現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

自家中毒の予防方法 携帯からの書き込み

きょん。
2017年12月13日 9:32

はじめまして、過去に同様の質問があったらごめんなさい。

おそらく自家中毒であろう症状を定期的に起こす息子がいます。現在6歳で入学前です。

症状の程度は比較的軽く、疲労がたまったであろうタイミングで突然発熱、顔面蒼白、嘔吐を起こし、四時間ほど寝ると食欲だけ戻り結構な量を食べたがります。
ひとしきり食べたらまた寝て、12時間以上寝続け、起きると復活します。

医師の診断は毎回風邪かな?で、自己判断ですが、自家中毒を疑っています。
色々サイトで調べましたが、自家中毒のお子さんを実際お持ちの方、なにか前もって予防になるようなアドバイスがあれば教えていただきたいです。

来年度から小学生になるので、自家中毒であればおそらく今以上に発症しやすくなりそうなので…

入院や嘔吐を繰り返すほどではないのですが、予防出来るものならしてあげたいのです。

ユーザーID:0341250766  


お気に入り登録数:28
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:13本

タイトル 投稿者 更新時間
もう20年以上まえのことですが
ぺん
2017年12月13日 11:01

自家中毒をよく起こすこどもがいました。
小児科に行くと必ず尿検査でケトン体(?)を調べられて、自家中毒と診断されていました。その都度点滴をされて回復していました。
予防としては、あまり疲れるようなことをしないというようなことでしたが、うちは小学校に上がる頃には自然と自家中毒から卒業してしまいましたので、案外だいじょうぶなんじゃないでしょうか。

ユーザーID:3820577702
ブドウ糖が良いと聞きました
還暦のベル
2017年12月13日 11:29

私自身も小学生の頃・・・50年以上前ですが、自家中毒で入院した経験があります。
未熟児で生れた私は、非常に過保護に育っていました。

息子は、神経質なタイプではなかったはずですが、小学校で転校してから、チックの症状や自家中毒を起こしていました。
小児科に行きブドウ糖の太い注射をしてもらうと、ケロッと治ってしまい
そのうち、注射器を見ただけで8割り方収まるという・・・
そんな折、やはりしょっちゅう自家中毒を起こしている息子さんが居る友人に聞いたのですが
ブドウ糖(塊で売っています)や氷砂糖を食べさせると良いと聞きました。
自家中毒を起こしそうなときには、子供の口臭がリンゴのような甘酸っぱい物になると教えられました。
注意深くない私はいまいち良く分かりませんでしたが。。。汗
新しい学校に馴染み、友達も増え、スポーツ少年団で身体を動かすようになり
学年も高学年になった頃には、すっかり収まっていました。

心が大きく影響していると聞きましたが
何かストレスを抱えていると言うことはないでしょうか?
例えば、お友達関係、下に赤ちゃんが生れた、
ご両親が忙しく構ってやれないまたは構い過ぎの傾向に有る
ご両親の不仲や、嫁姑問題を抱えている・・・などなど、心当たりはありませんか?

ユーザーID:1099114324
15年程前の情報ですが
もも
2017年12月13日 13:08

うちの息子がそうでした。
吐き始めたら1週間続くタイプ。
当時お世話になっていたお医者さまに
自家中毒はブドウ糖を取らせてください、と言われました。
お腹に優しい消化のいいものと、
乳清飲料(品名は出しませんが ブドウ糖入り)。
スポーツドリンクは水分補給もできるし、ブドウ糖いりだから良さげだけど、塩分もあるから少しだけにしてください、と言われました。

一番の要因はストレスなので、回避してあげるか
フォローをするか なのかな?と思います。

ユーザーID:5007419651
10回入院しました携帯からの書き込み
にこりん
2017年12月13日 16:13

トピ主さんのお子さんは、自家中毒だとしたら軽い症状だなぁと思います。
うちの小5の子は幼稚園から発症し毎回重症で外来の点滴だけでは治らず、必ず入院が必要になります。これまで数年間10回入院しました。

口から水分は一切とれません。取っても五分後には全て吐きますからね。

自家中毒は尿検査をしてケトンの量を調べるとすぐにわかります。ちゃんと検査していますか?


11歳位になると、外来の点滴で治るようになりました。点滴と言っても一般的な生理食塩水ではなく糖質の多めのものを毎回していますが。

大抵は15歳には治ると言われているので、それまでは気長に付き合うしかないです。

ユーザーID:4816707591
ゆったり暮らす
二児の母
2017年12月13日 21:10

ストレスがよくないというので、習い事を減らし、ゆとりをもった生活にしたら治りました。

ユーザーID:0134042101
ストレス携帯からの書き込み
またたび
2017年12月13日 22:44

私も小さい頃によく自家中毒になってました。

親からは「体が弱いから」って言われてましたけど、どうやらストレスが原因らしいです。
大人になって就職した先の先生がそう話してました。

両親が離婚をした時期に自家中毒を繰り返してたので自分でも納得しました。
因みに、その先生も離婚をしていて、それが原因でお子さんが自家中毒を繰り返していたらしいです。

なので、小学校への入学を不安に思っているのが原因かなぁと思います。それか、何か別のストレスを抱えてるとか。

私の場合は自家中毒は幼稚園までで、小学校に行ってからはならなくなった気がします。友達も沢山出来て、両親の離婚のショックが薄れたのだと思います。

ユーザーID:6875789021
うちの息子も同じでした。携帯からの書き込み
あやめ
2017年12月14日 9:41

対策としては…、
1、あまり疲れさせないように気をつける。
2、外出時、休憩をさせる。
3、疲れた時は昼寝をさせる。
4、疲れた時に飴などの糖分を補給する。

うちはこの4つを気をつけています。4は効果的です。飴、外出する時は必ず持ち歩いています。疲れたら舐め終わるまでは座って休憩です。

ユーザーID:4586040656
あまり役に立ちませんが
uma
2017年12月14日 11:28

子供がひどい自家中毒持ちでした

夏のお盆ころになると、きまって自家中毒を起こすのです

乳児のころからミルクを規定量飲んだことがなく(飲むと噴水のように吐き出す)、食が細く、離乳食も何を食べていたかわからないほどで、好き嫌いも大変多かったです

中毒症状はひどく、嘔吐がとまらず一昼夜ほとんど食えず飲めずで、脱水症状になりかけてはいつも点滴でした

点滴後の尿はアセトンで茶色になるほどでした

が、年齢が上がって、食欲が出て体力があるようになると起きなくなりました

ピークは3〜4歳のころだったようです

…というわけで、三食と睡眠をきちんと取っていれば体の成長に伴って自然に治ると思います

ご心配でしょうが、注意して見守るしかなさそうです

ユーザーID:6094562404
二十歳の娘と同じ!
地蔵さん
2017年12月14日 16:52

現在20歳の娘が4歳〜小学4年頃まで頻繁に自家中毒の点滴治療を受けていました。
特に予防薬等もなく、成長と共に症状が出なくなりました。
・・・時は流れて高校生になり、「閃輝暗点という症状→こめかみと目の奥の痛み」に悩ませれるようになりました。頭痛外来のある脳神経の医師に診てもらいましたところ片頭痛との診断でした。その時医師が「幼少の頃、自家中毒で困られましたね?」とおっしゃいました。昔、自家中毒と診断された幼児、児童の中には相当数の頭痛持ちがいたはずだよとのことでした。その医院では児童の頭痛予防薬として、ビタミン剤(C?E?失念しました)を処方し好成績だそうですよ。お近くに頭痛専門外来はありませんか?早く安心できると良いですね!

ユーザーID:2922716638
主です。携帯からの書き込み
きょん。(トピ主)
2017年12月15日 7:54

レスありがとうございます。
原因は大体思い当たるふしが毎回あります。
年度変わり直後や、入学準備の話がバタバタし始めた頃……運動会、発表会直後、試験のあと……

程度が軽く、2日ほどで何事もなかったように回復するので検査を受けたことはありません。

が、確かに妙な口臭がするなと思ったことはあります。

予定を詰めすぎないようにゆったりした生活と、氷砂糖、試してみます。

重症化しないので皆様の苦労に比べたら大したことないのに、貴重な時間、情報提供ありがとうございました。

ユーザーID:0341250766
ビタミンB群
サニーパン
2017年12月15日 12:27

うちも6歳の子がおります。
血糖が下がり、脂肪を燃焼するときにケトン体ができやすい体質ということだと思います。
ケトンの血中濃度が上がると吐き気を催します。
従って、血糖値の低い状態が長く続くのを避ける。
脂肪や糖の分解に関与するビタミンB群を多くとる(サプリメント等)
水分をしっかりとって溜まったケトンを尿中に排出する。
の3点に注意するのが良いと思います。
また、車酔いやゲーム酔いも良くないです。
長く付き合っていくしかないのでしょうかね。

ユーザーID:0939604483
発達障害の因果性もあります
だるま
2017年12月25日 22:06


 自家中毒を頻繁に起こしやすい場合、不安になりやすかったり、過敏でストレスをためやすかったりする発達障害の因果関係もあると言われています。

まだお子さんが小さくていらっしゃるので、一度検査を受けられて正しいケアの仕方を児童精神科医や心理士の先生から教えて頂くのも手だと思います。

 発達障害でないかもしれませんが、早めに一度受診をされる事をお勧めします。親が対応策を幼少時に知っていて育てていくのと、知らないで育てていくのは、その後の成長で差が出てきます。

ユーザーID:5278242526
娘も
snow
2017年12月28日 11:22

自家中毒(今は周期性嘔吐症とも言いますね)でした。

5歳位からで、最初は何が?何だか?分からなく、試行錯誤でした。

家の娘の場合は、頭痛も併発して『ほっぺたが痛い』と大泣きで、吐き方も尋常じゃなく、すごい勢いと量でした。吐く前は顔面蒼白、匂いは、やはりリンゴが腐った様な酸っぱい匂いでした。吐いて寝るとケロッとしていたので、起きてから、市販の、ぶどう糖とかで対処していましたが。吐く周期が頻繁になった時期があった為、一応病院で造影CTとレントゲンを撮りました(←クリニックで三叉神経の腫瘍の疑いと診断を受け、総合病院に紹介されました)

やはり成長すると良くなるのか?吐く事も無くなり、それに伴い頭痛の回数も減っていきました。頭痛は食べ物からもくるので、かなり気をつけてはいますが。

主さまの お子様と同じ様に緊張した後なる事が多く、この症状は緊張性頭痛とも繋がりました。

頭痛は、空腹で低血糖になると起こしやすいとも、娘を見ていて感じました。周期性嘔吐症も繋がる部分がある様な気がするので、空腹になる前に、ぶとう糖を摂るとか予防していけると良いですね。うん。本当・後はリラックス出来る様に心掛けですね。きっと真面目な お子さんなのでしょうね。

家の娘は もうだいぶ大きいのですが、今になって完璧主義なのに気づきました。なのでテスト前とかは、重圧がかからない様に、親の私が気を抜いています。←睡眠の方が大事だよう!とか声かけをしています。本人は頑張りすぎる位、頑張ってしまうので。

予防を続けながら、良くなっていけます様に・・・。

ユーザーID:6014390416
 
現在位置は
です