現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

七冠/永世七冠ってどれぐらいすごいの?(を、どう説明する?)

もみの木
2017年12月16日 14:42

 将棋の羽生永世七冠と囲碁の井山七冠に対して、国民栄誉賞が検討されているようです。
これに対し私の半径30mほどでは
「それってどれぐらいすごいの?」
という質問が飛び交っています。

 私(男)は将棋・囲碁とも多少知っており、七冠/永世七冠のすごさもわかっていますが、「説明して」と言われると難しい。
 ある人に「プロ野球日本シリーズで9年連続優勝(注1)するぐらいかなあ」と言ったら、
「私、野球知らない」
と言われ、
別の人に
「オスカー(注2)を独占するぐらいかなあ」と言ったら、
「オスカーって何?」
で終了。

 そこで小町の皆様(将棋・囲碁をご存じないかた)にお尋ねします。
問1 あなたが説明を受ける側なら、何にたとえるのが分かりやすいですか?
問2 あなたが説明する側なら、何にたとえますか。日本人成人女性の9割以上──とは言いませんが、7割〜8割ぐらいにわかる説明ってないでしょうか。

(注1)巨人がかつて実現した
(注2)映画アカデミー賞のトロフィー。←こう言っても「映画はたまに見るけど、賞に興味なし」とのこと。

ユーザーID:6859237349  


お気に入り登録数:36
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:18本


タイトル 投稿者 更新時間
思いついたのは
やーちゃん
2017年12月16日 17:15

オリコンヒットチャート1位〜10位独占を7回連続で達成するくらいだよ。

とかどうですか。

ユーザーID:7035556667
私も全然詳しくない
すずらん
2017年12月16日 17:16

藤井聡太四段の連勝がかかっているときに知ったのですが、予選の上にけっこうな人数の勝ち上がり戦なんですね。

それでも全然よくわかってないので、想像するに・・・

説明する相手が女性なら、「ミス・ユニバースの世界大会優勝を7回連続勝ち取るようなものだ」というのはいかがでしょう。
連続出場はできないでしょうが、もののたとえということで。
(話の規模が大きいかな)

少なくとも、なんとなくでも"なんだかすごい"ということは通じると思います。

でもオスカーもわからないなら、ミス・ユニバースの大会の厳しさも大変さもわからなかったりして。

ユーザーID:3500974621
前人未到でいいとおもうけど携帯からの書き込み
肴頭
2017年12月16日 17:54

テニスの四大大会制覇を五年連続成し遂げ、トッププレイヤー中のトップとして殿堂入り永久世界ランク一位の称号を獲る。と、言う想像上の例えはどうでしょうか。

ノーベル賞を平和賞と物理学賞と科学賞を個人同時受賞とか…無理過ぎる事を成し遂げた例えも、有り得ない事の例えでよいのかも知れません。


こじつけたレスですが、個人的にわくわくするトピックで他の方のレスがとても楽しみです。

ユーザーID:2183824808
私も将棋はまったくわからないのですが…
たぬき
2017年12月16日 20:36

問1だけ。

スポーツにも興味がないので、野球もサッカーもわからないのですが、オリンピックに例えられたら多分わかります。
金メダル何回連続でとった、とか。

ユーザーID:3768504589
そうだなぁ
認定心理士
2017年12月16日 21:59

東大、京大、オックスフォード、ケンブリッジ、ハーバードの各分野の専門家も参加しているクイズ番組で、
物理、生物、化学、数学、時事、芸能、国語(漢字)、ノンセクションの各部門で5年連続優勝するぐらい。

ユーザーID:3803276673
「万能」と「持続」。携帯からの書き込み
ウォークマン
2017年12月17日 0:25

陸上競技の愛好者なら、「ウサイン・ボルト」の業績を理解できるでしょう。
彼が五輪マラソンに出場して金メダルを連続取得し、ジャマイカ政府から表彰されたようなものと説明するのはいかがでしょうか。

わかりやすさなら、「ノーベル賞」です。
「個人がすべてのノーベル賞を、二年連続して受賞したようなもの」という比喩はいかがでしょうか。

つまり何らかの分野における、「万能」と「持続」を比喩できればよろしいのです。

ユーザーID:5977744065
囲碁将棋を知らないです
んんん?
2017年12月17日 0:47

答1
ノーベル賞がすごいのは知ってるので
「ノーベル物理学賞と化学賞と文学賞と平和賞…、を一度に取ったくらい」なら
「す、すごい!!」と思いますが、なにせ囲碁将棋を知らないのでそのたとえが適切かどうかがわかりません。
多分、囲碁将棋の冠同士はここまでジャンル違いではないのでは?

同ジャンルで複数のもののトップということなら、
・オリンピックでクロールも平泳ぎも背泳ぎもバタフライも全部金メダル(他の競技でも可)
・芥川賞も直木賞もミステリ大賞もSF大賞も総取り(あまり文学賞を知らないけど)
などかなあ…。

答2
一般解よりも、説明する相手に興味あることを聞いて、そのジャンルですごい賞を独占したようなことと言うのがすごさを実感してもらえるのかなあと思います。

ユーザーID:2340960268
羽生さん繋がり
Moon
2017年12月17日 2:25

問1も2も、羽生さん繋がりで、フィギュアスケートの羽生選手が、7回連続オリンピックでメダルを取る事くらいすごい、にします。
今回怪我で出場が危ぶまれているのに、例えに出すのは良くないかもしれませんが。

井山さんは若いのに素晴らしい。驚嘆以外の何ものでもないですね。

ユーザーID:5559394590
難しいなぁ携帯からの書き込み
つらら
2017年12月17日 14:17

私も棋士の世界のことはそれほど深く知りませんが、お二人がとんでもないことぐらいは分かります。

たとえですか…水泳ならどうでしょうか。
世界水泳の4泳法(背泳ぎ・平泳ぎ・バタフライ・フリー)全てで優勝するくらい、というのは?

ユーザーID:3187990443
誰もが経験する学校の定期テスト
匿名男性
2017年12月17日 20:42

中学1年生から、高校3年までの6年間に、定期テストが各年5回ずつあるとすると、
通算で30回ありますね。
それぞれのテストで、各科目において学年トップを取ることが、タイトル獲得とします。
永世の称号は、それに加えて以下の条件を満たすことで得られるとしましょう。

国語は学年トップを合計で10回取ればOKとします。
数学は、学年トップを連続で5回以上でOKとします。
英語は、同じく連続5回か、通算7回でOKとします。
理科と社会は、通算で5回でOKとします。

これを、6年の間に全て満たす、という感じでしょうかね。

まあ、実際の棋士の方々は、その定期テストを受ける立場にいくために、
常にトーナメントやリーグを勝ち続けないといけないということを考えると、
実際はもっと難しいですね。
それぞれの定期テスト前に、科目ごとにさらに小テストが5回ずつあって、
それを全て90点以上でないとテストを受けることすら出来ないとすると、
大分難易度が近づくかもしれないですね。

ユーザーID:4504758711
7つのタイトルを独占することの凄さ
四季
2017年12月18日 12:59

将棋・囲碁のタイトル戦は、棋士の名誉であり、このタイトル戦のために、挑戦者側も防衛する側も研究手を出します。
この「研究」というのが囲碁・将棋の特殊性です。
これまでの指し方(棋譜)は攻略法が研究されていることから、いまだ攻略法が見付かっていない新手をここ一番のタイトル戦で用意します。
7冠を独占するには、1年間の7タイトルの決定戦(全部で3〜40対局くらいになるでしょうか)でぶつけられる新手に耐え、自分の側でもそれだけの新手を用意する必要があります。
この新手を編み出す研究が必要なのに、タイトル戦続きでろくに研究の時間は確保できない。
そのジレンマに苦しみながら7つのタイトルを独占できるというのは、一つのタイトルを7年間維持し続けるより遥かに凄いことです。

ユーザーID:5170650530
スーパーモデル
囲碁女
2017年12月18日 18:20

死ぬまで(おばあちゃんになっても)スーパーモデルとして、有名ブランドのパリコレに出続けられる権利を得たのと同じ。
ありえないし、次はもう出ないでしょう。
でも、囲碁では芝野虎丸が行けちゃうかも?

ユーザーID:4960996425
確率的に考えてみたらどうでしょう?
通りすがりの者
2017年12月18日 20:41

天才の中の天才の中の天才の中の天才の中の天才です

1.まず天才であること
多くのプロ棋士は小学生の頃からの神童です。
その地域で対戦相手に困るほどの傑出した才能を持った子供、まさしく神童です。

2.天才の中の天才であること
そういう神童たちが集うプロ養成機関(奨励会)で切磋琢磨し、
抜群の成績を修めて初めてプロ入りした、
神に選ばれたとしか思えないくらいの特別な才能を持った神童です。(原則、年に4人)

3.天才の中の天才の中の天才であること
多くのプロ棋士はタイトルを一度も取れません。
タイトルを取れるのは、神が微笑む特別な才能を持ったプロです。(現在までに39人)

4.天才の中の天才の中の天才の中の天才であること
永世位を取れる棋士はその中でもごく一握りの、
狂気とも言える類いまれな、
神が投げキッスを送っているとしか思えない特別な才能を持ったプロです。(現在までに10人)

5.天才の中の天才の中の天才の中の天才の中の天才であること
永世七冠はもうどう表現したらいいのか分からないくらい、
神が頬ずりして溺愛してやまないとしか思えないくらいの才能を持ったプロです。(勿論1人しかいません)

ユーザーID:4300821402
分からなくてよくないですか?
みやん
2017年12月19日 1:37

前人未到の快挙を成し遂げた。

誰もが出来ないことをやってのけて、国民に夢や希望や生きる指針を与えた。
で、良くないですか?

理解されないではなく、国がこいつすげえ!と思っているんだからいいんじゃない。

私は、全く異論ないです。
むしろ、人間国宝になればいいんじゃね。と思います。
両人は国の宝ですよ。ほんと。

理解できない、もしくはしようとしない人は、
その価値を例えても仕方ないと思います。

ユーザーID:7249730376
じゃあ大相撲に例えると
48才独身男
2017年12月20日 11:59

28年前に幕内に昇進
1年6場所で168場所ある。
その内、114場所で優勝にからみ、85場所で優勝している。
優勝率5割以上。

国民栄誉賞だから日本人限定で考えれば
大鵬+千代の富士+北の湖の相撲人生を、一人でやっちゃったくらい凄いことです。
平成の力士なら
白鵬+朝青龍+貴乃花でしょうか。

ユーザーID:7517804849
無理
ss
2017年12月20日 17:06

「たとえでの説明」というのは、基本的に雰囲気(気分、イメージ)を伝えるだけだからね、説明にはならないよ

>7割〜8割ぐらいにわかる説明ってないでしょうか。
そのレベルなら、将棋(囲碁)の棋戦、タイトルの説明からしないと無理ね。

>日本人成人女性の9割以上──とは
女性といわす老若男女みんなそんなに単純じゃないよ。
TVの視聴率とこ見れば明白でしょ
流行の云々なんて言っても、普通の人は「そんなの見たことがない」でしょ。

適当でいいなら「ノーベル賞レベル」とでも言っとけば。

ユーザーID:9779036035
極端に表現すればわかると思う
小結コロリン
2017年12月21日 19:01

野球で毎打席ホームランしか打たない選手だとか、
女性フィギュアスケーターが七回転ジャンプを連続成功させるレベルとか。
要するに、神懸かってすごい状態ですよ。
人でありながら人智を越えた感じですね。

筆舌に尽くしがたいくらい凄いことですので、
例えも現実的ではないくらいの方が相応しいと思います。

ユーザーID:1557585847
学年1位
はるひ
2017年12月22日 10:49

小中高の12年間、常に学年1位の偉業、で伝わりませんか?

でも、そんなに分らない人が多い分野に国民栄誉賞ってどうなんでしょう。

ユーザーID:1753721923
 


現在位置は
です