現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

中学の部活のことでご相談です。

運動音痴は私似
2017年12月16日 11:13

中一の息子がおります。
小学校2年生からサッカーを続けております。小学校の時に所属していたスポ少は、監督の考えが、とにかく頑張る子、努力をする子というのがモットーでして、息子は頑張り屋で努力をするということで、俊敏性や運動能力があまりなくても、続けることができました。
、中学の部活でも迷うことなくサッカー部を選びました。

サッカー部で認められたい為に、努力をし勉強も頑張っていました。
ただ、サッカー部の顧問の先生は勝利主義で、学校の成績や素行よりも実力のある子を選ぶという考えでして、運動神経があまりよくない息子は全くというほど見向きもされません。
最初は、認められるように勉強も部活も一生懸命頑張っていましたが、最近になり、それもしても仕方がないと、やる気が見られません。心配をしていたところ、先日、布団をかぶり泣いていました。落ち着いたころを見計らって、何があったのか聞いてみたところ、先生に思い切って「試合に出たい。どうすれば出られるのか」と聞いたところ「足遅くん(息子のこと)は体も小さいから、成長期がきたら考える」と言われたと言い出しました。夏くらいから先生に足遅くんとあだ名をつけられていたみたいです。
迷ったのですが、顧問の先生に、相談という形で息子に内緒に、「家で部活のことを悩んでいる様なのですが、あまり話をしてくれない。学校ではどうですか?」と聞きました。先生は、「頑張っているし、学校では特に心配するようなことはありません」とのことでした。
昨日、こっそりと部活の様子を見にいってみました。いわゆるレギュラーと呼ばれる生徒が顧問が教えており、息子も含むレギュラー外の子はボールひらいのみでした。公立の中学でもこんなにも過酷な状況なのかと思って驚きました。
息子が3年生まで頑張って続けていくために親としてしてやれることは何かないかと悩んでおります。

ユーザーID:9169521233  


お気に入り登録数:48
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:11本

タイトル 投稿者 更新時間
大切な社会勉強
びりけん
2017年12月16日 13:31

部活は、中学生にとって小さな社会勉強です。
レギュラーになれなくても、成れない中でどうやって頑張っていくか、
それを息子さん自身が考えて、乗り越えていくいい機会です。
部活で一花咲かせることが出来なかった生徒は、
では自分にはほかに何ができるのか?・・と懸命に考えるのです。
そうやって大人になっていくのです。
親が、大人になる成長する機会を奪ってはダメです。
泣いてるのをみたら辛いでしょうけど、
お母さんが立ち入るべきではありません。

ユーザーID:5364135547
そんなに過酷でしょうか?
プラネッツ
2017年12月16日 14:58

読んだところ違和感を覚えたのは「足遅くん」というあだ名をつけられたという
ところですね。
このあだ名を先生がつけるというのはひどいと思います。
ここは抗議しても良かったのでは?

それ以外は特にひどいとは思いません。
サッカー部に何人いるかわかりませんが、中1なんてそうそうレギュラーにしては
もらえないのではないでしょうか。
もし実力主義で中1でもレギュラーにしてもらえている子がいるとすれば
それはそれでとても良いことだと思います。

運動部が実力主義なのは仕方ないと思うのですが、最近の中学は違うものなのでしょうか。
昔はだいたいたまひろいで嫌になってしまった子はやめていって、
中2になると実力や才能のある子と、下手だけど好きだし頑張る子だけが残ります。
好きだし頑張る子はとにかく努力して実力をつける以外にないと思うのです。
実力さえつければ先生にも認めてもらえるわけですから。

頑張っていればもしかしたら高校生くらいで実力が上がってくるかもしれません。
ただそれはそれぞれのお子さんが持っているタイミングですから、
上手くなるかもしれないし、ならないかもしれないし…わからないところではあります。

客観的に見ると、サッカー部で認められずたまひろいばかりで布団かぶって泣く…なんて
青春してるなぁって思いますけどね。
色々考えて悩んで成長するってことだと思いますよ。
お子さんに全部まかせてみるのもいいんじゃないでしょうか。

ユーザーID:7154675011
うん。無い。
posuyumi
2017年12月16日 17:10

サッカー部で活躍できるために親が出来ることは、無い。

足遅くんと蔑称のように言われているなら、そのことは本人に「よび方を変えてもいたい」と言うように促していいと思います。

中学時代の部活というのはどうしたって「悩みの源」です。
みんなで和気あいあいとやってるように見える吹奏楽でだって、パート内で席順争いや大会出場メンバー争いがあり、指導者の指導内容に違和感を感じたりあの子の練習態度がなってない、この子の仕切り方法が独裁的だ、と悔しがったり泣いたりしてるんです。
ましてや運動部。
体格差や能力差が現れるのですから、本人はそりゃあいろいろ悩みますよ。
(勉強頑張ったら認めてもえて試合に出れるとかよく分からない思い違いをしてたなら、よけい混乱しますよね。)

うちの子も幼稚園からやっていたサッカー。中学時代は全く試合どころかベンチウォーマーにもなれませんでした。
高校では校内にサッカー部もありましたが、それではなくフットサル同好会に所属。こちらは一般社会人も楽しみでやってるようなチームが参加するような大会に3,4チームに分けて参加し、途中交代も含めて全員が試合に出ることが出来ました。

自分がどの程度か分かったうえで、それでも続けていれば心が大人になるにつれて上手く楽しめるようになると思います。

ユーザーID:2183677706
足遅くんと呼ぶのは酷い携帯からの書き込み
菜々
2017年12月16日 21:34

そのあだ名呼びはあってはならないことです。

ただ、実力主義になるのは仕方ないと思います。
試合に出れるかはわかりませんがレギュラーになるには上手な選手の動きを見習ったり先生の指導に耳を傾けて自主練するとか努力が必要なのではないでしょうか?ボール拾いをしながらレギュラーの動きを見て勉強した方がいいと思います。

ユーザーID:3618505292
中1でレギュラーになれないから泣くの?
飛鳥
2017年12月16日 22:40

「足遅くん」というあだ名は最低です。その部分は厳重に抗議してください。
親の私が耳にしましたが、あまり良い気持ちではない。と。
息子さんが泣いているのは、あだ名が気に入らないからですか?中1でレギュラーになれないからですか?
中1でレギュラーになれないから泣いている、そして親が練習を見に行くことにびっくりしました。
テニスでも野球でもレギュラー以外は基礎体力をつけたりボール拾いをしたりすることもあるでしょう。
ましてや、顧問の先生は「身体ができてきたら」と言っているのですから、中3くらいでレギュラーになれればいいね、で終わりだと思いますよ。
息子さんにもトピ主様にも、どこかで「小2からサッカーをしている経験者なんだから」という気持ちがあるから、「中1でレギュラーになれない」ことに泣くのでしょう。
部活動は顧問の先生次第です。「学校教育の一環だから、中3生を中心に出す」と言われれば、息子さんは中3まで試合に出られません。
「実力で試合に出す」と言われれば中3になっても出場できないかもしれません。
学校の部活なのですから活動の中から、「努力や友情」はもちろん「理不尽」も学んでいくのではないでしょうか?
思うように参加したいのであれば、地域のサークルやクラブチームに入った方がいいと思います。

ユーザーID:6792730572
厳しいこと言います。
白菜
2017年12月17日 10:14

3年生まで頑張れないこともある。
その時にあなたが息子さんをどう受け止めるか。
公立中学の部活なら多少動きが悪くても試合に出られると思ってた?
部活顧問を批判的に捉えてるみたいだけど、中学ともなれば部活だろうが外部チームだろうがごく当たり前よ。
そうやって学年が上がるにつれて淘汰されていきます。

心を広くしていてくださいね。

ユーザーID:0376190771
おいしいご飯、話を聞く、そしていつも笑顔
統括部長
2017年12月17日 10:18

いいお母さんですね。
練習風景まで見てしまうと、親の方が落ち込んでしまうのもわかります。でも心配する事はないですよ。

アダ名はちょっと必要ないと思いますが、まぁ、この程度の事なら世の中生きていく上で、色々あるでしょうし、そのくらいでへこたれないように育ってもらいたいですね。お母さんが常日頃から家庭で話を聞いてやり、しっかりと気持ちを受け止めてあげれば、つらい経験も学びとなってより成長できると思います。

一般的には全国大会がある部活は、どうしても勝利至上主義になりがちです。顧問の先生にもよるので、すべての学校がそうだとは言いませんけど、子供は勝利に重きをおいた方法で、チームワークと技術向上を目指していく方が頑張れるものです。勝利は二の次、平等な機会が第一、、という方法だと、チーム全体のレベルは確実に落ちます。そして試合に勝てなくなると、部活全体の良い意味での緊張感がなくなっていき、部員全員の向上心が保てなくなります。

学校の校庭は、部員全員が十分活動できるほど広くないでしょうし、クラブチームのように指導者も多くないので、1年生や補欠メンバーがボール拾いで終ってしまうのは普通の話です。部内のレギュラー争いも想定内のはず。ボール拾いが嫌なら、レギュラーになれるように努力を続けよう、、と暗黙のメッセージですよ。

顧問の先生は頑張っている事も認めているし、言うように、これから体格もよくなって成長期が来るのを待っています。中学生の間は体格の差がそのまま技術の差かもしれません。体格が良くなって来ると、技術的にも伸びるのは当然ですから、その時まで努力を怠らず、がんばればいいのです。長い目で見て、、3年生の夏にレギュラーで活躍できればそれがベストです。

決してお母さんの不安は見せないで、美味しいご飯をつくり、話を聞いてやり、息子さんを応援してあげてください。

ユーザーID:9999207238
親は見守るしかない
育子
2017年12月17日 11:01

スポーツだから顧問の勝利主義は当たり前です。

息子はレギャラーを勝ち取るために何か特別な練習でもしているの?

レギュラーは与えられるものではなく自分で勝ち取るものです。

文武両道は難しいですよ。

ユーザーID:2779541110
試合にでたければうまくなるしかない
ペンギン
2017年12月17日 22:33

トピ主さん、どんな学生時代を過ごし
どんな部活に入っていましたか?

運動系で出場人数に制限がある競技で
勉強を頑張っていれば出れるなんてことはないです
考え違いをしています
逆はあるかもしれません
有名強豪校で実力はあるけど素行が悪い選手を出さないという決断をした監督の話は聞いたことがありますが、逆はないです

勝ち負けがある競技は全力を出さないと相手にも失礼だと思いますし
それでぼろ負けしたらチームメイト全員、精神的にすごいダメージです

うちの子も小学校からスポーツを続けていますが
頑張っているのは自分の子だけではないです
どちらかといえば普段の練習も
レギュラーの子のほうが頑張っているケースのほうが多いですよ

身体や運動能力のマイナスポイントは
頭で補うことができます
その努力をお子さんはしていますか?

向いていないなら撤退することだって必要です

最後に親ができること
栄養バランス
特にスポーツをする子のための食事を食べさせることくらいです

私だったら褒める!
自分で先生に問題点を聞けるってすごいと思います

ユーザーID:2551723365
トピ主です
運動音痴は私似(トピ主)
2017年12月18日 15:50

皆さまのご意見ありがたく思っております。
私も、夫も集団スポーツをしたことがないのでレギュラー・ベンチの感覚がなく、私が学生時代は素行の悪い生徒は出られなかったので、そういうものかと思っていました。

皆さまのご意見をお聞きして、勉強になりました。

少し見守りたいと思います。

先生に相談してから、足遅くんと呼ばれなくなったみたいです。

ありがとうございました。

ユーザーID:9169521233
足遅くん
勉強のほうが大事よ
2017年12月19日 4:07

このあだ名については、はっきり文句を言っていいですよ。
これは教師によるいじめですからね。

だけど、試合に出れないのは仕方がないですね。
努力しても下手な子と、努力しなくても上手な子。
能力があるのは、後者です。
大人になって大切なのは、努力をすることではなく、結果を出すこと。
もう中学生なんですから、世の中の厳しさを知るべきでしょう。

実は私の息子もサッカー部に入り、3年間とうとうレギュラーになれませんでした。
親の私は、何もしてあげませんでしたよ。
足が遅いのは本人がよく知っていたはずだし、部活なんて嫌なら辞めればいいと思っていました。
当の息子は、試合に出られなくても、仲間と一緒にいることが幸せそうでした。
また、学校の方針が「部活より勉強」だったので、試験の成績が落ちたら部活休止というのもありました。

悩んでいるようでしたら、部活なんか適当にやれと励ましたらいかがでしょう。

ユーザーID:1251234944
 
現在位置は
です