現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

息子を亡くしました 携帯からの書き込み

チョコチップ
2017年12月16日 22:29

夏に20代の一人息子を亡くしました。
シングルマザーなので、夫はいません。
お休み期間2週間で仕事に復帰し、そこそこ成果も上げてましたが、先月あたりから余り気力もわかず、家事含めあまりやる気が起きません。
まだまだ泣けてくる日々で辛く、心療内科にかかり抑うつと診断されました。
死別反応から回復するまで、あとどれ位の時間を要するのでしょうか。
個人差はあるとは思いますが…。
同じような経験をされた方はいますか?
ちなみに会社では一部の人(上司)しか知らない状況です。
仕事は、少しですが楽しく過ごせる時と、まったくやる気が起きず泣きそうになったり体調が悪い時など波があります。

ユーザーID:0621207904  


お気に入り登録数:184
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:24本

タイトル 投稿者 更新時間
大変でしたね
通りすがり
2017年12月17日 0:44

一人息子さんをなくされて、どれだけ深い悲しみに打ちひしがれていらっしゃることかお察しいたします。

お役に立てるかどうか分かりませんが、こんなHPがありますので、ご紹介します。
「子どもを亡くした親の為に」

宗教的な内容のものではありません。

時が主さんの心を癒してくれますように。。。

ユーザーID:1294338737
夫を亡くしました。携帯からの書き込み
ピーコ
2017年12月17日 2:33

お辛いですね。
お気持ち痛いほどわかります。

私は夫を5年前に亡くしました。
亡くした当初は寝ても起きても夫がいない不安感で、ずっと泣いてばかりいました。

が、うちにも子供がいるので、なるべく子供の前では泣かないように気をつけてましたが。

スピリチュアル系の本を読み出してからは、向こうの世界を知る事が出来て、少しずつですが泣くことが減ってきたように思います。

それでも、最初の1年間は辛かったです。
買い物へ行く車の中でいきなり泣き出したり、夫と一緒に行った場所を見るだけでワーワー泣いたりしていました。

2年ほどすると、ようやくあまり泣かないで済むようになってきました。
個人差があるとは思いますが、大丈夫です時間が解決してくれます。

ウツの方も大丈夫でしょうか?
実は私も以前、ウツを経験し(夫がなくなる4、5年前)、夫が亡くなった事でまた発症するんではないかと焦りましたが、どうにか気合いで切り抜けました。

トピ主さん、焦らないで大丈夫です。
トピ主さんは、とても頑張ってますよ。

個人差があるので、いつとは言えないですが時間が解決してくれます、
夫が亡くなって5年経ちましたが、亡くなる以前のような明るい毎日を暮らしてますよ。

子供とパパの話題で笑い合ったり懐かしんでますよ。

ユーザーID:3397494278
わかります。
あきらぱぱ
2017年12月17日 3:22

分かります。あなたの辛さ、苦しみが。
愛する人を失った悲しみは辛さは、体験した人でしか分かりません。
失って初めて、あの時こうしてあげれば良かったとか、ああしてあげれば良かったとか、自分を責める事しかできません。
自分を責める事でしか悲しみ、苦しみを癒す事ができません。
私も同じでした。
突然の事に心が受け入れる事が出来なくて、毎日毎日亡くなった人の事を思っては号泣し、自分を責める毎日でした。
周りの方からは暖かい励ましの言葉をいただきましたが、心が受けいれません。
ひたすら、悲しみに耐えるしかありません。
辛いですが耐えるしかありません。
どんななぐさめの言葉も悲しみを癒してはくれません。
あなたの心の中でひたすら亡くなった人を思う事しかできません。
「時間薬」とはよく言ったもので、時が流れていく中で少しづつ心が癒されていくと思います。
だから、できるだけ悲しい事を忘れるために仕事や趣味にに没頭する事が大切と思います。
人生山あり谷ありです。
悲しい事や苦しい事、辛い事ばかりではありません。
きっと良い事や楽しい事もあります。
あなたがいつの日か笑顔になれるように祈っています。

ユーザーID:7316933776
6ヶ月
pzo
2017年12月17日 4:58

亡くなってから6ヶ月くらいがとても辛いですよ。

人間ってこんなに弱いんだなと実感します。

その時期を無事に過ぎれば大丈夫です。

ユーザーID:8862195026
どんなにお辛いでしょう
さくら
2017年12月17日 6:54

自分よりも大切な最愛の我が子を亡くす事は想像を超える辛さだと思います。まして母子家庭でたった一人のお子さんなら生きがいを無くして無気力になるのも無理の無い話かと思います。

ずっと悲しいままでも良いのでは。悲しさって愛情の深さ、愛情の証でもある訳だから。

ただ生きて行かなければならないので身体が動かなくなるのは困りますよね。会社の上司だけにでも思い切って話しておくのも一つの生きる術かも。

私も最愛の父を亡くしました。私は父は私の心でしっかり生きていると思っています。私が生きている間は確かに私の胸にいます。大切な思い出が詰まった自分を大切にしたいと思います。それが、父への供養でもあるように感じています。トピ主さんも、息子さんへの強い愛情あるご自分の心を、ご自身のお身体を大切にして、胸にいらっしゃる息子さんと共に少しでも幸せに長生きされて欲しいと思います。間違い無く、息子さんにとって、この上無く愛してくれた大切な大切なトピ主さんなのですから。

ユーザーID:1279805867
お悔やみ申し上げます。
黙祷
2017年12月17日 8:43

役に立つレスになるかどうか分かりませんがこの世には係累のいない人もいます。いないと言うか係累の存在さえ知らない人も居ます。それに比べトピ主には亡くなられたとはいえ立派な息子さんが居らっしゃいました。これだけでもトピ主の人生にはよかったと思いますよ。思いだせる肉親が居て。人生結局は独りぼっちだと思います。子供に先立たれる悲しみは多くの母親にとっては痛恨の極みですがそれでも生きていかなければなりません。トピ主がこれからも気強く生きていく事が亡くなったお子さんへの最大の供養だという気がします。頑張って下さい。エールを送ります。

ユーザーID:5475875119
悲しみの事後処理時間
悲しみの涙
2017年12月17日 9:59

お悔やみ申し上げます。
特定を避けるために関係を書きませんが、私は昨年と今年大切な家族を相次いで亡くしました。一人は突然、もう一人も週間単位であっという間の出来事でした。
突然のお別れに気持ちが追いつかず、突然涙が出たりしました。

同級生に精神科の医師がいるので、ランチを食べながら相談したところ、人の死に直面するとその事後処理をすることにより徐々に別れを受け入れることが出来るのだそうです。
「忘れるの」ではなく、「受け入れる」ことが出来れば、以前の生活のリズムが戻ると言われました。
愛情が深ければそれだけ時間はかかるそうですが、1年半、2年という単位と言われました。

私の場合はお墓参りに頻繁に行くことで生活のリズムが出来たように思いますが、そのリズムが出来つつある時期に次のお別れを経験して、今は書類整理に追われています。

息子さんにしたあげられなかったことを、困っている誰かのためにボラインティアなどするのも良いかもしれません。
大げさなボランティアではなく、バスや電車で席を譲るとか不用品を寄付するとか小さなことで良いと思います。

ユーザーID:5765065020
何もできませんが
小心者
2017年12月17日 10:19

うつ症状は薬を飲むことで改善しますが、大切な人を失った悲しみは亡くなりません、何年かは時間とともに大きくなります。後追い自殺があるのはこれだと思います。
そこであなたの話を聞いてくれる人が必要になります。友人知人にはある程度にしておいた方がいいです。
通院しているところで カウンセラーを紹介していただくか、自分で探してカウンセリングを受けるといいですよ。話の内容はよそに漏れませんから。
今は、泣いてください。我慢しないで涙を流して心を安定させてください。

ユーザーID:6207193833
辛いですね。御心御察しします。
ドラママ
2017年12月17日 11:09

一生泣き暮らすのではないか?と思うほど、堪られないですね。8年前に、一人息子を30代で亡くし、今年主人を亡くしました。一人っきりになってしまいました。
息子の時は、まるで死人のように、死にたいと考えたこともあります。主人が心配して、病院にも連れて行ってくれました。2人で楽しく暮らして行こうと、前を向いて行こうとした途端、主人があっという間に亡くなりました。いろいろ手続きや整理して、落ち着くと毎日泣き暮らし、食事も取れず、
今、たくさんの友人が、見守ってくれています。「好きなだけ泣いていいよ」「佃煮あればご飯食べられる」と、佃煮持たしてくれたり、中には、400キロ離れたところから、飛んできてくれた友達もいます。気持ちが、変わるからと、遠くのイベントに呼んでくれた友達もいます。まだまだ泣く事が多いけど、好きなだけ泣いていいよ。
人は、覚えていてくれる人がいる間は、生きていると、〜お母さんをいつも見ています。無理しないで、ユーックリ、のんびり、時が癒してくれるまで、
私も、なんで私だけと思いました。チョコチップさん、会った事ないけど、私の心の中で、あなたの事、祈っています。きっと、平穏な日々が来ますように〜。

ユーザーID:6162935460
お気持ち分かります。携帯からの書き込み
リーズ
2017年12月17日 12:12

子供を亡くした当事者です。

息子さんの事、お悔やみ申し上げます。

私の場合と考えです。

子供を亡くした場合は、おそらく二度と子供を亡くしたのと同じ状態に戻る事はないし、それが自然です。

周りは回復とか、元のように元気にとか言いますが、それは子供を亡くした場合には不自然で、かえって気持ちにも体にも無理がかかります。親や兄弟姉妹や祖父母を亡くした場合とは明らかに違う次元の出来事です。

だから、自分にはその位の重大な事が起きたのだときちんと認識した上で、私生活では外界から自分を攻撃するような刺激や情報を遮断して自分を守り、日常を整理し直す事が大切です。子供を亡くしていない人にとっては何ということのない事が、逆縁経験者には刃のように突き刺さるので、その刃を減らすのです。

刺激や情報を持って来る人を拒否する事で、相手が不快さを表したり、こちらを責める言葉を口にするかもしれませんが、拒否は決して甘えではないです。子供を亡くす事は親の命の危機でもあるのですから。

仕事では即座の拒否が難しいかもしれませんが、仕事上の関わりが終わったらすぐ離れる事、ずっと付き合わなければいけない関係ならばオンとオフの切り替えを意識して行う事です。

何もする気がなくなる時も当然あります。その時は思い切って休みましょう。

私は子供の死後の自分の人生はこれの繰り返しになるだろうと思っています。

私も子供の死後まもなくの時、こちらに相談して他の方達から助言を頂きました。

子供の死後2年半が経過しましたが、一応普通に仕事をして家事もこなし、自分の趣味もしています。幸せになる事はもう一生ありませんが、楽しみを感じる事を自分に許しながら、毎日を凌いでいます。

ユーザーID:2720665435
無理せずに、お身体を大切に携帯からの書き込み
ひよこ
2017年12月17日 20:54

どんな理由で亡くなられたのかは、わかりませんが、子供を持つ母として、お気持ち察するに余りあります。
悲しさは、癒えることはきっとないかもしれませんが、、、
お母様と子供の生命、心はつながっていると以前、仏法で習いました。お母様が元気に毎日を過ごすことは、ご子息様の心につながり、きっと元気にお母様を見守っていることでしょう。
だから、元気でいることは、ご子息様の供養につながっているということです。

しかしながら、悲しい時は悲しんで良いと思います。それが自然なことだと思うから。
どうぞ、無理なさらずに、、お身体をくれぐれも大切になさってください。

ユーザーID:5132931269
辛いですね。
殿様のお上さん
2017年12月18日 6:00

子供を亡くした悲しみは、子供を亡くした人、家族でなければ
心から理解してもらえないと思います。

そして、悲しみから癒せるのは、その同士の集まりにだと思います。
同じ苦しみを心から話し合ってみたらいかがですか?
住んでいる地区にそういう家族を支えてくれる集まりはないですか?

周りの人は同情はできますが、心から理解してくれるのは
同じ境遇のひとだけです。

頑張って探してみてください。

ユーザーID:1364162113
なんと言ったらいいか携帯からの書き込み
兼業主婦37歳
2017年12月18日 7:55

心中お察しします。
家なら泣きたいなら、思いっきり泣いた方がいいですよ。
比較になりませんが母が亡くなって夜急に泣きたくなった時は、思いっきり泣いてました。
目が腫れて酷い顔して出社してました。

私は母が亡くなって一年間は、母がいない生活に慣れるのに必死でした。
命日の2か月前くらいから、母は亡くなったんだとぼんやり思うようになったら辛くて夜は一人で泣いてました。
それが一年間は続いたかな。
亡くなって五年は経ちますが、たまに泣きたくなります。
そう言うときは泣いてます。
ひとしきり泣くと落ち着くので泣きたい時は泣いてます。
空へ行った息子さんもお母さんの笑顔が、見たいと思うので悲しむだけ悲しんで前を向いて笑顔で暮らしてくれるのを望んでいると思います。
どうか、いまは心のままに泣いていつか笑顔になってください。

ユーザーID:5899908741
私は妻を亡くしました
ちびとら
2017年12月18日 10:17

チョコチップさん

此方に書いて少しは心が軽くなりましたか?

私は9月に妻を亡くしました。
愛する人を失う事が、こんなにも辛い事だとは思いませんでした。

幸い息子が二人おり、一人は同居してくれています。
(お嫁さんはいません)

自分が欝かどうかは解りませんが、突然悲しみが襲ってくる事は
最近少なくなりました。

4年程闘病生活を送りましたが、もう少し親切にしてあげれば良かったと看病の後悔は残っています。

家庭に一人と言った状況は、話し相手も無く寂しく辛い事だと
思います。
私も息子がいても、やはり日中は寂しいですし、悲しいです。

只日々の暮らしは、いやでもやってきます。
私は落ち込んだ時には、こんな事していては妻に笑われてしまう・・・
そう考え直すように心がけています。

本当かどうかは解りませんが、泣くことでストレスが軽減されるらしいです。

悲しい時には、一杯泣いて心を軽くして息子さんに笑顔を見せてあげてください。

愛する家族を失って、悲しみに暮れているのは
貴女だけではありません。

焦らずにゆっくり時間をかけて、ご自分の心と向き合ってください。

ユーザーID:9803508310
タイトルを見ただけで涙が・・
同じくシンママ
2017年12月18日 10:25

シンママです。一人息子がいます。

タイトルを見ただけで胸が締め付けられるような気持ちになりました。

おいしいものを食べて、どうかゆっくり休んでください。

姿は見えないけれど、ここを見ているみながあなたのことを心配しています。

きっと息子さんも天国から心配されていることと思います。

ユーザーID:6830821283
支援団体
ラグナ岩
2017年12月18日 11:28

トピ主さん、子供を亡くされた人たちの支援団体などに問い合わせてはみましたか?一人で気持ちと戦うよりは、同志の集まるところで共に回復の道を歩んだ方が心が楽ですし、励まされますよ。

時間はかかるかもしれませんが、ご自分にはできるだけ優しくなさってください。何もできない時は無理に何かしようとせず、できる時を待ちつつ自分の心が追いつけるペースでお願いします。

ユーザーID:0403091919
生老病死
ゆるこ
2017年12月18日 13:03

息子さんのこと本当に大変でしたね。それでもまたお仕事に復帰されていて
立派ですね。尊敬します。
しかしながらもし可能であれば休職することも選択肢に入れても良いかと思います。
もちろん仕事をしていた方が気がまぎれるということもあるかと思います。

もし興味があれば飯田史彦氏著作の「生きがいの創造」という書籍を
読まれてはいかがでしょうか。
生老病死、愛別離苦は誰人にも避けがたい人生の艱難辛苦です。
それでも「生きていかねばならない」辛さとどう向き合うか・・・
どうぞお体に気を付けて日々をお過ごしください。

ユーザーID:5211268869
わかります
かこ
2017年12月18日 13:56

2年前の夏、32才の息子を亡くしました。
3年半の闘病でしたが、ずっと笑顔で私の方が支えて貰っていました。
1年間泣いてばかりで、どう過ごしていたか記憶がありません。娘の勧めで心療内科に通っています。
複雑性悲観と診断されました。

私も1人親で1人暮らしです。
三回忌が過ぎ、以前よりは泣かなくはなりましたが、もう何の楽しみも見出せなくなりました。
息子を思わない日は1日もありません。

懸命に生きた息子のためにも、しっかり生きなくてはと分かってはいるのですが、まだ前を向けていない情けない母です。
何のアドバイスにもならなくてすみません。

ユーザーID:7614767096
心理学的な話だけをします
まゆ
2017年12月19日 4:28

「グリーフケア」と呼ばれる学問があります。グリーフは「悲嘆」という意味で、
ご家族や恋人など大事な人を亡くした方の悲しみに寄り添う学問です。

一般的に「悲嘆」の時期は個人差が大きく、人によって全く異なります。
グリーフケアの第一人者であるパークスによると、
悲嘆のプロセスは4つのフェーズがあると言われています。その4つとは

「心の麻痺」…受け入れられず、実感がわかない
「探索と切望」…故人の面影を探し、個人を取り戻したいと願う
「混乱と絶望」…故人を取り戻せないことを実感し混乱と抑うつを感じる
「回復と再編」…今の状況を受け入れ、生活を取り戻す

であり、この4つのフェーズ間を行ったり来たりし、時には同時進行で味わいながら
少しずつ回復へ向かっていく、と言われています。

ここでみなさんから体験談を教えてもらうのは大変良いことですが、
その事例が自分に当てはまらなかった時に、自分を責めることがありませんように。

悲嘆のプロセスで起こる感情は全て正しいと言われています。
どんなに抑うつがひどくても、生活活性が低下しても、あなたの心と体に起きる
すべての反応は、あなたがまた元気になるために必要で大事なプロセスです。

「あなたはむしろ幸せですよ」や「いつまでも悲しんでいると…」等の
善意の励ましは聞き流して下さい。それは回復にとって非常に有害です。
あなたはあなたの心に湧き上がる全ての感情を、今はただ、否定することなく
受け入れて、味わって下さい。

もう一度言います。あなたの心と体に今、起きているすべての反応は正しい。
正しくて、必要なことです。無理に抑え込んだり否定しないで下さい。

字数の関係でだいぶ端折って説明しましたが、質問があればいつでもどうぞ。
息子さんのご冥福とトピ主さんの回復を心よりお祈りいたします。

ユーザーID:9721924627
ご愁傷様です
線香
2017年12月19日 8:20

身内が亡くなれば誰だって精神的辛い時期を体験します。辛いときは休んで休息してはどうでしょうか。
時間は個人差があります。あなたの心が癒される時間はあなた自身がわかってきます。

何をしてもやる気が出ない。何かに夢中になって忘れることも出来ないこともあります。気持ちの問題ですが、写経をされてはどうでしょうか。色々な宗派や長いのから短い写経があります。

少しでもあなたの気持ちが安らげる日が来ますようにお祈り申し上げます。

ユーザーID:1432650366
 
現在位置は
です