現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

奨学金って悪いものなの?

2017年12月14日 13:31

ちかごろ 「奨学金=悪」 みたいに語られていて、不思議に感じてるトピ主です。

私が大学生当時、米国では大学生の大半が奨学金を貰っていると言われていました。
大学生にもなって親に甘えて学費を出してもらうなんて、日本人は恥ずかしいという気持ちにもさせられました。
当時は、奨学金=借金という感覚はなかったと思います。

私も奨学金を貰っていましたが、就職後は年末ごとに振込用紙が送られてきました。
ボーナス時期なので無理なく支払えました。
それを20年弱続けて完済しました。

私の周囲にも、奨学金を貰っていた人が少なからずいました。
教職に就くなどして、返済免除された方も多かったです。

私の同級生は早稲田大学に進学しましたが、成績優秀だったので大隈奨学金?とかを貰っていました。
自宅はかなり裕福な家庭でしたけれど…

現代の東大大学院の学生に訊いたら、ほぼ全員が返済の必要がない奨学金を貰っていると言っていました。

私の父は戦前生まれ、貧しい農家の出身だったので、奨学金を貰って東大に進み官僚になりました。
卒業後に返済したようですが、戦後のインフレが幸いして返済金額は微々たるものになっていたようです。

景気が悪い時期が続いて、卒業しても就職できなかったり返済が滞る事態が起きていることは承知していますが、だからといって、奨学金が悪いものだとは思えません。
大学生にもなって、親が学費を出すのが当然だと思っている社会に違和感があります。

私だったら、子の大学学費を全額出したとしても、「大学に行けることに感謝の気持ちを忘れずに、必ず社会に還元しなさい」と言うと思います。
たとえ奨学金を受給しなくても、大学には多額の国費が投入されているわけで、学生も親も感謝の気持ちは持ちたいですよね。

ユーザーID:7623033171  


お気に入り登録数:67
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:56本

タイトル 投稿者 更新時間
アメリカの奨学金は借金ではありません
おばさん
2017年12月18日 4:13

米国では大学生の大半が奨学金を貰っていると言われていました。
これは事実でしょう

アメリカでは企業、篤志家が、いろいろな種類の
奨学金を提供しています
数100ドル程度のものから上は4年分の授業料と寮費といったものまで
奨学金の申請先をリストアップしたウェブサイトもあります

条件は成績優秀のみでなく、学校での活動、スポーツの種類、地域のボランティアの種類、アルバイトの内容、目的の学部、目的の職業人種など、条件がいろいろあるので、学生は自分が当てはまる条件の奨学金に片っ端から申請します、
地域の、ミスコンテストの賞金が奨学金のばあいもあります
小さい金額のものは目立たないので、そういうものを
たくさん受けて1年分の授業料をかき集めるなんてことも可能です


でもアメリカの奨学金は
返金する必要はありません(将来収入を得て、可能ならば寄付という形で返金してください、次の世代の奨学金にします、という緩い条件を付けている場合もありますが)


日本の返金前提の奨学金は
アメリカでは学生ローンと呼ばれるものです
これは奨学金とが確たる差があります

日本みたいみ借金を奨学金といってごまかしていないのです


学ぶために借金することは悪いとは思いません
でも
借金を奨学金と銘打って

借金は将来返金する必要があることを
深刻に考えさせないようにしているやり方が悪だと思ってます

ユーザーID:1550242251
比較するものがおかしい。
カエルくん
2017年12月18日 12:27

 >>親が学費を出すのが当然だと思っている社会に違和感があります。

 こういうトピ主さんの考えが理解できません。

 そもそもこれは義務教育の延長の話です。
 中学までは必ず親として教育を受ける権利を守るのが義務。
 逆に言えばいくつになっても教育を受ける権利を保護者として盛るなりするのは当たり前のことなのです。
 そのための貯金であり学資保険なのです。

 トピ主さんの文調にはなぜか「返済しないで済む奨学金の例」ばかりを表に出していますが返済しないで良いお金が支給すされるなら誰だってありがたく受け取ります。

 「奨学金=悪」ではなく返済不能はそのままブラックリストなのです。ゆとりある返済の出来る就職の見込みのなさそうな人間に金を貸す、これこそ悪しき習慣です。返済計画ないんだから。(奨学金・・・返済不能・・・ブラックリスト=悪)
 
 これを三段跳び論法と言います。(三段論法とは違う)

ユーザーID:5899838581
こんな酷い文章書いて奨学金礼賛されては逆効果です
借金嫌い
2017年12月18日 23:02

『私が大学生当時』とはいったい何時の昔のことですか?必要な情報を明確にして書いてくださいよ。
20年弱かけて完済とおっしゃるからは40以上なんでしょうが、大学を出たわりに下調べくらいしないのでしょうか。衝撃です。
『その当時』とは、奨学金の制度が大きく変わりましたよねえ?
昔と今とではまったくの別物となった制度を横に並べて、『私は無理もなく完済しました』だの『優秀な人は裕福でももらっている』だの、大丈夫ですか?それ今の大学生が広く利用している奨学金とは関係ありませんから。
そして、さんざん学生本人の負担になってない(トピ主さんの時代錯誤のとても優秀な狭い世間のお話)と書き連ねてきて、最後の段落は『私だったら、子の大学学費を全額出したとしても、「大学に行けることに感謝の気持ちを忘れずに、必ず社会に還元しなさい」と言うと思います』
はあ、、なんか文章が繋がってないんですけど、、
奨学金なんぞ借りて社会にお世話になるなよって批判されてるんじゃないんですよ?奨学金という借金でがんじがらめになってしまう悲劇が問題なんですよ?
ちょっとお話にならないわあ。

ユーザーID:0457396065
そうですか?
悪の軍団
2017年12月19日 5:47

>ちかごろ 「奨学金=悪」 みたいに語られていて、

そんなの聞いたことありませんけどね。
誰が言ってるんですか? そしてどういうふうに悪だと言ってるんですか?
もしかして奨学金の返済が滞っている人が増えてきているということですか?
そのような報道なら見たことがあります。
でもそれは最初から返せる見通しもないのに遊びたいがために安易に奨学金を借りて大学に行き、卒業しても就職せずにフリーターなどをして奨学金を返そうとしない人のことでしょう。
つまり最初から踏み倒し前提でというか、返すつもりもなく借りる人達のことを悪だと言っているのではないですか。
奨学金そのものが悪なんていうのは聞いたことがないし意味がわかりませんね。

ユーザーID:7144490415
悪かどうかは知らないけど。
んき
2017年12月19日 12:06

返す事が前提で借りたお金の事を日本語では「借金」と言うんだよ。
感覚とかじゃない。
返さなくちゃいけないの、返す前提の奨学金は。
だから借金でしょ?
遊興で作った借金とは質が違うとは言え、借金は借金。

ユーザーID:0299379348
悪いものじゃないでしょうけど
ぱんだ
2017年12月19日 12:55

奨学金、という名であるだけの学生ローンですので。
海外の奨学金と比較できないのですよ、根本が違うから。

そういう私の子供も奨学金(第一種)をお借りしたうえで
大学を卒業しました。
国立大でしたので、第一種が借りられるくらいの世帯所得、ということで
学費は全額免除。奨学金は学費以外の実習費や研究調査移動費、
理系なので高い教科書購入費用など有難く使わせていただきましたが
返済が始まる少し前に全額一括返済しました。

奨学金があったおかげで無事卒業できた、というのは間違っていませんが
世間的に返済が出来なくなった方の事などが取りざたされて良いイメージがないので
必死に半年で全額返済しました。
借りたものは返す、これが出来ないのが問題なだけ。

今、こうして社会的にも信用のある就職先にいられるのも大学を出たおかげ。
昔は奨学金をお借りするために面接もあったように記憶していますが・・・(違っていたらごめんなさい)。
今は簡単に借りられちゃうのも問題の一つかもしれないですね。

ユーザーID:5905076747
悪とは言ってないのでは?
クッキー
2017年12月19日 13:32

奨学金=悪ということではなく、奨学金という名称の教育ローンを、返せる保証がないのに安易に借りちゃマズいでしょって話ではないでしょうか?これは日本だけの問題でなく、アメリカでも教育ローンが返せない人が増えて問題化しているという記事を読んだことがあります。大卒に希少価値があった時代の「奨学金」と一緒くたに論じるのは無理があると思います。それに若い人たちの初任給はそんなに上がっていないのに、今の学費って高いですよ。国立でも私が大学生だった30年ほど前の私学と同じくらいです。私立の理系学部なんていったらもう学生が背負えるレベルを超えてますよ。そういうことを踏まえてのご意見でしょうか?

個人レベルの話でいうと、私には受験生の子供がいますが、親が学費を出せるなら出すので全然抵抗ないです。明治生まれの曽祖父の代からそうでしたもの。だからといって各々自立できない大人になったわけでもなし。親にしてもらったことを子に順送りするだけです。

こういうことはその家や、それこそ国の文化に依拠する価値観でもあるので、自分がこうだから、よその国がどうだから、他人も、あるいは日本もこうすべきとは言えないことだと思います。

ユーザーID:5765113206
ご利用は計画的に
ポメちゃん
2017年12月19日 14:09

奨学金には、給付型と貸与型があります。
貸与型は、いわゆる借金ですから。
返済できなければ、財産差し押さえ、
職場からの給与も差し押さえ対象になるため、
その通知が勤務先に送られます。
借金ですから、連帯保証人や、
保証人がいることもあるかも知れませんが、
家族・親族・友人など、
連帯保証人になってくれている方がいれば、
その一家も差し押さえに巻き込んでしまう可能性があります。
連帯保証人、誰がなるか?
その人に負担かけるくらいなら、
親が、負担できるなら、
親が大学の費用出すのが一番、いいと思います。


奨学金には、
そういうリスクがあることを覚悟して、
それでも奨学金で、大学に行きたいという希望なら、
計画的に利用しないと、痛い目にあうかも知れません。
まあ、住宅ローンなんかもですが、
お金に関して、無知なことが、最大のリスクになります。

ユーザーID:9488893089
いや?国による
閲覧者
2017年12月19日 19:38

高卒ですが、レスします

頭のよくない私ですが、さすがにアメリカの制度と日本の制度は違うと知っています
 
 

ユーザーID:8423189886
そうじゃないですよ
瑠璃子
2017年12月19日 20:10

奨学金=悪 だなんて言われてますか?

奨学金そのものの事ではなく、卒業してから返済に困る人が多いこと、
延滞しているとブラックリストに載ってしまい、
将来不利益を被るのでは・・・、というような事が問題になっているのです。

アメリカの奨学金は多くが返済不要です。
日本にも返済不要のものはありますが少数です。
日本の奨学金は、多くが返済義務のあるものです。
奨学金と言っていますが、教育ローンなのです。
奨学金と言われて軽い気持ちで申請している人もいるようで、
延滞している人へのアンケートでは、「返済が必要とは思わなかった」
という人が何割かいたそうです。
返済が必要であることを周知徹底出来ていなかったんですね。
奨学金をもらって大学へ進学、ではなく教育ローンで進学なんです。
卒業する時に数百万のローンを抱える事になるんですよ。
友人は大学院まで進学して600万円だったそうです。
高給取りになれば返せるでしょうが、なかなか負担だと思います。

ユーザーID:6071675417
まったくその通りですね.
ともかく
2017年12月20日 5:40

> 「奨学金=悪」 みたいに語られていて

 そうなんですよね.

 今時は,大学生の1/2程度は奨学金を借りています.学資ローンであっても,借りるのが普通になってるのに時代錯誤の人が多いですよ.大学生の半分が悪人だと言っているようなものです.

滞納する人が出ているのは昔も今も同じで,1%ちょいくらいのようです.滞納理由の中には「返すものだと知らなかった」,「親が勝手に借りていた」というのが半分くらいだったと思います.かなり情けない理由です.


 主は,私と同世代くらいでしょう.

>大学生にもなって親に甘えて学費を出してもらうなんて恥ずかしい

同感です.
ただし,払える親なら別にかまいませんよ.それは他人の価値観と言うものでして,私は「甘い親だな」としか言いません.

払えない親,貰えない子供のために奨学金があるということが理解できない人が多くて困ります.


>教職に就くなどして、返済免除された方も多かった

 その通りですが,現在は教職でも1種だけじゃなかったかな?返済免除になるのは・・・修士課程まで行った方が良いですね.
 他に返済免除になる国立の研究所なんかは,今でも免除になってますよ.私もそうですが,やっぱり免除が魅力で来る優秀な人は,今も多いです.

 まぁ,批難レスが多いでしょうけど,貧乏な子供達にとって,小生のレスが励みになるなら頑張りましょう.どうか主さん御一緒に.

ユーザーID:1750182696
奨学金という名の教育ローン
匿名
2017年12月20日 10:09

大卒であれば就職できるとの情報に踊らされ多額の教育ローンを組んで三流の大学卒業後派遣社員やバイトなんて悲惨な実態があるからですよ。
600から700万近くの借金を卒業と同時に背負ったりしているのですから悲観的になるのも無理からぬことでしょう。

ユーザーID:3288005743
奨学金を「貰う」?
奨学金は借金です。
2017年12月20日 11:22

日本の奨学金は返すのが前提の「借金」です。
貰うものじゃありません。

ユーザーID:7917232075
奨学金が悪?
marble
2017年12月20日 15:48

そんな事どこでどなたが仰ってました?

問題は個々で違うでしょうから一概に言えるものではないですよね。
返済時にそれが容易なのか厳しいのか想像の出来ない未成年が
借りれるだけ借りて後で後悔するという事例がたくさんあるから
注意しましょうという事を言われているのは知ってます。

奨学金が悪いのではなく、注意喚起が大事なんです。

確かに「子供に奨学金を利用させるなんて酷い親だ!」と言わんばかりの意見がある事も知ってます。
でもない袖は振れないし、うちも子供が借りてますよ。
もし身近に「奨学金なんて悪だからダメだ」と言う人がいたとしても
それはうちの問題であって他人には関係ないですからと聞き流します。
ただ、確かに社会に出たとたんに何百万もの借金を抱える事になると思うと
親としては辛いものがありますので
少しでも返済額を減らすようにこちらも努力はしています。
その親心についても他人様にとやかく言われたくありません。

ユーザーID:6934171162
早稲田大学の(給付)奨学金は凄いですよ。
元奨学生
2017年12月20日 18:07

 主が言ってる大隈奨学金と言うのは、「大隈記念奨学金」でしょう。

早稲田は、もともと学内奨学金(給付型)が伝統的に充実していて、その大隈記念奨学金だと年額40万円〜100万円で、返済義務無しです。もちろん成績優秀者じゃないともらえません。他にも全部で100種類くらいあったんじゃないかな?給付型奨学金が。


>現代の東大大学院の学生に訊いたら、ほぼ全員が返済の必要がない奨学金を貰っている

 それは本当です。学部、専攻にもよりますが、大体、頑張っている子は貰ってますね。

>私の父は戦前生まれ、貧しい農家の出身だったので、奨学金を貰って東大に進み

 いつ頃の話しでしょうか? 私も奨学生OBです。奨学金っていつ頃からあったのか興味があります。お父様が貰っていた奨学金制度のこと、話してくれませんか?
何時の世でも、「貧困家庭の子供にチャンスを与えられる社会」が正しいと思います。

>親が学費を出すのが当然だと思っている社会に違和感があります。

 私は親はどうでも良いと思ってます。そうじゃなくて、親がいなくても頑張る子供には、誰かがお金を出してあげるのが正しいと思ってますよ。

ユーザーID:5441552749
ひらめいた
目から鱗
2017年12月20日 20:23

日本の奨学金の多くは、「貰う」ではなく「借りる」です。
だから返済してるんでしょ?
何でトピ主は「貰う」と表現するのかな?

>奨学金=借金という感覚はなかったと思います。

それはよくない。

>親が学費を出すのが当然だと思っている社会

そう考える人が多くいる、というのは賛同します。
自分で払えよ、払えないなら大学進学をあきらめて働けよ、というのも分かります。
が、高卒と大卒では給与面や昇進で差が出るのも事実。

だから行けるのなら行こうとする気持ちも分かります。
内実、大学生活が遊び惚けるものだとしても。

それに、傍から遊び惚けているように見えても、本人には人生の岐路となる
出会いや学びや経験があるかもしれない。

そうなると一概に他人の人生にケチをつけることはできません。
(大学行くな、というのも言えません。)

で、奨学金借りてでも行くなら行くでいいけど、ちゃんと返せよ、ってことだと思います。

これは奨学金が悪いのではありません。

奨学金が悪いってニュースもあったような気がしますが、それは、
返せない人たちが、貸与型が悪い、全部給付型にしろって叫んでるんでしょ。−1

返すのが難しい時代に、昔は返しやすかった、という主張はなんじゃそりゃ?ですが
1の悪いってことなら、トピ主も「ふざけんな、借りたものはちゃんと返せよ」
となるのではないでしょうか?

何が悪いといっているのかをちゃんと見定める必要があります。

全部給付型が出来ればそりゃいいですが、財源がそんなにあるわけでもなく。

と思ったのですが、今の貸与型を撤廃し、本当に給付型だけにして、『審査を超厳しくして』東大とか、確実に官僚になれそうな優秀な人だけに奨学金を認めるようにしたら、問題解決な気もしてきました。(笑)

ユーザーID:9435536428
「与えられる」奨学金と「学資ローン」の意味の奨学金
エル
2017年12月20日 20:50

トピ主は、「優秀な学生に与えられる、返済の必要のない奨学金」と、「奨学金という名前ではあるけれど、実際には学資ローン」である奨学金の区別がついていないようですね。

まずそこの区別をつけてください。

あまりいいものとして扱われていないのは、後者です。

ユーザーID:9903051139
奨学金に抵抗はない
すっぴん
2017年12月20日 21:25

学歴重視の家庭に育ったので奨学金に悪いイメージはありません。

アメリカには奨学金返済に悩む人たちもおります。
マイケル・ムーアの映画でも取り上げられていましたし、何かのドキュメンタリー番組でも返済に困る学生を取り上げていました。
ホームレスでキャンパスに隠れながら授業に出ている学生もいました。
学生たちは、ホームレスであることを隠したいのでその数や実体がなかなかつかめないらしいですが凄い生活でしたよ。
アメリカでも女子学生が水商売をしながら返済というのもあるそうです。
推定でカルフォルニア州全体だったかLAだけだったか失念しましたが確か10人に1人だったかと思います。
もちろん、すべての大学生がそうとは言えませんが返さなくていい奨学金ばかりではないです。
そこまでしても大学に行って人生を変えたいという情熱には心打たれました。

ユーザーID:0816061317
わかります
そこ
2017年12月21日 10:38

なんとなくわかります。

私はアラフォー、奨学金を借りて、結婚前に返済しました。

最近ネットを見て目にするのは、奨学金をかりざるを得なかった子、その親に対する偏見でしょうか。学費を用意するのは親の務めであり、それができなかった親はどうなんだという意見を何度か目にしました。

確かに正論だと思います。思うのですが、「学費くらい18年で貯められるはず」なんていう恐らく都市部の方の意見をみるとなんかげんなりしましたね。私は田舎出身でしたが、学費だけだったら確かに問題ない。問題は、仕送り(生活費)だと思うので。

わが家は父が亡くなったのですが、災害だとか思いがけない事態が起きることだってありますよね。事情がある学生は別です、なんてもっともらしいことを言われても言い訳っぽい。本音をいうと、複数の事情が重なっても問題なく学費・仕送りを用意できる家以外は、よその家のことをとやかく言える資格にはないと思います。

あと、滞納している人と、頑張って返済している人とを一緒にしないでほしいなと思います。

とはいえ、お金の苦労はないにこしたことはないです。我が家はすでに目標額は貯めていますが、何があるとも限りませんし、子どもが思いがけず留学したり、学費の高い学部や大学を希望するかもしれないので、今までとおり貯金は続ける予定です。

ユーザーID:1124176262
思うこと
裏読み
2017年12月21日 13:53

「奨学金 = 悪」と言い切る人達の言い分読んでると、本音が透けて見える時がある

代表的なのは
・自分は奨学金なんて背負わせなかった!と自慢したいだけの人
・奨学金受験組がいなければ我が子の受験がもっと楽なのにと思ってる人
・奨学金の返済が残ってる人と我が子が結婚したら損するようで嫌な人
・自分より上の学歴の人間が増えることを悔しがってる人

確かに返済出来なくなる人がいるのは問題だけど、ちゃんと返してる人がほとんどだし
大卒なら就職できるとは限らないけど、そもそも大卒が条件の求人が多いので
奨学金を借りてでも大学出ておこうと思うのは間違いではないと思います

親の世代は、その親の老後を支え、自分の老後に備え、子育てにも手を抜かず
それでいてバブル期から年収大して上がってないから大変だと思います
他の方も書いているように、学費はめちゃくちゃ上がってますからね

いや、うちはそれでもちゃんと用意したよと言う人もいるだろうけど、
それは恵まれた環境の人もいるし、病気やリストラになった人もいるし、
一概に贅沢して遊び呆けて散財したから子どもの学費も用意出来なかったと決めつけることはできない
決めつけてる人多いんでね、視野が狭いなぁと思います

お父様の話のように、今だって奨学金のお陰で未来を切り開いた人いると思いますよ
飛び抜けて優秀じゃなくても、真面目に勉強してきちんとした企業に就職。
私の周りでも正規採用の公務員になったりしてますし。

ヒステリックな反応を見ると、何がそんなに悔しいのかなぁと思います
自分の子どもと奨学金持ち相手に結婚話が出ているわけでもなく、
思い浮かんでると思われる誰かが返済不能に陥ると決まったわけでもなく、
ただ奨学金を借りて進学という話を読んだだけでそこまで怒れるのは何なんだろうかと

ユーザーID:1367989749
 
現在位置は
です