれます。

現時点ですでに仲間はずれ状態とのことですので、完全に仲違いすることになると思います。その覚悟はおありでしょうか?6.25%がいったいどのくらいの金額に相当するのか知りませんが、よく考えてみたほうが良いと思います。
戦わないのであれば内心不満があっても表面上は大人しく従っておくのが無難かと思います。
「遺言書の内容にびっくりしてついあんなこと言ってしまった。ごめんなさい。」くらい言っておく方が良いかも知れませんね。

ユーザーID:9738622778
それは悲しいですね
Nari
2017年12月11日 13:30

愛をお金に換算するわけではありませんが、胸を締め付けるような孤独に苦しむと思います。
いくつになっても親に愛されなかったという思いは、心の澱となって消えることはありません。

叶わない願望といかに向き合い折り合いを付けて諦めるかしかないのだろうと漠然と思ってます。

いずれにしても今後私なら距離を置きます。
というか、縁切り宣言はせずとも連絡を積極的にとることはしないです。
縁切り宣言するときは、遺留分を申し立てる時です。
その覚悟がないなら、ひっそりと離れます。

ユーザーID:1631470271
完璧な平等は無理
平等は難しい
2017年12月11日 13:36

生前に現金を、とありますが
もらった金額によるのでなんとも言えませんね…
お兄さんに土地は妥当だと思うし
妹さんもまぁ親から見れば仕方ないかなと…
主さんだけ「無し」は変だけど先にもらってるので
全くの「無し」とは違う
まぁ関わりや世話や死後のことも含めると
平等に分けるって不可能かも

ユーザーID:7476723488
遺留分
あいうえお
2017年12月11日 13:37

 なんで遺留分もらわないんですか?

ユーザーID:2775954116
慰留分の請求をすれば良かった!
経験豊富
2017年12月11日 13:42

 ご存じかもしれませんが、遺言がない場合の法定相続分は母親が2分の1、子供が2分の1で一人当たり8分の1ずつです。
 遺言書があっても法定相続の半分、つまり16分の1は権利の請求ができます。
 まあ慰留分の請求を主張すれば家族とは絶縁状態になるかもしれませんが、法的には権利が認められています。
 それにしても遺言書で何故トピ主がゼロとされていたんでしょうね。
 生前の父親とは上手く行っていなかったんでしょうかね?
 世間では相続を巡る骨肉の争いが多いようですが、それを避けるために遺言をするにしても、少なくとも兄弟姉妹は特段の事情がない限り平等にすべきだと思います。
 亡父の真意が分かりませんね。

ユーザーID:5547068293
母の思い
ぺこりん
2017年12月11日 13:42

お父さんを亡くされ、御愁傷様でした。
私は祖母(母が跡取り)の時も父の時も介護することなく、兄嫁には とてもお世話になりました。母は、私に「あなたには特別遺産分けとか無いからね。○○ちゃん(兄嫁)には少しだけど貰ってもらう」と、納得。。後々に「遺産相続は相続税がかかるし、大変」と、時々「 ○○祝い」とか、「困って無い?」と心配して、お金を包んでくれます。又「自分(母)が亡くなった時は、少しだけど、あなた名義に残してるから」とも。。
御両親は、これまで、あなたの幸せを喜んでいたのでしょう?あなたの苦労も努力も応援されていたと思いますよ。。もしかしたら、うちの母の様に「今は何も言わないで。又困ってるのなら、母さんの相続から都合してあげるから」の思いで「うるさい子」と言ったのでは‥…‥

ユーザーID:2215804414
どういう状況でも平等にすべき、です。
pepe
2017年12月11日 13:44


これは面白くないですね。

気持ちが落ち着く方法は、難しいです.....

母親が味方になってくれて、なるべく

平等になるよう気を使ってくれないもの

でしょうか?

無理なら母親の介護は一切しないことです。

ユーザーID:6597703432
私は放棄しました
しなちく
2017年12月11日 14:00

財産ねぇ・・・

私の家族は姉妹ですが、姉のほうが介護で大変だったために
遺産は放棄して、すべて姉にいくようにしましたが・・・

愚痴なら愚痴でいいのです
愚痴に対しては、兄弟たちに言いたければガンガン言ったらと思います

アドバイスなら、法的手続きで遺留分をもらい受けることができるかと思います

愚痴って済むなら、愚痴で
行動を起こして遺産が欲しいのなら、弁護士に相談しましょう

 

ユーザーID:4642464672
遺留分
はな
2017年12月11日 14:12

遺留分請求したらどうですか?

ユーザーID:6649868103
文句を言うのは当然
neko
2017年12月11日 14:16

それはあなただけ不公平なのだから
あなたが文句を言うのは当然ですよ。

後はみんなご両親の恩恵を受けていますからね。

ユーザーID:2621092605
急げ
R
2017年12月11日 14:18

遺留分請求

ユーザーID:7807218957
遺留分は請求できるよ。
通りすがり
2017年12月11日 14:18

遺言書があろうが、遺留分は請求できますよ。
期限は1年なので、どっちみち気まずくなったのなら早々に申し立てしたらいいと思います。

ユーザーID:7491670535
法的権利(遺留分)を主張せよ
弁護師
2017年12月11日 14:29

民法1042条で、「遺留分」という権利が認められています。

遺言でゼロになっていても、遺留分は貰えます。
それは普通の相続の場合の半分ですが、貰わないと損ですよ。

時効がありますので、大急ぎで訴訟を起こしましょう!!

ユーザーID:0394823804
まずは話し合い。こじれるなら法的手段。
コーヒー豆
2017年12月11日 14:35

まったくお気の毒な話です。
私なら音信不通にするかもですが・・・。
おっしゃる通り、簡単に家族の縁を切れるものでもないですよね。

遺留分減殺請求というのが可能かもしれません。
まずは法律の専門家にご相談になってはいかがでしょうか。

身内でお金のことで揉めるのは後味が悪いですから、いきなり弁護士を雇って法的措置というのは避けたいところですね。
まずは「法律上は・・・」ということを冷静に、理路整然と説明して、話し合ってみてはいかがでしょうか。

ユーザーID:4351348747
遺留分の権利は主張できますよ
天使の梯子
2017年12月11日 14:53

ショックでしたね。

でもお父様のお気持ちです。おそらく、皆さんを平等に愛していて、色々考えられた結果だと思うのです。

子供を平等に愛さない親はいません。
想像ですが、トピ主さんは心配かけないように愚痴を言わなかっただけで、本当は困っているのに、と思われても、
お父様にしてみれば、他の方の生活や未来にたいして、より必要だと思われての判断をされたのだと思いますよ?

内情は、わかりません。
でも父親の立場から、そう見えたのです。
トピ主さんの気づかないことや、見えない事もたくさんあるのだと思われます。

お父様のお心を、思いやって見ましょうね。そうすれば、少しは落ち着くのではないでしょうか。

思わず言ってしまった言葉は消えませんが、トピ主さんのお気持ちからしてみれば、それも仕方ないですよね。お気持ち、察します。

ただ、もし、今の生活が苦しくて、少しでも欲しいのであれば、お子さんですから「遺留分」の権利がありますよ。

この場合は、相続財産や贈与などの全体の半分が対象になり、
配偶者であるお母様がそのまた半分(つまり4分の1)、お子さんたちはその半分を均等分で、つまりトピ主さんが主張すれば、16分の1の権利は認められるのです。

遺留分の権利は、遺言より優先されます。
弁護士さんに相談して見ると良いと思います。

しかしながらその前に、土地以外(おそらく現金や預貯金?)を相続されるお母様にご相談なさればと思います。

今後のお母さまの生活に必要な分をお父様は配分されたと思いますので、無理をいうのではなく、相談をしてみるのです。

全体を考えて決断されたお父様のお心を信じたいところですから、お母様とよく話し合ってみましょうね。何かが見えて、考えが変わるかもしれません。

ユーザーID:7001616216
私なら
なおなお
2017年12月11日 15:03

遺産分割に不満があるなら、権利のある遺留分を手に入れるために、弁護士入れます。その後、身内と疎遠になろうと構いません。だって、自分だけ蔑ろにするような身内、要りませんもの。

長女さんも分割無しだけれど、生前贈与されていて、何も貰っていないトピ主とは立場が違います。今回の遺産分割で譲る代わりに、お母様の時の相続で優遇して貰える見込みも無いのだったら、専門家にさくさく処理していただくのが一番。

うるさい子でもうるさい妹でも構いません。権利は主張するためにあります。

ユーザーID:8672150857
既に遺産分割は終了、もう遅い。
デグレチャフ
2017年12月11日 15:30

遺言書の内容に文句がありながらも、遺産分割協議書に実印を押して印鑑証明を
提出した以上、厳しい言い方になりますが、「今さら何を・・・(怒)」です。
異議があるなら言うべき時にきちんと意思表示しなくちゃダメです。
こういうのを「あとの祭り」と言います。

まずスジ論から。
遺産をどう分けるかは、遺言書を残すという方法によって、亡くなられた方が
(生前に)自由に決めることができます。

>「こんなの不平等!!!!」ってみんなの前で言ってしまいました。

というトピ主さんの暴言・暴挙は、亡きお父様に対する不当な不満の表明です。
亡くなった方に対する言葉としてあまりに酷い発言です。


ですが、本文通りの事情であれば、「どうして私には1銭もないの?」という
トピ主さんの不満もわからなくはありません。

では、どうすればよかったのでしょうか?
遺言書を開いて中身を確認した時、あるいは遺産分割協議書に捺印せずに
「遺留分を請求する」
とおっしゃればよかったのです。
被相続人が配偶者+子供4人なら、仮に遺言書があっても、遺産全体の6.25%分
の権利はトピ主さんにもあったのです。

遺言書という法的に強い書面に対しては「遺留分の請求」という法律的に
認められている方法で対応すればよかっただけの話。
感情優先でクールさに欠けたトピ主さんの負けです。

>皆さんなら私のような状態ならどうされますか?どのように心を落ち着けさせますか?

これからでも何とかなるのであれば考えようもありますが、
こうなった以上、自分の無知や失敗を正直に認めることが大切です。

ユーザーID:4988334100
 
現在位置は
です