現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

母の言うことを聞けば良かった・・ 携帯からの書き込み

サクラ
2017年12月12日 15:03

夫に対する愚痴です。
まだ親に彼紹介もしていない結婚前、流産をしました。流産の手術に付き添いもしない、私の実家に挨拶にも来ない彼との付き合いを母親にやめた方が良いと言われつつ、半年後に結婚しました。(手術後、夜には挨拶に来ました)

そんな母が三年前、闘病の末、他界しました。その母の亡くなる前後の夫の言動に対する愚痴です。今でも、命日の度に思い出してモヤモヤするのです。

転勤中の私達、家族(夫・娘)の帰省に合わせるように、実母の体調が悪化しました。夫の実家にも行く予定を取り止めて母の近くに居たいと夫に伝えたところ、「なんで、俺の実家には行かないんだ」と言われつつも、私だけ残りました。(夫の実家は私の実家から電車で2時間以上かかります)
夫・娘が夫実家に帰省している間に、母は危篤状態になり、連絡が間に合い、みんなで看取ることが出来たわけですが、そんな私に夫が言ったのです。「そんなに状態が悪かったなんて聞いてない」と。

帰省前、体調が悪化したときに、もういつどうなるかは分からないとは話してあったのですが、帰省初日にお見舞いに行ったときは、ギリギリ会話が出来る状態だったのです。だから、今すぐどうこうなるとは思わなかったのでしょう。夫がお見舞いに行ったのは初日だけ。

毎日お見舞いに行く度に状態が悪くなる母。母がいなくなることを考えたくもないのに、「母が死にそうだから、夫実家にはいけない」なんて、口に出来なかったのですが、夫にちゃんと病状を話すべきだったのでしょうか?

その後も、姉弟で葬儀の決めごとをしている中、騒いでいる小学生の娘や甥・姪の面倒も見てくれず、「ラーメンが食べたいから行ってくるかな〜」なんていう夫です。(もちろん、一喝して、姉夫共々、子供達を連れて食事に行かせましたが。)

育ちや価値観の違いを感じる度、母の「結婚をやめた方がいい」という言葉を思い出す私です。

ユーザーID:3631645846  


お気に入り登録数:250
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:46本

タイトル 投稿者 更新時間
そんなもんですよ
くりん
2017年12月12日 16:01

その件だけみたら、そんなにおかしくないです

男なんて、そんなもんですよ
いやいや、女だってそういう人もいます
でも女は、うまく隠して演技する人も多いですけどね

配偶者の親のことで
心底悲しむ人なんて、そういないのが現実です

ユーザーID:5118813635
だから・・・携帯からの書き込み
オバサン
2017年12月12日 16:27

『親の小言となすびの花は万に一つも無駄が無い』と言う言葉が有ります。貴女は母上の心配と忠告を無視して結婚したのです。今更愚痴っても誰も親身に聞いてくれる人は居ませんよ。貴女が選んで子供まで設けた男性です、どんなに非常識で有ろうと子供の父親として夫として認めるしか有りません。この先、怒りも辛さも総て呑み込んで添い遂げるしかないと覚悟を決めて下さい。

ユーザーID:9119602856
でもやめなかったんでしょ?携帯からの書き込み
まかろん
2017年12月12日 16:36

母の忠告以上の良いところもあったはずです。

あなたの母は、夫の母ではありません。
生前の関係性にもよるけど、自分と同じように悲しむことは強要すべきなのかなぁ…?

自分の親でさえ悲しむことが絶対ではない中で。

ユーザーID:5382328669
それは言わないと絶対に分かりません。
neko
2017年12月12日 16:49

おおむね賛同できますが
「母が死にそうだから、夫実家にはいけない」なんて、口に出来なかった
これだけは賛同できません。

それは言わないと絶対に分かりません。

私は父親を亡くしております。
末期がんで入院しておりましたが
看護師さんはもう死ぬ前提で色々言ってくれましたが
私はまだまだ死なない前提だったので
言っている意味が半分以上分かりませんでした。

向こうは私の気持ちを慮ってハッキリ口に出さなかったのでしょうが
こちらは死に慣れていないので分かりませんでした。
余命も2か月ほど残されていましたから。

もう死ぬと分かっていたなら…と何度も後悔します。
ハッキリ言わないと分からない事も世の中多いのです。

そんなに旦那様は気の利くタイプではないでしょう?

ユーザーID:9567355845
親の意見と茄子の花は千に一つも無駄はない
おばちゃん
2017年12月12日 17:44

今更後悔しても時既に遅しですね。

親の意見と茄子の花は千に一つも無駄はない

子より人生経験豊かな親の言うことに耳を貸さなかったのはあなた。
その夫を選んだのもあなた。
親の死でやっと気付いても時既に遅し。
子が無ければやり直しは簡単だったでしょう。
夫はこれから更に悪くなる一方でしょう。
自分は変えられても他人は変えられません。

愚痴を言いつつ我慢して添い遂げるか、苦労を承知で母子で再出発するか。
どうするかはトピ主さん次第。
問題を先送りにして、後戻り出来ない年齢になってから「あの時別れていれば」
なんて事にならないことを祈ります。

ユーザーID:6356369575
周りの反対は的を射ている
はな
2017年12月12日 18:06

昔、付き合っていた彼氏と叔母が偶然会ったことがありました。
後日、「付き合うのはいいけど、結婚はやめときなさい」と言われました。
浮気癖のある、仕事の続かない男性でした。

他の男性も、結婚は反対されました。
やはり、後日考えると最低な男性でした。

夫を紹介した時は、皆が口をそろえて「良かったね」と言ってくれました。
確かにいい人です。

周りが結婚を反対するとき、それは本当にやめておいた方がいい場合がほとんどだと思います。

ユーザーID:9141729415
その後悔もあなたのもの
もりもり
2017年12月12日 18:10

お母さんの言ったことは全然言い過ぎじゃないですよ。そんな男(失礼)との結婚を賛成する親はそうそういないと思います。

さらに言えば、トピ主さんを育てたのはお母さん自身なのでその責任は実はお母さんにも少しはあると思うんですよね。私に大きい子がいるので余計思うのですが。本人の資質と育ちという。

その言葉を思い出すならお子さんの為、ご自身の幸せのためにもっと色々考えて行動に移してみては?それがお母さんの供養にもなると思います。

ユーザーID:8374608574
決めた道、しっかりやりきるのも孝行
posuyumi
2017年12月12日 18:25

お母さんの言うことは確かに合ってたかもしれません。

でも、人生は岐路で正しい選択をすることだけにかかっているのではありません。
今歩いている道で一歩一歩進む、そのことに意義があります。
楽だったり聡い道が他にあったかもしれませんが、それはもう今歩いている道とは関係が無い。

娘さんが生まれたのは今の道での道中でしょう?
もっと容姿の良い、気立てのいい娘に恵まれたかもしれないなんて考えてため息つきますか?

デリカシーの無い残念な夫かもしれませんが、母親の重体状態を知ってなお、無理やり義両親の家に引っ張って行かれたわけでもなく、葬儀段取り時に手持ち無沙汰になって一人ラーメン・・・と言った端から一喝で甥姪の世話を分担させることもできてるわけです。
つまり、対処しようがあるレベル。

お母さんの反対を自分の責任で押し切った、その自負を持って、どうぞしっかりと添い遂げてください。

お母さんが思っていたより、私、夫がポンコツでもなんとか頑張れてるよって、そう言える日々を過ごせば、それはそれで、お母さんは天国でにっこりしてくれるかもしれませんよ。

ユーザーID:7586448057
私もそうでした
ねこ
2017年12月12日 18:49

まったくその通りです。

貴女のお母さんは、貴女の将来を心配して人生の先輩として言われたと思います。

旦那さんは、根っから悪い人ではないけど、思慮に欠ける人ではないでしょうか?
貴女は、旦那さんを尊敬していますか?

普段の生活は過ごせても、何かことが起きた時頼りにならないのはストレスです。

悲しいかな、私の旦那も似た感じです。
親、親戚から結婚を反対されました。
心底いやな時などイライラして、離婚する!ってよく思いました。

でも、子供もいるし我慢しました。
相手もそう思っていたかもしれませんが。

今は諦めて、自分で決められる事は自分でします。

貴女も強くなって、頑張って下さい。

ユーザーID:7885687902
夫もおかしいがあなたもね携帯からの書き込み
桜草
2017年12月12日 18:52

体調悪化とだけ伝えたならちゃんと伝わっていませんよ。きちんと病状知らせなかったあなたに落ち度があります。そんなに悪くなってたんなら自分も行ったのにと旦那さんは後悔したのでしょう。夫婦でもちゃんと伝えることは伝える!それをしないで相手だけ責めるのはおかしい。

ユーザーID:7199538610
分るけどね・・
natu
2017年12月12日 19:13

皆、口には出さなけど、夫婦って元をただせば他人な訳だしね。
それも育った環境も親の質なども違いがあるのだから、結婚したのだから
お互いの心は一緒・・とは行かないのよ。それくらいは貴女も理解しているでしょう?

その事が明白になっただけです。意思疎通が出来るのが夫婦とも言えないのが現実
ですよ。貴女が今感じている落胆は事情が違えど少なからず大方の妻達は経験していることと
想います。いや、夫でも妻に対してそう思っている時も有ると思います。
 
 我が家の夫も妻である私の感情にはかなり疎いです。若い頃はそれで大喧嘩した事
数知らず・・でも疎いからこそ、私の思い通りに事が進んだ時もあります。
夫婦・・思うと不思議な関係だとつくづく思います。二人の持つ色は違うけど傍から見る色は
同じなんですね。(多分)
今や、私は夫には期待も望みもあまり持ってません。と云って夫が嫌いとかでもないです。
一種の悟りですかね(笑)やはり私は私、夫も俺は俺なんですよ。

お互い思う事は多々あるもの。それは多分、一方的な感情が支配しているのかも知れない。
 貴女はまだお若いからその境地になるには早すぎますが、こうやって夫婦として
穏やかに終わる人生も悪くないなと思う70歳の私です。

ユーザーID:7338492989
何とまぁ贅沢な
もっさん
2017年12月12日 21:44

別々の場所で生まれて育ってるのですから、価値観が違うのなんてアタリマエです。

母親の言うこと聞いて別れてもトピ主さんが成長するわけでもなし、
きっと今と同じくらいか、それ以下の人としか出会えなかったでしょう。
そしてこうトピを立てるのです。

「母の言うことを聞かなければ良かった…」

年に1日だけモヤモヤする程度で済んでるなら聞かなくて正解だったと思いますよ。

ユーザーID:1074040514
私も、亡くなった父の言葉が身に染みています。
polmoria
2017年12月12日 21:54

私も、7年前に亡くなった父の言葉を思い出しました。
17歳年上の主人との結婚話で、3年間の付き合い中も、大反対でした。
父の言葉は、「今はいい、10年後、20年後、30年後のことを考えてみろ、38歳過ぎて独身なんて男は、ろくな奴じゃない」
私は、いつでも「こんな素晴らしい人はもう現れない。その辺の人と、同じにしないでよ。この頑固おやじ!」と・・・
結局、父は、「自分だけが反対してもしょうがない、ただ、結婚式だけは挙げてくれ」と言って、結婚を承諾してくれました。
そして、来年結婚して30年になりますが・・・
父の言葉通り、ほんとに、あきれるほど、ろくなことがありません。父の言葉より、信じてきたのに、ひどすぎます。
「親が娘の幸せを望まないわけがないんですよね。」父の見方は間違ってなかった。と反省しています。
子供たち3人、毎日口うるさがっていますが、「親が子供の困ることを見過ごすわけにはいかない」ことをわかってほしいと思っています。

ユーザーID:3799001636
今だから分かる事です。
餅寝
2017年12月12日 21:55

お母さんが強引に結婚を止めさせたら、
「何故反対したんだ!」と負の感情しか残ってないでしょうね。
他の誰かと結婚したとして良くない現状ならば、
「彼と結婚していたらこんな目には遭わなかった」となっていたかも。

その時の事を悔いたって仕方ないですよ、
時間は戻りませんから。
そうならない様にやって行くのが得策ではないですか?
離婚しないのならね。

>夫にちゃんと病状を話すべきだったのでしょうか?
言葉にしなくてもトピ主は分かるのですか?
話さないと誰にも分かりっこないですよ、
心情を察せない夫だとトピ主が充分理解してるのでは?

ユーザーID:3654950511
トピ主さんって変わり者ですか?
いぼいぼ虫
2017年12月12日 22:47

トピ主さんって人の心が読めるんですか?
無理ですよね?きっと。

それなのに

>そんな私に夫が言ったのです。「そんなに状態が悪かったなんて聞いてない」と。
>夫にちゃんと病状を話すべきだったのでしょうか?

何を言ってるんですか?
自分がきちんと症状を話していないのに
「聞いていない」って言われた事に腹を立ててるんですか?

トピ主さんは、言われない事でも全部分かるんですか?
エスパーですか?
そのお口は何のために付いているのでしょう??

お母さんがいなくなる事を考えたくない。
だから状況を説明しない。

???

なんだかとってもトンチンカンに聞こえるんですけど。
八つ当たりもいいとこですね。

>育ちや価値観の違いを感じる度、母の「結婚をやめた方がいい」という言葉を思い出す私です。

それは旦那さんも感じているでしょうね。

ユーザーID:0291974502
えっと。。
sma
2017年12月12日 22:55

>まだ親に彼紹介もしていない結婚前、流産をしました。流産の手術に付き添いもしない、私の実家に挨拶にも来ない彼との付き合いを母親にやめた方が良いと言われつつ

こんなの親に言われなくても自分で判断出来る事でしょ。
どうしようもない男だなって・・妊娠させ流産したのにほったらかし。
この時点でハズレだって自分で分からない方がやばいですよ

>母がいなくなることを考えたくもないのに、「母が死にそうだから、夫実家にはいけない」なんて、口に出来なかったのですが、夫にちゃんと病状を話すべきだったのでしょうか?

ま、でも病状は話さないと伝わりませんね。
「考えたくないから口にしない」、それで伝わるわけがありません。
察してよって・・初日しかお見舞いに行ってない人には話さないと分かりません。
口にしてくなくても、伝えたいのなら話さないと伝わるわけがないでしょ。

ユーザーID:5566377887
まぁ確かに
KM
2017年12月13日 8:28

まぁ確かに褒められて人ではないでしょうね。
でもはっきり言われればそれなりに動いてはくれるんですよね。
世の中にはなかなか気の回らない人も多くて大変なこともありますがそういう人だと割り切っていれば付き合い方というかやり方はあると思いますよ。

ユーザーID:0537610933
少々自分勝手だけど
匿名
2017年12月13日 9:15

普通、かな。

そんなもんじゃないですか?
他人だし。
ちゃんと病状は、話すべきだったと思う
お見舞いだって初日に行けば十分だと思いますよ
他人だし
お母様だって会いたくないはずですよ、気を遣う他人になんか
ましてやあなたの夫をよく思ってないのに

まあ、葬式の準備では婿は働くもんですけど普通
気の利かない無能なご主人だとあきらめましょう

能力のない人間に気遣いを期待するほうが間違ってるのですよ
彼には出来ないこと考えが及ばないことなので
期待するほうが酷なのです
あなたもいい加減悟りましょう
悪気はないと思いますよ
能力がないだけでしょう

ユーザーID:7526008190
なんでも物事には時期ってものがあるので…
Kitten
2017年12月13日 9:17

「結婚前はよーく目を見開いて相手を品定めし
結婚したら、片目を閉じろ」みたいな、格言?がありますよね

主さんのやってることは
「結婚前は両目を閉じて、理想の彼の夢を見て結婚へダッシュし
結婚してから、初めて両目を閉じて、相手を観察批判」
って感じに聞こえちゃう
それって幸せには結びつかないと思うよ



主さんのお母様は、すごく主さんへの愛情に溢れた賢い方だったんでしょう?

主さんのトピを見ても「だから言わんこっちゃない。私の言った通りでしょ?」
とはおっしゃらないと思うなあ


多分だけど
「結婚は良い時も悪い時もある。
大人が二人いて、どっちかだけがいつも悪いってこともない。
すごく大好きになって、頑張って自分で選んだ夫なんだから、
色々あっても、万障繰り合わせて、二人で幸せを作っていってね」
っておっしゃるような気がするけど
いかがですか?

ユーザーID:7454263364
離婚は、、、携帯からの書き込み
如月
2017年12月13日 9:57

お子様がいらっしゃるのならば、
離婚はまだ早いんじゃないでしょうか?
お子様にとっては、たった一人の父親です。
きっと悲しみます。
お子様が独り立ちした頃に離婚を考えてはいかがでしょうか?

ユーザーID:7849822651
 
現在位置は
です