現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

多頭飼い猫の仲の良し悪しと先住猫への対応について

ふわふわ
2017年12月11日 14:33

先住猫:オス、1歳11ヶ月、去勢済
新猫:オス、5ヶ月、去勢まだ

お迎えして2ヶ月です。
ケージ期間終了後、対面時の威嚇はほとんどなく、先住猫が新猫へ毛づくろいをしようとしたり、30cmぐらいの距離、もしくはくっついて寝ていたのですが、最近、新猫のちょっかいがしつこいせいか、先住猫が威嚇しているのをよく見かけます。

遊びたがる新猫にイライラしてるのか、最近は距離をおいて別々の部屋で寝てることも多いです。
追いかけっこやプロレスも前より少し頻度が減った感じです。

状況としては
・先住猫が毛づくろいをしようとしてるのに、新猫がじゃれるので毛づくろいなんて出来ない
・レスリングのときは先住猫が横向き、もしくは仰向けで戦っている
・猫じゃらしで遊ぶにも新猫の方が早く飛び掛かってしまうので先住猫は見てるだけ
・寝る部屋は別々もあれば、同じキャットタワーでよく寝ている(寝ている段(台?)は別々)
・ご飯は一緒
・トイレは別々ですが、新猫は先住猫が大好きなせいか先住猫と同じトイレをよく使っている
・新猫のちょっかいがしつこいと威嚇

何事も先住猫優先で「可愛いね」「大好きだよ」と何度も言っています。
先住猫をたくさんなでて抱きしめたいのですが、なでられるのが嫌いな猫で普段から撫でると逃げます。
対して新猫はとにかく甘えん坊で私にべったりです。
なので拗ねて逃げているのか撫でられるのが嫌なのかわかりません。

先住猫と新猫は上手くやっていけるでしょうか?
2匹が仲良くなるためのアドバイスや、先住猫への対応、ストレスをなくす方法、先住猫が甘えん坊にもどってもらえる方法など、どうかお知恵を貸して頂けないでしょうか。

ユーザーID:0296786095  


お気に入り登録数:36
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:11本


タイトル 投稿者 更新時間
大丈夫じゃないですかね
midnight
2017年12月11日 16:11

うちは2匹目を迎えた時は
先住猫(メス)が2歳、新猫(オス)が3歳くらいのどちらも成猫でした。
始めは先住猫の威嚇が激しく、温厚なオスがやられて逃げてと可哀想でしたが
徐々に威嚇がなくなり距離が近くなり先住が新猫に毛づくろいしてあげるようになり
2〜3ヶ月くらいでくっ付いて寝るようにまでなりました。

今は6歳と7歳くらいになりましたが
いまだに取っ組み合いの喧嘩はありますし
たまにメスがオスを威嚇してます。
オスからはちょっかいは出しませんけど喧嘩になったらたまにですがシャーって言ってます。
オスの方が幼いので、メスにおもちゃで遊んであげようとすると
どこからかオスが飛んできておもちゃを奪います。
するとメスは遊ぶのをやめて冷めた目で見てます(笑)←ここ同じですね。

トイレは2個ありましたが2匹とも一つのトイレしか使わなくなってしまったので
1個撤去しました。

新猫がまだ子猫なら遊びたい盛りでしょうし
ちょっかいはしょうがないかなぁ。
先住猫さんに慣れてもらうしかないかも。
でも威嚇は「自分の方が上だぞ」と教えているところだと思うので
見守ってて良いと思います。
今のままで十分上手くいっていると思っても良いのでは?
先住猫に何か食欲不振など異変が現れたらちょっと引き離した方が良いかもですが
そうじゃなければ大丈夫と思いますよ。

ユーザーID:3438291595
何年も一緒に生活してるように接して
横浜人
2017年12月11日 16:43

今は5匹と暮らしてます。
新しい猫を迎える時は、一日二日はケージに入れて隔離しています。
この期間に、先住猫は知らない猫が来たな、赤ちゃんだな、と気付きます。
ケージから出してあげると、新しい猫は家中を探検して学びます。
その際中に先住猫は付かず離れずして見守ります。
翌日からは、ああ家族が増えた、赤ちゃんだから教育的指導をしてあげよう、と接します。

>何事も先住猫優先で「可愛いね」「大好きだよ」と何度も言っています
差別しません。
すべての猫を平等に愛します。
新しい猫だからと区別せずに過ごします。

6月に家族として迎えた猫は5ヶ月の子猫でした。
家に到着したら、先住猫が取り囲んで、こいつは赤ちゃんだな。と気づいたら、もう猫の家族。
ケージに隔離せずに生活を始めました。

>先住猫と新猫は上手くやっていけるでしょうか?
飼い主次第と思います。
分け隔てしないで接してください。
何年も一緒に生活してるように接してください。

ユーザーID:5045827503
オス同士は無理
犬鷲村長
2017年12月11日 19:33

オスはそのうち旅立つ生き物です
人工的に一緒にいるとストレスだと思います

ユーザーID:3344874442
気まぐれ携帯からの書き込み
まあちゃん
2017年12月12日 11:02

猫は気まぐれな生き物です。オスの猫ですが、早めに去勢の手術すれば、先住猫と、仲良くなれます。あと、猫には、自分の居場所を作る習性がある。邪魔されると、機嫌がわるくなります。冬は寒くなるから、一緒に寝るようになります。冬の間は、あまり動かないです。

ユーザーID:7481675617
難しいかも
タコ子
2017年12月13日 1:37

前途多難そうですね。
オス同士は子猫時代に仲が良くても成熟すると縄張り意識から不仲になったりしますし、
まだ若いネコ同士でそれって厳しいかもしれません。
トピ主さん以外同居している人はいないのでしょうか?
そうなるとさらに厳しいと思います。
なでられるのが好きじゃなくて甘えてこないネコでも、他のネコが
自分のお気に入りの人に甘えてベタベタしているのを見るのは面白くないからです。
家族がいて協力して分担出来るとマシかもしれないんですけど。
先住ネコが甘えん坊に戻れるわけがないですよ。
甘えん坊でいてほしいなら他のネコは飼っちゃダメです。
たまたま人間に興味のないネコだったら何とかなったかもしれません。
でも人間大好きベタベタネコがきちゃったらもう無理です。
自分に置き換えてもわかるでしょう。
1対1で好き勝手して甘えてた所に自分より数段甘え上手が来たら?
多頭飼いって最初は仲良くしてたのにプイっとか色々あります。
でも人間と同じなんですよね。
最初は一緒にいて楽しかったのに嫌になったとか、最初から苦手だったとか。
ネコから色々学びますね。

ユーザーID:5897800682
関係性は悪くないのでは?
サザナミ
2017年12月13日 21:24

特にタイトルの様に思う理由は

・レスリングのときは先住猫が横向き、もしくは仰向けで戦っている

これです。
これが出来る先輩猫は、相手に恐怖心を与えず上手に遊べる子です。

自分が大きいのは明らかなので、寝そべったりお腹を見せ自分をなるべく小さく弱く見せて遊びに誘うという行為は、小さい子の面倒をみようという気持ちの表れです。

しつこくすれば先輩がしっかりと叱るのも大切な教育です。
今、先住猫さんは後輩っ子に社会(主さんの家での自分との距離関係)のルールを教えている真っ最中なのだと思いますよ。

現状で二頭上手くやっているのでは?
プロレスなどが減ったのも、後輩猫が家や先輩に慣れて落ち着いたからだと思います。

ただ、面倒見の良い子は、遠慮がちでストレスを溜めやすい傾向にあるのも確かです。
おもちゃで小さい子が遊んでいると遠慮してしまう・・・これは観ている方も辛いですよね。

我が家の場合、それぞれに好きなおもちゃが決まっているため、同時に二つ持ちで遊ぶ事もあります。

ですが、一つで二頭順番で上手に遊べるようになる事も大切なので、一頭目が飽きたら次の子としっかり遊んであげれば、最初遠慮した子も最後には満足できます。

トイレの共有も、先住猫さんが気にしてないなら特に問題は無いと思いますが、後輩っ子の去勢は早めにされた方が良いと思います。

トイレは3つ以上あると良いです。頭数以下だと、どのトイレが誰のだと執着の元になりやすいので。

トイレの共有が嫌でマーキングが始まる場合もあるので、それぞれのお気に入りのトイレや砂の形状を見極めて用意したり、掃除をこまめにして対策されると良いと思います。

キャットタワーだけでなく、棚や家具の配置を工夫してゆっくり休める高い場所を増やすと尚良いと思いますよ。

ユーザーID:7504772056
仲良くなくても共存出来る環境を
ゆゆ
2017年12月20日 0:05

オス同士の飼育は難しいのに、なぜ踏み切ったのかなど、気になりますが…。

方法としては、縄張りとなるエリアを分け、そこに各自のトイレやケージ、居場所を用意する。
(一階と2階などの住み分けか、各自(猫)のメインのお部屋を作るのがベスト)

スペース的に狭く難しいのなら、(観察してどちらのエリアか探して)離した所に、お互いの、キャットタワー、猫箱などを入れ、トイレもお互いに用意。

可愛がるのは、そのエリアの子という形にすれば、どっちも安心しているんで、リラックスしてくれるでしょうね。

仲良く、ってのは、難しいと思いますよ。
基本、オス猫には、一匹狼で、縄張りを持つっていう本能があるので、触れ合ったり、並んで餌を食べたとしても、それは共存であって、仲良しではありませんよ。

仲良くなんて、幻想はすてて、あくまでもストレス無く(当然あるけど出来るだけ少なく)共存させる環境を、あなたが作る。それだけでしょうね。

ユーザーID:3847833988
猫は賢い
存在がかわいい
2017年12月21日 5:05

うちはメスの猫を2匹飼っています。両方とも避妊手術済です。 最初の猫が4歳の時、子猫を迎えました。

最初のうちは子猫を別の部屋に隔離、徐々に対面させ、一緒の時間を長くしていきました。 うちの場合は先住猫の方が活発な性格だったためか、子猫にちょっかい出されても対戦したり、おいかけっこをしたりしていました。

気をつけたことは、先住猫にも十分な愛情表現をすること。 子猫はそのまんまでかわいいし甘えん坊なのでついついかまってしまいますが、ごはんをあげる時にまず先住猫からにするなど、気を配りました。 私自身が長女で、妹が生まれた時に両親が妹にかかりきりになって寂しい思いをした記憶があるからでしょうか。 

今、10歳と6歳の成猫になりました。 2匹は適度な距離とそれぞれのテリトリーを保ちつつ共存、といった感じです。 時々、近づきすぎたりすると「シャーッ!」と威嚇したりしています。 けんかもします。けんかしたこともすぐに忘れる感じで、何事もなかったかのように振る舞いますが。 

大の仲良しになったわけではありませんが、程よく距離を置いた関係です。 時々、2匹同じベッドの上で寝てたりしますが、ぴったりくっついていることはなく、あっち側とこっち側、といった感じです。 

猫も人間同様、個性と相性があります。 猫同士、一緒に生活しながらお互いにとって心地よい距離感を学び身に着けていくのだと思います。 時に威嚇したり喧嘩したりするのも、猫にとっては重要な、お互いのテリトリーを守って尊重するという意味もあるのかと思います。

猫って思った以上に賢いです。 相性がどうにも悪くて一緒にできない、といった場合は別として、人間が介さなくても自分たちで学んでいける賢い動物です。 

ユーザーID:5002642906
余裕があったら
ねこん
2017年12月21日 10:00

先住猫は十分に若いので体力的にはついて行けているけど、精神的に煩わしいのですよね。
私の知人は高齢猫がいるので、新猫はあえて2匹にしたと言っていました。
新猫同士て遊んでくれるので、高齢猫に負担がかからないそうです。
余裕があったら、似た月齢の子をもう一匹はどうでしょうか?

ユーザーID:7389910663
しつけの時期
猫ママ
2017年12月22日 3:25

生後5ヶ月なら、一番やんちゃな時期ですね。

もしかしたら、先住猫がしつけをしているのかもしれません。

そろそろ手加減を覚えないといけない時期ですね。

噛んだり、ひっかいたり、叩いたり、猫同士にも礼儀とマナーがあります。

やりすぎると喧嘩になるので、そうならないよう手加減と止め時を学ぶ時期です。

やりすぎだぞ!と威嚇しているのでしょう。



もしこれが母猫と子猫という関係だったら、威嚇じゃすみません。

うちは親子で飼ってますが、母猫が上にのしかかってクビに噛み付いて、子猫が鳴いて降参するまでやめません。

生後1ヶ月過ぎたくらいからしつけがはじまり、生後5ヶ月くらいになると本気で猫パンチして教えます。

半年過ぎた頃には、目が合っただけで通りすがりにパンチされてましたね。

先住猫の場合、血縁関係はありませんし、ましてやオス。

母猫ほどスパルタではないにしても、マナーを教えるくらいはします。

その様子なら本気で嫌っているわけではないので大丈夫ですよ。

レスリングで先住猫が仰向けなのは、相手をしてやってるんだという余裕でしょう。

シャーと威嚇しているのはいいことです。

これ以上やったら怒るぞ!という警告です。

パンチも警告です。

上に乗ってクビに噛み付いても、それはしつけです。

オス猫は縄張り意識が強いので、上下関係をはっきりさせる意味もあるでしょう。



これから1歳になるくらいまでは、先住猫が色々としつけてくれるでしょう。

ただ先住猫もまだ若いですからね、ヒートアップしないように気をそらしてあげてもいいかも?

何かおもちゃで2匹の注意をそらすとか、先住猫のイライラスイッチを切ってあげてください。

あ、それと、トイレは最低でも3つはあったほうがいいですよ。

ユーザーID:5810881606
一緒一緒〜!携帯からの書き込み
ネコダイスキ
2017年12月24日 11:24

トピ主さんちのねこちゃんたち、うちのニャンズとそっくり〜(笑)
上の子はおっとり、下の子は甘えん坊
だけど、実は上の子の方がニンゲンの扱いが上手いかな(笑)
下の子を迎えてしばらくは上の子の体調が悪くなったりしてヒヤヒヤしましたが、今ではそれぞれのペースで過ごしてます
オス同士なので始終くっついているわけでないし、それぞれのお気に入りの場所があって、日中は別でいることの方がおおいようです
でも突然に始まる追いかけっこやお相撲見てるとおもしろいよ
「兄ちゃん、やったるでぇ! トゥッ」「ひよっこが、まだまだ甘いわい ペチッ」「なにをー ハムッ」…
最後はお兄ちゃんが弟をペロペロしてやって終わり…と見せかけて第2回戦目突入
見てて飽きないねー
どちらか1匹の姿が見えない時にもう一方とラブラブチュッチュしてて、ふと見るとドアの隙間から「じー 俺見ちゃったからね」な時はちと焦る(笑)
…ん、私、何が言いたかったんだっけ?

トピ主さんちのねこちゃんたち、相性悪くないと思いますよ
下の子の「構って!」もお兄ちゃんが限度を教えてくれてるから、大丈夫!
猫さんたちに任せておけばうまくいきます!

ユーザーID:0228611879
 


現在位置は
です