現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

確定申告についての不安と不満

コットンキャンディ
2017年12月13日 13:32

今年の6月から失業していまして、来年1月から仕事が決まりました。

保険も入っているし医療費もけっこう払っているので確定申告をしようと思ったのですが、あいにく12月には出来ません。
土日は2日くらい微妙にやっているみたいですが、混んでいそうですし、新しい仕事が始まったばかりなので土日は家事をしたり体力温存をしていたいです。

せっかく会社からの帰り道にあるのですが(お昼休みに行くのはちょっと無理な距離です)自分の職場の定時と同じタイミングで受付終了です。

こういう場合、特例で12月に受け付けてもらえないのでしょうか?
会社の年末調整は11月から12月なのに。


また、もし確定申告に行けなかったら、どれくらい損をするのでしょうか?

郵送やネットもあるみたいですが、今まで会社の年末調整しかしてこなかったのでよくわかりません。

ユーザーID:7393435544  


お気に入り登録数:139
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:81本

このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました。
タイトル 投稿者 更新時間
確定申告はネットも
apple
2017年12月13日 14:55

ネットで書類作成して、封筒に入れて税務署に郵送、もしくは
私は会社から帰宅時に税務署前にある時間外受付郵便箱に投函します。
これなら郵便事故もありません。
振込口座を記入すればちゃんと戻し税が振り込まれます。
それも早く手配すればそれだけ早くに。
(つまり3月まで待つ必要はありません。)

多分、1月に入れば確定申告用のページが登場しますよ。

ユーザーID:8610097623
郵送かe-tax
ねこ
2017年12月13日 14:58

郵送かe-taxでできますよ。

ユーザーID:6016361881
確定していないのに確定申告はできない
矛盾だぁ
2017年12月13日 15:12

>こういう場合、特例で12月に受け付けてもらえないのでしょうか?

何をバカなことを言ってるんですか!!
トピ主の申告すべき諸々は12月31日を過ぎないと確定しませんよ。確定しないのに確定申告はできない。

年末調整と確定申告は全く別のものであり、別の意味合いがあるのです!

ユーザーID:8728805936
難しくないです
20年申告続き
2017年12月13日 15:16

源泉徴収票と領収書があるなら、ネットで簡単にできます。面倒くさがらずにトライしてみましょう。私は平均2万円程度還付されています。この20年での最高額は8万円(!)でした。面倒でもやりがいがあるというものです。

>こういう場合、特例で12月に受け付けてもらえないのでしょうか?
納税者が特別サービスを望みすぎると、税務署職員が残業続きで、かつ休めなくなります。日本人が休めないのは、結局トピ主のようにちょっとやってくれてもいいのに、というサービスをユーザーが望みすぎるからだと思います。その典型が宅配便ですよね。

トピ主が土日休みたいように、税務署職員も土日休んで残業はしたくないのです。お互い様です。そのためのネット申告です。ネットは24時間操業ですからね。

ユーザーID:4622099741
いろんな人が書き込むと思うけど
たこ兄弟の母
2017年12月13日 15:40

確定申告の締め切りは翌年の3月15日です。

年明けに退職した会社から源泉徴収という紙が届きます。
さらに税務署から書類を取り寄せて、付属の説明書を読みながら書き込み提出します。

年明けから税務署が書き方の説明会を各所しますが、どこも大混雑で長時間の待ち時間を覚悟してください。

一番良いのは確定申告の経験者から教えてもらう事。
項目が多いので躊躇しますが、コツを教えてもらうと1時間とかかりません。

いろいろ制約はありますが、ネットからもできます。

税務署のホームページをのぞいてみましょう。

ユーザーID:8042546121
ネットでやるのが簡単
popo
2017年12月13日 15:42

20年ほど確定申告しています。
昔は手書きの申告書で結構大変でした。
そのうちパソコン入力になり,ネット入力になり,今ではネットで提出もできますよね。

私はネットで入力して,自分のプリンターでプリントアウトしたものを税務署の夜間収受箱に仕事帰りに投函してます。
返信用封筒に切手を貼ったものを同封しておけば確定申告書控えにハンコを押したものも郵送で返してもらえます。
ものすごく簡単です。
予め書類をそろえておけば入力自体は10分くらいで終わります。

是非自力で提出してみることをおすすめします。

ユーザーID:6458274441
還付金の金額は人それぞれ
亀太郎
2017年12月13日 15:44

いくら還付されるか、それは源泉徴収された金額や、社会保険料控除がいくらあるかによって変わってきます。

なので還付金の金額は人それぞれです。

ちなみに以下の控除が使えると思います。

給与所得控除 65万円 (給与が年間180万円以下の場合)
基礎控除 38万円
社会保険料控除 これは人によって異なる。保険料の全額が控除の対象。
医療費控除 年間の医療費の合計から10万円を超える金額が全額控除の対象。

これらの控除の合計額が、1月から5月までの給与の合計額を上回れば、一旦納付した源泉所得税は全額還付されます。

ユーザーID:1489647259
ご質問の順にお答えします。
一番星
2017年12月13日 15:47

(1)確定申告義務
今年の6月に退職し、来年1月に就職とのことですので、年末調整ができません。そのため、確定申告をしなければなりません。

(2)確定申告の期間
2月16日から3月15日までですが、還付申告(源泉徴収で納めすぎた所得税を返してもらう申告手続き)であれば、1月から5年間申告することができます。確定申告では、1年間(1月から12月)の所得と税額を計算するので、12月中の受付けはあり得ないし、個人的な事情は考慮されません。

(3)確定申告書の作成
税務署で確定申告書の用紙(給与所得のみであれば申告書A)と説明書をもらってくるか、返信用封筒を付けて郵送して貰いましょう。
説明書を見ながら作成すれば簡単にできます。「わかりません」と最初から決めつけないで挑戦してみましょう。所得税の仕組みも少し知ることができますよ。
難しいようであれば、書き方等の説明をしてくれるかも知れないので、税務署に確認してみては?

(4)確定申告をしないと
還付金がある場合でも返してもらえず、(可能性はほぼありませんが)源泉徴収額が年税額に不足していれば、不足額+延滞税を納付しなければなりません。
金額は、計算してみないと分かりません。

ユーザーID:2162470681
ネットでできます
山田
2017年12月13日 16:04

入力 → ダンロード → 郵送。

以上です。

簡単ですよ。

ネット環境がなければ、用紙だけもらって郵送すれば良いですし。

問題なしですよ。

ユーザーID:0393368362
確定申告は2017年12月31日終了時点のもの
hah
2017年12月13日 16:19

根本的に考え違いをなさっていらっしゃるようですね。確定申告、2017年の分は1月1日から12月31日までの収入が確定してから行うものです。しかもその日は翌年の2月半ばから1か月間です。ただし、還付金のみの申告なら2018年の1月からでもできますよ。

申告に行けなかったらどのくらい損するか、というご質問ですが、あなたが払った税金に対する還付がどのくらいあるか、ということは具体的な数字でもないかぎり答えられませんよ、その数字が示されていればわかりますが。ただ、退職された場合に払った国民年金や健康保険料、個人の保険など、きちんと領収書をもれなく添付する必要があります。年明けにすぐにでも税務署に行き、書類を揃えてご相談をおすすめいたします。

ユーザーID:5779041186
それは携帯からの書き込み
アヤメ
2017年12月13日 16:20

年末調整と確定申告を混同していませんか?確定申告は3月に申告用紙が送られて来ます。その時に新しく就職して居ても前年度の収入についての税率を決めるのが確定申告です。確定申告で決まる税金は地保税と住民税です。損得は有りませんよ。

ユーザーID:3590255130
失業する訳が分かる気がします。
ライオンキング
2017年12月13日 16:45

土日もやってくれるんですよね?
混んでそう、家事したい、体力温存したい、だから特例をって考え方が非常識です。
挙げ句に、ネットも郵送も嫌って…ワガママにも程があります。
早退も遅刻も嫌なら、諦めては如何ですか?

どれくらい損するかなんて、知りません。
ケースバイケースです。

トピ主が何の仕事か知りませんが、仕事の相手が、トピ主の職場の受付時間を無視して来ても、応じるのですか?
例えば「混んでそうだし、家事してたし、体力温存したかったの。特例で今月の夜22時以降によろしく!!」って言われたら?はーい、待ってますって言うんですか?多分、速攻で失業しますよ?

働くなら、社会のルールに従うことが基本です。
郵送もネットも受け付けてくれる、土日もやってくれるなら、十分では?
そこで働く人達の苦労は、トピ主の家事やら体力より、よっぽど尊いものです。
常識を知り、弁えましょう。
トピ主が30過ぎならイタ過ぎます。

ユーザーID:4999814262
期限は5年携帯からの書き込み
まかろん
2017年12月13日 17:05

還付請求期限は5年ですが、前年度の所得税から住民税額が決まるので、なるべく3月15日までにいった方がいいんですよ。
(住民税も横浜市なんかは送って来てましたが関西のある都市は精算してくれませんでした。)

あと6月でやめたとのこと。
所得税はかなり戻ると思います。(半分位かな?)

ユーザーID:5520451715
ええっ! インターネットで確定申告なんて当たり前ですよ。
招き猫
2017年12月13日 17:07

わたしはフリーランスなので簡単なのにもかかわらず平日に税務署に行って申告しましたがパシコンが使える人には来て欲しくないみたいです。もっとも、わたしの場合は行列に並んでいる間に前後の人とおしゃべりして情報収集をするのも目的でしたが。。。 昨年は昨年にご主人を亡くした年配の女性にこちらからあげる情報のほうが多かったりしました。年内にはまだ来年度の申告はできない状態でしょうが説明書や用紙はもうダウンロードできると思います。今のうちに説明書をじっくり読んでおけば税務署内での申告では得られない将来にわたって活かせる情報が得られますよ。税務署員は忙しいのでは結局持っていった書類に対応したことしか教えてくれません。

もし3月15日までに申告できなくても決して留置場にぶち込まれるようなことはありません。わたしはアメリカで申告した回数の方が多いのですがアメリカでは4ヶ月間の延長を届けても理由も利息もなしに受理されました。処理件数の分散を図る措置でしょう。日本で同じ制度があるかどうかは知りませんが未払い分に延滞利息がかかっても消費者金融の利息とは比べ物にならない低い利率です。主さんが有給休暇が取れないのは三月末までですよね。でも主さんの場合は過払い分の戻りがあるあるのでは? 残念ながら戻りに利息が付くことはありませんが即チェックしてみてください。

ユーザーID:5326832975
なぜ年内?
医療控除
2017年12月13日 17:08

確定申告ですよね?

平成29年の確定申告は平成30年になってからです。

年末調整と確定申告を一緒にしてはだめですよ。
国税庁のホームページで確認してください。

ユーザーID:4888254635
きついことを言いますが...
あちちち
2017年12月13日 17:40

ネットの確定申告のページで申請用紙が作れます。
収入、医療費、保険、扶養家族、納税額を入力すれば、
確定申告用紙に数値が記入され、それを普通のプリンタで印刷し、
税務署へGOです。
郵送でもOKかも。

今日のところは準備編でしたので、
昨年分(今年提出分)で練習してはいかがでしょうか。

なお、受付は、年を明けて2月からです。
準備編が正式になるまでだめです。

申告しなかったら
本来申告する額と、会社から自動的に納税してくれた額が同じであれば、問題ないのでしょうけれど、
不足していると、不足分は、利息が付いて、額が増えていきます。
逆に多くて、返却される分には利息が付かず、いつ提出しても額は同じです。

人生いろいろありますから、今年は焦らず、一歩一歩こなしましょう。良い経験になるでしょう。

ユーザーID:2654347806
一体何の特例が必要なのか
わがままとしか
2017年12月13日 18:08

ネットは別途手続きが必要なので、毎年確定申告する人向けです。
他に、時間外受け付けもあります。
専用のポスト?みたいにほうりこむだけなので、会社帰りに行けるのなら問題ないでしょう。

あるいは、おそらくトピ主さんは確定申告しなくても構わない人に含まれるんじゃないかと思うので、体力温存しておきたいなら、その費用だと思って還付分あきらめるのも手です。

確定申告してもしなくてもいい人については、もったいないと面倒くさいは自分でどちらか選ぶしかないですよ。

>今まで会社の年末調整しかしてこなかったのでよくわかりません

調べてください。
個人の確定申告に関する限り、日本で教育を受けた通常の成人に理解できないようなことは何もないはずです。
調べる気があるかないかは大きく影響するでしょうけど、そんなことトピ主さん以外の人にとっては知ったことではありません。

ユーザーID:1184341366
さて?
良子
2017年12月13日 18:27

何故あなた個人の都合に合わせる特例があると思うのでしょうか?
確定申告しなかったらどれくらい損をするかは、ここによって違います。
すごく無知でいらっしゃるんですね
ネットで試算できるところあると思いますよ。

>郵送やネットもあるみたいですが、今まで会社の年末調整しかしてこなかったのでよくわかりません。

うーん、分からないって言われちゃ、もうそれで話終わりますよね?
あなたの税金の話なんだから、還付して欲しいならそれなりに勉強するなり、調べるなりするのが大人でしょう?
この文章だけで試算できる人なんてどこにもいませんし。

ユーザーID:4948960687
ウェブでの確定申告簡単ですよ
黒猫
2017年12月13日 18:35

書類がそろってれば1時間もあれば終わりますし、提出に行く必要もありません。

ユーザーID:0263520701
これを機会に、確定申告について勉強されたらどうですか?
怯懦
2017年12月13日 18:43

文章を見ていると『医療費控除』を受けるため、確定申告をしたことがある様に見えましたが、最後まで読むと、確定申告をしたことがないようですね!また、税務署で一から十まで聞いて確定申告するように見受けられます。12月に確定申告をしたいと言いますが、確定申告に必要な書類(給与支払いと源泉徴収票、社会保険支払い証明、退職後の国民健康保険支払い証明、医療費支払い領収書、生命保険支払い証明など)は、既に、入手出来たのですか?これら証明書がないと、確定申告もできません。企業での、年末調整でも、これら資料は社員に提出してもらって居ると思います。年末調整と違い、確定申告の資料が全て準備できるのが、1月以降になると思います。関係するところも2月からの確定申告のための資料作りの準備をします。
今の時期、確定申告の本及びインターネットで確定申告の仕方(国税庁の確定申告サイトなど)がありますので、これを機会に勉強されたら如何ですか。自宅のPCで、ネット申請もできるようになっています。
私は現在定年退職して、自宅で業務委託の仕事をしていますので、青色申告・確定申告を毎年やって居ますが、殆ど独学で行っています。但し、青色申告は市販ソフトを使って作ってはいますが。また、現役時代も、医療費控除・住宅ローン控除などを受けるため、確定申告をネットでしていました。
確定申告をしないとどれくらい損をするかは、各個人で違います。毎年、会社の年末調整でどの位戻ってきていましたか。貴方の収入と、会社の想定による事前源泉徴収によって決まってきます。人によっては大きな金額になると思います。私の場合は、年末調整がありませんので、今年の確定申告でも、数十万円戻ってくると思います。自分で勉強しないと、損することも多くなるとおもいます。自分は自分で守っていくしかないのではないですか。

ユーザーID:8831946260
 
現在位置は
です