現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

息子の判子を名前で作りました

のあ
2017年12月15日 21:47

1人息子が10歳になったので、小遣い管理の銀行口座を開設するため、
息子の判子をネットで注文しました。
名前で判子を作りました。
私の両親が、「結婚しても一生使えるように」と名前で作ってくれたのと同様に。
夫が「なんで姓を彫らないんだ」と不服そうに言ったので、
「姓が変わるかもしれないから」
「だって、長男だよ?」
「1人息子の長男だって、結婚相手の姓を選択する権利はあるでしょうが。」
と、一蹴しました。

夫は長男で、私は次女。
姓は、夫側を選びました。
夫は、自分が姓を変える可能性を想像だにしていなかったので、
それは決して男性の当たり前の権利ではないということは重々説明した上で、私が譲った形です。
重々説明したのはずなのに、やっぱり当然だと思っているようで、
固定観念の払拭というのは難しいものです。
でも、義両親は、私に「姓を変えてくれてありがとう」と、頭を下げてくれました。

義両親の墓には、「〇〇家の墓」とは書いていません。
義母は私に「このお墓はね、来るもの拒まずの墓なのよ。
将来夫婦別姓の法律ができて、あなたが別の姓になっても、
安心してここに入れるのだから遠慮せずになさいね」
と言ってくれました。
私の気持ちに寄り添っていただけることがありがたくて、お心遣いに涙がでました。

男性が姓を変える選択が自然にできるように、
婿養子だとか妻の尻に敷かれているとかの偏見がないように、
男女平等に夫婦の姓を選択できる権利があることを、もっと周知したくてトピにあげました。
私は、1人息子の母として、息子の姓が変わる覚悟をしています。
その決意が「判子は名前で作る」でした。
将来、息子が「姓を変えてでも添い遂げたい」と思えるくらい惚れた女性がいたなら、
息子の意思を尊重したいと思ってます。
旧家の因習に縛られずに、個人の幸せの選択が増えるようにと願っています。

ユーザーID:5990049844  


お気に入り登録数:116
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:102本

このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました。
タイトル 投稿者 更新時間
ちょっと先走りすぎじゃないのかな
さつき
2017年12月16日 11:24

義両親がトピ主さんの心の寄り添ってくれたのはラッキーだったけど、正直レアケースじゃないかと思いました。
正直苗字にそこまで思い入れのある人ばかりじゃないし。
その理解ある義両親の息子である夫も「世間並」なんだし。

まあわざわざ子供の印鑑を名前にしたといっても銀行印。
いくらでも変更できるわけだし、もしかすると将来銀行印の登録自体もなくなるかもしれない。
私だったら子供の印鑑は成人した時点の子供の判断に任せますね。

ユーザーID:4421117071
そんな大げさなものじゃない
56歳です
2017年12月16日 11:46

苗字なんてただの記号だと思っています。
夫の姓は土地と同じ、そこの庄屋さん本家筋だそうです。でも私にしてみれば「それが何?」です。すでに本職は変わっているし、土地に住んでいる元小作人の家も同じ苗字を名乗っています。それに私の生まれた苗字ではないから興味は全くありません。
だから息子達が結婚して妻側の姓を選択するとしても、何も感じません。覚悟とか大げさなものじゃないです。

ただ、上記のようなルーツなので息子たちは(彼女もいないのに)自分の姓を大事にしたいそうです。まあ、好きにしてとことん話しあえばいいんじゃないか?と思っています。

ユーザーID:6052107358
あはは
黒旋風
2017年12月16日 11:52

重たいな〜(笑)
何となくトピ主さんみたく、覚悟とか決意とか言う人がいるから
固定観念が変わらないのでは?とも思います。
両極端といいますか…
そういうのってポリシーが無い人の方が柔軟なのでは?
そんなのどちらの姓でもいいじゃんと思う人が増えれば
結果的にそういう因習が減るのでは?
深く考える事は大事だけど、一々やってると疲れますしね。

でも、10歳の子供には判子の事なんてまだ分からないよね。
ちゃんと作るのなら成人してからでも良かったと思うけどな。
そうすれば子供の意思というのも反映できたと思いますので。

ユーザーID:3965842270
ふむ
ピノ
2017年12月16日 12:02

私は固定観念に比較的縛られている人間なのか、正直、あなたの主張には違和感を覚えますが、決して間違った事だとは思いません。
ただ息子さんがあなたの考えを「絶対に正しいことなんだ」と思って生きていくのが良い事なのかは、わからない。
それは今後、息子さんが生きていく中で感じ、考えていくことでしょうね。

まあ、、従来あったこととちょっと違ったことをするっていうのは、みんなこういうものなのかな。伝統というのも時代と共に必要性の薄くなったものは淘汰されていくんでしょうし。
なるほど、という感じです。

ユーザーID:1401165976
ハンコごときに現れる支配欲
ちょもらんま
2017年12月16日 12:56

私は長男で、妻は一人娘で
結婚するとき私が姓を変えました。
私の両親もあっさり認めました。

結婚後は妻の実家とは別に所帯を持って
婿養子として暮らすということもなく現在に至っています。

10歳の子供のお小遣い用口座のハンコを下の名前だけにして
それを一生使うようにと親のあなたはどうして決めたのですか。

将来、名字が変わろうと変わるまいと
なぜそのハンコを使い続けなくてはいけないのですか。

あなたのその感性は
男は結婚しても苗字は変えないと言うあなたの夫と
深い底で通じ合う感性であると思います。

大変力んで拳を振り上げておいでですが
ご自分に酔っておいでというか
息子さんの気持ちは二の次になりそうで怖い感じがします。

ユーザーID:3720253863
そんな決意はしてないけど
料理の音
2017年12月16日 15:19

そんな決意はしてないけど、
一人息子の印鑑は名前で作りました。

社会人になって必要なら、自分で作れば良いので
私は、ただ単に いつか子供に渡す通帳の為の印鑑。
結婚してから、ヘソクリ用に使っても良いしね…と思って。

姓が変わる事については、私は構わないと思ってます。
息子家族が幸せになるなら、どちらでも良い事だと思ってます。

ユーザーID:2070444370
ご両親のエピソードと同列に扱えない
四季
2017年12月16日 15:47

トピ主さんは、「ご両親から」名前の印鑑をプレゼントされた。
息子さんは、「母親から」名前の印鑑をプレゼントされた。

差があるのは、プレゼントを受け取る子の性別だけではありません。
母親が父親の意見を聞かずに抜け駆けでやるべき行為ではないと思います。
それだけ深い意味を込めているなら、なおさら事前に父親(=夫)と話し合うのが当然でしょう。
トピ主さん一人の子ではないのですよ。

トピ主さんの意趣返しに息子さんを巻き込んだだけに見えます。

ユーザーID:5695414679
ハンコは別に一生ものじゃなくていいし・・・
tomo
2017年12月16日 16:32

結婚するまでは名字でもいいんじゃない?
仕事でも何らかの書類でもやっぱり名字のものを使うし。
銀行口座だと姓が変わると手続きが面倒だからの理由があるのかな?
結局住所変更もあるから一緒なんですけどね。

結婚前のハンコも大事に取ってますよー。
仕事では結婚前の旧姓を使用しますしね。

名前のハンコは...
「子供の時に作ってもらった銀行のハンコ」というもので
一生使えるわけでなく。

なんだか女親の強い怨念がこもってそうで、怖い。

ユーザーID:7496532045
印鑑で自己主張ってわけですね
カンカン
2017年12月17日 11:08

私は名前なんてどっちでも良いよって教育をしたいです。

判子をわざわざ名前で作って自己主張って、怨念がこもっていて怖いです。銀行の印鑑なんてコンピュータで簡単にスキャンできるようになったので、いつまで必要かも分かりません。すでに通帳には載せていないし、カタチだけ存在しているだけですよね。

こんな古い制度で自己主張して、怨念がこもった生き方をしているトピ様が不自由で、気の毒に思います。

姓にこだわる人もいるし、男性が姓を維持して当然と思う人もいます。自分がそういう考え方の人と結婚しなければいいだけと思います。価値観が違う夫を持った恨みを判子で主張するのは、私は嫌です。判子なんて、どうでも良くないですか?

旧家の因習も根が古くて怖いですが、トピ様の対抗手段も同じくらい陰湿に思います。

ユーザーID:3054604976
いんじゃないすかね
ソルロンタン
2017年12月17日 13:06

旦那の結婚前からの判子3本セット、
実印は姓名、銀行印は名のみ、認めは姓のみです。

「親が作ってくれた」つってて、
旦那は一人っ子だから、年齢からしても(50前)、義両親は息子の婿入りとか考えたこともないと思うんですが。

銀行印って名前のみが結構普通なのかなと思ってた。
てか、結構普通にあるんじゃないんすか?

ユーザーID:0970892022
判子を作る自由
きな
2017年12月17日 15:37

よくわかりませんが、何故あなたの決意が、息子の判子に表れるのでしょう。
息子さんが大人になって、自分の判子を作る自由を奪ってますよね。
判子なんていつでも作れるし、判子制度もいつまであるのかわからないのに…。
10歳で、母の決意を押しつけられても、息子さんはよくわかってないのでは。

ユーザーID:3255232920
あなたもご主人と同じじゃない??
娘ママ
2017年12月17日 17:00

姓を変えてでも添い遂げたい?
という事は、姓を変えてない男性はそこまでの思いでは結婚してないだろーな、という事?
そうじゃないですよね?
て事は、あなたも男が姓を変えるのは特殊だと思ってるんでしょ?

ユーザーID:6839013390
鼻息が荒いからかな?
くるる
2017年12月18日 1:14

主さん批判のレスが多いですね。
きっと主さんが「私は進んだ考え方で素晴らしい決断をしたんだ」という鼻息荒い感じの文章を書いてしまったからなんでしょうね。

個人的には主さんの意見には賛成です。
私も結婚のとき、姓の話を夫にしたら「くるる(私)の姓にするのは無いわ〜名前変わりたくないもん」と言われ、その嫌なことを私がやるのが当然と思っている夫に激怒したことがあります。
もし、夫婦別姓の法律ができたらすぐにでも元の姓に戻したいです。
別に夫が嫌いとかではなく、端的にアイデンティティの問題なんです。
社会人になってから海外の大学で勉強する際、願書に必要なこれまでの日本での成績証明書を提出したら、「姓が違うから本当にあなたの物と証明できるものを出せ」と言われ、戸籍謄本を追加で送ったとき、自分の人生が分断されているような悲しい気持ちになったのを覚えています。

個人的には選択肢が色々あっていいと思います。
妻の姓、夫の姓、別姓。どれでも自由に選択できたらいいと思います。
姓に対するこだわりは人それぞれで、どれが正しいという訳ではありませんから。
こだわる人はこだわった選択をしたらいいし、どうでもいい人は相手の希望に従えばいい。
人がどれを選択しても他の人があれこれ言わない世界が理想的な世界だと思います。
逆に言えば、主さんが鼻息荒く宣言しなければならないこの世界はまだまだですよね。

私は結婚後、自分の名前のみの判子を作りました。
経歴が分断された経験以来、自分の中で一本通っているのは名前だけなんだな、と思ったからです。
私には娘しかいませんが、娘達の判子も名前のみで作りました。
別に娘を「嫁に出す」とは思っていません。
娘達がどんな選択をしても使える物を、と思ったからです。
そういう意味では、私は女の子の母親ですけど、思いは主さんと同じですよ。

ユーザーID:6301161451
とぴさんと同じ考えです
おりーぶ
2017年12月18日 9:35

息子には、結婚で姓を変えていい、娘には、あなたが姓を変えることない、と言ってあります。

女性が変えて当たり前ではありません。

改姓=婿養子 ではありません。単に妻の姓を名乗る場合と、妻両親と養子縁組する場合があります。

どちらが変えても当たり前な世の中になってほしいです。


息子、娘の両方に、下の名前で印鑑作っています。

2人とも改姓する可能性もあります。

ユーザーID:5426812523
両親の争いに巻き込まれた一人息子
トマム
2017年12月18日 18:39

>私は、1人息子の母として、息子の姓が変わる覚悟をしています。
その決意が「判子は名前で作る」でした。

その判子を息子さんが未成年の間にご自分で使う
なら別に良いです。
が、「一生ものよ」的に渡すつもりならばあまり
賛成出来ません。
夫婦で見解が異なる事を明確に子供に表し、場合
によっては押し付けることになるので。
お子さんの性格次第では負担ですよ、特に異性の
母親のそういうのは。


第一
>将来、息子が「姓を変えてでも添い遂げたい」と思えるくらい惚れた女性がいたなら、
息子の意思を尊重したいと思ってます。

こんな大袈裟に考えること自体が先に書いてある
>男女平等に夫婦の姓を選択できる権利がある

に反してると思いますが。

権利を行使するだけならば「変えて<でも>」と
か「惚れた」とか不必要です。
特に恋愛感情はないが結婚観がまぁまぁ合う裕福
な家の女性と結婚する為の条件として自分の性を
捨て、妻の姓を名乗り、婿養子縁組をするのじゃ
いけないのですか?

この理由だと多少なりとももやもやする、と言う
ならば、結局一般的な習慣を良しとするご主人と
何ら変わらないでしょう。

ちなみに名前だけの判子は銀行印としては問題な
く使用できますが、契約はケース・バイ・ケース
ですよ。
また、自治体によっては実印としての使用も不可
です。

ユーザーID:6185923534
自分の意思で名前の印鑑を作りましたが、夫婦別姓になりました。
夫婦別姓約20年
2017年12月18日 20:25

結婚適齢期と呼ばれるような年齢で海外旅行をした先が、注文したら素敵な印鑑を作ってくれる所でした。
偶々入ったお店で手触りの良い材質を扱っていたので、オリジナルで作って貰いました。結婚して苗字が変わる可能性もゼロではないし、使える期間が短かったら勿体無いと思い名前でお願いしました。

でも間もなく海外生活になり印鑑そのものを使う機会が激減し、その後、国際結婚+夫婦別姓になりました。
名前で作っても姓で作っても、結局、使えた期間は同じでした。

私の兄弟の1人は思う所があるようで、今も独身です。

ご子息はまだ10歳。
今後、どうなるか分かりません。
逆に、どうなるか楽しみですね。

あまり先の事、考え過ぎない方が良いと思います。

ユーザーID:5668105854
重い…
おこげ
2017年12月18日 22:37

おそらく、いずれ判子変えるでしょうね。
トピ主さんって柔軟に見せかけて、結構頭固いんだな、と思いました。ご主人とあまり変わらないですよ。

ユーザーID:7017070783
力を抜こう
さつき
2017年12月19日 10:11

私はもう子育て終わった人間だけど、基本子供は親の思い通りに育たないものだと思った方がいい。

子育て終わって実感するのは、子供は親の言う通りに育たない、親のやる通りに育つという言葉。
本当にその通り。

トピ主さんは息子に苗字を変えても良いと言いつつも、自分は夫の苗字にしてるんですよね。
それなら子供に多大な期待をしない方がいいよ。

「時代が違うでしょ!」と言いたくなりますよね。
でも子供がこの先どんな時代に生きていくか、私たちにはわからない。
トピ主さんの期待どおりの時代がやってくるかどうかもわからないのだから。

「自分はできなかったからせめて子供には私の夢を実現してほしい」と願う親って子供にとっては重いもの。
子供は子供の人生を歩むんですから。
親とは別人格。

ユーザーID:0328276612
私もしましたよ
いっしょです
2017年12月19日 10:32

私も息子、娘にそれぞれ名前の判子を作りました。
80代の母から、女学校の卒業記念品に名前の判子をもらった、女の子は姓が変わるから・・・
と聞かされましたが、今の時代男も女も関係なく、変わる可能性があるわけで。
自分が結婚するときにトピ主さんと同じく「姓が変わるのはすごくいやだが、仕方なく譲ってあげる」
と夫に話しましたが、多分彼は覚えていないでしょう。
その後職場で旧姓使用が認められたので、なんとかそれで我慢しています。
判子のことは夫は知らないと思います。
私の判断ですし、話す必要もないでしょう。
トピ主さんのことを批判する方がおられますが、なぜなんでしょうか。

ユーザーID:6564356859
私もトピ主さん派ですね
おばちゃん
2017年12月19日 11:13

苗字にはあまりこだわりはなかったですが、旦那の私が苗字を変えるのが当然という考えには違和感があったので…。
一応旧姓は歴史上にも登場する武将の血を引いた家系なんで、結構気に入っていたんだけどな。
義理両親さん、特に義母さんの考えは素敵ですね。
そんな考えの元で育てたら、息子さんも固定観念に縛られない子になるのでは?
そして、名前のハンコで銀行口座ですが、私も実家の親に口座を作ってもらっていたので変えないで使ってもらえたらいいんじゃないかと思いますよ。
銀行印の変更は面倒なので、やらなくていいなら息子さんも楽だしね。

ユーザーID:7363736205
 
現在位置は
です