現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

自分の感情、感覚が薄い

Manjiro
2017年12月17日 16:11

大学生です。♂  (ひとり息子)

どうすれば私の正常な感覚、感情を取り戻すことができるでしょうか? 

小さいころから母親に過干渉と過保護の両方を受けて育ちました。 寒いでしょ、これ着なさい、 今日は○○の授業で何か必要なものがあったら買っとくよ。 勉強しなさい。プレゼントもらったんでしょ、感謝しなさい。 明日の支度はできたの? 準備しなさい。 、、、、、などなど 挙げたらキリがありません。 
恐らく私の今までの人生は母が挫折しないようにコントロールしてくれていたんだと思います。  

私が大学生になった今でも私と友人たちの遊びの予定に口を出してきます。「ねぇ、何を計画しているのかすべて報告して」と言われ、父親は私が頼りないと思うのか私に成りすまして友人のグループラインで代わりに話し合うほどです。

ちなみに私の父も過干渉です。 いつも親のせいにするな、人のせいにするな、甘えるな、ふて腐れるな。 私が父の発言に対して反対意見(反抗ではない)を言おうとすると必ずと言っていい程、「お前は俺に逆らうのか!!!」 と言われました。 何か意見を言おうものなら父はいつもキレて罵声を浴びせてきました。 父の体格がでかいのもありいつも怯えていました。一度も身体的暴力は経験したことはありません。 

両親は私が家出をしようものなら「だったら俺たちが今まで払ってきた学費、食事代やその他もろもろ払え! あとお前の着てる服も、持っていくな」 と言われます。 
 
ここまでは両親の悪い面ばかり書きましたが、いい面もあります。 私が行きたい学校、塾があったらなるべくその希望を優先してあげると言ってもらえる。 私の事を大事だといってくれる。 家族の時間を大切にしていて、仕事がで帰りが遅くても夜食をちゃんと作っていてくれる。などなど。 

現在は父親の強い勧めで海外の大学に進学しています。 

ユーザーID:8411458690  


お気に入り登録数:17
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:6本

タイトル 投稿者 更新時間
それも人生、これも人生だと思うな
ぬらりぴょん
2017年12月17日 18:27

トピ主さんは、ご自分の立ち位置を理解なさっている
と思います。
良いか悪いかは、余り関係ないのではありませんか。
トピ主さんも、そんな評価は期待しておられないのか
も知れません。

世界は広いとまで拡げる必要はありませんが、様々な
人々が様々に生きているのが、現実世界ではないでし
ょうか。
何でもありの世界だと認識していれば、思い煩うこと
はないのではありませんかね。

トピ主さんは、暖かい両親の元にお生まれになり幸せ
な方だと思います。人間は生まれた瞬間から、運命を
背負っています。幸せな星の元にお生まれになったの
ですから、これからは自ら切り拓いて行きませんか。

子供は、親を乗り越えて行くのが自然です。

ユーザーID:2669421817
変われる
経験者
2017年12月18日 3:12

海外で学べているんですよね。チャンスかも。どの国かにもよりますが。
私はアメリカです。
そしてうちの両親も似た感じでした。特に母親はそっくりです。
良かれと思ってしてくれていたのはわかりますが、すっかり自分の感情、感覚が薄い人間に育ちました。

でも縁あってアメリカで暮すことになり、すっかり生まれ変わりましたよ。
だってそれらがなかったら生きていけなかったから。
更にこちらの水がとても合い、すごく元気になりました。
まあ日本でも元気ではあったんですけど、振り返るとまるで別人格の自分がそこにいたという感じです。

両親とは少しギクシャクした時期もありましたが(日本に帰ってこい、など)、こちらでしっかり生きていることで理解をしてくれたようで、関係は良好です。
ある時、父から「パパとママはお前を抑えつけて育てたかもしれないな、もっと信じて自由にさせてやってもよかったかなって話してるんだよ」なんて思いもかけない言葉をかけられて涙したことも。

変われます。あなたが変わりたければ。
そしてそれって「自己主張が必須」な国であれば特に、変わりやすいと思います。

ユーザーID:5087381790
返信ありがとうございます。
Manjiro(トピ主)
2017年12月21日 13:06

お二方とも回答ありがとうございます。


私は現在カナダの大学に通っています。  

 あまり人のせいにするなと父から口酸っぱく言われているので人のせいにはしたくないのですが、やはり感情が薄くなってしまっている原因は両親にあると思います。 
自分の人生を生きている感覚が無いというか、震災があった時も流される家屋をテレビでみても強い感情は全く沸きませんでした。 周囲の大人たちの悲しむ様子から私の感情の鈍さに気付きました。恐らく、友人や親せきが亡くなっても悲しめないと思います。他にも知識欲や物欲があまりありません。 
 
 又、一人で何日も誰とも会話しなくてもさみしい何て感じません。小さい頃から両親は共働きで家に一人でいるしかなかったからです。 


経験者さん/実際に自己主張の強さが必要な国に行くと性格って変わってくるんですね。 肝心の感情は鋭くなりましたか?

ユーザーID:8411458690
恋するといいよ。
えもにゅー
2017年12月23日 17:29

変なことを薦めるようですが、お若い方だし…。

恋をすると変わると思うよ。
私も「どうしてか、自分は感情が薄いな」と思って人生の半分ぐらい周りに適当に合わせて「フリ」をしながら生きてきました。
「これが欲しい」
という欲もあまりなく、淡白に生きてきた方だと思います。
心がないともいうかもしれない。

人を好きになったら違いましたね。
その人が好きなものを自分も欲しいと思うし、体験したいと思う。その人を失うと悲しいから、周りの人も同じく誰かの大切な人なのだろうと思うと共感する。
美しいもの、楽しいものをその人と一緒に見られないから、寂しい。淋しい。
その人の言葉が描く世界を通して周りの世界を美しいと感じる。
のようなね。

白馬の王子様を待つような生き方はダメだと思うけど、確かに恋すると世界が違うね。
ただ、問題は、そう簡単に人を好きになれるものでもないというところかな…。

あと、もし恋に落ちたら、心は手に負えないからどんな失敗をするか分からないというところかな。

ユーザーID:6679216179
はい
経験者
2017年12月24日 5:24

そうですね。感情、感覚、繰り返しになりますけど本当にガラッと変わりましたよ。
日本で生活し、そこでの環境に馴染んでいた自分を思い返すと本当に同じ自分かと不思議なほどに。でも当時はそれで周囲と仲良くできていましたから、後悔はしていませんけれどね。ずっとあの環境にいたら、そのままなんとなく生きていたのかもしれません。
たまに感情の薄さを自分に感じて違和感を覚えながらも、これが自分だと受け入れて。

アメリカに来てからは、こちらの学校に通い、色々な国の人たちと友達になり意見交換をする機会が押し寄せました。感情が薄いので、意見がないと言ってもそれを「変だね」と言う人はいなくて「そうか、なるほどね」とそこで自分たちの考えを滔々と聞かせてくれる仲間たちが私にすごく影響を与えてくれたと思います。

色々な環境下で懸命に生きる人たちを目の当たりにし、それぞれの文化や考え方を尊重しつつ自分のアイデンティティーも相手に理解してもらう必要性を感じる。要するに日本という単一民族で安全な国の、更に温室で育ってきた自分がようやっと自分の足で歩き始めた、という感覚がありました。
それまでは多分、、歩いてはいるけれど親が良かれと思ってプログラミングしてくれたとおりに動けていたロボットだったのかなという感じです。

こちらの周囲に感化されてボランティア活動なども多く経験しました。
人種差別で悲しい思いもしました。
そういう中で気づけば感受性というものが発達した。何が起こっても、自然と「自分の思い」というものも湧き出てくる。

損得考えずに、誰に何を言われるかよりも「自分はこう思う」というのがとりあえず出てくる(それを言動や行動に起こすかどうかは理性が決めますが)。そんな感じでしょうか。やはり環境って人格に影響するとすごく思います。

ユーザーID:5087381790
正常な感覚?感情とは何ですか?遺伝子は影響するケド。
極上ぷりん
2017年12月25日 18:17

震災などを見るだけなら強い感情が沸かないのも普通。

知識欲も物欲も不便なく与えられていたら不要の産物。

親が過干渉・過保護だと思っているようですが日本人なら一般的かな。

寒いのに半そで短パンは昭和初めならあるだろうけど
授業で必要なものを自分で作れ・働いて手に入れろなんて滅多にない。
せっかく学校に行かせているのに勉強をするなという親はいない。

勉強をしなさい・明日の支度しないさいと言われるのは過干渉でも過保護ではなく「ひとりで出来ない子(甘えん坊)」だから。
コレッて小学生か幼稚園や義務教育時代の記憶でしょ?

高校生や大学生でも同じことを言われているのなら…出来ないただのダラしない”子ども”
出来ているなら親孝行だと思って言わせてあげよう。

トピ主にとって意見だと思っていても恐らく「言い訳」になっているダケであろう。

だから「人のせい」「親のせい」「甘えるな」と言われるのである。

>「お前は俺に逆らうのか!!!」
ちょっと問題ですけど話の前後ではアリの「定番のセリフ」
罵声を浴びせるのも問題ですがその時の過保護な母の態度が1番影響。
親の年齢層が高いのかな?

母親が父親の発言に対してビクついてたのかな?庇ってくれない放置?

>「だったら俺たちが今まで払ってきた学費、食事代やその他もろもろ払え! あとお前の着てる服も、持っていくな」(定番語録)

家出でしょ?自立するのとは意味が全然違うから。 
家出は秘密で何を言われても無視する覚悟がないとね。

過保護・過干渉だと批判するわりに貰えるものは当然だと思うの?

外国人の感情表現を比べると日本人は感情や感覚が薄いかも。
それが悪いとは思わないなぁ。

誰とも会話してなくても寂しくないのは幸せだからですよ〜。
取り戻すとはもともとあるものをいうのであり
育っていない感情なら取り戻すことは不可能。

ユーザーID:2810994516
 
現在位置は
です