現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

日本語。小学校6年生で帰国。

jsdajsd45
2017年12月17日 18:42

12歳と11歳の子どもがいます。2人ともモンゴル生まれ育ちです。来月、日本に移住し永住する予定です。

主人が日本人とモンゴル人のハーフで、私は日本人です。14年前にゲル体験で通訳の主人と出逢い、結婚しました。それ以来、ウランバートルに住んでいます。

主人の母や私と子ども達は日本語で話すように心がけているので、子どもは一応日本語を介します。こちらの小学校では日本語も選択できるので、申し訳程度に平仮名や片仮名も書けます。しかし、特に日本語を教えてきたわけではありません。漢字は出来ませんし、敬語も出来ません。また主人や親戚と話す際は、モンゴル語です。ロシア語とのバイリンガル学校に通わせているので、子ども達はロシア語、モンゴル語、そして会話は成り立つ日本語のマルチリンガルです。

インターに通わせても英語は出来ませんし、ロシア人学校も日本にはないみたいです。だから日本の公立学校に行かせる予定です。日本に行けば、6年生と5年生の春です。そこから日本語をマスターするまでにどれくらいかかるのでしょうか。

人生、いろんなことがあるので、子ども達にはへこたれてほしくないですが、やはり心配です。どうかよろしくお願いします。

ユーザーID:6123379548  


お気に入り登録数:26
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:16本


タイトル 投稿者 更新時間
問題は、漢字と、学習言語
関係者
2017年12月24日 15:28

日常会話は、ゼロから始めた場合、高学年なら1〜3年ほど。
お子さんの場合は、半年ほどでスムーズにできるようになるでしょう。

しかし、問題は、漢字と「学習言語=授業で使われる言葉」です。
学習言語については、5〜7年必要だと言われています。

漢字は、一番のネックになると思います。
今すぐに漢字の学習を始めてください。
漢字が読めなければ、
宿題のプリントも、教科書も、読めませんし、
テストもできません。

1〜4年生で、80+160+200+200=640字の漢字を習います。
「書ける」ことは後回しにし、
まずはとにかく、「読める」ようにしてください。
日本についたら、漢字の書き取りドリルや、
漢字を音読できるドリルを「1年生」のものから買って取り組む。
公文のものがいいと思います。

5年生の学級では、「5年生の漢字」を習うし、宿題も「5年生の漢字」が出ますね。
それはそれとして取り組みながら、
家庭学習で並行して、1〜4年の漢字をがんばるのです。
目標は、卒業までの2年間で、1〜6年の漢字、約1000字が「読める」ようになることです。(書けなくても良いので)

後は、絵本もおすすめです。
学習言語を含む語彙を増やすには、読書がおすすめです。
段階としては、
1絵本 
2図鑑、挿絵の多い、1・2年生向けの読み物(かいけつゾロリ、
にんたま乱太郎、ルルとララなど)
3マジックツリーハウスなどの、薄い小説
4ヤングアダルト向けの小説
といった順に、文字の多いものを読めるようにしていきます。

日本語教育は、地域や学校によって、かなり温度差があります。
外国人が多い地域は、日本語教育も整っています。
5・6年生の国語の時間は捨てて、
日本語教室に通って1〜4年の漢字を教えてもらう方がずっと効率がいいです。
転校予定の学校に日本語教室があるかどうか、教育委員会にご確認ください。

ユーザーID:6475409025
ごめんなさい。辛口です
ユニ
2017年12月26日 3:46

私も非英語圏在住ですが、、。子供は、三ヶ国語のトリリンガルです。
何というか、、余りにも、、、日本人のアイデンティティがあるのに日本語が書けない、敬語は話せないのでは子供たちが余りにも可哀想だと思ってしまいました。
勿論、ロシア語とモンゴル語?が出来る事は素晴らしい事だと思いますが、12歳で英語と日本語が出来ないなんて、余りにも可哀想だと思います。
今からでも、毎日敬語や、日本語を猛特訓してあげてください。(インターに行く場合は英語を!)
うちの子も、日本語は得意ではないですが、毎日某通信教育の海外受講しています。
1日30分から45分程度の日本語のお勉強ですが、海外に住んだ時、、4歳から毎日取り組んで居ました。それって、日本に帰国する可能性が少しでもあるのなら、、アイデンティティとしては必要な事だったのではないですか?

兎に角、日本の普通学級は難しいと感じます。
子供にヘコたれて欲しくないとか言ってる場合ですか?余りにも子供が可哀想です。
私ならインターナショナルスクールに相談してみると思います。アルファベットの方が子供たちも馴染めると思いますし、帰国子女の環境なら馴染みやすいでしょう。
市役所などで、外国人向けの日本語サポートをしているところもあるので、そちらに通う事、毎日勉強する事、目標をどこにするのか?(例: 日本の大学に行くのか?ロシアの大学なのか??)設定する事が1番と思いました。
頑張ってください。

ユーザーID:8252503128
お母さん、頑張って!!
みかん
2017年12月27日 14:14

米国で日本人学校の担任をしたことがあるものです。お子さんが小学校高学年なのに日本の教育方針を考えてなかったのは、家の事情があったとはいえ、遅すぎです。時間は戻らないので、しょうがない。すでに日本に帰ることが決まっているならば、すぐ地元の領事館に連絡して、小学校1年生の教科の教科書を入手して下さい。送料は別にかかりますが、無料に近い値段で教科書や教材が手に入れることができるはずです。今から、子供達と1年生の日本語の教科書を「音読」「書き写し」を毎日して下さい。いきなり高学年の国語の本は無理です。1年生から、家でもちゃんと教えるか、家庭教師でも雇って教えてあげて下さい。お母さんも辛いでしょうが、子供はその何十倍も辛いです。頑張って!!

ユーザーID:9137425541
公文がおすすめ
海外在住ですが
2017年12月27日 19:49

とりあえず、公文の国語をおすすめします。幼稚園レベルから始めて、スモールステップで学べます。日本育ちの子供違い、語彙も圧倒的に足りないでしょうから、そこは親がモンゴル語教えてあげてください。

学校の勉強も、お母さんが毎日付きっきりで見てあげてください。教科書が読めないのでは、授業もちんぷんかんぷんだと思います。なまじ日本語の日常会話ができるだけに、すぐ追い付くと誤解されがちですが、話せても学習言語が確立しないまま、行く高校がなくて困る移民のお子さんは多いそうです。日本語はとにかく漢字の習得に時間がかかりますので、親子で頑張るしかないと思います。

ユーザーID:0389003219
根性と才能
2017年12月28日 9:06

こればっかりは根性と才能によると思います。
強いメンタル、持ってますかね、お子さんたち。
それと前向きな性格。

芸能人のLiLiCoさんっていますよね。スウェーデン育ちの。
お母さんは日本人ですけど亡くなっていて、お父さんはスウェーデン人。
18歳で単身来日するまで日本語ができなかったそうですが、現在ネイティブ?って思えるくらい堪能です。
独学で覚えたって言ってました。カラオケボックスで文字や言葉を覚えたりって。

もちろん努力だけじゃなく才能もあったと思うし性格もね。
母親としては、とにかく明るく笑顔で常に見守ってあげつつ、そこそこの交友関係を持ち、多くの日本人と接点を持たせるようにするのが大事かも。
「大丈夫、できるよ!」っていう雰囲気を常に持つ。
あとはお子さんたちがどこまで頑張れるか、ですね。

ユーザーID:2852928449
帰国子女受入校は?
茶々呑
2017年12月28日 11:39

トピ主さんにとっては日本は祖国ですが、お子さんにとっては文化も風習も風土も違うまったくの外国ですよね。
そんな子供が、日本の公立学校の5、6年にいきなり入って馴染んでいくのは正直かなり難しいと思います。

やはり小学校5、6年間におよぶ日本の学習の土台がなければ、5年、6年の学習内容は難しいと思います。
例えば、漢字だけみても、日本に育ってきた子供でも毎日ものすごく努力してきています。

人間関係も苦しいかもしれません。
5、6年生は、反道徳的な行動をわざと取り始める時期ですし。
特に、上のお子さんはすぐに中学校ということですが、ごく普通の日本人の子供でも中学校生活は難しいものです。

帰国まで時間がないので、とりあえずは最寄りの公立小に通うとして、新学年や新学期から帰国子女受入校への編入は選択できませんか?
帰国子女受入校は、教師にも生徒にも帰国子女を迎える雰囲気ができていることが多いので、少しはお子様も生きやすくなるのではないでしょうか。
公益財団法人海外子女教育振興財団のウェブサイトで受入校を検索できます。
また、「帰国子女のための学校便覧2018」というものを発売していますから、ご覧になってみてはいかがでしょうか。

ユーザーID:0616206655
よく話し合って決めた方が良い
ももこ
2017年12月28日 22:00

私も海外で暮し5年生の時に帰国して日本の小学校に行きましたが、
勉強もついていけず、日本語もおかしい。親は後で日本語ができないと困ると思い日本の学校に入れましたが、
私は大きくなってから親に何故インタ‐に入れてくれなかったのと責めた事がありました。
帰国後精神的にも不安になります。結局、小、中学、高校と日本の学校に通いましたが、高校に入る頃にようやく日本の勉強についていくことができた感じです。子供に強くなってほしいというのはわかりますが、無理はさせないであげてほしいです。お子さんの日本語レベルにもよるとおもいますが、正直勉強についていけない落ちこぼれになるのは辛いですよ。性格も消極的にもなりますし、本人がのびのびとストレスなく通える学校をさがしてほしいです。 帰国子女の受け入れが整っている学校とかもありますし、良く話し合って決めた方がいいと思いました。

ユーザーID:7872826581
そんな無茶な
ttt
2017年12月31日 3:19

セミリンガル一直線ですよ。
漢字が読めないかけないでは日本の教育についていけません。
それに歴史や理科や地理の日本語なんかは厳しいのでは?
会話はできても勉強はできないでしょう。

移住するなら小学1年か、そうでないなら公文など通信でも日本の教育を、しないならせめて現地で高卒くらいまでは待ってあげたらいいのに、、、と思います。


なんせひどすぎます。

ユーザーID:2413496603
日本語学級の講師をしていました
茶トラ11キロ
2017年12月31日 15:12

6年生ですが4年生の時にまったく日本語ができす日本に引越しをしてきました。
父が日本人母親がフィリピン人です。
国語と算数の時間だけ在籍学級を離れ教材をもって学習室に一人でやってきて、私が個人指導指導をしていました。

それ以外の時間は、小学校入学前まで父親の国で育った子二人(4年生)のサポ−トに入っていました。難しい言葉の解説のほか、算数や社会科は練習問題とワークの個人指導です。
この子たちは学習室ではなく在籍学級で教えていました。
また、日本語が不自由な子のための支援員がいます。教員免許を持たないので勉強を教えることはできませんが、言葉をやさしい言葉に言い換えてくれたりノートの書き方を教えてくれたりします。

支援員は県費ではなく学校のある市町村の予算で雇うので、市町村によって日本語の支援員がいない所もあります。
関係者さんがおっしゃるように、地域で支援員制度や日本語学級の整備に違いがあるので、教育委員会に相談してください。

ユーザーID:5523467111
言葉だけの問題か。
hgj
2018年1月2日 14:48

日本語の聞き取りができるということであれば、会話で問題になることはないでしょう。
学習面はどうでしょうか。算数はできますか?日本の算数・数学はなかなかの速度と内容であると思われます。
おまけに、計算だけではなく、文章題は漢字ができないとどうでしようもありません。
また、英語圏ならまだしも、モンゴル語だと、周囲に同じような状況の方は少ないと思われます。
東京などの大都市で、公立でサポートがあるような場所を選ぶしかないのでは。
地方だと、厳しいかもしれません。

このような状況下がわかっているにもかかわらず、日本に帰国するにはそれなりの理由があってのことでしょう。それについて、子供たちは納得していますか?
入学予定の学校などにも連絡がいってますか?どのようなサポートが得られそうですか。校長などとあって話をしましたか?
始業式はすぐです。学校で使用する用品を揃え、多少なりともよいスタートができるようにするようにすべきだと思います。

言葉の問題だけでなく、学力、適応力、学校のサポートなどさまざまな要素を考えるべきだと思いますが。。。

ユーザーID:5653060228
ロシア語
ぴち
2018年1月2日 16:43

ロシア人学校がロシア大使館に併設されていた覚えがありますが。


語学は本人の才能がとても重要だと思います。
現在の、
モンゴル語とロシア語の習熟はどうでしょうか?
学年平均より良い成績で、かつ日本語の日常会話が身に付いているのなら、もう多言語の素地は出来ていますので、
あまり問題はないと思います。
何よりお母さんが日本人というのは安心材料です。

それより、特に下のお子さんの日本に来てからのロシア語、モンゴル語の維持に注力したほうが、と思いました。
国内で多言語出来るのは非常に強い武器になります。

小学生で習う漢字は1000字ですので、途方もない数というわけではありません。地道に学べば必ず身に付きます。

まずは速く読めるようになることが大事なので、
漫画はどうでしょうか?
子どもの食い付きが違いますよ。語彙が豊富で精神的成長を促してくれる良書がマンガにもたくさんあります。


どこの国でも同じですが、住む地域で学力差や外国人の受け入れ体制は違います。
出来るだけ町中で、中学受験率が高い学区をおすすめします。

ユーザーID:7356754081
子供たちをどこの方向にいかせたいんでしょうか。
ゲルすき
2018年1月5日 18:22

どうして、日本に移住したのに、日本語を積極的にやってなかったのか・・・。

うちの姪は、ドイツ人と日本人のハーフですが現在、ドイツ語、英語、フランス語、日本語は喋りと聞くことができます。

今年交換留学で日本にきましたが、日本語はやはりひらがなとカタカナができるくらいなので、授業はまったくわからなかったようです。

日本の授業は、考える問題よりも、暗記がおおい。姪たちが口をそろえて話したことです。

そして、日本人の英語力の低さを笑っていましたが、英語ができても彼女たちは日本語の読み書きができないので、日本で将来仕事を探して暮らすことは相当きびしいと感じました。小学校レベルの基礎がないのはきびしいですよね。あと、日本の歴史も彼女たちは全くわかっていませんでした。

5−7年日本語を頑張り、将来日本語とロシア語・モンゴル語などの通訳になら、お子さんたちはなれるかもしれませんので、そちらを狙うしかないのでは。

ユーザーID:3596285809
頑張って携帯からの書き込み
あや
2018年1月6日 0:50

子どものお友達の事ですが、今現在12歳で、ママが外国人、パパが日本人。居住国は産まれた時から日本ですが、ママの母国語と日本語と英語をマスターされてますよ。幼稚園小学校共に、公立です。あと、他のお友達でロシアと日本のハーフのお子さんいらっしゃいますが、普段は公立小学校に在籍していて、月に数回、都内にあるロシアの学校に通学されてると聞いた事があります。
ちゃんとお調べになって頑張ってください。

ユーザーID:3187589606
中学までにせめて1年あれば
今回も匿名で
2018年1月7日 20:57

児童生徒の日本語のお手伝いをしています。
近頃、多いんです日本語は話せるけどというお子さん。

普通の公立の場合サポートはよくなりましたが、十分とはいえません。帰国子女対応をしてくれる学校をお勧めします。将来、外国でと考えられているのならなおさらです。普通の公立は戻られる地域の教育委員会、国際交流協会、帰国子女の会等におききになるのが一番確実です。
小町でも帰国子女で検索すれば、色々例があります。

中学1年生へ帰国後すぐに入学はつらいと思います。学校の勉強もむずかしく、思春期で、日本の子供でも色々あります。3年足らずでで受験です。1年学年おとされる事も考えられたらと思います。

非漢字圏、日本語0で経験的に日常会話に1年。学校の学習に追いつくのに4,5年と言われます。(学校は読めてなんぼ、書けてなんぼの世界です。)
1基本文型、語彙が定着していて使える。2聞いて答えられるけど基本文型、語彙が十分には使えない。というお子さんがいらっしゃいます。
2だと学校の学習以前に、日本語学習をする必要が出てきます。

日本語は覚える事が多い言語なので、特別な才がない限り、覚える、辞書を調べる、練習問題をする等、地味な努力が必要です。残念ながら、現代の小中学生にはこの地味な努力はかなりむずかしい様です。興味がないとしない、他に面白い事がいっぱいある、話せる場合学校の学習がわからなくても苦にならない。
中々こちらのいう事を聞いてもらえず、日本語の宿題もしてもらえず対応に苦慮しております。(すみません愚痴です。)

日本語の支援がうけられるようなら、話せるからと油断せず、しっかり日本語学習していただきたいです。帰国して最初の半年が日本語学習の勝負だと私は個人的に思います。

お子様方の日本での生活がスムーズである事をお祈りしております。

ユーザーID:5920824330
選択肢がないなら仕方ないですが
餅子
2018年1月7日 21:11

海外日本人学校で教えた経験があり、我が子も帰国子女でした。

まず、当たり前ですが、日常会話が出来る事と学習の修得は別問題です。日本で生まれ育った子供達の間でも学力差が大きくなっていく学年です。多くの地域で、小中一貫校以外、中学入学と同時に高校受験が内申という形でスタートします。少なくともモンゴルであれば進学できたであろうレベルの学校には行けないと思います。

現実的には、日本語で教育を受け日本の大学に進学したいのであれば
1 帰国子女の受け入れ態勢のある私立学校
2 小・中一貫校(できれば高校も)で長期的視野にたった教育を受ける
日本にこだわらないのであればインターがよいと思います。
>インターに通っても英語は出来ませんし、
とありますが、もう英語についてはバイリンガルなのであればインターで英語をできるようになる必要はないのでいいのではないでしょうか。インターを勧める理由はバイリンガルであれば、インターで英語で行われる授業には日本語で行われる授業のハンディがないからです。学習の理解に専念できます。

ご質問にありました日本語マスターまでの期間ですが、それこそ人によりますが一般的には学年×1年と言われています。これは学年相応の授業についていける語学力が着くまでの期間です。小学5年生なら5年
、6年生なら6年、それまではハンディがあるという事です。なのでその期間は、帰国子女受入れ校か小中高一貫校で過ごし、受験は避けられるなら避けた方が無難という事です。本来の学習言語で発揮できた学力が出せませんから。

ただ、上記の選択がとれない場合もあると思います。その場合は、想像以上に困難な道と理解した上で家族で頑張るしかないと思います。頑張って下さい!

ユーザーID:9941968199
お母さんができたなら子供達にもできる
遠藤
2018年1月8日 14:55

もう決まったことならやるしかないんですよね。

親の転勤に伴ってある日突然一言も言葉のわからない国に連れて行かれる子供たちはたくさんいます。

でも何とかするしかないので何とかやっているのです。

幸い日本語も理解できるならばゼロからのスタートよりは全然マシです。

辛いこと悔しいことはたくさんあるでしょうけど、お母様が移住経験があるのはとてもラッキーです。

お母さんもできたからあなたたちもできる!と励ますことができますから。

とりあえず3年頑張ってくださいね。

心の中でずっと応援しています。

ユーザーID:2599616729
 


現在位置は
です