現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

誰の言葉かご存じですか?

とわ
2017年12月17日 0:22

以前、「人間は、あることを十分に理解すると、そのことを意識しなくなるものだ」と
いうような言葉を聞いたことがあります。

「あること」の例として、自分とは異なる文化や考え、
行動の仕方などを持った相手、が挙げられていた気がします。

うろ覚えで申し訳ないのですが、もし、どなたの言葉かご存じの方がいらっしゃったら
教えていただけませんか?
また、正確な言葉や出典などもお分かりでしたら、ご教示ください。
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:1339419661  


お気に入り登録数:9
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:3本

タイトル 投稿者 更新時間
十牛図
もうもう
2017年12月17日 15:26

全然違うかもしれませんが「じゅうぎゅうず」のことをおっしゃっているのかなと思いました。

「十牛図」で調べていただくと、詳しいいろいろな説明が出ていると思いますが、
人が牛を探すたとえ話で、仏教の悟りに至る段階を表すお話しです。

逃げ出した(放した?)牛を捜す人が居て、はじめは必死で捕まえようとしているのですが、結局苦労して捕まえると、その牛を捜していたことさえ忘れてしまうというような話です。

そこから本来は「悟りとは」という教えが説かれているのですが、私はその教えよりも、牛を捜す話が妙に印象的でした。

一度当たってみてください。

ユーザーID:8998030004
中島敦?
ぴゃー
2017年12月18日 10:26

トピ文で思い出したのは中島敦の「名人伝」です。
小説なので違うかもしれません。

ユーザーID:1719812325
ありがとうございます(トピ主)
とわ(トピ主)
2017年12月29日 17:35

おふたりの方からのレス、ありがとうございます!

>もうもうさん
 十牛図ですか、初めて聞きました。調べてみます。
 なるほど、仏教の悟りに至るお話なのですね。
 たしかに深い意味の言葉だと思っていましたが・・・悟りとは。
 興味深いです。

>ぴゃーさん
 中島敦の「名人伝」、読んでみます!

心理学かな、と思っていたのですが、どうやら違うようですね。
おふたりの挙げてくださったお話を探しつつ、
引き続きお心当たりのある方のレスをお待ちしています。

ユーザーID:1339419661
 
現在位置は
です