現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

福岡で初心者でも挑戦しやすい山について

スコフィールド
2017年12月16日 12:28

関東から福岡へ引っ越して来ました。
出来たら九州の山へあちこち出かけたいのですが、まずは県内の山登りに
挑戦したいと思っています。
経験は筑波山や高尾山など初心者向けの山しかありませんので、
出来れば登りやすい山を教えて頂けますでしょうか?
電車も好きなので、電車で近くまで行けたらなお嬉しいです。

ユーザーID:9922269223  


お気に入り登録数:13
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:7本


タイトル 投稿者 更新時間
宝満山。
やまぶき
2017年12月16日 14:03

地元の中高で鍛錬遠足で登らされる山です。

山頂の景色は抜群で、疲れが一気に吹き飛びます。

太宰府天満宮の奥から登るので、観光もできます。

もちろん電車で行けます。

ユーザーID:1207728580
宝満山
りっちゃん
2017年12月16日 15:44

太宰府市と筑紫野市の間にそびえる宝満山は初心者向けの山のひとつとして知られています。自分はこどもの頃、鍛錬遠足で何回か登ったことがあります。その時登った道は石段が多く続いてこどもの足には相当きつかったです。

太宰府天満宮そばの竈(かまど)神社あたりから登ったような記憶があります。
おとなになってからは登ってないのでごめんなさい。いくつかの登山ルートがあるようです。ぜひ登ってみてくださいね。

ユーザーID:7519437847
トピ主さんのお尋ねから外れますが
福岡出身
2017年12月21日 4:47

「宝満山( ほーまんやま、と発音します) から 後ろ跳び 」と博多の古い人は 「 清光の舞台から飛び降りる」の代わりに 言っていました。
私の母は 生粋の博多っ子で、現在90歳ですが 思い切って何かをする時に 「 ほーまんやまから後ろ跳び のつもりで」と言います。
それだけ昔から 福岡の人々には親しまれている山なんだと思います。
ちなみに私は「ほーまんざん」と言います。でも ちょっとお高い買い物をする時に 頭の隅に「ほーまんやまから後ろ跳び」がよぎります。

駄 かつ 横レス で 失礼しました。

ユーザーID:9883851741
四王寺山
のら
2017年12月24日 13:21

正確には山ではありませんが、古代の山城「大野城」の址があります。宝満山と同様、大宰府から登れます。大宰府駅前の観光案内所に行けば案内図がもらえると思います。

ユーザーID:4163674436
もう少し情報を
ハイキング大好き
2017年12月27日 19:31

トピ主様がお住まいの大まかな地域や、山までの移動手段をお知らせ下さると、もう少しレスがつくのではないでしょうか?

福岡市東区〜新宮町の立花山。(玄界灘や博多湾、相島などの島々、町内や福岡市東区の街並みが見渡せる。)
福岡市内だと南区の油山。
久留米の耳納山(みのうさん)。(筑後平野、北に宝満山、背振の山々、はるかに有明海や雲仙も遠望できる。)
宗像の福岡教育大学の裏にある城山(じょうやま)。(大学の部活などで登る、お手軽。)
北九州市若松区の高塔山。(若戸大橋や皿倉山、響灘が一望できる。)
北九州市門司区の風師山。(関門海峡に巌流島や関門橋、さらには周防灘や玄界灘の絶景を見ることができる。)
北九州市小倉北区にある小文字山や足立山。(8/13に迎え火として、京都の大文字焼きになぞらえた「小」の火文字が焼かれる。)
北九州市小倉南区の平尾台(auやGoogleのCMで有名になりつつある千仏洞鍾乳洞がある。)
北九州市八幡東区の皿倉山・帆柱山、東区〜西区の花尾山。(皿倉山・帆柱やまは、神功皇后が西征の時代〜の由緒ある山。皿倉山は市が「100億ドルの夜景」と言う程、新日本三大夜景。)(花尾山には、四十七士の墓があります。)
(※北九州は、比較的 山が海の近くまで迫っている。)

ユーザーID:7816059369
では北部で
みう
2017年12月28日 2:51

みなさん宝満山推しですね。
宝満山は南部なので北部からも。

皿倉山は中学校の頃毎年学校行事で登山しました。
山頂近くまでケーブルカー来てるので
下山する体力が残ってないと感じたらケーブルカーで下山もできます。

土日ならJRの八幡駅から帆柱ケーブル山麓駅までシャトルバス出ているようですが
駅から山頂までも歩いて行ける距離です。
登山コースもいくつかあるので登り下りで違うコースでも。

晴れてたら景色がいいですよー。
夜景は新日本三大夜景になっててとても綺麗です。

ユーザーID:8554002514
山と高原地図
さしより
2017年12月29日 10:26

宝満山は正面から登るとキツイです。階段ばっかりで、ウンザリするかと思います(元々が修行の山ですし)。宝満に登るなら、愛獄経由がいいかと思います。
昭文社が発行している「山と高原地図」という五万分の一の地図があります。ここで紹介されている山は、比較的初心者でも登りやすいかと思います。
その他に、山と渓谷社が発行している分県登山ガイドシリーズがオススメですよ。昔と比べて地図が詳しくなってますし、そこから初心者向けを選ぶとよいかと思います。
山は自己責任ですので、無理をせず、これなら楽勝、と思われる所くらいから始めるのがいいかと思います。
是非、九州の山を楽しんでくださいね。

ユーザーID:1179504640
 


現在位置は
です