現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

子供に選択肢や選択権を与えないという育児、どう思いますか?

もこ
2017年12月18日 8:49

夫婦共に30代後半で、まもなく3歳になる息子がいます。私は専業主婦で、夫はフルタイムです。夫は毎日18時半頃に帰宅して、私が料理している間に息子と遊び、家族そろって夕飯を食べ、私が台所の後片付けをしている間に、息子をお風呂に入れて寝かしつけまでしてくれます。週末も家族で過ごす事が多く、かなりのイクメンだと思います。

夫の育児方針は、「子供に選択肢や選択権を与えるから子供がつけあがる」というもので、息子の要求や希望をほぼ受け付けません。

息子が「りんごが食べたい」といえば、あえてバナナをあげるとか、水を入れるコップの色や、今から何のおもちゃで遊ぶか、どの本を読んであげるかは、パパが決める、など。

翻って私は、満たせる範囲で子供の要求には応える育児方針で、りんごを欲しがればりんごをあげる(家にあれば、です。わざわざそのために買いに行ったりはしません)し、コップの色や読んであげる本なども息子に選ばせます。

そして2歳になって俗に言う「イヤイヤ期」に入った頃から、夫と私に対する息子の態度が明らかに違うことに気づきました。

・オムツ替えや着替えや歯磨きなど、私がやろうとすると激しく抵抗していやがり、最終的には体を無理やり押さえつけて力尽くで遂行しないといけないのに対し、夫がやると、素直にされるがままになっている。

・夫といると要求はほぼ無視されるにもかかわらず、息子は夫といる時の方が機嫌が良く、一緒に遊ぶのも楽しそう。私といる時の方が気難しく、癇癪を何度も起こしたりする。

子供の要求に応えないという夫の育児方針は、息子が自分の意思表示することすら諦めてしまうんじゃないかと心配していた私ですが、ここに来て、実は夫のやり方の方が正しかったのかもしれない、と思い直しています。

育児経験のある皆様、また教育関連のお勉強やお仕事をされている皆様、どう思われますか?

ユーザーID:0453598172  


お気に入り登録数:739
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:169本

タイトル 投稿者 更新時間
えーーー??!!
ぎゅん
2017年12月18日 10:43

息子さん、ご主人に対しては諦めてしまっただけでしょーよ!!
圧力をかけてくる相手にとりあえず心を無にして従ってるだけ。
僕が黙って遊んであげてればパパはご機嫌。
で、そのストレスを信頼できるママにぶつけている。
そんな圧政を強いるパパに歯向かったら、まだなす術を持たない僕はここでは生きていけないから。

ご主人、最悪ですね。
いつまでそうやって決めてあげ続けるつもりなのか聞いてみて。
ある日突然、そのくらい自分で考えろ!とか言い出さないよね?と聞いてみて。
僕、誰と遊んだらいい?僕、何を勉強したらいい?僕、どの会社に就職したらいい?僕、誰と結婚したらいい?…延々と続くけど、毎回決めてあげられるのね?と。

リンゴとバナナに至ってはただの嫌がらせ、弱いもの虐め。

最後の砦のママでさえ、ご主人よりになりかけている。
目を覚まして。

ユーザーID:3388686789
無駄な選択肢を与える必要はない
アラフォーさん
2017年12月18日 10:54

数ある選択肢から選ぶ・決定・決断する、というのは、
実はとてもしんどいことなのです。

スティーブ・ジョブズなど、
有名な経営者が「毎日同じ服を着ている」
とか聞いた事ないですか?

彼らは、
ここぞという時にしっかり決断する為に、
日常の些細なことの決断回数を減らす、
ということを徹底しています。


子供にいちいち「どれにする?」と聞くのは、
優しく親切なようで、いちいち要らない神経を使わせていることです。

小学生になれば、勝手に選ぶようなことも増えるし、
勝手にさせればいいと思うけど、
幼児さんには無用の扱いだと思います。


我が家にも3歳児が居りますが、
コップの色、今日着る服、何を食べるか、寝る前のお話し、等は
親である私が選んでいます。

親が選んだ方が理に適ってることも多い項目ですし。


ただ、玩具は好きにさせています。
遊ぶのは一切口出ししません。
遊ぶ事が子供が決断する「ここぞの時」と思っているので。

我が子は、妙な癇癪ないです。
イヤイヤ期も他のお子さんを見たら、屁みたいなものでした。


ただ、旦那様の「子供がつけあがるから」という理由はちょっと頂けないし、
わざわざバナナを渡すのもどうかな、
とは思います。

ユーザーID:6888303588
おかあさん、
こどもの立場で
2017年12月18日 10:54

あなたに甘えることができなくなったら、お子さんは、小さな世界のどこにも甘えられる場所がなくなっちゃいますよ。
りんごと言ってバナナをあげる?
いじめとか、虐待の話ですか?
信じられません。
夫といて機嫌よく遊んでるのではなく、2歳の小さな子が、必死で父親の機嫌を取っているのではないですか?
その苦しみの反動が、唯一甘えられるおかあさんに向けられているのではないですか?
DVな旦那さんなのでは?お子さんの心の状態がとても心配。

ユーザーID:5223790690
しっかりしてー
しろ
2017年12月18日 10:56

まだ2歳で、自分の気持ちを抑え込む子になっちゃってますよ。

お母さんのあなたに見せる態度、顔が素直な気持ち。
癇癪も暴れて抵抗も、させてあげてよ。
受け止めてあげてよ。
すごく大変だしイライラするけど。それが子育て。

お父さんには、自分の要求は何一つ通らないことをもう知っているのですね。
切ないなー。
子供はロボットか。自分の思い通りに動く子供を育てたいの?

お母さん、子供のワガママは成長過程で大切なことだと思います。
子供の希望を叶えてあげてね。

ユーザーID:8834153181
少し違うような気がする
コンシェルジュ
2017年12月18日 11:08

幼少期から自分で判断させるのは大切なことだと思います。

リンゴが食べたいと言われ、リンゴはないけどバナナはあるよ。どうする?
バナナは嫌だと言えば放っておく。
これが真の選択権を重視した考え方だと思います。

旦那さんは、いきなりバナナを食べなさいと言ったのでしょうか。

玩具にしても、パパはこの玩具がいいけど、どうする?
ママがおむつ替えするけどいいかな?

嫌だと言えば放っておくことです。

自分が決めたことは文句を言わせないことが大事です。

前提として夫婦が同じ考え方で教育することが不可欠です。

ユーザーID:7719009062
十分注意を
q
2017年12月18日 11:14

まだ2歳、肝心なことはわかってません。言葉の本当の意味も知りません。優しい声色で楽しい雰囲気だから、遊びの流れで従うことが出来ているだけだと思います。
言葉でコントロールして遊びながら躾をするのは上手な育児法です。お子さんが楽しく笑いながら言うことを聞けてるなら上手ということです。

イヤイヤ期は必要な成長過程で、甘えて自己主張して、折り合い点を探していく最中なので満足感は必要です。常に欲求不満を抱えつつ諦めるしか道を選べない不完全燃焼の人間になったら可哀想です。子供をオモチャにしてからかってはいけないと思いますが。
おそらく旦那さんはどこかで大人の勘定で引いてあげてるんじゃないですか?何事も極端なものは良い結果にならないです。

イクメンもいろいろあって、遊ぶのが楽しいだけの子供っぽいパパもいるからなぁ。

ユーザーID:9512885958
穏やかな虐待
ゆき
2017年12月18日 11:20

子供の自主性を完全に無視した育て方は、ある意味穏やかな虐待だと思います。
全て父親の決めたことに従わざるを得ない方針を貫いたら、受身人間の出来上がりですね。
子どもが付け上がらない為に?
選択権を与えないことしかないのでしょうか?
子どもを一人の人間だと認識していないようで、いつか妻にも「付け上がらないように」何かされそうで恐ろしいです。

ユーザーID:9715029616
手を掛け過ぎ?
おっちゃん
2017年12月18日 11:22

あなた方ご夫婦の親世代なので、ちょっと的外れかもしれませんが、旦那さんも早く帰って来られて、育児参加とのことですが、手を掛け過ぎに感じます。

あなたは子供の言うことを聞き過ぎに思えるし、旦那さんは自分の考え方を押し付け過ぎに思います。

どんな子供でも自我の芽生えに伴っていやいや期は来ます。要求を無視したり、あえて違うものを押し付けるというのはやり過ぎに思えるし、1〜2歳の子に選ばせるというのも無理があると思います。

親御さんが導いて上げて、いやいや言って愚図ったら放っておくくらいでいいんじゃないかと思います。うちは三人いましたが、そんな感じでした。

ユーザーID:0390295456
自分で何も決められない子になりそう
育児中
2017年12月18日 11:22

今現在はもしかしたら「パパは自分の欲しいものをくれないから言う事を聞いておこう」と思っているかもしれませんが、いずれ「どうせ何も希望を聞いてくれないからパパの言う事を聞こう」→「パパが何でも決めてくれる」という流れにはならないでしょうか?
もしそうなったら子供自身で何も決められない人間になってしまうのではないかと思います。

子供に選択肢を与えるとつけあがるのではなく、選択肢と同時に責任を持たせないから飽きたら投げ出したり他に目移りしたりするだと思うのです。
選択肢を与えたら最後まで責任を持たせるようにしたらどうでしょうか?
例えばリンゴを食べたいと言ったら最後まで必ず食べさせる、とか。

ユーザーID:9451473054
あなたへの態度が正常。
haha
2017年12月18日 11:23

とても危険を感じます。
旦那さんに対しての息子さんは、心はどこかにいっちゃってるのも同じだと思います。今のうちになんとかしないと、家族・親子の関係がおかしくなります。

その年頃の子は、トピ主さんに対する対応が普通ですよ。
甘えられるのがトピ主さんしかいないから、普通の子より甘えるから癇癪もひどくなるのかもしれません。

今はお母さんが甘えさせてくれる人で、わがままが言える人なんです。だから、お母さんが大好きだと思います。
ただ、そのままだと、本人の自我が育ち、意思がはっきりしてくるころ(それ以前に、自我がきちんと育てばいいですが。)、トピ主さんに対しても何らかの嫌悪を感じると思います。こんな父親を容認して僕を守ってくれなかった人として。

トピ主さんが旦那さんを説得できないようであれば、どなたか周りに相談介入してくれるような人はいませんか?
できれば旦那さんに意見できるような方がいいのですが。
子育ての専門家や地位がある人がいいです。
早めに対処したほうがいいです。

お子さんはあなた方の子供ではありますが、一人の人間で、意思があり、自分の頭で考え生きていく自由があります。それをサポートするのが親です。

ユーザーID:0264765071
主さん、違うんですよ携帯からの書き込み
母親
2017年12月18日 11:50

主さんには、わがままが言えているんですよ。

今はなんでも嫌なんです。それが言えてるんですよ。

それがあるから、ご主人のいうことを聞いていられるんだと思うのですけどね。どうなのでしょう。

今は、ご主人は師弟関係な感じですかね。

うちの場合は主人が甘いので私が厳しくやるしかないですけどね。

うちの子供達は、学校や幼稚園では、かなりいい子です。

しかし、家に帰ると私には悪態ついてます。(泣)

なので、先生に相談しても、「逆じゃなくて、良かったですね。」と言われちゃいます。

まあ、私も悪態つかれながら、少しでも褒める事をしてます。

ご主人の育て方はちょっと、お子さんが成長して反抗期の頃にぶつかりそうですね。

ユーザーID:4501196679
間違っています
manako
2017年12月18日 11:59

このままですと、お子さんが高学年になった時、父親への不満をあなたに暴力を振ることで解消するようになります。殴られるあなたに、ご主人は「おまえが甘やかすから悪いのだ」と言うでしょう。できるだけ早くご主人の養育態度を改めたほうがよいです。児童相談所に相談したほうがいいかもしれませんね。

ユーザーID:2484552925
怖いです
apple snow
2017年12月18日 12:01

もう10年前になりますが
学童で数年働いていました。出産して退職しました。

非常にきけんな育児で心配です。
男性の場合、教育者ならまだしも。自己流の育児はおすすめしません。

小さい頃はまだ問題は小さく済むかもしれません。
けれど思春期、就職時期になった場合
とても困ったことになると思います。

そうなった場合、最悪離婚もありえると思います。

離婚を覚悟して傍観者になるか
今、自分が正しい育児を押し通すかだと思います。

脳に障害が残ると、本人が30になっても40になっても苦しみます。

つきなみですが、3才までに必要なのでは教育ではなく
おしみない愛情です。

今は一見、ご主人が正しいように見えるかもしれませんが
それは洗脳であり服従です。

色々嫌がるほうが、普通(正常)なのです。

・・そんな風に育ってしまったお子様を知っています。
当時は只ビックリして理解に苦しみましたが。(現状だけを見たので)
我が子がそうなったら、猛反省すると思います。

今なら間に合うこともあるかもしれません。

ユーザーID:5143156555
そういう面もあるとおもいます
科学者Y
2017年12月18日 12:04

選択肢を与えない、というのはよくないと思いますが、なんでも要求通りにすると、最終的な決定権も自分にあると勘違いするおそれがあります
トピ主さんのところは、旦那さんのやり方がたまたまいい面だけ現れた、というところでしょうか

ユーザーID:0740958133
長いものに巻かれるようになると思います
保育士です
2017年12月18日 12:24

人生は選択の連続です。子供時代に小さな選択を繰り返して練習しなければ、自分1人では決断出来なくなるでしょう。りんごと言ってりんごが出て、美味しかったら自分の選択は正しかったと自分に自信が持てます。りんごと言ったのにバナナが出たら、自分の意見は強い人の前では無力なのだと学びます。今はいいかもしれません。父親の言うことを聞いていれば全てがうまくいくから。問題になってくるのは、父親がいない場所で過ごすことになった時です。すでに兆候は出ているようですが、母親にわがまま放題。これは、保育園などでも出ますよ。優しい保育士に逆らい、厳しい保育士に従う。友達もそう。善悪や好き嫌いではなく、力に従います。もしくは、自分が一番になろうとする。でも、子供は常に正しいリーダーではいられません。失敗すれば大人は諭しますが、優しい人の話は聞かない。そうすると、周りは、この子は口で言っても無駄だから、厳しくしなければと、優しかった人も厳しくなり、ますます選択の機会を奪われます。

もちろん、父親1人が育てる訳ではないし、そう極端にはならないと思いますが、選択を与えないということは、自分で考える機会を奪うということです。親は、家だけそうして欲しくて、外では自分の意思で動いてくれるだろうと思いがちですが、家で出来ないものは外でも出来ません。

ユーザーID:0939178945
どっちに極端も良くない
ままん
2017年12月18日 12:36

そう感じるので、私は私の感じるようにそだてて来ました。といってもまだ5歳、まだまだ育児途中ですが。

満たせる欲求は満たしますが絶対に無理はしません。
無理なく受け入れ可能なことは受け入れます。
リンゴが食べたいと言われて手が空いていればリンゴがあれば剥いてあげますが、ただし今手が塞がってる、なにか作業中であるといったときにはわざわざ自分の作業を中断せず、リンゴがあっても自分で食べられるミカンやバナナを食べるよう言います。
絵本を読んでと頼まれても、もう私が疲れてしまっていたら、疲れてるからまた明日ね。です。
当初からそうなので、泣いてまで要求しません。
そして明日ねの約束は必ず守られることもたっぷり経験していますので、あっさりひきさがり、明日を楽しみにしています。
自分のしてほしいことを叶えるのに、ひとさまの都合まで曲げて叶えるのは社会ではありえません。
幼稚園にはいればひとつのちいさな社会にでるのですし
家庭はその縮図だと考えてのことです。

親が良しとする玩具はいくらでも買い与えますし、頼まれなくても買って来ます。
知育玩具や、ブロックやレゴやぱずる、絵本。
キーボードやお人形遊び、ままごとあそびのもの。
ですがこどもが欲しがるガチャガチャはいままで98%断っています。
例外はあり、お子さまセットにガチャガチャがついてくるときはオッケーです。
こどもがただほしいだけの、ほしいからもらったら気持ちが満たされるけどあんまりなんのためにもならない玩具は、お誕生日やクリスマス、なにかの記念日に買ってあげます。それも必要なことだと思うからです。

そうしてお互いの融通をしながら育てて来ていますが、
両親ともにたいして嫌々期というのはありませんでした。かんしゃくや抵抗はほぼありません。
割合素直に何でも応じます。
でもただただ、もともとそういう子ってことかもしれませんね。

ユーザーID:1966491561
ご主人さんの教育方針が理解できません。
たか
2017年12月18日 12:56

2歳女児を持つ男性です。

子供がリンゴを欲しいと言っているのにバナナをあげるのは、単なる意地悪、いじめだと思います。極端な言い方をすると虐待ではないですか?

ご主人さんに子供が慕っているのは、子供がご主人さんの事を怖いからじゃないですか?
怖くて仕方なく大人しくしているんじゃないですか?
子供がお母さんに癇癪を起すのは大人しくしている反動が出ているのではないですか?

夫婦で異なる教育方針の方が子供にとっては逃げ場があるのでその方が良いです。
夫婦で同じ教育方針だと子供は逃げ場がなく子供の心が死んでしまいます。
あなたがご主人さんの教育方針に合わせない方が良いです。

ユーザーID:0917223914
子供は、バカじゃない
世間様
2017年12月18日 12:57

 子供にも知能はあるのですよ、言葉として話すことはできませんが。癇癪を起こしても無駄だと思うことはしなくなります。日本では良くありますよね。教育としては、自分の子供にはそのようなことはしたくないです。自主性ってご存知ですか。
 夫婦で違う方針だと子供は大変ですよ。多少の違いなら良いのですが、真逆では。精神の安定は困難となるかもしれません。

ユーザーID:8619055828
似たようなレスがつくと思いますが、
山椒
2017年12月18日 13:05

甘えてるだけだと思いますよ。
もしくは、自分の気持ちをそのままぶつけているか。

どちらが良いかと一概には決められませんが、
何事も行き過ぎは良くなく、程々が一番かと思います。

迷ったら「自分がされて嫌かどうか」考えてみたらいかがでしょう。

ユーザーID:2491625275
つけあがってるのはあなたのご主人
ゴールドスター
2017年12月18日 13:16

二児の母です。アメリカで子育てしています。
トピックを読んで、お子さんがかわいそうでなりません。
選択できないというのは人格を否定していることと一緒です。
一生親の引いたレールだけしか行けない、自分で決断できない子になりますよ。
選択肢を与えるということは、自分で選んだものに対して責任を持つことを教えます。
つけあがってるのはあなたのご主人です。ご自身は神か何かと勘違いされているようですね。
日本人は自分の意見を言えない教育をされたため、世界で戦うには弱いです。
日本の良い大学を出た人も、なんとつまらない会話しか持ち合わせていない学生が多いことか。
What do you think?という質問に、Ah,I don’t know.しか言えない人が多い。
これからの時代はそれでは世界に負けますよ。
それから、うちの娘は1歳の頃から選択をさせてきました。
今日の洋服、おやつ、食べ物でも、行きたい公園でも、選択肢を与えられる状況ならば2,3個の選択肢を提示して選ばせました。
おやつを食べて気に入らなかったのでもう一つ欲しがっても、気が変わって別の公園に行きたがっても、
選んだのは本人なので責任を持たせて「気に入らなかったのは残念だったね。でも今日はもうこれだけ。次の時には別のを選びなさい」と無限に好き勝手は与えませんでした。
今、上の子は15歳ですがとてもしっかりしています。学校のクラブに入る時でも、ボランティア活動を選ぶ時も、洋服でも
きちんとなぜこれにしたかを理論的に説明できます。今からなりたい職業に就くための大学選びも始めていますよ。

ユーザーID:1124183602
 
現在位置は
です